パール・やまぐちの運命占術と秘術の前世探査開運法の公開、比治山陸軍墓地案内

身数秘易によるT・K氏の平成17年の運勢

【T・K氏の身数秘易による本年17年度の運勢】

5 癸 6   8 丑  10
9 甲 3   7 寅  3
8 庚 9   7 寅  3
8 乙 8   6 酉  4
30  26  28   20
     56     48

上卦 56÷8=7・・・→ 8
下卦 48÷8=6・・・→ 8  身数易 → 重坤地 

8・8は「重坤地」という卦です。この「重坤地」が、本年2月4日から翌年の2月節分までのあなたの運勢傾向を暗示しています。

【重坤地卦の解説】
上も地、下も地であるから坤卦という。
坤は地であり、地は万物をはぐくむ無限の力をもっている。地は天の下にあって天の摂理に従い、天恵をこうむって大きな事業を成し遂げます。
運:上司・先輩に仕えることによって信任を得、報いが戻ってくるという卦です。
この卦を得たということは、現在、少し困窮していることを示しています。しかし、日照りのあとに雨を得た草木のように、良い運が待ち受けています。それ故、誠心誠意、目上の人に仕える必要があり、そうすれば誠意は必ず相手に伝わり、一致協力して、大きな成果を得ることになります。辛抱強く、倦まず努力をすれば、それなりの報いが自分自身に戻ってくるという卦です。
「重坤地」には、「したがう・働く」という数意があります。
おだやかに事をすすめる場合は、非常に良く、急いでは凶になります。それでも後半からは良くなります。
他人に逆らわなければ、自然と福を得ます。他人と共同でやることは吉です。一方、他人のために苦労させられます。改革をすることはいけません。
散財や苦労が起こる時ですが、後で好転します。

願い事:目上の人に相談すれば良い結果がえられます。
仕事:すぐには発展しませんが、新しい環境で精一杯励めば、後で吉となります。
財運:入りますが、時間がかかります。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.