354856 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

プチ美々屋の日記帳

QLOOKアクセス解析
Feb 24, 2017
XML
カテゴリ:歩こう会
北野天満宮、千本釈迦堂、清明神社とまわって、最後は二条城

600円の入場料を払って、いざ入場~~。

まず、二の丸御殿の内部を見学。

内部は撮影禁止なので、お見せできないのが残念です。

それはもう大きくて、建物面積3,300平方メートル、部屋数33、畳は800畳あまりだそう。
江戸時代の武家風書院造というのだそうです。

狩野派が描いたという、大きな虎・豹・松・鶴などが描かれた襖絵。
天井絵。  精巧に彫られた欄間。

未補修な部分は色褪せてしまっていますが、創建当時はもっともっと金ピカで絢爛豪華で、
貴族や諸大名を圧倒し、徳川家の偉大さを誇示するものだったのでしょうねぇ~。



外から見た、二の丸御殿





  二の丸御殿の車寄  入り口です。





唐門 (外側)





唐門 (内側)




どちらから見ても、そっくり?  (私には違いが見つけられない)

派手派手しい彫刻・装飾がふんだんです。



二の丸庭園

二の丸御殿の中庭的な庭で、御殿のそれぞれの上段の間から鑑賞できるようになっているそうです。
池があって、島や橋があって、手入れの行き届いた年代物の松がたくさん。












防寒のために、こも巻きされたソテツ





五層の天守閣があったそうですが、1750年の落雷で消失し、高台に跡地が残っています。

そこに登ると、京都が盆地だということがよくわかりました。
比叡山がえらく近くに見え、あの向こうは、すぐ琵琶湖。
外敵の侵入を阻む、守りやすい地だったのですね。


この後、四条烏丸まで歩いて、電車で帰りました。
今回のハイクは、約2万歩でした。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Feb 25, 2017 12:06:48 AM
コメント(1) | コメントを書く


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.