3041111 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

よろず屋の猫

本の感想

読んだ本の感想です。
ネタバレはしておりませんが、内容に踏み込んだ感想も多いです。未読の方はお気をつけ下さい。
特に深く内容に係った感想記事には、注意書きをしてあります。

『かもめの叫びは聞こえない』アン・スミス著
『迷路』 キャサリン・コールター
『マーダー・プラン』 J・ケラーマン
『レッド・ライト』 T・J・パーカー
T・ジェファーソン・パーカー一挙読み
『殺意』 リンダ・フェアスタイン
『ロマンスのR』 スー・グラフトン
『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊
『黄昏の百合の骨』 恩田陸
『家族狩り・5部作』 天童荒太
『麦の海に沈む果実』他 恩田陸
『天使の遊戯』 アンドリュー・テイラー
『天使の背徳』 アンドリュー・テイラー
『天使の鬱屈』 アンドリュー・テイラー
『蛇行する川のほとり』 恩田陸
『GOTH』 乙一
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
『最後の旋律』 エド・マクベイン
『ZOO』 『失われる物語』 乙一
『追憶のスモールタウン』 R・ワトソン
『エミリーの不在』 ピーター・ロビンソン
『ウィンディ・ストリート』 パレッキー
『夜のピクニック』 恩田陸
『白狐魔記・戦国の雲』 斉藤洋
『No.6 ♯5』 あさのあつこ
『緋色の迷宮』トーマス・H・クック
『天使と悪魔』 ダン・ブラウン
『ある秘密』 フィリップ・グランベール
『真夜中の青い彼方』 ジョナサン・キング
『ダーティ・サリー』 マイケル・サイモン
『渇いた季節』 ピーター・ロビンソン
『サメのこどもたち』 入り江わに
『よるくま』 酒井駒子
『手紙』 東野圭吾
『姑獲鳥の夏』 京極夏彦
『閉じた本』 ギルバート・アデア
『蒼い闇に抱かれて』 イローナ・ハウス
『邪魅の雫』 京極夏彦
『わたしのなかのあなた』ジョディ・ピコー
『容疑者Xの献身』 東野圭吾
『悪魔だってヘイキ!』 小野不由美
『ゴースト・ハント 悪夢の棲む家』 小野不由美
『銃とチョコレート』 乙一著
『あなたに不利な証拠として』 ローリー・リン・ドラモンド著
『埋葬』リンダ・フェアスタイン著
『オフィサー・ダウン』 テリーザ・シュヴィーゲル著
『煉獄の丘』 ウィリアム・K・クルーガー著
『ぼくと1ルピーの神様』 ヴィカス・スワラップ著
『青の炎』 貴志祐介著



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.