214162 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ちゃいもじゃっこ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Archives

Category

Rakuten Card

Freepage List

2018.08.09
XML
​​もんちゃん、9月末で保育園退園が決まっています。



私が住んでいる地域では、3歳未満児クラスの子は、弟妹出産後3ヶ月で保育園を退園することになっています。もんちゃんの同級生20人弱のうち、知っているだけで6人の子が強制退園の対象です。鬼のような制度に従うしかなく、退園後のことで頭を悩ませていました。



1.育休を短縮して来年度4月に仕事復帰し、現在通っているF保育園に再入園する。
2.来年度8月に慣らし保育、F保育園に再入園、8月末に仕事復帰する。
3.来年度4月から1年間幼稚園に通わせ、再来年度4月からF保育園に再入園する。
4.来年度4月から認定こども園に入園、卒園まで通わせる。



おもにこの4つの案を考えていました。



ただ、2案だと「定員の関係でF保育園に再入園できるかわからない」と言われて。。。3案と4案で進めるつもりで、市役所に問い合わせたり幼稚園の見学に行ったりしました。



そんなとき、満3歳児保育があるK幼稚園に電話すると「9月から入園しませんか?」と言っていただいたのです。週5日園バスで通え、預かり保育もあるのでとっても魅力的です。先日、もんちゃんをつれて面接(園長先生と簡単な話をするだけ)に行き、無事9月入園の許可をいただきました。定員内であれば、不合格にはならない園です。



問題は、用品を買い替える費用がかかることと土曜保育がないことです。土曜保育がない=仕事復帰が難しいので、K幼稚園に通うのは9月~の1年半に限定されそうです。




このほかに、受験料・入園料・制服代などがかかりました賞金お化け




ほんとうなら転園を繰り返すようなことはしたくないし、もんちゃんの性格をわかってくれているF保育園に卒園までみてもらいたい。でも、待機児童問題があるかぎり退園するしかなくて、同じような悩みをかかえているお母さんは多いようです。



ある人は「育休をとると退園しないといけないからすぐに仕事復帰する」と。ある人は「来年度4月から公立幼稚園に通わせ(兄も同じだったそう)再来年度にF保育園に再入園する」と。ある人は「ひとまずF保育園の一時保育でつなぐ」と・・・。



いろいろと思うことはありますが、もんちゃんのことを理解してくれる先生やお友だちができ、幼稚園生活を楽しんでくれたらいいなと願うばかりです。




​​






Last updated  2018.08.09 11:49:10
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.