372526 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

野田カオリの今日このぎょろ。

2008.04.29
XML

以前、告知いたしました福島での単発講座
『産後の体と心のセルフケア講座』でした!
imgbf1a125bzik6zj.jpg

しょこたんばりの意味不明なブログ更新はさておき。
(読んでくださった方、ありがとうございます!)

今回の参加者は、なんと全員単身参加!
その約半数は、助産師さんとのことで、
急遽、考えていた構成を大幅に変更しやした。

まずは、マドレボニータを知ってもらいたい!
ってことで、全体像からご説明。

産後ケアプログラムが生まれた背景、
代表の吉岡マコ先生が、産後に体がボロボロなったこと、
それによって気づいた母子保健の死角などなど、
へたくそなイラストを駆使して(笑)お伝えしました。

マドレボニータの立派なパンフレットは
テキストに早変わり!

マドレパンフ018.jpg
マドレパンフ2019.jpg

「そう、そうなんですよ!」
「それが、知りたかったのです!」と
 皆さん深~く頷かれていました。
 反応が素晴らしくよかったです。

080429_1100~0001.jpg
080429_1146~0001.jpg

最後に出産したのは22年も前になりますが、
当時抱いていた違和感を思い出しました。

と、いう声が印象的だったな。

そうそう、今も昔も変わらないのが、
産後女性の体の状態。

出産は命がけと言われていた時代から、
実は産後も、命がけだったんです。

だけど、昔はいろんな人がお節介にも
手を差し伸べてくれました。
寝てなさい!家事はやめなさい!と
口うるさいオバサン達がたくさんいました。

今、それはどうなっていますか??

「産後のケアが大切!」

その思いは、私たちだけではなく、
出産をした女性たち本人も
お産の伴走をしている助産師さんも、
出産をした女性がいるご家族も、
薄々は感じていらっしゃいます。

だけど、具体的に何が必要で、どんなケアをすれば、
産後女性たちの力となり、自立を促すことができるのか、
実は、まだまだ闇の中・・・ではないでしょうか。

マドレボニータでは、
これからも産後女性たちの生の声から得られた
「本当に必要なこと」を未来への希望をもって
広く世の中に伝えていきたいとおもいます。

産後の闇を照らす希望の光となり、
美しい母の力で世界をもっとよくします。
(マニフェストか!)

福島のみなさま、本当にありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しっかし、福島の皆さん、可愛がったな~。
フラガールに出てきそうなぐらい瑞々しい★
そして、素直で面白い!

[DVDソフト] フラガール メモリアルBOX

オジサンは、もうメロメロ~♪です。







Last updated  2008.04.30 02:57:47
[マドレボニータのこと] カテゴリの最新記事


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.