3830388 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

かぶ1000投資日記

PR

Free Space

《累積利益》
+275,723,525円

※配当含まず

《年次運用成績》
2001年 +4,942,065円
2002年 +3,260,965円
2003年 +7,046,117円
2004年 +17,516,302円
2005年 +21,945,285円
2006年 +9,202,718円
2007年 +3,536,744円
2008年 -6,346,665円
2009年 +14,869,319円
2010年 +20,851,230円
2011年 +22,538,235円
2012年 +31,616,726円
2013年 +78,524,802円
2014年 +36,755,274円
2015年 +44,638,855円
2016年 +9,511,260円

(※8/26現在 配当含まず)

Category

Freepage List

Favorite Blog

フジ・メディア・ホ… New! toms2121さん

SOLD OUT slowlysheepさん

人のブログからの Night0878さん

VRを体験する uki5496さん

2016年7月のパフォー… らすかる0555さん

2016年7月の運用結果 snoozer8888さん

堀古英司の「米国株… ウォール街からさん
投資家モーちゃん日… 投資家モーちゃんさん
relayer2011の航海日誌 relayer2011さん
www9945の公開プロフ… kitakujinさん

Comments

高値掴み@ Re:前日比▼693,900円(08/19) いつも参考にさせていただいております。 …
バナナ3000@ Re:前日比▼693,900円(08/19) 先生、お久しぶりです。先生直系の門下生…
みおり@ Re:前日比△777,941円※連日で年初来最高値更新!(08/10) はじめて聞きます。株歴1年です。 PBR…


一.投資とは、詳細な分析に基づいて行うものであり、元本を保全して、適切なリターンを上げることと定義する。この条件を満たさないものを投機と呼ぶ。

二.将来のことは分からないのだから、投資家は手元資金をすべてひとつのバスケットに入れてはならない。その安全で堅実な範囲を超えて冒険に挑んだ人々は、精神的に大きな困難を背負うことになる。

三.投資家と投機家の相違は、その人が相場変動に対して、どのような態度で挑むかという点である。投機家の関心事は、株価の変動を予測して利益を得ることであり、投資家の関心事は、適切な証券を適切な価格で取得し保有することである。

四.安全域の原則を確固として守ることによって、十分なリターンを得ることが可能である。安全域の原則は、割安銘柄に適応することでさらに明白なものとなる。割安銘柄は、株価がその株式の本質的価値よりも安い状態にあるわけであり、その差が安全域となる。

                   ベンジャミン・グレアムの投資哲学/賢明なる投資家より

【お願い】当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。
2016.08.26
楽天プロフィール XML

8.22 26.png

取引
・【優待タダ取り】・イオン、高島屋、Jフロント、西松屋、4銘柄(西松屋、Jフロントはミス)


PF(保有銘柄12銘柄)
・2788 アップル×60,000株 (@276) 時価249△11 [PBR0.46] [利回り-%]
・3504 丸八HD×53,300株 (@760) 時価792△3 [PBR0.28] [利回り3.79%]
・4686 ジャストシステム×5,000株 (@831) 時価856▼16 [PBR1.66] [利回り0.70%]
・5941 中西製作所×7,100株 (@600) 時価658▼3 [PBR0.37] [利回り2.28%]
・6889 オーデリック×1,500株 (@3,562) 時価3,620△5 [PBR0.87] [利回り3.87%]
・7314 小田原機器×7,800株 (@476) 時価489±0 [PBR0.31] [利回り3.07%]
・8191 光製作所×37,000株 (@735) 時価801ケ [PBR0.33] [利回り0.94%]
・8591 オリックス×15,000株 (@1,240) 時価1,380▼29.5 [PBR0.78] [利回り3.62%]
・8596 九州リース×30,000株 (@392) 時価411▼3 [PBR0.41] [利回り2.43%]
・8922 日本アセットM×180,000株 (@96) 時価101▼3 [PBR1.41] [利回り-%]
・9760 進学会×10,000株 (@474) 時価497△1 [PBR0.37] [利回り3.02%]
・9866 マルキョウ×12,000株 (@490) 時価970±0 [PBR0.35] [利回り1.65%]
【年間予想受取配当額】(税引前) 3,736,800-3,801,800円 (配当利回り2.16-2.20%)
【年間受取確定配当額】(税引前) 1,902,650円


株式 176,347,900円(93.2%)
CP 12,844,505円(6.8%)
合計 189,192,405円
【年初来最高値】189,557,835円(8/25)
【年初来最低値】142,618,614円(2/12)


前日比  ▼365,430円
週次  △2,172,816円
月次  △2,284,391円
年次  △9,511,260円+配当1,902,650円(年初より△5.49%※配当含まず)


☆今日のコメント☆
「小反落」

【保有銘柄動向】

 日経平均株価は続落。新興市場も総じて軟調。保有銘柄もオリックス、ジャストシステム、日本アセットM、、九州リース、中西製作所が下落。反面、アップルが大幅高。丸八HD、進学会、オーデリックは堅調も及ばず、PFは小反落へ。
【今日の売買】
(優待タダ取り)
イオン、高島屋、Jフロントを優待タダ取りも、西松屋は痛恨の決算日ミスで即ロスカットし手数料分損に。Jフロントもクロスする必要が無かったことか判明。準備不足と旅先での優待タダ取りはリスクがあると改めて実感した1日でした。
【今日の一言】
 優待タダ取りのミス連発で実質成果はほぼトントンと大失敗。9月の権利取りは慎重に行っていきたい。


☆今週のコメント☆
「大幅反発」

 今週は+2,172,816円(+1.16%)と大幅反発となった。今週はオリックス、小田原機器が軟調だったものの、ジャストシステム、日本アセットM、アップル、丸八HDなどが堅調に。日本アセットM、アップルの買い増しタイミングも良かった事も功を奏した。
 来週は日経平均の25日騰落レシオが78.95まで低下していることから、一段と大きく値下がりする事は考えにくいが、逆に上昇余地も小さく一進一退を想定。細かく売買を重ね、着実に利益を積み上げて行きたい。


※当ブログに掲載されているコメントは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.08.27 02:24:52
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.