875223 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

牧内直哉≧仁楽斎の「フリートークは人生の切り売り」

PR

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

全2185件 (2185件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2013年06月15日
XML
カテゴリ:日記・その他
長らく利用してきました楽天ブログですが、
いろいろ思うところがあり、引越しすることにしました。

【新ブログ】
牧内直哉の「フリートークは人生の切り売り」Part2
http://ameblo.jp/makiuchinaoya/

もちろん、8年以上に渡って書き続けたこちらのブログは残しておきます。
ひょっとしたら、また戻ってくるかもしれないし・・・笑。
まぁ、無料ブログはどこも一長一短があるということです。

今までこちらのブログをご覧いただき、ありがとうございました。
引越し先の新しいブログも、どうぞよろしくお願いします。

~牧内直哉~





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013年06月15日 11時52分57秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年06月13日
カテゴリ:競馬


なんで「えっへん!」してるのか分かりませんが・・・。

今年度第2回のFMとやま「金沢競馬・競馬乗馬体験会」は7月7日(日)の開催です。
気がつけば、参加者募集受付が6月10日からスタートしておりました。

イベント内容・趣旨は前回と同様です。
初めての方も安心なレクチャーと予想紙、昼食もついて、参加費無料というお得な企画です。
皆様のご参加をお待ちしております。

お申込み・詳細に関してはFMとやまのインフォーメーションでご確認下さい。
http://www.fmtoyama.co.jp/contents/info_1612.html





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013年06月13日 22時23分48秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年06月12日
カテゴリ:TYFDA
私、富山県フライングディスク協会の「なんちゃって会長」なのですが、
会員の皆さんは日頃よりフライングディスク(いわゆるフリスビー)を使った
各競技の普及に努めておられます。

アルティメットはとても簡単に説明すると、
ディスクをボール代わりにアメリカンフットボールをする・・・みたいな競技です。

最近ちょっと話題になりつつある競技ではあるのですが、
富山県内の競技人口は、正直、決して多いとはいえません。
いや、少ないです。今から始めても県代表になれる可能性があります。
何の県代表かと聞かれても答えられませんが・・・。

この度、初体験の皆様を大歓迎する企画を立ち上げましたので、
何かニュースポーツを始めてみたいとお考えの皆様の気軽なご参加をお待ちしております。

【アルティメットしてみませんか】
日時:2013年6月16日(日)10:00~12:00
場所:富山市神通川緑地公園(富山市有沢橋下流河川敷)
服装:運動しやすい服、運動靴(お持ちの方はサッカー用スパイク)
ご注意:飲み物、タオル、着替えなどをご持参下さい
     また、熱中症対策、日焼け対策も忘れずにお願いします

初めての方はもちろん大歓迎(優しくレクチャーします)なのですが、
以前やっていて今はやめてしまったけど、またやりたいと思われていた方も、
ぜひ、この機会に再開なさってはいかがでしょうか。

皆様のご参加をお待ちしております。

【アルティメットが5分で(?)わかる動画】
http://www.youtube.com/watch?v=rJoTVt07csA&feature=player_embedded#!





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013年06月12日 23時46分03秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年06月10日
カテゴリ:映画
『水のないプール』
(6/13:フォルツァ総曲輪)

昼は地下鉄の駅員、夜は口うるさい女房の相手と、単調で退屈な日々を送る中年男。
男はある日、息子が昆虫の標本作りで使う注射器を見てあることを思いついた。
大量のクロロホルムを購入、夜、若い女の住む部屋の窓からクロロホルムを吹き込み、
女を眠らせることに成功し、性犯罪をくり返すようになるのだが・・・。

***********************************************************************

現在、フォルツァ総曲輪では、6周年記念として「若松孝二監督特集」を組んでいます。
『水のないプール』は1982年公開、内田裕也さん主演の映画で、
このあとの上映は6月13日(木)19:30~の1回を残すのみです。
当然ですが、基本的には『千年の愉楽』を中心にプログラムが組まれています。

『水のないプール』は実在した事件をベースにした物語です。
今でもこういう事件はありそうです。いや、今の方が多いかも・・・。
でも、実話そのまんまではなさそうで、展開と演出はいかにも映画です。

1982年は、まだ東京の地下鉄にも自動改札機がなかったんですね。
オープニング、駅員が切符切りのハサミをカチャカチャカチャカチャ鳴らしています。
内田裕也さん演じる駅員は、ただただ惰性で生きているかのような感じです。
なんか、こういう役が妙に似合うんですよね。

でも、それなりに正義感は持っていたようで、
ある雨の夜、2人の男に襲われていた若い女性じゅんを助けました。
この女性を元ピンクレディーのMIEさん(現:未唯mieさん)が演じています。
当時のMIEさん、さすがにカワイイです。いやいや、今も素敵ですけど・・・。

