351573 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レムリアの空から

PR

楽天プロフィール

設定されていません

バックナンバー

コメント新着

casalotus☆Hitomi@ Re[1]:ライフパーパス・デザイン 再び(11/09) ゆうこさん 大変興味深いサイト情報、あ…
ゆうこ@ Re:ライフパーパス・デザイン 再び(11/09) こんにちは。はじめまして。 すみません、…
ねずっち@ Re:夏至に向けてボスチャイルドと向き合う☆3(06/24) こんにちは!昨日はありがとうございまし…
casalotus☆Hitomi@ Re[1]:子宮トルネード☆神楽太鼓とクリスタルボウル(11/01) ☆AKIKO☆さん、ありがとうございます☆ 本当…
☆AKIKO☆@ Re:子宮トルネード☆神楽太鼓とクリスタルボウル(11/01) 東京開催、楽しみです!!!

お気に入りブログ

地下都市文明の使者… New! たんたん4531さん

2017年2月19日、今日… ハニーナッツ☆さん

場所 すいれん913さん

Tarot de paris  … シフォン☆ウェ~ブさん
MINERAL♪KINGDOM FOR… MKFY♪SHUAさん

フリーページ

カレンダー

February 15, 2017
XML
カテゴリ:hitomi☆ひとりごと
「レムリア」というキーワードがわっさわっさ来てます。

そういえば、わたしのブログタイトルは「レムリアの空から」だった。

記事の内容は、レムリアとはまーったく関係なさそうなことばかりだけどね^^;

レムリアっていうと、実在したのか、それともファンタジーなのか?
昔むかしのその昔、そういう大陸、文明があったと言われてますね。

現代の文明とは対極的だったとも。

男性性、女性性として分類するならば、現代文明は男性性が優位となっている時代。
そしてレムリアは女性性が強かった時代だったと。

そこに生きていた記憶が鮮明にあるわけではないので
レムリアはこうだったんです!!  って言い切ることはできないですが
わたしの中では、なんとなく、レムリア時代にもわたしの魂は存在していたんだなぁと思ってるんです。

で、わたしの中にはレムリアンカラーというレムリアの色があって、
このブログのタイトルの背景のいろが、レムリアンカラーに近い感じなんです。

そして、レムリアが滅亡するとき、仲間たちと一緒に
魂の故郷へ帰還する準備をし、お互いに目を見つめ合いながら
「時がくるまで」という約束をして
大きな水晶を抱えて海に沈んだ記憶があります。
記憶なのか、わたしの妄想なのかわ分かりませんがね。

たぶんその抱えて一緒に沈んだ水晶がレムリアンシードなんじゃないかな? とも思ってます。

なので、わたしの世界に限られたことなのかもしれないけど
レムリアはあったのだと思ってます♡




えーーーーっと。。。。   どこから書いたらいいのか。。。

男性性と女性性のことについて話してからの方がよいのかどうか
書き進めていく中で触れていけばいいのか。。。


3月31日〜4月1日の二日間で、「沖縄レムリアンワークショップ」を
開催することになったんです。
もっと、ちがうネーミングをたんたんがつけているのですが
沖縄レムリアンワークショップの方が覚えやすいですよね(笑)


「琉球/龍宮ワンマインド+レムリアンスピリット リザレクションWS」
というのが沖縄レムリアンワークショップの正式名^^☆



神石.jpg


2月6日。(足すと「8」。八大竜王=レムリア)←こじつけすぎか(笑)?

糸島の友人に「神在神社」とその奥に鎮座する「神石(しんせき)」に
連れて行ってもらうことに。

5年間糸島に住んでいて、神在神社の存在は知っていたのだけど、
今回初参拝に加え、神石のことは初めて知る。

すごく大きな石で、とっても氣持ちのよいところだと聞いていたけど
竹林の中に突如あらわれたその姿。
実際に目に入ったその姿は、想像以上の迫力と「強烈」なパワー。

癒される〜 とかではないのだけど
でもしばらくいると、すっきりしてくる感じ。

誘ってくれた友人の話によると、以前にここへ来た人が
とたんに立派なピンクレムリアンを大量に仕入れることになり
それが即座に完売した。という話を聞いて
それならば、ひとみさんを連れてきてあげようと、彼女は思ってくれたのです♪♪♪


