995840 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

猫とHidamariで

全7件 (7件中 1-7件目)

1

映画 ら行

2010.01.31
XML
カテゴリ:映画 ら行

私は、14歳で殺された―
これは私が天国に行ってからのお話。


お願い。私の思い、届いて。

ラブリーボーン HP

ラブリーボーン シネマトゥデイ

英題: THE LOVELY BONES
製作年: 2009年
製作国: アメリカ/イギリス/ニュージーランド
日本公開: 2010年1月29日

チェック
14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが立ち直っていく姿を天国から見守り続けるファンタジックな感動ドラマ。

全世界30か国以上で1,000万部以上を売り上げた原作を、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮、『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソンが監督という豪華布陣で映像化。

主人公の少女役は、『つぐない』のシアーシャ・ローナン。前代未聞の物語設定と、少女が起こす奇跡に注目。

ストーリー
スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、殺されてしまう。

そしてスージーは天国にたどり着くが、父(マーク・ウォールバーグ)は犯人探しに明け暮れ、母(レイチェル・ワイズ)は愛娘を守れなかった罪悪感に苦しむ。

崩壊していく家族の姿を見てスージーは……。

rb2.jpg
素敵な夫婦だったのに・・・

スタッフ
監督・製作・脚本: ピーター・ジャクソン
製作総指揮: スティーヴン・スピルバーグ
原作: アリス・シーボルド


キャスト
マーク・ウォールバーグ (ジャック・サーモン)
レイチェル・ワイズ (アビゲイル・サーモン)
スーザン・サランドン (リンおばあちゃん)
スタンリー・トゥッチ (ミスター・ハーヴィ)
マイケル・インペリオリ (レン・フェナマン刑事)
シアーシャ・ローナン (スージー・サーモン)
ローズ・マクアイヴァー (リンジー・サーモン)
クリスチャン・トーマス・アシュデイル (バックリー・サーモン)
リース・リッチー  (レイ)
キャロリン・ダンド (ルース)

rb3.jpg

えんぴつえんぴつ
ネタバレあり
予告で「私は、14歳で殺された―」とスージー(シアーシャ・ローナン)がナレーションで言ってましたが、殺されたと言ってる割には悲惨さはないのかな?
(そんなはずはないのに・・・)
勝手にそう思い込んで鑑賞しました。
家族愛を重点的に置いている映画なのかと・・・・

やはりそんな事はなく、幸せ一杯に過ごしてた家族に忍び寄る不幸!!

学校帰りのスージーに危険が迫る映像と
一方ではスージーの帰りを待ちながら家族団欒の映像が交互に映し出され、
正反対の映像にハラハラドキドキしながら観てました。

犯人の顔をハッキリ写さなかったのもハラハラ感を大きくしてました。
スージーが殺害されたシーンが無かった事に救われました。

そして、スージーが現世と天国の中間で、自身の死を考えつつも受け入れる事が出来ず、家族を思う気持ち、叶わなかった淡い恋、
14歳の少女の心の葛藤、そして成長。
ラストは良かったね~幸せだったよね。手書きハート
と微笑ましく思いました。
スージーの亡骸の行方が哀れでしたが。。。見つけて欲しかった!!

rb0.jpg

スージーを失った事で家族がバラバラに。。。
妹、リンジー・サーモン(ローズ・マクアイヴァーは22歳でシアーシャ・ローナンより年上なんですね。観てて妹のほうが落ち着いて見えたから納得です)と
弟、バックリー・サーモン(クリスチャン・トーマス・アシュデイル)がいるのにお座なりにする両親に疑問を感じました。。。

父親のジャック・サーモン(マーク・ウォールバーグ)は
犯人探しに一生懸命で家庭を顧みない。
母親、アビゲイル・サーモン(レイチェル・ワイズが母親だとは知らなかった)は
娘を失った悲しみと、そんな夫を見て心が病み、家を出て行ってしまう。。。

実際このような立場になったら・・・どうなってしまうのか予想はつきませんが。。。

rb1.jpg

子供たちにとって、リンおばあちゃん(スーザン・サランドン)は家事などは
ハチャメチャだったけど、心の癒しになれたのではないでしょうか?

