566113 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ビジネスマンのこだわりモノ

2021.04.06
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
テレワーク用に、自宅の机にオフィスチェアを買って使っていますが、最近、座り方を変えると、「ギシギシ」「キーキー」と、キシミ音がひどくなってきました。
ネットで情報を探すと、中央の支柱にクレ556を射すと治るとの情報が多くありますが、私のチェアのきしみ音は、座面全体から出ているようです。
座面裏側のネジを外して、開けてみましたが、どうも、座面とそれを支える金属の座面受けとが擦れて鳴っているようです。
最近のチェアは、座面部は樹脂で出来ており、しなやかに曲がりますが、座面受けはスチールで出来ています。
想像するに、チェアに座ってお尻を動かすと、樹脂部がしなやかに曲がる際に、座面受けのスチール部に擦れているようです。座面の樹脂部は座面受けのスチール部にネジ止めされ、固定されていますが、樹脂部がわずかに伸び縮みする際に、擦れ音が発生するみたいです。
そこで、座面の樹脂部と座面受けのスチール部との間にフェルト(布)を挟んでみました。(写真の赤い色の布)すると、見事に全く擦れ音が出なくなりました。フェルトを挟んだままネジ止めし、使っています。
チェアの構造によると思いますが、効果はあると思いますので、お試しください。

オフィスチェア イトーキ サリダを探す


イトーキサリダ


座面の裏側には、カバーが付いているので外す


カバーの中にある、座面受けと座面樹脂の間に、赤いフェルトを挟む







最終更新日  2021.04.06 12:00:56



© Rakuten Group, Inc.