236631 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

宮城県職員のブログ

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2014.07
2014.06
2014.05
2014.04
2014.03

お気に入りブログ

宮城県防災・危機管… 防災宮城さん

モバイル

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!
2014.06.04
楽天プロフィール XML
カテゴリ:地域情報
 仙南シンケンファクトリーでは,仙南の農畜産物を活かした地域特産品づくりを進めており,その一環として,仙南の銘柄米を原料とした地ビール(米(マイ)ビール)醸造に取り組んでおります。
 今回,第1弾として,「角田産つや姫を使ったラガービール」の発表試飲会が,角田市長をはじめ,蔵王町長,各市町の農政担当課長等出席のもと,5月21日に開催されました。

角田つや姫ビール0521.jpg


 醸造者の地ビール開発に至った経過説明の中で,ピルスナー系で飲み口が良いものに仕上げたとの話がありました。また,角田市では,3め(こめ,うめ,まめ)・3酒(地酒,地梅酒,地ビール)を推進しており,今回,ひとめぼれではなく,つや姫を使ったのはこの3めにもかけたというコメントもありました。
 仙南管内には,現在500ha程のつや姫の作付がありますが,七ヶ宿町には「やまのしずく」等特色のある米もあり,仙南シンケンファクトリーでは,今後も催事・交流の場等でより親しんでいただける地ビールづくりを継続的に取り組むことにしています。

大河原地方振興事務所 M.I 





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.06.04 09:18:11

2014.05.23
カテゴリ:地域情報

 七ヶ宿町に,県内で初めての雪を利用した農林産物保管庫「雪室(ゆきむろ)」が完成しました。

01 「雪室(ゆきむろ)」.jpg
<落成式典でのテープカット>


 七ヶ宿町は県内有数の豪雪地帯ですが,この施設はこれまで厄介ものだった雪を資源として利用することができます。

02 「雪室(ゆきむろ)」.jpg
<貯雪室のようす>


 内部の貯雪室に約1000m3の雪をため込むことで,倉庫内の温度を夏の間でも0~5℃に保ちます。
 自然のエネルギーである雪の冷気を利用するため,CO2の排出量は少なく,環境に優しい施設です。また,一般的な冷蔵施設よりも湿度が高いため,農作物を新鮮なまま貯蔵できる・貯蔵によって糖度が増すといった効果も見込めるそうです。

03 「雪室(ゆきむろ)」.jpg
<米の貯蔵室のようす>


 この雪室は滑津大滝付近の直売所「旬の市七ヶ宿」に隣接した敷地にあり,道路からも
みることができます。

 雪室仕込みの農産物は今後,「旬の市七ヶ宿」をはじめ町内の直売所等で販売される予定です。皆さんも七ヶ宿を訪れる際は,ぜひ直売所をチェックしてみてくださいね。


   ※紹介した施設の所在地
    住所:宮城県刈田郡七ヶ宿町滝ノ上12

   大河原地方振興事務所 R . I





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.05.23 15:21:30

カテゴリ:地域情報

 
 今年3月に、七ヶ宿ダムの湖畔に新しい「道の駅」がオープンしました。
 この道の駅は、約4kmほど下流にあった「道の駅七ヶ宿」(ビューランドありや)が
老朽化したことや駐車場が狭かったことなどから、今回、新しい場所に移転してオープン
したものです。

01 七ヶ宿町の新しい「道の駅」.jpg


 新しい道の駅には直売所があり、町内産の新鮮な野菜などが販売されていました。
 また、レストランも併設されており、平日にもかかわらずたくさんのお客さんで
賑わっていました。

 

02 七ヶ宿町の新しい「道の駅」.jpg 03 七ヶ宿町の新しい「道の駅」.jpg

 

 



 ちょうどお昼だったので、特製の「蔵王担々ラーメン」と「桜うーめん」を注文しました。
 「蔵王坦々ラーメン」は、適当な辛さがあり、「桜うーめん」は、麺の色がさくら色であ
っさりとした味付けで、どちらもおいしくいただきました。

 

04 七ヶ宿町の新しい「道の駅」.jpg 05 七ヶ宿町の新しい「道の駅」.jpg


 直売所の隣には「水と歴史の館」という歴史民族資料館があり、遺跡出土品やダムの
湖底に沈んだ集落(昔の宿場町)の資料や映像などを見ることが出来ます。
 訪れたのは4月末でしたが、駐車場周辺に植栽されている桜が満開で、平坦部の大河原
町より2週間ほど遅れての花見が出来ました。

06 七ヶ宿町の新しい「道の駅」.jpg

  ※紹介した道の駅の所在地
   住所:七ヶ宿町字上野8-1(七ヶ宿ダム自然休養公園内)

   大河原地方振興事務所 F.T及びR.I

 






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.05.23 15:12:05

2013.08.19
カテゴリ:アニメ・映画

宮城・仙台アニメーショングランプリ2014
作品募集開始です!!!

今年は2つのテーマで作品を募集します。
一つは毎年恒例のオリジナルアニメーション作品を募集する「自由課題」
もう一つは,現在制作中のアニメーション映画「マグネッ娘」に登場するキャラクターのデザインを募集する「企画原案」

自由課題では,CG,クレイアニメなど,どんな形式のアニメーションでも応募OK!
自由な発想で作品を作ってください♪

企画原案では,「マグネッ娘」に登場するキャラクターのデザインを募集します。

 ~マグネッ娘とは~
   鉄が身体にくっつく磁石のような不思議な体質のS崎S代が主人公。
   普通の高校生活を過ごしていたS代の前に,夏休みに突如未来から
  来たというロボットが現れ,騒動に巻き込まれていくストーリー。

アニメーショングランプリ.JPG


アニメグランプリでは,S崎S代の同級生の友達を募集します。
下記リンク(Youtube)のマグネッ娘のテストフィルムを見て,世界観を感じ取って自由にデザインしてください。

 マグネッ娘テストフィルム
  http://youtu.be/0NAh6MWGjmg



応募期限は2014年1月15日(水)まで(消印有効)
郵送または持ち込みによりご応募ください。

申し込み書類のダウンロードなど,詳しくは下記のホームページへ。
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/jyoho-i/animegp.html

みなさまからのご応募,待ってます!!

