060502 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

くるまのガラスの救急病院

くるまのガラスの救急病院

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

くるまのガラスの救急病院

くるまのガラスの救急病院

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
2010.03.09
XML
カテゴリ:社長日記
またしても久々の日記になってしまいました。。。orz

今シーズン忙しいというのは言い訳でしょう、

何度か書きかけて、文章がまとまらずに更新しないものもありましたf^^;


さて、土日に地元の建築関係のガラス屋さんで組織している

若手の研修旅行で東京に行ってきましたw

で、その時に本屋さんで買ったのがこの本!!

元々、気になっていた本でした。

帰りの新幹線→在来線→自宅と一気読み!!

これは普通にエンタメとしても面白いと思います♪

しかも、私が7年前に代表取締役となった際、

まずはじめに読んだのがP・F・ドラッカーの書物でした。


その頃は、既に著書を出してから時間も経過していたので、

あくまで基本書的な位置付けで読んでいたと思うのですが、

今回、この本を読み、

改めてドラッカーの奥の深さを感じましたf^^;


最初は、「この本のような設定で書いたら面白そうw」

という興味からエンタメ的要素が購買動機だったわけですが、

読後は、再度ドラッカーを読み直して、

改めて会社について考え直す機会にしないと勿体無い!!

そんな初心に返る機会となったことに感謝していますo(^-^)o


ドラッカーの言葉1つ1つの深さは、

何も企業や経営だけに限られたものではなく、

あらゆる物事に活かされると感じましたし、

時代の激しい変化の中で、軸として持っておくべき部分を

もう何十年も前に世に示していたという事実に

改めて驚嘆してしまいます。

もし、この至らない日記を読んで興味を覚えた方がいらっしゃれば、

このまま楽天ブックスに行って、

この本を読んでみてはいかがでしょうか?

そして、そこから本家のドラッカーを紐解いてみると、

素晴らしい気付きが訪れるのでは?と思いますw





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2010.03.09 14:24:36
コメント(1) | コメントを書く
[社長日記] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.