不思議少女?はもっとキーパーソンになると思っていたのですが・・・
そうでもなかったなぁ~。私的には残念でした・・・

犯人ミスター・ハーヴィ(スタンリー・トゥッチ)は怖かった。。。
普通の優しいおじさんに見えるので、人と接する時の表情からは凶悪さは感じられませんでした。
が、一人で居る時の表情、行動にはゾクッとしました。。。流石の演技でした。

スージー役のシアーシャ・ローナン(美しくなりましたね)と
犯人役のスタンリー・トゥッチは撮影中にとても親しくなったそうです。


最後まで犯人の動向が気になって観てましたが、あの最後に納得でした。



軽い気持ちで観にいったのですが、やはり題材が題材だけに、
重く辛かったです。。。
が最後は良い終わり方??
無理やりまとめた?感があり、納得いかない部分もありますが、取りあえず良かったのかな?

ラブリー・ボーン ¥903-

ラブリー・ボーン ¥1680-



少し修正しました


 







Last updated  2010.02.11 02:23:33
コメント(8) | コメントを書く
2009.01.25
カテゴリ:映画 ら行

それは-誰もが逃げられない≪運命の愛≫

あなたの最愛のひとは
  あなたを愛していますか―。
 


レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまでHP

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで

英題: REVOLUTIONARY ROAD
製作年: 2008年
製作国: アメリカ/イギリス
日本公開: 2009年1月24日 
上映時間: 1時間59分

スタッフ
監督・製作: サム・メンデス
原作: リチャード・イェーツ
脚本: ジャスティン・ヘイス
撮影: ロジャー・ディーキンス


キャスト
レオナルド・ディカプリオ :フランク・ウィーラー
ケイト・ウィンスレット :エイプリル・ウィーラー
マイケル・シャノン :ジョン・ギヴィングス
キャシー・ベイツ :ヘレン・ギヴィングス夫人
キャスリン・ハーン :ミリー・キャンベル
デヴィッド・ハーバー :シェップ・キャンベル 
ゾーイ・カザン : モーリーン・グラブ

revolutionaryroad-mv-kathybates-17.jpg

チェック
1950年代半ばのアメリカの郊外の街で、夢と希望に人生を懸けようとする若い夫婦の葛藤(かっとう)と運命を描く感動作。

作家リチャード・イェーツの小説を原作に、『アメリカン・ビューティー』のアカデミー賞受賞監督サム・メンデスが映像化。

『タイタニック』のレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが11年ぶりに共演を果たし、輝かしい未来を夢見る夫婦を好演。自己実現の夢と家族の愛の間で揺れ動く、切なく深いドラマに注目。


ストーリー
1950年代半ばの富裕層が集まるコネチカット州の郊外で、フランク(レオナルド・ディカプリオ)とエイプリル(ケイト・ウィンスレット)の夫婦は二人の子どもに恵まれ、
幸せに暮らしていた。

しかし、彼らはそれぞれが抱いているヨーロッパでの成功と女優になるという夢の実現のため、人生で大きな賭けに出ることを決意する。

revolutionaryroad1jpg.jpg


えんぴつえんぴつ公開初日に観てきました。
若いカップルより年配のカップルが多かったなぁ~何故?
(50歳以上のカップルは2000円で観る事が出来るからかな?)

「タイタニック」のカップルが共演と言う事、
そして予告以外あまり調べないで観に行きました。

ケイトはこの作品でGG賞主演女優賞を受賞したんですよね。
さすがの迫力の演技でした。

レオも良かったんですが、どちらかと言うと私は普通の男性の役より(普通じゃないか・・・)「ワールド・オブ・ライズ」のような役が好きかも・・・。
精神を患ってるという役柄のマイケル・シャノン(ジョン・ギヴィングス)は怖かった。

普通のラブストーリーではないと思ってましたが、
ラストはあまり後味の良いものではありませんでした。

私自身が平凡な普通の人間なので、
エイプリルの考え方にはちょっと疑問を感じました。

自分の夢を追い求めるのは、確かに素晴らしい事です。
が、二人の子供がいて幸せなら、ある程度の犠牲は
しょうがないのではないでしょうか?

