000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

宇宙からきた牛柄猫と極楽インコの物語

PR

Profile


nobu.alex

Calendar

Favorite Blog

どたばたママの気軽… はりぃ〜☆さん

Comments

サミュエル@ Re:遅ればせながら(04/23) 遅ればせながら、春くん5歳おめでとうござ…
nobu.alex@ Re[1]:ピロリくん、こんにちは(08/23) REX-BOXさん 再検査はまだほっといていま…
REX-BOX@ Re:ピロリくん、こんにちは(08/23) well come to胃潰瘍!お仲間ですね。 も…
REX-BOX@ Re[2]:胃カメラをのんでみた(08/02) ピロリ2戦目、条件付で合格が出ました。お…
nobu.alex@ Re[1]:胃カメラをのんでみた(08/02) REX-BOXさん 年末にスポーツクラブの割引…

Wishlist

Archives

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11

Category

Headline News

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

全189件 (189件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

宇宙ネコと極楽インコ

2011.04.23
XML
春が18日で5歳になりました。OK
いつもどおり鰹節をあげて、飼い主は無視されました(笑)
餌を変えて一時期軽くなったとおもいましたが、最近はぺロリと平らげてしまうのでもおなかは相変わらず、たぷたぷです。
とはいえ一年に一度ワクチン打ちに行くくらいで、獣医さんのお世話になっていないので、
目脂は相変わらずですが、健康で元気です。

地震も大分余震になれてきたのか、挙動不審にはなりますが、
本震の時も飲み水がこぼれていたくらいで、モノが落ちたりして怪我をすることも無かったので、助かりました。当日は春とキューしか家にいなかったので、6時間かけて自宅に帰りましたが、
パニックにもなっていなくて、ほっとしました。
ただ、地震直後はどうだったのかはわかりませんが。

まだまだ地震は当面続きそうですが、いつも帰りが遅くて接する時間が少ない分、
ゴールデンウィークは少しは長く一緒にいようとおもっています。






Last updated  2011.04.24 00:07:08
コメント(1) | コメントを書く
2011.04.11
高貴なひとには義務が強制されるというノブレス・オブリージュ。
ソフトバンクの孫さんは100億円を寄付したうえ、こんご役員報酬を全額も被災
によって孤児となったこどもたちの支援にあてるのだそうだ。

東電はいまさらながら役員の報酬カットとやらを検討しているだそうだが、日本は累進課税なので、例えば、社長が30%カットとなっても、その分税金がへるので、実質手取りは変わらない。一見責任をとっているようにみせかけているだけで、支援のための税金が減る上、復興国債が発行され、さらに日本は財政赤字が悪化する。

東電の役員ともなれば相当な貯えがあるのだから、カットではなく、うけとったものを全額寄付するべきではないのだろうか。想定外の津波や地震だとか、いいたいことはわかるが、現実に起こってしまい、いまもなおこういう状況がつづいているのだから、
トップとしての責任が強制されるべきだし、本当に申し訳ないと思うならそれをしなければ、心は伝わらない。日本中がつながろう、絆、がんばろうといっているのに、
自己保身の姿勢しか見えないのは、経済大国日本の財界に属する高貴な企業の役員としてはお粗末極まりない。

リーダーとは、本来の意味は先頭にたって死んでいく人のことだ。
現地にトップが入らない。見舞金と称して町役場に行き「東電が被災者に直接渡すのが筋」という至極当たり前のことを言われてすごすごと帰っていく。
本当にわびたいのなら、何度でも足を運んで受け取ってくれるまで通ってほしい。

東電の現場の方々は被爆の恐怖にされされながら奮闘している。さらにその下請けや孫請けにいたっては、許容量を超えた作業で命を懸けている。
その時トップは何をなすべきなのか。

ノブレス・オブリージュ
リーダー

の意味を噛みしめてほしい。






Last updated  2011.04.11 12:00:39
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.23
ピロリ菌、いましたねぇ。
人間ドックの便検査ではいないはずだったのに、呼気検査をしたらでてきました。
長い間、胃に居候していたのでしょうが、いまさらながら、「はじめまして、こんにちは」
と言う感じです。

まあ、両親とも、あとから聞いてみれば知らぬ間に除菌していたそうなので、
その子供ならピロリがいたもおかしくはない。いない方がおかしいということで、
昨日から、除去キットで戦闘態勢に。

もともと、胃カメラは3ヵ月にまた再検査の上、年に1回の胃カメラを義務付けられたので
、いてもいなくてもいいかなですが、

エヴァみたいに使徒(ピロリ菌)を殲滅できれば、それにこしたことはない。
頑張れ、綾波!






