4239441 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

All The Things You Are

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズ・フュージョンへ
にほんブログ村 トラコミュ ジャズ、JAZZへ
ジャズ、JAZZ
【ジャズ】人気blogランキングへ




♪ Jazz ジャズ



okkun

♪ジャズ・ピアニスト☆大関敏夫 おおぜき としお☆ホームページ
Toshio Ohzeki

連絡先E-mail⇒ xxokkun@yahoo.co.jp

↓You Tube動画
【Someone To Watch Over Me 】歌:かおりん,ピアノ:大関敏夫(おっくん)

【中原中也を歌う】作曲・歌:かおりん(桜木うさこ),ピアノ:大関敏夫(おっくん)

■メモランダム■

What is Jazz♪ジャズとは?■

■Jazz ジャズ [資料] ジャズ史 概略年表■

■History of Jazz ジャズの歴史(その1)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その2)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その3)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その4)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その5)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その6)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その7)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その8)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その9)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その10)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その11)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その12)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その13)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その14)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その15)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その16)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その17)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その18)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その19)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その20)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その21)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その22)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その23)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その24)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その25)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その26)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その27)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その28)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その29)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その30)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その31)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その32)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その33)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その34)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その35)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その36)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その37)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その38)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その39)■

■History of Jazz ジャズの歴史(その40)最終■

ジャズの歴史は全40

Last updated December 20, 2008

since 2005-January


profil

diary

info

link

bbs

mail

photo

music

bunner3

line1

September 25, 2023
XML
テーマ:Jazz
カテゴリ:JAZZ Jazz ジャズ

トゥーツ・シールマンス(Toots Thielemans

 

トゥーツ・シールマンスは、ジャズ・ハーモニカの創始者にして第一人者です。

本名をジャン・パブティスト・シールマンス(Jean Baptiste Thielemans)といい、

1922年4月29日にベルギーの首都ブリュッセルで生まれました。

日本の年号では大正11年生まれになります。

2005年1月にも82歳で来日していますし、2006年4月12日にはアルバム「ワン・モア・フォー・ザ・ロード」がリリースされ、83歳になっても音楽活動を続けていました。

しかし、2014年3月12日、シールマンス91歳のとき、今後のコンサートの予定をキャンセルし、音楽活動からの引退を発表しました。

そして引退を発表してから2年後の2016年8月22日、ケガのため入院していたベルギーの病院で、老衰のため亡くなりました。

享年94歳でした。

 

“トゥーツ”(Toots)というのはハーモニカを「トゥーッ」と吹き鳴らすとこからきた愛称ということです。

アルバムによっては、Jean ThielemansとかJean "Toots" Thielemans という名前になっています。

Jean」という本名はジャズにふさわしくないので変えたとも言われています。

 

子供のころからアコーディオンを弾き始め16歳の時にハーモニカを吹くようになり、

さらにジャンゴ・ラインハルトの影響を受け、19歳でギターを始めたといいます。

 

第二次世界大戦後、ギタリストとして地元のクラブで活動。

1950年にベニー・グッドマンのグループに参加し、ヨーロッパを回り、

1951年にアメリカに移住しジョージ・シアリングのグループに参加します。

1962年に、彼のギターと口笛のユニゾン・ソロ(ホイッスル・ギターと呼ばれている)をフューチャーした、

彼の作曲による「ブルーセット」がヒットし、一躍注目を集めます。

1963年以降、ABCテレビのスタッフ・ミュージシャンとして活動する一方で、

セッション・ミュージシャンとしても数多くのレコーディングに参加しています。

1969年の映画「真夜中のカウボーイ」のサントラでは、彼のハーモニカ・プレイが話題になりました。

 

1970年以降は、ソロ・アーティストとして数多くのアルバムをリリースしたり、ライヴ・ツアーなどを精力的に行う一方、

クインシー・ジョーンズやジャコ・パストリアスなどのアルバムでフューチャーされたり、

ポール・サイモン、ビリー・ジューエル、レイ・チャールズなどといった、

ポップアーティストたちのアルバムにも積極的に参加している他、

テレビ番組の「セサミストリート」のテーマ曲の作曲により、作曲家としても認められました。

母国ベルギーでは記念切手にもなり、国民的な人気アーティストになっていました。

 
ハーモニカというとブルースやロックではなじみの深い楽器ですが、

彼のハーモニカはそれらに使われるダイアトニック・ハーモニカ(商標名:ブルースハープ)いうものとは全く別物の、

クロマティック・ハーモニカを使うため、半音を自在に操るための高度なテクニックを必要とするものです。

ですから、ハーモニカといってあなどってはいけません。

彼のプレイするハーモニカは、とてもジャジーでヒューマンでロマンティックな表現豊かなものです。

 

クインシー・ジョーンズのアルバムにはシールマンスのハーモニカは欠かせないものになっていて、

クインシーは、「作品に何か足りないと感じたらトゥーツを呼ぶことにしている」と言い、さらに、

「トゥーツはわれわれの時代が誇れる最高のミュージシャンの一人だ、と声を大にして言いたいね。彼のプレイにはハートがある。心ゆくまで泣かせてくれるんだ。彼とは数え切れないほど何回も仕事をしているけれど、そのたびに教えられた。トゥーツは永遠なり!」と大絶賛しています。

 

私も、トゥーツ・シールマンスの名前を知ったのはクインシー・ジョーンズのアルバムでのことです。

彼のプレイを聴いたおかげで、ハーモニカという楽器がこんなにも素晴らしい楽器だったのだということを感じさせられました。

トゥーツ・シールマンスのハーモニカは、とても素敵です。

トゥーツは永遠です!






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  September 25, 2023 06:44:22 PM
コメント(0) | コメントを書く


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

© Rakuten Group, Inc.