ただただ自分たちの夢の為にって感じで・・・???
二人の子供がいながら、子供の存在は置き去りって感じがしました。
実際映画の中にもあまり子供達のシーンはありませんでした。


ネタバレ

二人が言い争う所でエイプリルが子供の事に関してのセリフにも・・・
望んだ妊娠ではなかったというようなことを言ってたような。。。?

フランクも結局はエイプリルのパリへ行こうという事に賛成し、
会社も辞めようと決意する。
が、適当に処理した仕事が皮肉にも認められ昇進の話がまいこむ。

そして、エイプリルは妊娠してしまう。
そこで、しょうがなくパリ行きを諦めるのですが、
それが心のしこりになり2人の気持ちはすれ違う。

フランクが浮気を告白した時に
「なんて言ってほしいの?嫉妬でもして欲しいの?愛していないから何も感じない、誰と寝てもかまわない」
と言うような事を言います。

勿論浮気をしたフランクは許せませんが。。。
突き放したような言葉!!その言葉にフランクは激怒し二人は最悪な状態に・・・。
この時だったかな?フランクに対して「あなたを憎んでる!!」とも言ったと思う。

なら、何故一緒に暮らしているの?
そんなに憎いなら別れれば良いのでは!!
と思わずにはいられませんでした。

それもしないで、相手への攻撃はどうなの?
結局は一人で何も出来ないんじゃないの?

ラストも彼女は死ぬ気だったんでしょうか?
それとも赤ちゃんを堕胎したかっただけだったのでしょうか?

死ぬ気だったなら救急車は呼ばないよね・・・。
あんな形のラストでは、残されたフランクと子供が救われないと思いました。


と言う事で私は、エイプリルにはとても共感できませんでした。







Last updated  2009.01.25 22:41:20
コメント(24) | コメントを書く
2008.11.02
カテゴリ:映画 ら行
帝国が、襲ってくる。
   信じる心、残っているか。
    
80万vs5万。信じる心が奇跡を起こす。



レッドクリフ PartI

レッドクリフ PartI - goo 映画


監督:ジョン・ウー

出演
トニー・レオン : 周癒
金城武 : 諸葛亮公明孔明
チャン・フォンイー : 曹操 
チャン・チェン : 孫権
ヴィッキー・チャオ : 尚香
フー・ジュン : 趙雲
中村獅童 : 甘興
リン・チーリン : 小喬
ヨウ・ヨン : 劉備

ストーリー
はるか昔、生きる意味を戦いに求めた時代。
天下統一という野望に燃える曹操は80万の兵力を使い、
怒涛のごとく敵国を攻めていた。

誰もがその勢力に圧倒されたとき、立ち上がった二人の男がいた。
一人は、劉備軍の若き天才軍師・諸葛孔明。
もう一人は、孫権軍の知将・周瑜。

二人は、その巨大な勢力に立ち向かうため、連合軍を結成する。
その数、わずか6万。兵力で劣る連合軍は、知略と奇策によって
戦いに挑んでいく。
だが、曹操の野望の裏には、一人の女への秘められた目的があった…。



解説
卓越したアクション表現でハリウッドに大きな影響を与えている
名匠ジョン・ウー。
『M:I-2』『フェイス/オフ』のプロデューサーと再度タッグを組み、
日本でも7000万部以上の発行部数を誇り、世界で最も愛されている
英雄伝「三国志」を映画化。

国を賭けて戦う男の世界と、その時代に生きた女性の存在もリアルに
表現するオリジナル脚本により、勇気と友情、そして愛の物語を
作り上げた。(作品資料より)


