545102 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

健康法師のレシピと たまに徒然草

PR

フリーページ

モバイル

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

ニューストピックス

コメント新着

おにおこぜ@ Re:健康法師のランパスでランチ タンドリアン(07/22) New! ワンコインでお得ですね~。 おいしそうで…
cica@ Re:健康法師のランパスでランチ タンドリアン(07/22) New! ランパス用のメニューってのは無いんちゃ…
ももちゃn@ Re[1]:健康法師の高崎山 ゴエモン君 子育て?(07/22) New! jijibabaさん >おはようございます。 > …
jijibaba@ Re:健康法師の高崎山 ゴエモン君 子育て?(07/22) New! おはようございます。 サル社会ではお父…
ももちゃn@ Re[1]:健康法師の高崎山 ゴエモン君 子育て?(07/22) New! おにおこぜさん >3日もお乳を飲んでない…

お気に入りブログ

法然の知恩院と左甚… New! 神風スズキさん

出会い New! the oldさん

料理長の夏休み そ… New! 料理長2065さん

プロテイン 回復系 zeakzeakzeakさん

TAROさんの日記 mr.taroさん

ブログリンク

カレンダー

 

2009年06月12日
楽天プロフィール XML

さあ、待ってる人は待っている 高崎山シリーズ

 

今日は ちょっと悲しい

死んだ赤ちゃんをズーっと連れて歩くお母さん

のお話です。

 

 

 

下の写真、お母さんの横にいるのは死んだ赤ちゃんです。

赤ちゃんは 出産直後に死んだらしく、最初に赤ちゃんを連れて餌場に出てきた時は 
もう、死んでいたそうです。

これは4日目の写真です。

死んだ赤ちゃんを持ち歩くお母さん


普通、サルの赤ちゃんは、生まれてすぐでも お母さんに自分の力でしがみつくことができます。
でも、この赤ちゃんはしがみつけないので(死んでいるので当たり前ですが)
お母さんが抱いて持ち歩きます。

死んだ赤ちゃんを持ち歩くお母さん (1)


これはエサを食べるために移動しているところです。

死んだ赤ちゃんを持ち歩くお母さん (2)



これは、エサを食べるために後ろを向いてますが、
人が近づくと あわてて赤ちゃんを抱いて怒ってきます。
他の猿たちは、死んでるのがわかるのか、赤ちゃんには誰も近寄りません。


死んだ赤ちゃんを持ち歩くお母さん (3)



死んだ赤ちゃんの世話をする姿は 涙を誘います。

死んだ赤ちゃんを持ち歩くお母さん (4)


どうしたの?
どうして動いてくれないの?
って言ってるみたいです。

死んだ赤ちゃんを持ち歩くお母さん (4)


昨日も(6日目ですが)まだ連れてました。



死んでいるのがわからないのか、母の愛がそうさせるのか わかりませんが
この姿を見ると、つい、涙ぐんでしまいます。

今も 写真を見て 涙が出てしまいました。


高崎山では最長22日(だったかな?)持ち歩いた記録があるそうです。


自称  大分観光大使の健康法師のレポートでした。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009年06月12日 18時09分49秒
コメント(16) | コメントを書く




■コメント


Re:健康法師の 高崎山 死んだ赤ちゃんをズーっと連れて歩くお母さん(06/12)   おにおこぜ さん
かわいそうですね。。。でも気持ちも分かります。
あきらめがつくまではかなり時間がかかるんでしょうね。
まだ若いお母さんだったんでしょうか?
(2009年06月12日 19時20分21秒)

泣けてきます   ☆CICA さん
ずいぶん前にテレビでも同じように死んだわが子を
大事に抱えて移動してる母親おサルさんを
見たことあり涙しました。

悲しいですね。
テレビでも写真でも泣けてくるのに
実際目の前で見たら・・・耐えれないかも。

こんなにわが子を想うのに
人間はどうなったんでしょうか?
親が子を、子が親を殺める恐ろしい事件が
増えてる日本。
(2009年06月12日 21時02分53秒)

Re:健康法師の 高崎山 死んだ赤ちゃんをズーっと連れて歩くお母さん(06/12)   chiro1003 さん
なんだかかわいそうですね><
母親の愛が伝わってきます!
どうしたの?どうしてなの?って言ってるように見えて、周りの猿や人達にはどうすることも出来ず見守るしかないのですね(>o<")

最長22日間?その後はどうなりましたか?
普通赤ちゃんがなくなった場合ってどうなるのかしら?感心のない母親もいるのかしら?