その日は、神石に詣でさせていただきランチを楽しんで帰宅。
で、何だかよく分からんが、とってもすごかったから
東京に帰るまでに、夫(たんたんのことね)も
連れて行ってあげようということで、二日後に再び参拝。


敏感にキャッチする彼も、その時はその神石がどんな存在なのかということを
はっきりとはキャッチできなかったようなのだけど
だんだんと体調が崩れていき^^;

そして、もうご存知の方もいらっしゃるとは思いますが
彼は、新調してまだ10ヶ月のMacBook Airを水没させ
未だ、復活していないという事件を起こしたんですよねー、、、、
(やってくれるよ、、、)

わたしもその後、またもや自前のクリスタルが割れてしまうということがあったり
氣力が湧かなくなってしまったり、、、



一体、あの石は何者?????



ということになりますわなーーーー。

もちろん神石が悪い存在だというのではなくて
変化の大きなトリガーとなる存在なのかなっ感じです。


もう使い物ならなくなってしまった、古い思考パターンや行動、やり方などを
強制終了させられる、みたいな感じかなー。

その古い思考パターンや行動、やり方というのが
現代文明が今までやってきた、極端に男性性に偏ったもの、ということになるのだと思います。

もう、その古いものから脱皮するタイムリミットはとっくにすぎているのに
なかなか脱皮できないでいるのが、わたしたちの現状。


レムリア文明の復活。
という話しも聞くけれど、あまりにも女性性に偏ったものが復活するというのとも
違うと思います。


これから始まろうとしてる新しい文明は
男性性と女性性の調和がとれた世界。

そうそう、調和ね。

どっちかに偏ってバランスを失い暴走すれば
その歪みを補うために、いろんなところに無理が生じて
それを本来のバランスのとれた状態に戻そうよ、となるのはごくごく自然なこと。

人間の身体もそうですよね。

ストレスフルな生活と身体の声を無視した不摂生な生活をずっと続けていれば
心身ともに負担が出てきて、エーテルに歪みが生じる。
それを本来の健康な状態に戻そうとして病気という現象として表面化し
結果、自然治癒力が発動されて自浄されていく。
その自然治癒力が起こすことは、発熱だったり痛みだったりするかもしれないけれど
それに対症療法で表面だけ薬ぬっておけばいいやとか、薬で抑えてごまかせばいいや
じゃなくて、きちんと向き合い、受け入れていくことによって
本来の心身のバランスがとれた状態へと復活する。

神さまがわたしたちに与えてくれた、完璧なるシステム。


この完璧なるシステムが、今、地球と人類に発動されているのだと思います。


男性性と女性性の完全なるバランスがとれた時代を迎えるために
今、わたしたちは男性も女性も、内なる女性性を思い出す必要がある。
そのために、いろんな形で自然治癒力が発動して
いろんが現象が、その人のパターンにそった形でやってきている。

もう、ま、いいか、とか。
恐れをベースにした対症療法とかでは、ごまかしきれないし
本来のバランスのとれた状態へ復活できなくなってしまう。


糸島、神在の神石は、それを発信するために、今、眠りから醒めたのだと。

今醒めたというのは、実はこの神石は昨年の11月までは竹林のなかにひっそりとあって
容易には近づけなかったものを、整備されしめ縄をされて
その姿を現し、わたしたちが近づけるようになったのです。



次回は神在・神石から八大龍王へのお話し。



沖縄レムリアンワークショップは、数名のご参加が決まっていますが
まだ、あなたのお席ございます。
あなたの内なる女性性の目覚めと、統合となるワークショップになると思います。
肉体の性別は、女性でも男性でもWelcomeですよ♪
http://casalotus.net/2017ryukyuspring




あと、ボージャイストーンのワークショップの日程も決まりました。
これはレムリアを意識して決めたわけではないのだけど
結果、女性石・男性石を使ったヒーリングワークショップなんですよねー。
糸島と東京で開催します。募集中です☆
http://casalotus.net/bojiws










楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  February 16, 2017 12:51:15 AM
コメント(0) | コメントを書く


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.