216935 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

焼きたてパンにはまりませう

ピタパンサンド(イースト編)

お食事パンのページに戻る

♪♪♪ピタパン♪♪♪

これはあっさりの具ならば朝食にもいいし
こってりとした具であれば、ディナーにもいけますね。
もちろん、ランチにもバッチリ。
私は、昼間ならサラダ系、夜なら肉味噌と白髪葱やらコッテリ系を。
はさんだり、キンピラの残りなんかをサニーレタスと
一緒にはさんで食べちゃいます。


材料8枚分
強力粉250g
3g
砂糖7g
ドライイースト6g
オリーブオイル
25cc
150cc


※1gスケールで正確に計ることをおすすめします。

ピタパン
《アレルギー表示》
小麦

【手順】

  1. 材料を正確に測る。
  2. 生地をこねる


    • 材料を合わせる

      オリーブオイルと水以外の材料を入れたあとオリーブオイルと水を、ボールに流し込み手でつかむようにしてよく混ぜる。

    • ひとまとめになったらボールに濡れ布巾をかけ10分ほど寝かせる。

    • 生地をボールから取り出し300回ほどこねる。

      こね方はコチラ→

  3. 一次発酵

    • 生地の表面に張りを持たせるように上から下へ巻き込むように丸くまとめ

      ラップまたは濡れたクロスをかけ暖かいところで約50分発酵させる。

      冬は40度ぐらいのぬるま湯の上に浮かべるといいですよ。

      ※私はラップのかわりにビニールのヘアキャップを使います。

      これが一番いいです。何十回と使えるし、よく発酵します。

      ※お風呂に洗面器をうかべ、その上にボールをいれるという手もあります。

      いずれにしても、適度な湿気と生地の温度が

      28度ぐらいになるのが望ましいです。

      発酵までの空き時間を有効に使いましょう。

  4. 分割

    • 発酵した生地をつぶさないようにすくうようにして台に出し、切りわける。

      スケッパー又は包丁で生地を一個50gで8分割する。

    • 分割した生地の表面にハリを持たせるように丸める。

  5. ベンチタイム

     
    • ラップをかけて15~20分生地を休ませます。

      夏場なら10分くらいでいいと思います。

      一度傷ついた生地を休ませる目的です。

       
  6. 成形

    • 丸めた生地をめん棒で、直径12cmになるように薄くのばす。
      (生地の真ん中にめん棒を置き、手前へのばす。

      生地を90度ずつ回転させ、同様にのばしていく。



  7. 最終発酵

     
    • ラップをかけないで約20分発酵させる。

      発酵後ひっくりかえして、5分おく。

  8. 焼き上げ

    • 220度に温めたオーブンに入れ5~7分焼く。焼き時間の目安は

      白っぽく仕上げたい場合は5分、少し焦がしたいときは7分。


お食事パンのページに戻る

HOMEに戻る


ジャンル別一覧
人気のクチコミテーマ

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.