1279317 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

日本の教育は、これでよいのかな

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ブログリンク

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

中学の漢字指導

(38)

学力向上対策

(29)

自己肯定感

(17)

学校・教育原理・教育全般

(271)

自発性・内言

(17)

九歳の壁・落ちこぼし

(3)

論理的思考・・・学習論理語・教育基本語い

(49)

A漢字は手首化

(2)

漢字の意味の変転

(5)

・漢字指導

(316)

・・・抽象漢字の指導

(23)

・・・文作り

(4)

・・取立て指導(1セット5過程の指導)

(41)

・・・テストの工夫

(14)

・・・手首化(見ないで書ける)

(15)

・・・漢字の許容(止め・払い)など

(8)

・・・筆順

(14)

・カタカナ・ひらがな指導

(25)

送りがな

(4)

言語分析(文学言語理論言語日常言語)

(14)

文化審議会・品川区のカリキュラム

(5)

実態調査(品川・学力調査)白石・甲斐実態

(10)

教育全般・・・漢字から

(39)

先生と保護者

(19)

いじめ・学級崩壊・自殺

(19)

読解力

(22)

文学文の読解

(53)

・・・物語を書く

(8)

説明文の読解

(17)

・・・説明文を書く

(17)

誰もが書ける作文教育(文ちゃん人形)

(73)

・・・作文・三大ニュース

(6)

・・・作文・書きなれノート(日記)

(21)

読みきかせ・表現よみ(音読・朗読)の工夫

(88)

・・表現よみ(音読・朗読)指導の実際

(50)

・・読み聞かせ

(37)

文法

(35)

聞く・話す

(17)

算数・数学・理科

(33)

国語科目標・構造・計画・言語意識直結観

(18)

体育・健康・食事・音楽

(20)

学習指導要領・指導書

(15)

教科課程・指導計画

(14)

能力観

(6)

大脳生理と教育

(4)

教育再生会議・教育基本法

(23)

・・・フィンランドの教育

(11)

教育基本法改訂・三浦朱門・学力テスト

(32)

教師の勤務条件・その他海花センター蝋梅

(27)

Y氏

(3)

原発

(52)

お気に入りブログ

^-^◆ おはようござ… New! 和活喜さん

昨日は太極拳 New! ドレミ・どれみさん

60ベクレルのワカ… New! hiryu4398さん

今週の収穫 よっしーせおさん

琵琶湖・箱館山ゆり… リュウちゃん6796さん

コメント新着

カズ3964@ Re:表現よみ(音読・朗読)と助詞力み・助詞のばしと言葉の指導(09/03) (o’ω’o)b コンニチワァ♪ 助詞力み、助詞のばし・…

フリーページ

モバイル

ケータイ
スマートフォン

2015.09.03
楽天プロフィール XML

 

話をしていると、・・・・・、・・・・・、と助詞を強く話す方がいます。

それから、……はー、……でー、と助詞をのばす方がいます。


この延長として、物語・文章などをよむときに助詞で力む人(助詞力み)、

助詞をのばしてよむ(助詞のばし)人がいます。


これらは、聞く方には、聞きずらいのものではないでしょうか。

親がそのように話をし、読む傾向がある方のお子さんはそのようになりがちです。

先生がそのような傾向だと、クラスの子供もそのようになりがちです。

このことは、癖になりがちですので、子どもの時に直しておきたいですね。

時々、テレビでこのように話してる方がいますが、子どものころから

なのでしょうね。気になりますね。


言葉を大事にするということは、このようなことにも注意することではないでしょうか。

 

下記、クリックしていただくとありがたいです。

にほんブログ村

上記のことは、下記の本に出ています。

理解を深める表現よみ(ルック) -- 小学校国語1年~6年年
表現よみ総合法教育研究会編 B5

 

読んで学べる田...