002.jpg

レッドクリフ『ウィキペディア(Wikipedia)』より

キャストの転移
当初、劉備役は周潤発(チョウ・ユンファ)と発表されていたが、周瑜役に変更になり、尤勇(ヨウ・ヨン)が劉備役をすることになった。

その周瑜役も、当初諸葛亮役と言われていた梁朝偉(トニー・レオン)がすることになり、金城武が諸葛亮役をすることになった。

一説には、ギャラなどの契約面で最終的合意がなされなかったとされている。
また、当初曹操役として渡辺謙の名前が挙がっていた。

甘興(甘寧をモデルにした架空の人物):中村獅童

とありました。キャストも二転三転したようですね。


えんぴつジョン・ウー監督は自腹を切ってまで、この作品を遂行したようですね。びっくり
製作費に100億円かけたとの事。監督は幾ら自腹を切ったんでしょう?賞金賞金


この作品は、実は試写会での鑑賞でした。ショック
前調べをしないでの鑑賞だったので「三国志」と言えば軍師の諸葛亮公明孔明の名前しか知らず・・・雫
話について行けるか心配だったのですが・・・。
案の定、名前が分からない??わからん

そこで日記を書く前に、少しは三国志を勉強しようと、漫画ですが読んでみました。
でも私が読んだ漫画には「赤壁の戦い」の事は少ししかなくって・・・。
でも、登場人物は少しわかりました。


トニー・レオン(周癒)とフー・ジュン(趙雲)って顔の雰囲気似てませんか?(私だけかな・・・)
はじめ区別がつかなかった・・・。雫雫
趙雲が多数の敵の中からマル秘劉備の子供を助けるシーンはマル秘ハラハラしながら観てました。
そしてトニー・レオン??と思っちゃって・・・。しょんぼり
と~っても趙雲がカッコ良かったから・・・音符

008.jpg

勿論、周癒役のトニー・レオンもカッコ良かったですよ。星

孔明役の金城武も軍師として冷静に戦略をたて、亀の甲羅のような陣形を組ませての戦いは凄かったです!!

関羽と張飛の見せ場もありましたし戦いのシーンは迫力ありました。

329757view002.jpg

映画では曹操の小喬への思いをからめてるようですが、実際はどうなんでしょう?

329757view007.jpg

part1でも戦いのシーンは迫力があり凄かったですが。。。
Part2へ続くので、天才軍師としての孔明の知略を見る事が出来るのは
Part2の方がもっともっとあると期待してるのですが。。。楽しみです星

孔明の字が間違ってる場所がありました。雫雫
訂正させて頂きました。失敗






Last updated  2008.11.03 17:31:58
コメント(10) | コメントを書く
2008.06.05
カテゴリ:映画 ら行
その戦略は、天才だけに許される。

「運(ツキ)」は存在しない。
  信じるのは「数式」だけ。
       

圧倒的な数学力でMITの学生が人生を切り開く―実話の映画化。


ラスベガスをぶっつぶせHP 


赤ハートブラックジャックとは・・・

トランプを用いたカードゲームの一種。
プレイヤーとディーラー(親、胴元)との間で1対1の勝負を行う。
手持ちのカード合計が「21」を超えない範囲で「21」に近い方が勝ちというゲーム。赤ハート 


クラブカード・カウンティングとは・・・

ブラックジャックのゲーム中にプレイヤーが、既に使用された(見えてしまった)
カードを記憶。
ディラーのまだ使用していないカードを推測し、計算する高度な戦術。クラブ


ラスベガスをぶっつぶせ シネマトゥデイ


英題: 21
製作年: 2008年

スタッフ

監督: ロバート・ルケティック
製作: デイナ・ブルネッティ / ケヴィン・スペイシー / マイケル・デ・ルカ
原作: ベン・メズリック
脚本: ピーター・スタインフェルド / アラン・ローブ
音楽: デヴィッド・サーディ

キャスト

ジム・スタージェス
ケイト・ボスワース
ローレンス・フィッシュバーン
ケヴィン・スペイシー


チェック

マサチューセッツ工科大学の数学の天才学生たちが、ラスベガスのカジノで荒稼ぎしたという実話を基にした大ベストセラーを映画化。
オスカー俳優ケヴィン・スペイシーが製作と出演を務め、
監督は『キューティ・ブロンド』のロバート・ルケティックがあたる。
全米期待の若手注目株ジム・スタージェスが主演を務め、共演には
『スーパーマン リターンズ』のケイト・ボスワース、
『マトリックス』シリーズのローレンス・フィッシュバーンらが名を連ねる。

