574304 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

会津在住のコンサルタント日記

2020年10月24日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日の会津は、曇っています。


今週は、働きすぎ?のようなので、久しぶり?に温泉へ行きます。
温泉に行ってはいますが、そのまんま帰ってきてるんですよね。


理由は、首都圏NOのクルマがいるから。


”地方のクラスターの原因は、首都圏の人間がまき散らしているため”と専門家も提言しています。
その通りでしょうね。
福島県は、郡山市が、かなり感染者が、増加しています。
それも、駅前周辺から・・・。
これは、間違いなく新幹線で来た人でしょう、原因は。
経済を、あまりにも先行させると、どうなるかは、欧州で立証済み。
ワクチン、特効薬、もう少しじゃないですか!


それまで、待ちましょうよ。


ある程度のレベルの人は、どこに移動しても、最大限のリスク管理をするから、問題ないと思います。
でも、大部分の人は、人の話で、右往左往する人ですよ。
この人たちが、動くと、まき散らすんですよね。


先日、鶴ヶ城に行きましたが、無神経な人がいましたよ。
隣県の子供たちが、わざわざ来てくれていても、これでは・・・。
ちなみに、隣県は、宮城県以外は、かなり感染者が抑えられています。
浄土平では、火山ガスの影響で、立ち入りを制限している場所があります。
基本的に、クルマは、窓を閉めて通過することが条件。
そこを、歩いていたり、わずかな隙間にクルマを停めて、写真を撮っていたり、バカ丸出し。
こんな首都圏(クルマのNOで分かります)の人たちは、どう考えても、まき散らすでしょ!


いずれにしても、自分の身は自分で守る。


今、できる防御策は、これですね。


さてさて、古巣と言うか、金融機関は、危機的状況にありますね。
何度も言っていますが、こう考えると、早々に逃げて、大正解。
古巣は、今、ドンドン店舗を統合してます。
これは、間違いなく、”固定費の削減”が目的。


つまり、”人減らし”。


それでなくても、年々、人員の削減をしています。
そして、”仮想店舗化”。
もう、役に立たない人を雇い続けることはなくなる。
同期の人間も、50代前半で、もう片道切符をもらっている人も、かなりいるようです。
子供にも金がかかるのに、どうするんでしょう。
ちなみに、金融機関の人間は、特に、銀行出身者は、学歴は高いものの役に立ちません。


屁理屈は、得意ですが・・・。


いずれにしても、今後、金融機関は、大きな転換期を迎えます。
その時、生き残れるのは・・・???
起業できるレベルの人間しか、残れないでしょうね。
でも、起業できる人は、起業するでしょうから、残った人は・・・???
と言うことです。


”ちっちゃい会社のコンサルタントでした。








最終更新日  2020年10月24日 07時17分58秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.