(2009年06月12日 23時01分56秒)

Re:健康法師の 高崎山 死んだ赤ちゃんをズーっと連れて歩くお母さん(06/12)   料理長2065 さん
おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

お猿の赤ちゃん、かわいそうですね。
お母さんの気持ち、わかるような気がします。

親になると、また人生観が変わりますね。
私もいつの間にか3児の父。
責任感・張り合い、いろいろの中で生活しています。


先日は、私のブログご紹介ありがとうございます。
「おにおこぜの炙り」もありますよ。(笑)

お造里、香り・食感・醤油・梅肉・ちり酢など、楽しめたらと思って、炙ったり、霜降りしたり、いろいろしています。

いろんな味、食べれるって楽しいですもんね。
(2009年06月13日 05時37分13秒)

Re:健康法師の 高崎山 死んだ赤ちゃんをズーっと連れて歩くお母さん(06/12)   the old さん
猿の お母さん。可哀そうです。「安らかに天国で遊んでいるよ」と言ってあげて下さい。 (2009年06月13日 12時39分39秒)

Re:健康法師の 高崎山 死んだ赤ちゃんをズーっと連れて歩くお母さん   Oh!みつみつ さん
まだ亡くなっていることがわからないのでしょうか。
本当は、わかっているのかもしれません。
なくなっているからと言って、「じゃ、仕方ない」とすぐに受け入れられない。
もちかしたら、動くんじゃないか?
動かないからといって、一人にはできないじゃないの。
そこに・・・お母さん猿の「こころ・感情」を感じます。 (2009年06月13日 15時43分13秒)

Re[1]:健康法師の 高崎山 死んだ赤ちゃんをズーっと連れて歩くお母さん(06/12)   ももちゃn さん
おにおこぜさん
>かわいそうですね。。。でも気持ちも分かります。
>あきらめがつくまではかなり時間がかかるんでしょうね。
>まだ若いお母さんだったんでしょうか?
-----


やっぱり あきらめがつかないんでしょうね。
山に帰って、翌日は連れてなかった・・・っていうのもあるんですけどね。
このお母さんは初産ですね。若いです。
かわいそう~~~(泣・・・) (2009年06月13日 17時52分55秒)

Re:泣けてきます(06/12)   ももちゃn さん
☆CICAさん
>ずいぶん前にテレビでも同じように死んだわが子を
>大事に抱えて移動してる母親おサルさんを
>見たことあり涙しました。

>悲しいですね。
>テレビでも写真でも泣けてくるのに
>実際目の前で見たら・・・耐えれないかも。



そうなんです。
つい涙してしまいました。
写真は、赤ちゃんは見ないようにして写したんですけどね。



>こんなにわが子を想うのに
>人間はどうなったんでしょうか?
>親が子を、子が親を殺める恐ろしい事件が
>増えてる日本。
-----

猿たちに子育てを教えてもらわねば。
怒る時は ちゃんと赤ちゃんの目を見て怒るんですよ。
(2009年06月13日 17時54分54秒)

Re[1]:健康法師の 高崎山 死んだ赤ちゃんをズーっと連れて歩くお母さん(06/12)   ももちゃn さん
chiro1003さん
>なんだかかわいそうですね><
>母親の愛が伝わってきます!
>どうしたの?どうしてなの?って言ってるように見えて、周りの猿や人達にはどうすることも出来ず見守るしかないのですね(>o<")


そうなんです。
取り上げようとすると向かってくるので、自分であきらめるのを待つしかないんです。



>最長22日間?その後はどうなりましたか?
>普通赤ちゃんがなくなった場合ってどうなるのかしら?感心のない母親もいるのかしら?
-----


山に帰って、翌日は連れてなかったっていうお母さんもいます。たぶん死んだんでしょう。
22日間持ち歩いてたその子は、手に持ってる部分の皮だけになってたそうですよ。
他の部分は、すれてなくなってしまったんでしょうか。かわいそうですね。
(2009年06月13日 17時58分16秒)

Re[1]:健康法師の 高崎山 死んだ赤ちゃんをズーっと連れて歩くお母さん(06/12)   ももちゃn さん
料理長2065さん
>おはようございます。
>いつもコメントありがとうございます。

>お猿の赤ちゃん、かわいそうですね。
>お母さんの気持ち、わかるような気がします。


ほんとにかわいそうです。
あきらめがつかないんでしょうね。



>親になると、また人生観が変わりますね。
>私もいつの間にか3児の父。
>責任感・張り合い、いろいろの中で生活しています。


子供がいると張り合いが違いますよね。
今は大変かもしれませんが、大きくなってしまうと寂しいものがあります・・・
今を楽しんでくださいね。




>>先日は、私のブログご紹介ありがとうございます。
>「おにおこぜの炙り」もありますよ。(笑)

