198191 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

タイムマシーン・プロジェクト・プルミエ・クリュ・VV

PR

Calendar

Archives

Comments

aufheben premier cru@ Re[1]:ワインの真贋鑑定の限界(12/22) KONHIROさん コメントありがとうございま…
KONHIRO@ Re:ワインの真贋鑑定の限界(12/22) 2年ほど前に飲んだレオヴィルポワフェレの…
aufheben premier cru@ Re[1]:Documentary of SWE ~アーカイブス~(12/30) 松岡 先生 もうすぐ、2017年の『こ…
2017.01.23
楽天プロフィール XML
カテゴリ:日本酒
この日本酒は山形県出身。

何度も試験問題にでた
『ひやおろし』です。
かつ、
火入れ一回の『生詰』です。
この辺の用語くらいは、
わかるようになりました。

初『ひやおろし』『生詰』です。
開栓したら激硬でした。
ガチガチで飲めません。
翌日になると『開き』ました。
ミネラル感が前面に出て、
吟醸感(?)がある日本酒です。
この辺の表現は完全自己流。
実にレベルが高いお酒です。

日本酒もワインの様に『開く』
こういう事実は、
どこで語られているのでしょう?
『神の雫』の様なバイブルは、
日本酒には無いのでしょうか?
『夏子の酒』はどちらかというと、
『酒造り』に重きがあります。
日本酒の味に関する漫画を、
ボクは読んでみたい。

-

ソムリエ協会の日本酒への動きは、
非常にダイナミックです。
日本酒領域も牽引しようとしています。
ただ、協会『だけ』では、
なかなか難しい事もあると思います。
そこにフラグシップというか、
ランドマークというか、
日本酒版『神の雫』があると、
より一層、日本酒が浸透します。


-
-
-





ボクのブログに日本酒が
登場するようになりました。
これは間違いなく、
試験で勉強し、興味を持ったから。

こうしてブログに書くようになり、
『日本酒の表現』が、
全くできない事に気が付きます。

多分、日本酒の表現が必要なのは、
ソムリエ等、プレゼンテーションが
必要な職種の人達と、
極一部のブロガーでしょう。
日本酒は自由に楽しめばいい。

ただ、ボクはブロガーの端くれ。
やはり勉強すべきです。
Diplomaを取るかは
まだ決めていませんが、
4月にあるソムリエ協会セミナー
『日本酒概論』は受講します。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.01.23 07:59:18
コメント(0) | コメントを書く

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.