1261477 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Dual Life ~ 行き来する暮らし

PR

Free Space

野見山文宏 公式HP出来ました!

プロフィール

コンタクト

Freepage List

Comments

野見山文宏@ Re[1]:25年!(10/10) 内緒でさんへ 大変な雨風が長く続き大変…
内緒で@ Re:25年!(10/10) 19号 ご無事で…
野見山 文宏@ Re[1]:自然農の視座 ホリスティックの視座(08/11) 鹿児島から 純子さん ♪へ あはは、いつも…
鹿児島から 純子さん ♪@ Re:自然農の視座 ホリスティックの視座(08/11) 今日も先生の ‘ 上手な ’ 文章拝読してい…
野見山 文宏@ Re[3]:ルーツ そしてまた九州~下関へ!(10/01) 野見山直樹さんへ ありがとうございます!
野見山直樹@ Re[2]:ルーツ そしてまた九州~下関へ!(10/01) 野見山 文宏さんへ 野見山姓はその字から…
野見山 文宏@ Re[1]:ルーツ そしてまた九州~下関へ!(10/01) 野見山直樹さんへ これはこれは、詳しい…
野見山直樹@ Re:ルーツ そしてまた九州~下関へ!(10/01) ◎ 笠置軍記という本によると毛利に住んで…

Category

Archives

Favorite Blog

心っていったいどこ… 野見山文宏さん

ヒューマンアカデミ… 野見山 文宏さん

・・・・・・・・半… 塩見直紀(半農半X研究所)さん
自分らしく生きる kan1864さん
Precious … Smilewind♪リラックスカフェさん

全8件 (8件中 1-8件目)

1

神話と身体とヨガ

August 12, 2014
XML
カテゴリ:神話と身体とヨガ
(今日は少し番外編です)

子供の頃、布団を押し入れに片づけるのが僕の仕事でした。でもそんなの、毎日のことなのでめんどくさい訳です。

で、ある日

「どうせ夜になったらまた敷くのに片づけなくていいやん」と屁理屈をこねて、母にたてついていました。



その時どういう風に母が答えたのかは忘れましたが、とにかく、えらい怒られて、ぶーぶー文句言いながら … [続きを読む >>]





Last updated  September 17, 2018 09:29:48 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 10, 2014
カテゴリ:神話と身体とヨガ
今日から連続投稿 後半スタート! 前半の総集編は→ こちらです



この連投の大きなテーマは「矛盾を併せ持つこと」です。

これは最初から掲げていたのではなく、連投を書いているうちに自然に浮かび上がって来たものなのですが

僕が普段いつも考えていることは

・いまを生きたいけど 来月の銀行引落もしたい。
・ありのままでいたいけど 鎧や装いも時に必 … [続きを読む >>]





Last updated  September 17, 2018 09:30:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 9, 2014
カテゴリ:神話と身体とヨガ
6月13日の満月から「つなぐ」をテーマに、神話や身体について連続投稿という形で書いています。



村上春樹やレヴィストロースや、ヨガや東洋医学やら、いろんなことが繋がってきたので自分の整理の意味で言葉にしておきたいと思ったからです。

書いてみることで、クリアーになることも多く、その意味では、自分のために自分の好きなことを書こうという趣旨でスター … [続きを読む >>]





Last updated  September 17, 2018 09:30:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 5, 2014
カテゴリ:神話と身体とヨガ
神戸~夙川~塩屋~大阪とすべての仕事を終えてこだま号の中。

新しく出逢ったり、再会したり、これからのご縁を頂いたり、ここ数日の楽しく濃密な時間を思い浮かべながら、独りの時間を楽しんでいます。



今回もたくさんの人からたくさんギフトをもらったけど、一番の収穫は「僕はつなぐ人なのだ」という確信です!

以前はファシリテーターという言葉がそうかなと … [続きを読む >>]





Last updated  September 17, 2018 09:34:49 AM
コメント(2) | コメントを書く
June 26, 2014
カテゴリ:神話と身体とヨガ
今の仕事からはあまり信じてもらえないけど、僕はほんとうに人前に出るのが苦手なんです。

学生時代は特にひどかった。

みんなに注目されると、冷汗が出て、顔がこわばり、何度も唾をのみます。

特に自己紹介とか最悪です。

自分の番が近づいてくるとドキドキして、真っ白になり、結局わけのわからん話をしてグダグダになり、敗北感と共に自己紹介タイムを終え、そ … [続きを読む >>]





Last updated  September 17, 2018 09:32:44 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 17, 2014
カテゴリ:神話と身体とヨガ
アナと雪の女王に見られる「繋がっていたものが→ある理由で分かれ→再び繋がる」というストーリーは普遍的なテーマでもあります。

それは僕たちの人生の中でも多く見られます。

故郷や親元で楽しく仲良く暮らしていた日々から、どうしても外の世界が知りたくなったり、現状に飽き飽きして、時にはケンカして故郷を飛び出し



親元や故郷から離れて、初めて自立し、い … [続きを読む >>]





Last updated  January 13, 2019 08:36:45 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 14, 2014
カテゴリ:神話と身体とヨガ
昨夜の満月。

海に映えるMoonroadは、月の世界につながる架け橋のように見えます。



月の世界って、どんな世界なのかまるでわかりませんが、僕たちの暮らしているこの現実の世界とはまるで違うのでしょう。

それは夢や神話の世界にも似ています。

奇想天外な登場人物たちが、時間とかお金とか肉体とか、現実世界の制約などまるで関係のないところで、ハチャメチ … [続きを読む >>]





Last updated  April 29, 2018 09:07:25 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 13, 2014
カテゴリ:神話と身体とヨガ
日本橋の象徴でもある麒麟。

西洋ではドラゴンと呼ばれるその想像上の生き物は、神話の世界の住人です。



神話学のジョセフキャンベルはその著書「神話の力」の中で、ドラゴンとは2つの動物の統合であると述べています。

農耕の象徴である地を這う蛇と、狩猟の象徴である空を舞う鷲。その統合。



相反するものを統合する時、竜巻のように螺旋を描き、風が起 … [続きを読む >>]





Last updated  April 29, 2018 09:05:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.