>お造里、香り・食感・醤油・梅肉・ちり酢など、楽しめたらと思って、炙ったり、霜降りしたり、いろいろしています。

>いろんな味、食べれるって楽しいですもんね。
-----


こちらこそ、いつも教えていただいてありがとうございました。
お料理やさんで食べたものでも、作ったことがなくて、料理長さんが紹介してあると
作ってみたくなります。
やる気を起こさせてくださって、v(^_^v)♪ありがとう~♪(v^_^)v (2009年06月13日 18時27分31秒)

Re[1]:健康法師の 高崎山 死んだ赤ちゃんをズーっと連れて歩くお母さん(06/12)   ももちゃn さん
the oldさん
>猿の お母さん。可哀そうです。「安らかに天国で遊んでいるよ」と言ってあげて下さい。
-----


人間のようにお葬式があると
ふんぎりがつくのかもしれませんけど・・
お葬式って、あきらめるための儀式なのかも。
(2009年06月13日 18時28分38秒)

Re[1]:健康法師の 高崎山 死んだ赤ちゃんをズーっと連れて歩くお母さん(06/12)   ももちゃn さん
Oh!みつみつさん
>まだ亡くなっていることがわからないのでしょうか。
>本当は、わかっているのかもしれません。
>なくなっているからと言って、「じゃ、仕方ない」とすぐに受け入れられない。
>もちかしたら、動くんじゃないか?
>動かないからといって、一人にはできないじゃないの。
>そこに・・・お母さん猿の「こころ・感情」を感じます。
-----


やっぱり あきらめきれないんでしょうね。
人間のようにお葬式があると
ふんぎりがつくのかもしれませんけど・・
お葬式って、あきらめるための儀式なのかもしれませんね。
お母さんをなぐさめてあげたいです。
(2009年06月13日 18時30分01秒)

Re:健康法師の 高崎山 死んだ赤ちゃんをズーっと連れて歩くお母さん(06/12)   忘れな草0713 さん
もしお葬式がなかったら、私も娘をずっとそばに置いておきたいです。お母さん猿の気持ちが痛いほどわかります。
the oldさんへのお返事に書いてあるように、お葬式ってふんぎりをつけるためなのかもしれないですね。
亡くなった人とずっと一緒に暮らしていたというニュースが時々あるけれど、そういう気持ちがあったのかも・・・・なんだか切ないです。
(2009年06月14日 00時30分29秒)

Re[1]:健康法師の 高崎山 死んだ赤ちゃんをズーっと連れて歩くお母さん(06/12)   ももちゃn さん
忘れな草0713さん
>もしお葬式がなかったら、私も娘をずっとそばに置いておきたいです。お母さん猿の気持ちが痛いほどわかります。
>the oldさんへのお返事に書いてあるように、お葬式ってふんぎりをつけるためなのかもしれないですね。
>亡くなった人とずっと一緒に暮らしていたというニュースが時々あるけれど、そういう気持ちがあったのかも・・・・なんだか切ないです。
-----


動物にもお葬式があったら、あきらめがつくかしれないと思いました。
人間は、お葬式のためにしばらくそのまま安置しておくので、その間に、動かないのをみて、死んだことを理解するのかもしれません。そして、お葬式という儀式を経て、死を実感して あきらめるのかも知れませんね。
赤ちゃんを、手元に置いておきたい気持ちはわかりますね。 (2009年06月14日 11時11分41秒)

Re:健康法師の 高崎山 死んだ赤ちゃんをズーっと連れて歩くお母さん(06/12)   あきちゃん1010 さん
母親の優しさを感じますね。
親になってその気持ちがわかります。

猿も愛情いっぱいの家族なんですね。
  (2009年06月15日 21時54分52秒)

Re[1]:健康法師の 高崎山 死んだ赤ちゃんをズーっと連れて歩くお母さん(06/12)   ももちゃn さん
あきちゃん1010さん
>母親の優しさを感じますね。
>親になってその気持ちがわかります。

>猿も愛情いっぱいの家族なんですね。




ほんとに愛情いっぱいです。
動物も人間もそういうところは同じですね。
家族を守る気持ちはとても強いです。
だから赤ちゃんが一番危険なんですよね。
(2009年06月16日 11時40分38秒)

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.