ストーリー

マサチューセッツ工科大学の学生ベン(ジム・スタージェス)は
ある日、並外れた数学的資質を教授(ケヴィン・スペイシー)に見込まれ、
ブラックジャックの必勝法を編み出した天才学生チームに誘われる。
チームに参加した彼は仲間たちと日夜トレーニングを重ね、
卓越した頭脳とチームワークを駆使してラスベガス攻略に挑む。

06.jpg


試写会での鑑賞でしたが・・・・
今頃のUPです。。。雫雫
忘れてるけど・・・思いだしながら・・・わからんわからん

主役のベンを演じたジム・スタージェスは、私と○○年違いで誕生日が
一緒でした~(1981-05-16)
どうでも良い事だけど・・・・・・大笑いアハハ
今後期待されてる俳優さんなんでしょうね~??

ケヴィン・スペイシー(ローザ教授)はこの様な役が似合いますね。
彼の名前をみただけで、普通の教授ではないだろうと思いながら観てました。大笑い
カジノの違反者を取り締まるコールを演じたローレンス・フィッシュバーンは迫力があり怖かった。あの容姿で凄まれたら・・・雫雫

彼らのラスベガスでの勝負トランプ(スペード)には、このままずーっと上手くいくはずはない。。。
そんな合図すぐ見破られる。。。等ハラハラドキドキしながら観てました。
あのマル秘変装マル秘も・・・どうなの???

実話を基に作られた作品と言う事ですが、彼らの頭の中は
どうなってるんでしょうか??
出来る事なら覗いてみたい!!凡人とは脳の皺の数が違うのかな??びっくり

楽しめた作品でした~。



==雑記==

映画には関係ありませんが、
最近、肩凝りが酷くって辛い。号泣
背中の方まで痛くって・・・飲み薬を飲んでも効果ないし・・・
目が疲れてるのかな??PCのやりすぎ??
仕事でもPCは使うし・・・

何か良い方法ご存知の方いませんか~~???しょんぼり






Last updated  2008.06.05 01:02:18
コメント(16) | コメントを書く
2008.03.23
カテゴリ:映画 ら行
先日、2作品鑑賞してきました大笑い

1作品目は

ライラの冒険 黄金の羅針盤HP

この世に無数に存在する、平行世界(パラレルワールド)。
その昔、学者たちはパラレルワールドについての謎を解こうと、
ある道具を作り出した。
それは、隠された真実を示す、黄金の羅針盤。
しかし、パラレルワールドの存在が明らかになることを恐れた権力者は
それらを破壊し、別世界に関して口にすることを禁じた。

だが、羅針盤はひとつだけ残っていた。
そして、それを読めるのはただひとり・・・。


ライラの冒険 黄金の羅針盤 - goo 映画


監督・脚本緑ハート クリス・ワイツ
原作緑ハート フィリップ・プルマン

出演
緑ハートダコタ・ブルー・リチャーズ
緑ハートニコール・キッドマン
緑ハートダニエル・クレイグ
緑ハートエヴァ・グリーン
緑ハートサム・エリオット

019.jpg

ストーリー

我々の暮らす世界とは似て非なる平行世界のイギリス・オックスフォード。
ジョーダン学寮で育てられた孤児のライラは、ダイモンのパンタライモンや親友ロジャーらと共に、騒がしい日々を送っていた。
しかし街では次々と子どもが連れ去られる事件が発生し、親友ロジャーも姿を消してしまう。
そしてライラ自身もコールター夫人に連れられジョーダン学寮から旅立つことに。
旅立ちの日、彼女は学寮長から黄金色の真理計を手渡され……。