情報産業振興室 Y.O   






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013.08.20 11:52:41

2013.08.13
カテゴリ:地域情報
 8月3日に丸森町の直売所「いきいき交流センター大内」で開催されたとうもろこし祭りについて紹介していきます。
 このイベントは,風評被害の払拭と地域の魅力の発信を目的に開催されました。


☆開会あいさつ

1.開会あいさつ.JPG

大内活性化施設管理組合長 塩沼邦夫氏

 「風評被害を払拭したい。大いに体験し,丸森町,大内は大丈夫だとPRして欲しい」とあいさつをしていました。


☆とうもろこし収穫体験
↓園主佐藤正幸さんからもぎとり方の説明。「バギ,ボギ,バリ」がとり方の基本とのこと。

2.収穫体験1.JPG 3.収穫体験2.JPG



☆4.3ha見渡す限りのひまわり畑はちょうど見頃でした。ひまわりの摘み取りもやっていました。

4.ひまわり.JPG



☆研修・昼食。丸森町や直売所の紹介,とうもろこしについての話などを聞きました。
 そして,昼食。メニューは,おにぎり,採れたてのとうもろこし,自然薯うどん,サラダやゼリーなど。さらに,ポップコーン体験も!

5.ゆでとうもろこし.JPG 6.サラダ.JPG

  ↑黄色は「ゴールドラッシュ」          ↑盛りだくさんの野菜サラダ
   白色は「雪の妖精」とてもおいしかった!   直売所で開発したえごまドレッシングで
                               食べました


7.ポップコーン(調理前).JPG 8.ポップコーン(調理後).JPG


   ↑ポップコーン(調理前)             ↑ポップコーン(調理後)


☆来年もとうもろこし祭りを開催するみたいなので,興味を持った方はぜひ参加してみてください!
  また,定期的にいろんなイベントを開催していますのでそちらも要チェック!

※本記事で紹介した直売所については,
  「いきいき交流センター大内」http://ikiikiouchi.web.fc2.com/
  「丸森町観光物産協会」http://www.marumori.jp/


大河原地方振興事務所 R.I  





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013.08.13 13:07:37

2013.06.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
 宮城県の仙南地域には,みやぎ蔵王三十六景をはじめとする美しい景観,地域の伝統行事や食文化といった魅力がたくさんあります。

 この仙南地域の魅力を収めた写真のコンテストを開催し,作品を募集します。どなたでも応募できますので,ふるって御応募ください!
 
 入賞作品は,県の観光PRなどの素材として活用するほか,仙南及び仙台市内で展示する予定です。

○テーマ:仙南地域の美しい景観・伝統行事・食文化
     ※仙南地域とは,白石市,角田市,蔵王町,七ヶ宿町,大河原町,村田町,
       柴田町,川崎町,丸森町の2市7町です。
○応募写真:平成24年1月1日以降に仙南地域内で撮影したもの
○応募期限:10月31日(木)午後5時(必着)
○お問い合わせ先:宮城県大河原地方振興事務所地方振興部
         TEL:0224-53-3182 FAX:0224-53-3076
○詳しくは下記HPをご覧ください。
   http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/oksgsin-e/36kei-photocontest-bosyu.html


みやぎ蔵王三十六景商標登録図.jpg
みやぎ蔵王三十六景シンボルマーク

03-16 東白石駅.jpg 菜の花写真.jpg
07-16 お釜.jpg 21-16 韮神堰・桜並木.jpg
           (写真左上) みやぎ蔵王三十六景「東白石駅」
           (写真右上) みやぎ蔵王三十六景「阿武隈川南岸・菜の花畑」
           (写真左下) みやぎ蔵王三十六景「御釜」
           (写真右下) みやぎ蔵王三十六景「一目千本桜・韮神堰」

  大河原地方振興事務所 O.K






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013.06.21 19:13:12

2013.06.17
カテゴリ:地域情報
村田町にある山専酒店で,地元産の小麦やそばを原料にした焼酎を販売しています。
主原料の小麦やそばは,民話の里で有名な姥ヶ懐(うばがふところ)地区で生産されたものを使用しているそうです。

小麦焼酎は,平成20年に県の奨励品種になった「あおばの恋」を使い,昨年12月に販売を開始。また,そば焼酎は今年3月から販売しています。

どちらもアルコール度数が25度と38度の2種類があり,普段焼酎を飲まない人からも「まろやかな口あたりで飲みやすい」という評判を得ているそうです。

地場産の小麦とそばを原料にした焼酎(1).jpg

地元産の小麦やそばを使った焼酎は珍しいと思います。
写真はそば焼酎で,向かって左側が25度,右側が38度です。

地場産の小麦とそばを原料にした焼酎(2).jpg

趣のある店内には,蔵を整理したときに見つけたという昭和初期のビール宣伝用の美人画ポスターも展示していました。

地場産の小麦とそばを原料にした焼酎(3).jpg

数年前にリフォームしましたが,明治時代に建てた店蔵だそうです。店前にある大きな郵便ポストが目印になります。

住所:柴田郡村田町大字村田字町186
電話番号 0224(83)2053
※小麦焼酎の38度は売り切れでした。

大河原地方振興事務所 F.T





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013.06.17 16:41:48

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.