4825300 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

森へ行こう(心とからだと子育てと)

PR

Favorite Blog

相思相愛なのです! New! かめわざ快心塾さん

アメリカ ファース… 科学寅さん

蜘蛛 たま2811さん

りんごムース、卵乳… kie.さん

やっぱり日本酒が大… ジョージEZさん

Comments

HK24@ Re:「支配されない 支配しない」(09/15) >Re[1]:「根無し草を止めよう」(06/08)…
森の声@ Re[1]:「根無し草を止めよう」(06/08) HK24さん >ただ、揚げ足を取るように言っ…
HK24@ Re:「根無し草を止めよう」(06/08) ただ、揚げ足を取るように言っただけ。 も…
HK24@ Re[1]:「根無し草を止めよう」(06/08) 自分は、故郷では居れなくなって、生活し…
HK24@ Re:「支配されない 支配しない」(09/15) いろいろ気にして、流れにも逆らうような…
HK24@ Re:「支配されない 支配しない」(09/15) >自分で自分のことが思い通りにならない…
HK24@ Re:「支配されない 支配しない」(09/15) 母親が仕事から帰ってきた。これから、そ…
森の声@ Re[1]:「支配されない 支配しない」(09/15) HK24さん >こんなのは、一方的な愚痴や八…

Freepage List

Rakuten Profile


森の声さん

本当の幸ってなんだろう?

フォローする



(私のブログはコピー・転載自由です。お知り合いに紹介してください。)
<子育てと幼児教育は総合芸術です>

子どもは丸ごと育ちます。
心だけ育てることはできません。
知性だけ育てることもできません。
言葉だけ育てることもできません。
からだだけ育てることもできません。
とにかく丸ごと育つのです。
ですから、
大人も丸ごと子どもと関わる必要があるのです。
そして、丸ごとの学びが必要なのです。


* * *

私は子どもの笑顔、子どもの笑い声が好きです。
ですから、私は子どもの笑顔見たさに、色々なことを考えたり、活動しています。
キーワードは、遊び、子育て、教育、シュタイナー、感覚、からだ、心、生命、造形、仲間作り。
(シュタイナー的ではありますが、シュタイナーの紹介を目的としたものではありません。シュタイナーに共感した部分で書いています。)

* * *

<学ぶ時間がないという人へ>

道を歩くだけしか出来ないのなら、道の歩き方を学びます。
仕事をすることしかできないのなら、からだの使い方、心の使い方、仕事の仕方を学びます。
立っていることしかできないのなら、立ち方を学びます。
生きていることしかできないのなら、呼吸の仕方を学びます。

あなたが今学ぶべきことは、あなたが今やっていることの中にあります。
ですから、本当の学びは“今、自分は何をやっているのか”という気づきから始まります。
その気付きにつながらない学びは、全て無駄です。

* * *

他に「生命を考える」というホームページと
「生命とからだ」(つながりの世界)というブログも運営しています。

前者は私が茅ケ崎でやっている教室関係の紹介がメインです。
後者は、「からだ」という視点を中心に、具体的なエクササイズとつなげてあれこれ書いています。

* * *

「わらべうた」の冊子(CD付き)、
子育て関係の手作り冊子も出しています。

2013年6月に書店から「子ども発見」という冊子を出しました。
詳細は「ここ」(5月28日のブログ)でご覧になって下さい。


* * *

「ガキ大将クラブ」のススメ(お母さん達へ! ガキ大将になろう)
「お母さん達の仲間作りワークショップ」を企画しませんか

* * *

<教室の生徒募集です>(湘南・茅ヶ崎周辺の活動)

○子どもの造形教室

○親子遊び(2才から)
○「遊びの会」
幼稚園児、小学生達が、大人や仲間と一緒に遊ぶ会です。月1回、土日の活動です。

○他のクラスもあります。

私は、これらの教室の他に色んな地域、公民館、地区センターで親子遊び、造形ワークショップ、からだ遊びワークショップ、お母さん達の勉強会(気質、子育て)、幼稚園の先生などの勉強会をやっています。
公民館や地区センタに企画を持っていったり、仲間を集めてお呼び頂ければワークの出前をします。お問い合わせ下さい。
みんな体験型のワークショップです。

2017.01.22
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
自己肯定感が低かったり、自分に自信がない人の多くが、自分の心を嫌い、自分の心を変えたがっています。

でも、そのほとんど全てが失敗していると思います。

そして失敗することで余計に自己肯定感や自信を失っています。

どうして失敗するのかというと、「自分の心」を変えようとしているのが「自分」を信じていない「自分の心」だからです。

これは対人関係でも同じですが、人は自分を信じてくれていない人の言葉は受け入れないのです。

じゃあ、どうしようもないのかというと、そういうことでもありません。

「心」で「心」を変えることは出来ませんが、別の方法なら変えることが出来るからです。

その一つは「からだ」を変えることです。

「心」と「からだ」は一つのものなので「からだ」が変われば必然的に「心」も変わるのです。

気質も変わります。

基本的に気質はしつけや教育では変わりません。子どもの憂鬱質的な状態を変えようとして叱ったり、叩いたり、諭しても無理なんです。

そんなことをしたら、子どもは余計に憂鬱的になるばかりです。

でも、「からだ」が変わることで同時に「気質」も変わることがあります。
思春期や、妊娠出産や大病といった出来事でからだの状態が変わり、それに伴って気質も変わってしまうことがあるのです。

これは受け身的な変化ですが、ヨガや整体などという方法でからだを変えることで、能動的に気質を変えることも可能です。

ただし、ちゃんとした指導者が必要です。自己流では何も変わりません。
自分の考えでやっても同じ事の繰り返しにしかならないからです。

ちなみに、この場合の「からだを変える」というのは「心とからだの関係を変える」ということです。

「心とからだの関係」が変わると「自分」が変わります。すると、世界も変わります。


「からだ」を変える以外にも「心を変える方法」はあります。

それは、「自分の思い込みが創り上げた物語」を変えることによって可能になります。

そして、「思い込みの物語」を変えるためには、気づきが必要になります。

気づきを得るためには視点の切り替えが必要になります。

「自分」という視点だけでなく「子ども」という視点で見たり、異性やパートナーの視点で見たり。自分の親の視点で見たり、外国の人や過去の人の視点で見たりするのです。

「木」の視点に立って人間を見ると、「人間」として見ている世界とは異なった世界が見えてきます。

「今まで見えていなかったものが見えるようになる」ということは、「新しい登場人物」が自分の物語に登場したということです。

そして、「新しい登場人物」が登場すれば必然的に「自分の物語」は変化するのです。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.01.22 08:21:20
コメント(0) | コメントを書く

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.