解説

フィリップ・プルマンによる傑作ファンタジー小説の第一部「黄金の羅針盤」
を映画化。
“ダイモン”と呼ばれる守護精霊が人に寄り添う科学と魔法が融合した
パラレルワールドを舞台に、少女ライラが運命の冒険へと旅立つ姿を
描いていく。
主人公のライラを演じるのは、オーディションで1万5,000人以上から選ばれた
期待の新星ダコタ・ブルー・リチャーズ。
豊かな表情で自由奔放なライラを魅力的に演じた。
その脇をニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーンら
実力派俳優陣が固める。
ファンタジー世界に思いっきり浸らせてくれる作品だ。

022.jpg


花3部作なので、スッキリしない面はありますが、楽しめました。ウィンク
主人公のライラは、勝ち気で物怖じせずに、色々な困難を乗り越えていく。びっくり
身を守るために嘘をつきながらも・・・。

この主人公は、かなり好きです。
ライラを演じたダコタちゃんは良い演技をしてましたね。
この子の目の演技が印象に残りました。目

キャラクターで好きなのはサム・エリオット演じる気球乗りのリー・スコーズビー。
ライラの力になってくれて素敵でした。グッド

なんといっても、それぞれのダイモンを見ているだけでワクワクしました。きらきら
ライラのダイモンのパンタライモンはオコジョですが子供の為に定まっておらず、
猫に変わったり、とっても可愛かった~。目がハート
叔父さんのアスリエル卿のユキヒョウも優雅で凛としてカッコ良かった。

ダイモンではありませんが鎧熊もカッコ良かったです。
イアン・マッケランの声がとてもあってました。オーケー

ダコタちゃんがあまり成長しないうちに、早く2部3部と作ってほしいなぁ!!
星




そして2本目は

魔法にかけられて HP

001.jpg

アニメーションから実写へ
2つの世界が出会う“究極のファンタジー”がいま幕を開ける。

アニメーションの「おとぎの国」から現代の「ニューヨーク」に迷い込んだ
プリンセス
魔法が効かないこの大都会から「おとぎの国」に戻ることはできるのだろうか?


魔法にかけられて - goo 映画


監督緑ハート ケヴィン・リマ
脚本緑ハート ビル・ケリー
音楽緑ハート アラン・メンケン

出演
緑ハートエイミー・アダムス
緑ハートパトリック・デンプシー
緑ハートジェームズ・マースデン
緑ハートスーザン・サランドン
緑ハートレイチェル・コヴィー

002.jpg

ストーリー

アンダレーシアで動物たちと暮らす美しい姫、ジゼルは、運命の人と出会い、
結婚する事を夢見ていた。
ある日、怪物に襲われたジゼルは、エドワード王子に助けられる。
お互い一目惚れし、出会ったばかりにも関わらず、完璧なデュエットを披露し、
翌日結婚する約束をする。
しかし、王子の結婚を喜ばない継母のナレッサ女王は、魔女を送り込み、
ジゼルを井戸に突き落とす。
なんと、その井戸は、現代のニューヨークに繋がっていた!

解説

『美女と野獣』、『アラジン』など、数多くのプリンセス・ストーリーを
生み出してきたディズニーが、全く新しいプリンセスを誕生させた。
心優しいアニメのプリンセス、ジゼルが実写の世界に迷い込み、
本当の愛について学んでいく。
ジゼルは、動物と話が出来、突然ミュージカルのように歌い出し、
ピンチを切り抜ける、ディズニープリンセスの集大成といえるキャラクター。
しかし、ラストでは予想外の選択をする、メッセージの隠し味がされた
ファンタジー。
主演は、『キャッチミー・イフ・ユー・キャン』のエイミー・アダムス。
おとぎ話には欠かせない意地悪な継母を演じたスーザン・サランドンの
怪演にも注目。監督は『102』のケヴィン・リマ。

003.jpg


花こちらは、ディズニー作品なので、悪は必ず滅びハッピーエンドだろうと
思っていましたが、どのような形でハッピーエンドになるのかは、
下調べしないでの鑑賞だったので結構楽しめました。
私は、アニメーションから実写へ移ってもそんなに違和感を感じないで
観る事が出来ました。ウィンク