読んで学べる田...
価格:1,728円(税込、送料別)

表現読みと朗読は、ねらっていることは同じだと思います。 


表現よみ総合法教育研究会の例会は、毎月、行っています。
参加、希望の方は、ご連絡ください。

http://hyoukyouken.gooside.com/表み総合法教育研究会現よみ総合法教表現よみ総合法教育研究会育研究会

 
それと、毎年全国研究アカデミーをしています。
今年は、8月1日でした。


 来年は、7月30日(土)、東京です。

2016年全国研究集会は、7月30日(土曜日)
  第27回表現よみ総合法教育研究会全国アカデミー
  会場:府中グリーンプラザ(東京都府中市)6階大会議室

 

詳しくは、

表現よみ総合法教育研究会のホームページ

http://hyoukyouken.gooside.com/

 

* これらの実践・研究は、大久保忠利の理論によるところが大きいです。

大久保の国語教育の理論は、下記の本にまとまっています。

大久保忠利著作選集1・2(三省堂)絶版

必要な方は、古書店か表現よみ総合法教育研究会に注文をしてください。

表現よみ総合法教育研究会では、2500円・1冊です。







最終更新日  2015.09.03 08:12:37
コメント(2) | コメントを書く

2015.08.31
カテゴリ:・漢字指導

 

 「学習した漢字が、作文・日記などで使えなくて、ひらがなばかり使って書き、

読みにくくて・・・・・・」というような声をよく聞きます。

これを直すには、ぼくらの経験では、1セット5過程の漢字学習が効果的です。

1セット5過程の漢字学習の中の第5過程の文つくりを入れるとよいようです。


自動車の免許を取るときには路上練習があります。

これに合格しないと、免許は取れませんね。

実際、路上で運転で合格して、初めて、一人で運転をしてもよいのですね。


漢字の学習では、この路上運転練習にあたることが、

少なすぎるのではないでしょうか。


漢字の学習も同じように、

実際、学習漢字を使って文を書いてみて

文を書くとき使える(書ける)(運転できる)ようになるのではないでしょうか。


子どもたちは、この文つくりが面白くて

2pも3pも書くということは前に書きました。

 

 この文つくりは重要なアクティブラーニングではないでしょうか。

 

下記クリックしてくださるとありがたいです。
いろいろな教育ブログに接しられます。

にほんブログ村

 

下記は、上記の研究の出発点の本です。




漢字指導の詳しいことは下記で。
国字問題研究会・漢字指導法研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

漢字指導法の研究会は、毎月しています。

参加希望者は、上記の事務局にご連絡ください。

 

2016年全国研究集会は、7月31日(日曜日)
  第32回漢字指導法研究会全国アカデミー
  会場:府中グリーンプラザ(東京都府中市)6階大会議室
 です。







最終更新日  2015.08.31 18:20:28
コメント(2) | コメントを書く

2015.08.30
カテゴリ:中学の漢字指導

 

国語科教育で大事なことに言葉(言語)を

楽しい授業で身に着けさせるということがありますね。


(でも、子どもの中には、漢字嫌いになって、そのあげく、国語嫌いになっている実態が全国にあるのではないでしょうか?

それは、漢字書きを強制したり、テストで追いうちをかけたりするからではないでしょうか。

ぼくらは、そうではなくて、楽しくやり、力が着く方法を研究してきました。

それが、1セット5過程の漢字指導ですが。)


言葉(言語)の中には、漢字でできているものがありますね。

ですから、漢字が読める・書ける・意味が分かる・・・・・・・などは大事なことではないでしょうか。 

その研究を 国字問題研究会・漢字指導法研究会 やってきました。


夏の全国アカデミーや月例会で、その実践報告を聞くたびに

これは楽しくできる漢字指導だなあと感じています。 

 

下記クリックしてくださるとありがたいです。
いろいろな教育ブログに接しられます。

にほんブログ村

 

下記は、上記の研究の出発点の本です。




漢字指導の詳しいことは下記で。
国字問題研究会・漢字指導法研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

漢字指導法の研究会は、毎月しています。

参加希望者は、上記の事務局にご連絡ください。

 

