000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Excelとか・・・

Excelとか・・・

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Free Space

にほんブログ村 その他生活ブログ 日課・生活習慣へ にほんブログ村 家族ブログ 家族情報へ にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ

Profile

tuna725

tuna725

Archives

2024/06
2024/05
2024/04
2024/03
2024/02
2024/02/08
XML
カテゴリ:Excel

通番を入力する方法

1.手入力

10未満の通番だったら無理に Excel の機能や関数やマクロを使うよりも、ひとつづつ入力したほうが早い。

==========

2.黒ハンドルをドラッグ

セルの右下にマウスを合わせて黒ハンドルにして、そのままドラッグする。

マウスを離したら小さい正方形のメニューから「連続データ」を選択すると通番が入力される。

==========

3.黒ハンドルをダブルクリック

既に入力されているデータの隣に通番をつける場合、黒ハンドルをダブルクリックするとデータの途切れるところまでコピーされる。

==========

4.連続データ作成

通番を入力したいセルを選択してから、

 ホームタブ > フィル > 連続データの作成 から通番を入力することができる。 

==========

5.関数
COUNTA関数

=IF(C2="","",COUNTA($C$2:C2))

もし、セルC2が空欄だったら空欄にして、空欄でなければセルC2からC2の範囲のデータの個数を計算する。
 

==========

COUNTIF関数

=IF(D2="Y",COUNTIF($D$2:D2,"Y"),"")

D列の値が、「Y」(Yes) の場合に、通番を振る。
 



[引用元]
​​​Excelのこととか色々​​​
​​​※この日記は、私のメインブログ「Excelのこととか色々」で公開したブログの簡易版です。​





​​​​
​​​​​​​





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024/02/08 08:35:07 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.