ただ・・・実写版になってニューヨークでお掃除をするのですが・・・・
これは・・・・いくら奇麗にしてくれても・・・遠慮したい!!ショック

ジゼルを演じたエイミー・アダムス は33歳ですが可愛かったですしドレス
ジェームズ・マースデン(エドワード王子)はX-メンのサイクロップスとは全然違うテンションの高い王子を演じて笑えました。王冠

シマリスのピップやロバートの娘を演じたレイチェル・コヴィー(モーアン・フィリップ)も可愛かった。目がハート

パトリック・デンプシー(ロバート・フィリップ)は「スクリーム3」は観てるんですが
全然記憶になくって ・・・・。
でも、この作品を見て好きになりました。ハート(手書き)
優しい笑顔が素敵でした。






Last updated  2008.03.24 02:56:48
コメント(16) | コメントを書く
2007.09.09
カテゴリ:映画 ら行
ラッキーナンバー7

すべては『幸運のナンバー7』から始まる

シネマトゥデェイより↓

ストーリー

ニューヨークにやって来た青年スレヴン(ジョシュ・ハートネット)は友人に間違えられ、大物ギャングのボス(モーガン・フリーマン)に拉致されてしまう。ボスは借金返済の代わりに敵対するギャング、ラビ(ベン・キングズレー)の息子殺害を命令。しぶしぶ了解したスレヴンは、その後まもなく今度はラビに誘拐される。


スタッフ

監督 ポール・マクギガン
製作 クリス・ロバーツ / クリストファー・エバーツ
脚本 ジェイソン・スマイロヴィック

キャスト

ジョシュ・ハートネット
モーガン・フリーマン
ベン・キングズレー
ルーシー・リュー
スタンリー・トゥッチ
ブルース・ウィリス

lucky7.jpg


DVDで主人と一緒に観賞~
単純に面白かった~。

主人は字幕で見るのが嫌いなので、しょうがなく吹き替えで観ました。
ジョシュの吹き替えはジョニーの吹き替えをしてる平田広明さんだったので、
ジョニーの顔がちらちら・・・

でも、ジョシュは素敵でした~
腰に巻いたタオル一枚だけのシーン良いね~(爆)
拉致されてるのに恐怖心を持たずに飄々としてるところとか・・・
後半のジョシュも・・・

ルーシーは死体を検視する役だがとても可愛い女性を演じてて、
ジョシュとの会話等二人のシーンはどのシーンも楽しくって好き。

モーガン・フリーマンが悪を演じるのは、珍しいかな・・・?

好きな作品でした~♪
ジョシュの事が少し好きになりました~平田さん効果~??(爆)




ジョンQ-最後の決断- シネマトゥデェイより↓

ジョンQ.jpg

ストーリー

ジョン(デンゼル・ワシントン)は息子に心臓移植が必要だと告げられるが、リストラ中の彼の保険ではその費用が賄えなかった。ジョンは外科医(ジェームズ・ウッズ)らを人質にして病院に立てこもり息子の手術を要求する。


スタッフ

監督 ニック・カサヴェテス
脚本 ジェームズ・キアーンズ

キャスト

デンゼル・ワシントン
ジェームズ・ウッズ
ロバート・デュヴァル
レイ・リオッタ
アン・ヘッシュ

ジョンQ1.jpg


子供を助けるために、奔走する父親!!
アメリカの保険制度の落とし穴!!
貧乏人は治療もろくに受けられない・・・お金や権力がものを言う世界!!
考えさせられる作品でした。

前に観た作品なので、忘れてる所もあり簡単にUPしました。大笑い






Last updated  2007.09.09 19:01:28
コメント(6) | コメントを書く
2007.05.01
カテゴリ:映画 ら行
ラブソングができるまで HP


