098035 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

木もれ陽

PR

X

Favorite Blog

J1 アビ、9位で折り… New! 朱雀♪さん

佐藤竹善のオフィシ… さとうくんですよさん
A Voice of Love & P… 高尾直樹さん
かなログ☆ kana☆7832さん
てげてげでいこう 店番くみちゃんさん
Jump! えりりんママ♪さん
Room No.304 Awapuhiさん
「めいやは暴れん坊」 めいごろさん
from my fa… まりこ@1787さん
a DiaRy Of こめっと… nonoka-smileさん
2009.08.07
XML

原爆投下から64年目の8月6日。広島の夏の一日です・・・。
私は夜が明けたばかりの午前6時前。原爆ドーム前を流れる元安川にたたずんでいました。

時折、空からはにわか雨が川面を優しく揺らし・・・せみ時雨が降り注ぐ中・・・
平和記念公園のあちらこちらからは、お線香の香りがだだよっています・・・。

昨年、初めて参列した平和祈念式典。「毎年参列しよう!」無意識にそんな想いが沸き・・・
今年も・・・ここ平和記念公園へ足を運んだのでした・・・。

8時15分・・・平和の鐘が鳴り黙祷。。。さまざまな想いが私の心を過ぎります・・・。

DSC_0046.JPG

子供代表の「平和への誓い」。途中、割愛ですが・・・紹介させていただきますね。

人は、たくさんの困難を乗り越えてこの世の中に生まれてきます。 お母さんが赤ちゃんを生もうとがんばり、赤ちゃんも生まれようとがんばる。 新しい命が生まれ、未来につながっていきます。それは「命の奇跡」です。 しかし、命は一度失われると戻ってきません。戦争は、原子爆弾は、尊い命を一瞬のうちに奪い、命のつながりをたち切ってしまうのです。

(----------割愛----------)

これから先、世界が平和になるために、私たちができることは何でしょうか。 それは、原爆や戦争、世界の国々や歴史について学ぶこと、けんかやいじめを見過ごさないこと、大好きな絵や音楽やいろいろな国の言葉で、世界の人たちに思いを伝えること。 今の私たちにできることは、小さな一歩かもしれません。けれど、私たちは、決してあきらめません。 話し合いで争いを解決する、本当の勇気を持つために、核兵器を放棄する、
本当の強さを持つために、原爆や戦争という「闇」から目をそむけることなく、しっかりと真実を見つめます。 そして、世界の人々に、平和への思いを訴え続けることを誓います。



DSC_0001.JPGDSC_0017_1.JPG
DSC_0043.JPGDSC_0037_1.JPG

 

DSC_0033_1.JPGDSC_0060.JPGDSC_0097.JPGDSC_0051_1.JPG

 

DSC_0117.JPGDSC_0059_1.JPGDSC_0023_1.JPGDSC_0101.JPG

私は、被爆二世。5年前に亡くなった父も原爆死没者名簿に刻まれています。
改めて身の引き締まる想いとともに・・・ここ広島を伝えていかなくていけないのです・・・。

四つ葉  四つ葉  四つ葉    Yes,we can  四つ葉  四つ葉  四つ葉







Last updated  2009.08.09 23:11:30



© Rakuten Group, Inc.