で、じゅんが呼ぶところの「駅員のおじさん」はストーカーになってしまうのですが、
じゅんは彼に対して好意を持っているので、特に嫌がることもなく、そして彼は・・・。
ここから犯罪者と被害者、男と女の複雑な心理が描かれていきます。
被害女性は被害女性で、あまりにも犯罪に足して無防備を感じさせるシーンが多く・・・。

「地下鉄のおじさん」は明らかに犯罪者ですから、彼に共感することはありません。
クロロホルムで相手を眠らせて・・・なんて、はっきり言って卑怯者ですからね。
ただ、共感することはないのですが、感情移入してしまっている自分がいるのも確かで、
それは「女性側も実は・・・」と思わせるような描き方をしているからかもしれません。

でも、これは男のエゴというか都合のいい解釈ですよ。
最初の、そして、一番多く被害にあうのは中村れい子さん演じる喫茶店のウェイトレスで、
なんと最終的に彼女は・・・。うーむ、そんなことってありますかね。

地下鉄のおじさんがじゅんに対して行動できないのは男の純情からで、
だからウェイトレスや他の女性を犯した・・・というのは甘えもいいところです。
ただ、そういうところにも感情移入できてしまう自分も甘いわけで・・・汗。

じゅんのルームメイトの女性もかなり謎めいてまして、
出会ったときの行動もそうだし、タイトルになっている「水のないプール」に必ずいます。
まぁ、女性は謎の多いほうが魅力的・・・なんていうのも、今の僕には負け惜しみですね。

この「水のないプール」をどう解釈するかは、この映画の鑑賞の楽しいところでしょう。
僕は「水のないプールじゃ泳げないだろう」をそのまま発展させれば良いかと思ってますが。

沢田研二さんや赤塚不二夫さんやタモリさんがちょっとした役で出ています。
公開から30年が経っていますが、なんだかんだで、今観ても斬新な作品です。
この先映画館で鑑賞できる日はやってこないかもしれないだけに、この機会に是非!

ある程度は話を知っていたので、ジンジャエールを飲みながら鑑賞しました。
作品中で飲まれていたものとは銘柄が違います。正直、僕には少し辛かったなぁ・・・汗。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013年06月11日 07時52分55秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:日記・その他
今日の午前中は取材でした。

といっても、今日は取材「される側」でした。
普段は「する側」になることが多いのですが、たま~にされることもあります。
私なんかに、ありがたいことです。

ちなみに、今年の夏もケーブルテレビ富山で放送する予定の
高校野球中継の実況アナウンサーとして取材していただきました。

ボツにならなければ、
北日本新聞で月1回折り込まれているケーブルテレビ富山の情報紙
(すいません、正しい言い方が分かりません・・・汗)
に掲載される予定です。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013年06月10日 14時49分49秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:日記・その他


昨日は富山市総曲輪のグランドプラザで、
「海幸山幸2013」というワインと食のイベントが開催され、
私、ステージ進行と場内アナウンスなどのお手伝いで参加してきました。




昨日は66種ものボルドー産ワインが出品されていました。
まさか、全種飲んだお客さんはいないですよね?

さて、ステージでは・・・、




ボーカル・アンサンブル・レガーロの皆さんのオペラなどの歌唱や、




富山大学ジャズ研究会の皆さんのジャズの演奏や、




ダンススタジオ・エモーションズの皆さんのダンスパフォーマンスがありました。




イベントは12時~20時まで開催され、その間ずっと結構な賑わいでした。
私は時間によってはのんびりムードでいられたのですが、
実行委員の皆さんは最初から最後までお忙しかったのではないでしょうか。
当日までの準備もたいへんだったでしょうし。

実行委員会の皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。

ところで、昨日は知り合いの方が何人も、私が控えていたテントを訪ねて下さいました。
お客さんで来られた方もいれば、たまたま通りかかった方もいらっしゃったみたいです。
さすがに“街なか”といったところでしょうか。

時間帯によっては本番中ということもあり、ちゃんと応対できなかった方もいて、
それは申し訳なかったと反省していますが、訪ねていただけたことは嬉しかったです。
会場ではリスナーさんや視聴者の方からも声をかけていただき、これは励みになりました。
また、何人かの懐かしい方とも再会できました。ありがたいことです。

昨日はそんな日曜日でございました。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013年06月10日 14時18分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年06月08日
カテゴリ:日記・その他




今、CS時代劇専門チャンネルで、懐かしの名作「素浪人花山大吉」を放送しています。
さだまさしさんプロデュースの放送企画のようです。

子供の頃、再放送されていたものをよく観ていました。
面白かったなぁ。この作品のおかげで、僕はおからが好きになったのだ~!!