Last updated  2010.08.23 11:53:21
コメント(2) | コメントを書く
2010.08.02
昨年暮れの人間ドックで引っかかり、ついに生まれて初めての
胃カメラをのむという憂き目にあってきました。
もともと毎年、慢性胃炎だったり、食道逆流炎だったり、穿孔ヘルニアだったり
ころころと病名は代わりながらも「ああ、胃が悪いことだけは間違いないなぁ」と思い、
ついにG判定が出てしまった。それでも、7月の定期検診でなんともないかもしれないし、
などと引き延ばしにかかっていて、定期検診ではさしたる指摘もうけなかったが
どうせ大腸内視鏡もやらなければいけないんだからと、自分に言い聞かせ
いってきました。

そこは「痛くない」ところで有名なところなのですが、なにせ
鎮痛剤アレルギーということもあり、昨年の大腸ポリープ摘出時は
気持ち程度の鎮痛剤と催眠剤なので、なにをされているのかしっかり分かってしまう。

昨年、アレルギー症状がでなかったので、今年は「普通の人と同じにしてください」と
頼み、早速点滴をすることに。

前の人が「いやぁ、眠っていてわかりませんでした」というもんだから
楽勝と思いきや、「眠くならない、痛い、うぇ、んぎゃ」。

昨年同様まったく意識ははっきりしていて、点滴が終わると「看護婦さ~ん、点滴おわりましたけど」と呼ぶ始末。

結果は生体検査待ちですが、「胃潰瘍ができてますね。多分、ピロリ菌がいるんじゃないですか」
「でも、先生、べつの所で3年くらい前に検査したらいないという判定だったんですけど」
「いや、これはいるよ。生検の結果の時にピロリ菌の検査もしましょう」
ピロリ菌の判定って間違うこともあるんですかね?????
まあ、なんにせよ、ガスターを処方してもらったが、胃は3ヵ所切られ、大腸もついでに
1ヵ所生体検査で切られ、4ヵ所切られてしまった。

昨年は実際にポリープを切除したので、春を腹巻代わりに使ったが、今年は
「とりあえず異常なし」ということで(4ヵ所も切られたのに)、春の出番はお預けとなった。

そうそう、春といえば、7月にワクチンの注射にいったのだが

REX―BOXさん、ごめんなさい、
春は、春は、春は

5.5キロになってしまいました。

ヒルズのサイエンスダイエットプロも60グラムとあるところを54グラムにしているのに、
なぜ?????

ロイヤルカナンに変えてみようかと思うこのごろです。







Last updated  2010.08.02 21:32:59
コメント(5) | コメントを書く
2010.07.06
インターネットミュージアムというサイトで全国の博物館、美術館のキャラクターの人気とうひょうがおこなわれています。
http://www.museum.or.jp/modules/impoll/pollresults.php?poll_id=2


知り合いの学芸員に頼まれました。
こやつにimpoll4c11e03a6f3d2.jpg
ぽちっと一票投票してください。
他がゆるゆるキャラの中、四角っぽいですが、いいやつ?です(笑)。






Last updated  2010.07.07 00:39:16
コメント(0) | コメントを書く
2010.04.18
静かになったのでのぞきにいくと、ハロゲンヒーターの前で王侯貴族の振る舞い(笑)でした。
haru_1
haru_3
子猫の時はすぐに寝ていたのに、やはり大人になると、眠気と闘いつつも、遊んで欲しいという葛藤の中で、結局、ハロゲンヒーターの暖かさに負けて、だらだらしてしまうというところは、やはり猫なんですかね?
haru_2