2016年全国研究集会は、7月31日(日曜日)
  第32回漢字指導法研究会全国アカデミー
  会場:府中グリーンプラザ(東京都府中市)6階大会議室
 です。







最終更新日  2015.08.30 18:02:50
コメント(4) | コメントを書く

2015.08.29
カテゴリ:・漢字指導

 

 アクティブラーニング言語(活動)の指導は、これらも、ぼくらの研究会は、以前からやってきたことです。

その中心が1セット5過程の漢字指導です。


この1セット5過程の漢字指導は、子どもの活動を大事にして授業を進めています。


それと言語の指導ですが、漢字を身に着けさせために

大事な漢字を選定して指導をしてきました。

(すべての漢字をまんべんなく指導するより、この選択した重要な漢字を丁寧に指導した方が

力が着くことが授業で分かってきたからです。

その丁寧な学習が、他の漢字を学ぶ力になることも分かってきました。)


これらのことは、今までのブログ・漢字指導法教育研究会の(http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.htmlをお読みになれば、お分かりのことと思いますが、

さらに、新しい研究をここでご紹介させて戴きます。


続きます。 

下記クリックしてくださるとありがたいです。
いろいろな教育ブログに接しられます。

にほんブログ村

 

下記は、上記の研究の出発点の本です。




漢字指導の詳しいことは下記で。
国字問題研究会・漢字指導法研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

漢字指導法の研究会は、毎月しています。

参加希望者は、上記の事務局にご連絡ください。

 

2016年全国研究集会は、7月31日(日曜日)
  第32回漢字指導法研究会全国アカデミー
  会場:府中グリーンプラザ(東京都府中市)6階大会議室
 です。

 







最終更新日  2015.08.29 18:05:39
コメント(4) | コメントを書く

2015.08.28

 

 アクティブラーニングということを文科省は言い出しました。


アクティブラーニングを活動を取入れた学習と解釈すれば、

表現よみ(音読・朗読)は、アクティブラーニングの祖先だといえるでしょう。

 

前回までの表現よみ(音読・朗読)を読んでくだされば、

そのことは納得できることと思います。

 

まず、文章を理解して表現よみ(音読をする・朗読をする)をするという活動をしています。

 

あるいは、いきなり表現よみ(音読をする・朗読をする)をして、そのあと共同助言をして、

さらに理解を深めるという活動をしています。


学習に活動を取り入れることは、当たり前のことではないでしょうか。

ですから、表現よみは、よむという活動をとり入れて来たのです。 

 

下記、クリックしていただくとありがたいです。

にほんブログ村

上記のことは、下記の本に出ています。

理解を深める表現よみ(ルック) -- 小学校国語1年~6年年
表現よみ総合法教育研究会編 B5

 

読んで学べる田...

読んで学べる田...
価格:1,728円(税込、送料別)

表現読みと朗読は、ねらっていることは同じだと思います。 


表現よみ総合法教育研究会の例会は、毎月、行っています。
参加、希望の方は、ご連絡ください。

http://hyoukyouken.gooside.com/表み総合法教育研究会現よみ総合法教表現よみ総合法教育研究会育研究会

 
それと、毎年全国研究アカデミーをしています。
今年は、8月1日でした。


 来年は、7月30日(土)、東京です。

2016年全国研究集会は、7月30日(土曜日)
  第27回表現よみ総合法教育研究会全国アカデミー
  会場:府中グリーンプラザ(東京都府中市)6階大会議室

 

詳しくは、

表現よみ総合法教育研究会のホームページ

http://hyoukyouken.gooside.com/

 

* これらの実践・研究は、大久保忠利の理論によるところが大きいです。

大久保の国語教育の理論は、下記の本にまとまっています。

大久保忠利著作選集1・2(三省堂)絶版

必要な方は、古書店か表現よみ総合法教育研究会に注文をしてください。

表現よみ総合法教育研究会では、2500円・1冊です。







最終更新日  2015.08.30 11:58:33
コメント(5) | コメントを書く

2015.08.27

 