↓ラブソングができるまで - goo 映画

監督・脚本
: マーク・ローレンス
出演
: ヒュー・グラント
: ドリュー・バリモア
: ブラッド・ギャレット
: キャンベル・スコット

80年代に爆発的な人気を博した5人組、“PoP”のメンバーだったアレックス。しかし、解散後に発売したソロアルバムが泣かず飛ばず。今では、過去のスターとなっていた。ある日、若者に絶大な人気を誇るシンガー、コーラ・コーマンからアレックスに、曲の依頼が入る。またとない復活のチャンスだが、曲を書くのは10年ぶりで、作詞が出来ない。そんな時、自宅の植木係りとして雇ったソフィーに作詞の才能があることに気が付く。



バベルに続いて2本目の鑑賞~♪
バベルは重そうなのでこちらを2本目にしました。
ヒューは歌上手いですね~♪
優しいソフトな歌声~♪ステキでした~♪
歌といえば~~~♪やはりジョニーのスウィ~ニィ~~トッド~~♪
ジョニーもきっとステキな歌声を披露してくれるはず~~♪ワクワク~~♪

そうそう、ヒューのダンス~良かった~~
腰~、よくぎっくり腰にならなかったね~
きつめのパンツ~にも爆笑~

そしてドリューの笑顔は最高ですね~♪
と~~~ってもステキな笑顔~♪
二人で出来上がった歌を吹き込むところも、ほんわかとして良かったです。

その後、コーラがアレンジした曲にはビックリ!!
まるで違う曲になってた。せっかくの綺麗な曲が~~~
でも、最後は元に戻って良かった。

楽しい気持ちにさせてくれた映画でした。

ヒュー・グラントがジャパンプレミアで苦手なダンスを披露

09.jpg


《事件発生》
この映画を観てた時にちょっとした事件が、
私は右の通路側にいました。
前の列の中央より左寄りに60歳前後のご夫婦だと思いますが座ってました。
そしてその前の列には、中央より右側に一人で座ってる人がいました
映画が始まってから一時間は経ってなかったかな??
突然その夫婦が座ってる方から、紙コップが右側に座ってた人をめがけて飛びました。
多分、氷と少し飲み物が残ってたのでは??

その人に当たり、紙コップが下に落ちた音には結構ビックリしました。
洋服にかかったのだと思います。チョット後ろの方を振り向き肩のあたりを拭いてました。
見ていた私は、ドキドキ・・・言い争いになったらどうしよう。
もう映画どころではありません。
でも、ぶつけられた人が席を立って出て行きましたので、その後は最後まで何事も無く済みましたが、せっかくの映画なのに集中できませんでした。

何故そのような事をしたのかは分かりませんが、考えられる事は携帯電話でも見てたのではないでしょうか?
斜め後ろからだと結構目に入って、イラついたのかもしれません。
でも紙コップをぶつける行為にこの映画を観てた人は、全員ビックリして不快な気分を味わったはず、もっと違うやり方があったと思います。

帰りに丁度その夫婦の後ろになりました。
二人の会話は
『あの人戻ってこなかったね』
『あんな事されたら戻ってこれないだろ』
と言うようなことを得意げに言ってましたが、自分たちも周りの人に迷惑をかけたとは思ってないようで、60年近く生きてきてそんな事も感じないのかな??と不快感は暫く消えませんでした。

楽しい映画なのに、気持ちは半減してしまい残念でした。






Last updated  2007.05.01 22:54:59
コメント(11) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1

PR

Profile


にくきゅ〜う★

Free Space

Comments

ベーコン@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) ■映画の絵柄 映画の絵柄に関してもスタッ…
ベーコン@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) 長文な上に制作スタッフや原作者の裏話も…
絶太わー@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) 原作絵本は実際に読んでないので何とも言…
沖縄 島袋@ Re:【樺太1945年夏 氷雪の門】★二木てるみ(08/06) 管理人様始めました。沖縄の島袋と申しま…
みすず@ ありがとうございました^^ 今年は大変お世話になりました! 来年も…

Favorite Blog

MAしゃまの独り言(… MAしゃまさん
pure breath★マリー… マリーmypinkさん
Cinema Collection ひろちゃん★510さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん
かいコ。の気ままに… かいコ。さん

Freepage List

Category

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.