Last updated  2010.04.18 23:16:48
コメント(4) | コメントを書く
春が4歳に。昨日からのドキュメントはというと…。
「ひぇつ~、たたみにう○ちが。どうしたんだ、春、何か機嫌悪いのか???」
いたしかしたなく、両手をむんずとつかみ、鼻をずりずりして「だめだろう」といったら不機嫌に「にゃあ」。
まあ、怒っても、してしまったものはしょうがないからと、
haru010418_1
いまだにハロゲンヒーターであまやかされて育っているが、なぜか僕の足および靴下のにおいが好きらしく、いまだにくんくん嗅んでは、すりすりしてくる。
という具合に写真のにあと、アグラを書いていたら真中に陣取るや何を思ったのか、
スイッチが入ってしまい
飼い主の手をがぶり。甘噛みならともかく、血がだらり。
「春、ほら血がでただろ」というと、通じたのか通じてないのか、なんとなくしょぼんとした様子。
「くわ」っと怒りが爆発しそうになったが、ここで目いっぱい怒ると、春はどこにも行き場がないのでかわいそうだと思い、いそいそと消毒しオロナインを塗って、春のところに行くと挙動不審で落ち着かない様子。
それでも何事なかったかのようにしていたら、いそいそと猫草をたべはじめました。
haru100418
「春、明日は誕生日だからご馳走するね」と言い残してお休みをしました。

そして、今日。日曜はいつも春のトイレを掃除をしているのですが、「あれ、う○ちが飛び出している」壁の四隅のところに設置しているのでトイレからこぼれたやつは、掃除しないとみつからない。
「やれやれ、それでさわいでいたのかなぁ」。
掃除機をかけて飛び散った猫砂をきれいにして、いつものごとく水と餌を変え、誕生日だからと、
「かつおの血合い」を細かく切ってあげると食いつく食いつく。
餌には鰹節をかけたら、血合いと鰹節を交互にひたすら食べている。
「お~い、春」とよんでもいつもごとく無心に食べている。
いまもとても静かです。
ブルーインコのキューもご相伴に預かり、粟穂のおやつをもらいこちらも静かです。

にしても、一眼レフがまたまたこわれたらしいので、仕方なく写メで撮りましたが、動きが速くてなかなか真正面からは撮らせてくれない。

最近は机に腰掛けて、太ももをぽんぽん叩くと、飛び乗ってくるという犬みたいな行動をとります。
そして、前足をふみふみして、ぶーぶーと喉をならします。これは子猫の時からかわっていません。
体はでかくなり落ち着きも少しでてましたが、やっぱり子猫のまんまです。

なにはともあれ、最初の1年は獣医さんに世話になることもありましたが、この2年はワクチン接種以外はいったことがありません。おかげさまで健康にすくすくと育っています(メタボですけど)






Last updated  2010.04.18 22:57:12
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.24
先日はミッキーマウスの81歳の誕生日だったそうで、ふと思ったが、ネズミは心拍数が多く寿命が短いというのが、タイトルの本の趣旨。
よく人間に例えると●歳という言い方があるけど、ミッキーマウスはそうなると、いったいいくつなのか?
もっともサザエさんは永遠の24歳らしいので、ミッキーマウスも誕生日がきても歳をとらない設定のほうがいいんじゃないかと思ったりします






Last updated  2009.11.24 18:19:17
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.23
猫は臭いものが好きらしいが、春は飼い主の足の匂いフェチです。靴下にゴロニャンするうえ、足を舐めたり匂いを嗅ぎまわります。健康の証というか鼻がいつも濡れているので、おもわず、くすぐったくて、うひゃひゃひゃひゃになってしまう。
掃除機に吸われるは好きだわ、変態?です(笑)






Last updated  2009.11.23 15:35:37
コメント(0) | コメントを書く
2009.08.21
動物の体温は直腸検温で、おしりからぶすっと刺されるのを毎回検診のたびに見て、猫も大変よの、と思っていたが、今回自分がその憂き目にあってしまいました。
健康診断で引っかかってしまい、大腸内視鏡検査に。

鎮痛剤アレルギーのため、痛くないと評判のところにいったが点滴の催眠剤は効かないわ、鎮痛剤もミニマムだわで、何をされているのかしっかりとわかってしまう。
「ああ、春も検診のときはこんな気持ちなんだ」と想いつつ、結果はポリープ3コ発見され、うち2コ切除された。

入院せずにすんだが、1週間おかゆと食パン生活。水泳もだめだし、固形物もだめ。コーヒーも紅茶も不可。おなかを冷やさないよう、春を抱っこして腹巻き代わり(笑)に使っていたが、春のぬくもりが伝わってきました。

普段日中家にいない人がずっといるので春もうれしかったらしく、何もできなかったけど、よい夏休みでした。






Last updated  2009.08.21 16:30:31
コメント(2) | コメントを書く

全189件 (189件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.