2年生が

『かさこじぞう』の読解をして、表現よみをして、共同助言をしています。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ふたりは、びっくりして、戸をあけました。

すると、戸口には、

米やたからもののどっさりはいったふくろが六つ、

ならべてありました。

そして、かさをかぶった六人のじぞうさま帰っていく後ろすがただけが、

雪あかりに見えていました。
 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sさん 「大きな声で、はっきりよめました。」

K君  「<そして>から、てんちょうしてよめていたので、話が良く分かりました。」

 

先生  「ここはどうかなあというところは、ありませんでしたか?」


A君  「六人のじぞうさま後ろすがただけが、同じ強さでよんでいたので、

それでいいのかなあと思いました。」

Pさん 「わたしも、そう思いました。ここは、うしろすがたの方を強くよんだ方がいいと思います。

それは、うしろすがたが主語だからです。」

先生 「いいことに気づきましたね。たしかに、そうですね。

表現よみをすると、文法の面からも正しくよんでいいるか、わかりますね。」 

 

下記、クリックしていただくとありがたいです。

にほんブログ村

上記のことは、下記の本に出ています。

理解を深める表現よみ(ルック) -- 小学校国語1年~6年年
表現よみ総合法教育研究会編 B5

 

読んで学べる田...

読んで学べる田...
価格:1,728円(税込、送料別)

表現読みと朗読は、ねらっていることは同じだと思います。 


表現よみ総合法教育研究会の例会は、毎月、行っています。
参加、希望の方は、ご連絡ください。

http://hyoukyouken.gooside.com/表み総合法教育研究会現よみ総合法教表現よみ総合法教育研究会育研究会

 
それと、毎年全国研究アカデミーをしています。
今年は、8月1日でした。


 来年は、7月30日(土)、東京です。

2016年全国研究集会は、7月30日(土曜日)
  第27回表現よみ総合法教育研究会全国アカデミー
  会場:府中グリーンプラザ(東京都府中市)6階大会議室

 

 

* これらの実践・研究は、大久保忠利の理論によるところが大きいです。

大久保の国語教育の理論は、下記の本にまとまっています。

大久保忠利著作選集1・2(三省堂)絶版

必要な方は、古書店か僕のところに注文をしてください。

ぼくのところでは、2500円・1冊です。







最終更新日  2015.08.30 13:25:11
コメント(2) | コメントを書く

2015.08.26
カテゴリ:・漢字指導

 

1セット5過程の5過程の5過程目に文つくりがあります。

この文つくりをさせると児童は、さいげんなく、学習漢字を使って文を書き出します。

O先生 「1年生でしたが、学習漢字の1字を使って、わら半紙2P書いて子がいた。多くの子供がとにかく、たくさん書いた。」

H先生 「6年生だが、学習漢字の1字で、ノート3ページ書いた子がいた。ほかの子もこのようにたくさん書いた」

というような報告を聞いたことがあります。

 

どうしてこのようにたくさんの文を書くのでしょうか。

僕は、(子どもは、新出漢字を習ったら、使いたいという気持ちがあるからではないか)と思っています。

こうして書く中で、新出漢字を自分のものにしていく方法もいいのではないでしょうか。

続きます。

 

 

 下記クリックしてくださるとありがたいです。
いろいろな教育ブログに接しられます。

にほんブログ村

 

下記は、上記の研究の出発点の本です。




漢字指導の詳しいことは下記で。
国字問題研究会・漢字指導法研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

漢字指導法の研究会は、毎月しています。

参加希望者は、上記の事務局にご連絡ください。

 







最終更新日  2015.08.26 12:27:59
コメント(8) | コメントを書く

2015.08.24
カテゴリ:・漢字指導

 

A先生は、4年生のの指導の導入を次のようにしました。

「 1週間先に『』を学習するから、どのように使われているか、

テレビ・新聞・広告などでどのように使われているか、見ておきましよう。」

と、言っておきました。

子どもたちは、1週間たってから次のように発表しました。

 

