246939 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

猫にごはん♪

line121.gif

2007-06-29 12:22:43

☆★☆ 全ての動物たちが幸せな生を送れますように~ ☆★☆


line121.gif


2018.01.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
正月も明け、そろそろ普通のペースを取り戻しつつあった1月の11日、

朝から少し熱っぽい。

風邪薬を飲んで休んでいたが、午後になっても症状は改善せず、箪笥の引き出し奥で眠っていた体温計を引っ張り出して検温。

37度ちょい程度の微熱があり、しばらくそんな状態が続く。

それでも風邪薬の力を信じて寝込むことにする。

しかしその後、これでもかというくらい酷い悪寒に襲われる。

夕刻、熱を計ると、37度7分。

時間は、17時20分、、

今から内科に走って、ギリ診察に間に合う時間だ。

これは医者に診て貰うのが得策と考え、車を走らせた。

早速受付にて、「風邪気味で、朝から熱っぽいし、まさかインフルエンザとかではないと思うけど〜」って言ってみた。

診察室に入り、先生に症状を伝えると、では一応インフルエンザの検査してみましょうと、鼻に検査棒をねじ込みクルクル。

危うくクシャミが出そうな緊張感に耐え、結果が出るまで10分程かかるとのことで、別部屋に隔離される。

しばらくして、先生から衝撃的な発言を聞くことになってしまった。

彼は、勝ち誇ったかのようにこう伝えた。

「出ましたょ〜、インフルエンザのA型ですね」

結果が出せてホント良かったですぅ〜っと言わんばかりに、、

ああ、人生初のインフルエンザにかかってしまったあああ!

オラは、何かすんごいショックでもありながら、自分もインフルエンザにかかれるんや〜って、やっと人並みになれた喜び?を噛み締めていたのかも知れない。

先生は、すかさず、、

「インフルエンザの薬(タミフル、リレンザ等)を飲むと熱が1〜2日早く治まると思います。

ただ、体力のある人は、薬を飲まずに乗り切るという方法もありますが、どうされます?」と、、

オラは少し考え、自力で治すことを選択した。

あまり体力もないくせにさ〜(^^;;

咳止めの薬を頂き、会計も隔離部屋で済ませて、静かに帰宅する。

軽く夕食を済ませ(食べるんかぃ!)、さあ戦うぞっ!どこからでもかかって来やがれ〜と、戦闘モードになりベッドに入る。

熱は少しずつ勢いを増し、同時に高熱特有の関節、腰、歯茎、目の奥などに痛みを感じるようになる。

これがインフルエンザの正体なのか?

いったいどこまで熱を上げてくるのか?

体温計を片手に握りしめ、不安や痛みと戦いながら、ウトウト眠りに落ちていく。

そして夜中2時前、38.5度をマークしたのをピークに、明け方には、38度ラインを切っていった。

朝10時頃には微熱程度に戻り、午後には平熱に、、

やったね、ついに乗り切ったあ!!

それはもう、まるで 無事 地球生還を果たした宇宙飛行士の気分になったジョーでした。(笑)



はい、皆さん

お久しぶりでございます。

正月明けから、インフルエンザを体験する羽目になってしまった私でありますが、皆さまはお元気でしょうか?


さて、今年の目標は、『ブログ更新3回以上!』

既に怪しい目標値ではありますか、頑張りたいと思います。


そうそう、、
4にゃんず、元気にしておりまっせ〜♪




てなわけで、今年も宜しくお願い致します。。


あしたのジョー☆でした。。。






Last updated  2018.01.16 13:39:32
コメント(6) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.