といっても、今一番好きな食べ物は餃子ですが・・・。
綺麗に焼けると嬉しいですなぁ音符





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013年06月09日 00時04分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年06月07日
カテゴリ:映画
『箱入り息子の恋』
(6/8~:TOHOシネマズファボーレ富山)
公式サイト:http://www.hakoiri-movie.com/

市役所に勤める天雫(あまのしずく)健太郎は彼女いない歴35年(=年齢)の独身男。
内気で愛想もなく、ろくに金も使わず、自宅と職場を行き来するだけで、
楽しみはゲームとペットのカエルの世話ぐらいの毎日を過ごしている。

見かねた健太郎の両親は、親同士が婚活する「代理見合い」に参加し、
そこで知り合った今井家のひとり娘・奈穂子とお見合いするチャンスを掴んでくるが、
実はそれ以前に、ひょんなことから、健太郎は彼女に出会っていて・・・。

***********************************************************************

実は奈穂子は目が不自由でした。
いきなりのシーンで、それをハッキリさせる脚本と演出が素晴らしいと思いました。

市井昌秀監督の作品は『無防備』でも『あの女はやめとけ』でもそうでしたが、
まず脚本の上手さを感じるんです。そして、演出も細かいところまで行き届いています。
今回も流して観てしまいそうなキャラクター設定が忘れた頃に生きてきたりしていました。
初のメジャー作品でも変わらず勝負なさっておられるな・・・という印象です。

奈穂子を演じるのは夏帆さん。もう25歳の女性の役をするようになったんだぁ。
でも、ピュアな雰囲気はいつまでも変わりません。
一方、健太郎を演じるのは星野源さん。ご病気から復帰後も大活躍ですね。
この星野さん演じる健太郎もピュアなんです。35歳だけどピュアなんです。

いやいや、ピュアに年齢は関係ないですよね。彼の気持ちもよく分かります。
でも、そんな僕が観ていても、二人の恋のやり取りは「どんだけピュアやねん!」って感じ。
市井監督のお話では「コメディーにしたつもりはなかった」そうですが、
微笑ましいやら可笑しいやらで、僕は素直に笑いました。他にも笑いどころが結構あります。

健太郎も奈穂子も恋によって、それぞれに成長していきます。
恋は人を成長させます。言い換えれば、人として成長する恋こそ本物なのかもしれません。
あのファーストキスのシーンは日本映画史に残るのでは。いや、残したい!

一方、天雫家と今井家の両親も重要なキャラクターです。特に天雫家。
考えてみれば、タイトルは『箱入り息子の恋』ですものね。
ある意味、健太郎の両親はもう一組の主役でもあるわけです。
健太郎の父を演じるのは平泉成さん。いろんな意味で「さすが!」でした。

あと、健太郎の上司役の古舘寛治さん。
私、あの方が登場すると、なぜか無条件にツボにきちゃうんです!
それと、健太郎の同僚の“ヤ◎◎ン”と噂されている女性。
噂の真偽はともかく、彼女は彼女で魅力的だよなぁと思ったりもするわけで・・・。

さぁいよいよ、明日(6/8)公開となりました。
市井昌秀監督が富山県出身だからとか、そういうことではなく、
この映画は本当に面白いので、たくさんの方にご覧頂きたいです。
で、映画館からの帰りには牛丼・・・。

TOHOシネマズファボーレ富山では、
6月16日(日)の12:50~の回の上映後に市井監督の舞台挨拶が予定されています。
私も進行役で参加させていただく予定です。







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013年06月07日 03時21分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年06月06日
カテゴリ:落語・お笑い
「第八回安野家仁楽斎独演会」の開催が決まりました。

富山県No.1社会人落語家(自称)安野家仁楽斎の落語会です。
近年は2月に開催することが多かったのですが、今回は9月の開催です。
ちょっとそれっぽいネタもやってみたいなぁと思ったりしたもので(未定ですが・・・)。


【第八回安野家仁楽斎独演会】
日時:2013年9月22日(日)午後1時30分開演(午後1時開場)
会場:富山明治安田生命ホール(JR富山駅前)
料金:前売800円(当日1000円)※6月末頃発売開始予定
出演:安野家仁楽斎、BOB長嶋(前説)


と、今のところ決まっているのはこれだけです。
今後、皆様にいろいろとご迷惑をおかけすると思いますが、
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

ちなみに、安野家仁楽斎とは私のことです。
さすがに、ここではそれはもう書かなくてもいいか・・・汗。

ご都合よろしければ、どうぞご来場下さい。
お待ちしております。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013年06月06日 11時08分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年06月05日
カテゴリ:日記・その他



今年1月半ばに発症していた尿管結石が、今朝、無事に体外に排出されましたダッシュ

尿管結石は私の長年の持病で、この病気自体にはもう慣れてしまったのですが、
今回は久々に最激痛レベルの痛みに襲われ(特に先週後半は厳しかった・・・)、
結石が排出されるまでの期間も普段より長かったです。

8mm以上あるもんなぁ。
これも自然排出したものとしては過去最大だなぁびっくり

まぁ、もう痛みもないし、これで一安心・・・、だと思うのですが、
まだ1つあるような気がするんですよ。長年の経験による感というやつですひらめき
ただ、その感が正しければ、今度は小さいのですぐに出てくるのではないかと・・・OK





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013年06月05日 11時55分16秒
コメント(0) | コメントを書く

全2185件 (2185件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.