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

K子 「お父さんが税務署に出す紙にこの漢字が書かれていました。」

I夫 「市議の選挙の通知があり、その書類でこの漢字が使われていました。」

S子 「お葬式にいったら、入口にこの字が使われていました。」

C子 「テレビで裁判のことをやっていて、この漢字が出てきていました。」

N夫 「公害のことをテレビでやっていて、この漢字が使われていました。」


このほか、たくさんの発表がありました。

実際には、告知・告白・警告・宣告・忠告・通告・密告・・・・・・・・

などで使われていますね。だから、これからの学習や生活に必要な

漢字ですね。

それなので、A先生は丁寧に指導しておこうと考えてのでしょうね。

「これからこの漢字を学習しますよ。」

「あした、テストしますよ。書けるようにしておきなさい」

というような

指導ではなく、子どもの自発性を大事にした漢字指導の導入

ぼくは、感心しました。


なんでもそうですが、子どもがやりたいというような指導を

考えていきたいですね。

続きます。

 

 下記クリックしてくださるとありがたいです。
いろいろな教育ブログに接しられます。

にほんブログ村

 

下記は、上記の研究の出発点の本です。




漢字指導の詳しいことは下記で。
国字問題研究会・漢字指導法研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

漢字指導法の研究会は、毎月しています。

参加希望者は、上記の事務局にご連絡ください。







最終更新日  2015.08.24 19:22:02
コメント(2) | コメントを書く

2015.08.23

 

下記、トールズは、東京の平和を訴える先生方の、叫びです。

その内容をお読みください。

 

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

TOLDs

TOLDs(トールズ)とは、Tokyo のLiberal でDemocratic なSensei先生たちのことです。

 私たちは戦後生まれの戦争を体験したことのない教員です。

戦後教育で育ち、先生になりました。

平和があたりまえでした。

でもいまそれがあぶない。私たちは戦争を体験したくもないし、児童・生徒たちを戦場に送り出したくありません。

そんな思いと決意をもったのがTOLDsです。

上記のページを開くと、全国の先生方などの声が聞かれます。

お時間がある方は、ぜひ、開いてみてください。

 

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下記クリックしてくださるとありがたいです。


にほんブログ村










楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015.08.26 07:49:58
コメント(2) | コメントを書く

2015.08.22
カテゴリ:・漢字指導

 

30数年前のことです。

東京都八王子市で研究会をしていました。

その時、A先生が「うちには、授業が始まっても外で遊んでいて、

遅れて入ってきても、教科書も出さない子がいるのよ。」というのでした。

ある仲間が、1セット5過程の文作りをさせて、それをテストに使うといいのでは・・・・・」と

しゃべりました。


それを取り入れたAせんせいは、1か月ぶりの次の会で、

「子どもが、すっかり変わって、休み時間が終わると、教室に入り、教科書はつくの上に揃えているようになったのよ。やっぱり、教師が考えなくてはだめね・・・」と報告してくれました。

A先生は、続けて、

「子どもに文作りをさせて、それをテストに使ったので、やらされるから自分でやるという

意識になり、おもしろくなったからでしょうね。」と反省を言っていました。


この時、人間はやらされるのではなく、自分でやるのを好む動物なのかなあと、

つくづく思いました。


このように劇的に変わるには、教師の細かい配慮のもとの指導があったのでしょうが、

1セット5過程の漢字指導は、偉力をもっているようです。

それも、学級の実態・教師の考えなどによっていろいろのパターンがあることを研究会で学んでいます。


次回に続きます。

下記クリックしてくださるとありがたいです。
いろいろな教育ブログに接しられます。

にほんブログ村

 

下記は、上記の研究の出発点の本です。




漢字指導の詳しいことは下記で。
国字問題研究会・漢字指導法研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

漢字指導法の研究会は、毎月しています。

参加希望者は、上記の事務局にご連絡ください。

 

 

 

 

  

 







最終更新日  2015.08.23 02:55:06
コメント(2) | コメントを書く

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2015 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.