114643 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

健康が一番 身体が資本

PR

Profile


ヨシト2749

Freepage List

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2019.02.22
XML
カテゴリ:今日の施術
狭心症やC型肝炎、糖尿病などを抱え、尚且つ脊柱管狭窄症と診断されて、脊柱管狭窄症の症状でお困りの方が来院されたのです。

狭心症やC型肝炎、糖尿病などは、一般的に内臓の問題とされておりますから、担当は内科の先生となるでしょう。

脊柱管狭窄症に関しては外科の先生が担当することになるでしょうから、手術をするしないの診断は外科の先生ですね。

患者さんの希望は、脊柱管狭窄症の症状を何とかしたい、手術を回避したいというものです。

初診の施術では、内臓の問題が優先的に行いながら、希望としている脊柱管狭窄症による痛みの軽減との身体の反応での施術となりました。

2度目の来院においての施術では、脊柱管狭窄症に関してのことが施術のほとんどを占めていました。

脊柱管狭窄症の手術をするしないの判断の検査を翌日に控えての2度目の来院でしたので、妥当なことだなとは思いました。

持ち主の希望もさることながら、身体と言う生命体からしても、手術で切られることを良しとはしないでしょうから。

仮に麻酔をして、神経が麻痺しているから痛みを感じないから大丈夫だと考えるのは、早計でしょう。

3度目の来院において、病院での検査、外科の先生の診断結果は、患者さん曰く「脊柱管狭窄症の状況ではない。手術しない方が良いですね。治ってますね。」と先生は仰ったそうです。

私は命の判断に従い施術をしていると信じて行っていますが、あらためて人間の命の力は素晴らしく凄いと思いました。

​​​ナルサワ自然療法院


AQUA ONLINE SHOP​​
水素ガス吸入専用機 ピュアラスミニ Cube (キューブ)水素ガス発生量 最大80ml/分 安全装置搭載 耐用時間3000時間 海外使用可能【正規代理店・メーカー保証1年】






Last updated  2019.02.22 20:36:59
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.