000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

猫とHidamariで

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

Johnny の映画

2010.04.18
XML
今日公開の【アリス・イン・ワンダーランド】初日に鑑賞~
試写会で鑑賞してますので、2回目の鑑賞です

初日は混むだろうと前売り券の引き換えは2日前に済ませました。
その結果109cinemasのエグゼクティブシートでゆったりと鑑賞できました。。。


前回の感想はこちら下矢印
試写会編【アリス・イン・ワンダーランド】ジャパンプレミア★ジョニー・デップ 


【解説 allcinema】  
 「チャーリーとチョコレート工場」「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」のティム・バートン監督が、ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を基に、19歳に成長したアリスの新たな冒険を、最新の3D映像技術で鮮やかに描き出す冒険ファンタジー大作。ヒロイン、アリス役には新星ミア・ワシコウスカ、共演にジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ。

 子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス。
ある日、好きでもない相手からの突然のプロポーズに困惑していた彼女は、チョッキを着た白うさぎを目に止める。
その不思議なうさぎを追いかけて穴に落ちてしまうアリス。
辿り着いたのは、アンダーランドと呼ばれているあのワンダーランド。
白うさぎをはじめこの世界の奇妙な住民たちはみな彼女の帰りを待っていた。アンダーランドは今や独裁者・赤の女王に支配された暗黒の世界で、アリスこそが年代記が予言する救世主だったのだ。
そして、そんなアリスを誰よりも待ちわびていたのが、赤の女王への復讐を誓う謎多き男マッドハッターだったのだが...。



今回は簡単に~ このおやじキモかわいい

ジョニーのマッドハッターはやはり凄い!!
いつもながら色々な役をこなすジョニーには驚かされます

ラストのダンスファッターワッケンの足の動き
パンフに「ダンスというよりスタントだと捉えて挑戦した、どうやって踊ったかは・・・・秘密にしておいた方が良いと思うね」とインタヴューで答えていますが、ジョニーが踊ったのかなあの足の動きジョニーが試写会で観た時の方がもっと速かったような・・・

赤の女王(ヘレナ・ボナム=カーター)の頭はやはり凄い
気に入らない事があると直ぐに「首をはねよ」と言うのだが、後半は哀れに思えた。
独裁者だからしょうがないのかもしれないが、誰一人として彼女の事を心から親身になって考えてくれる人はいなかった。

白の女王(アン・ハサウェイ)の両手を上にあげてポーズを作りながら歩く姿に・・・
彼女の方が本当の自分を出してないように思えた。

チェシャ猫白ウサギは可愛かった~


ティム・バートンの世界観はやはり最高でした
監督は3Dにこだわったと、今朝の王様のブランチでリリコさんが言ってました。
出来れば2Dで上映したくなかったと。。。

3Dでちょっと気になった事があります。
映像が飛び出して、奥行きがあって立体的ですが、人物が画面の前に飛び出した場合、その人物が平面に見えるんですよね?他の部分は立体的で奥行きがあって見えるんですが・・・。
私だけかな?


劇場へ行って直ぐにパンフレットとチャームを3個買いました。



マッド・ハッターとチェシャ猫とシークレットでした~






Last updated  2010.04.26 02:14:36
コメント(10) | コメントを書く
2010.04.02

アリス・イン・ワンダーランドHP

アリス・イン・ワンダーランド シネマトゥデイ

英題: ALICE IN WONDERLAND
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年4月17日
配給: ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン

スタッフ
監督: ティム・バートン
原作: ルイス・キャロル
脚本: リンダ・ウールヴァートン
音楽: ダニー・エルフマン

aiw1.jpg

キャスト
ミア・ワシコウスカ (アリス)
ジョニー・デップ (マッドハッター)
ヘレナ・ボナム=カーター (赤の女王)
アン・ハサウェイ  (白の女王)
クリスピン・グローヴァー (ハートのジャック)
マット・ルーカス (トウィードルダム/トウィードルディー)
アラン・リックマン (芋虫のアブソレム)
マイケル・シーン (白うさぎ)
スティーヴン・フライ (チェシャ猫)
ティモシー・スポール (ベイヤード)
ポール・ホワイトハウス (三月うさぎ)
バーバラ・ウィンザー  (ヤマネ)
マイケル・ガフ (-)
クリストファー・リー (ジャバウォッキー)

aiw2.jpg

チェック
児童小説家ルイス・キャロルが1865年に発表した「不思議の国のアリス」と、その続編「鏡の国のアリス」のヒロインであるアリスの新たな冒険を、ティム・バートン監督がイマジネーションあふれる世界観で描くファンタジー。

アリスを演じるのはオーストリア出身の新進女優ミア・ワシコウスカ。ストーリーの鍵を握る重要なキャラクターである帽子屋を、バートン監督と7度目のコンビとなるジョニー・デップ。
そのほかにヘレナ・ボナム=カーターやアン・ハサウェイら豪華キャストの出演も話題となっている。

ストーリー
白ウサギと遭遇したことによって不思議の国へと迷い込んだアリス。

そこは、美しくもグロテスクなファンタジーワールドで、トゥィードルダムとトゥィードルディーや、赤の女王とその妹で慈悲深い白い女王たちに出会う。


キーワード

赤ハート縮み薬=ピッシェルサルヴァー (飲むと体が縮んでしまう液体)
赤ハートケーキ=アップルスヘン (Eat Me と書かれたケーキ。食べると体が大きくなる)
赤ハート予言の書 (アンダーランドの歴史を記した年代記。現在から未来の事も書かれている)
赤ハートマッドハッターのお茶会 (マッドハッターがアリスを待ちながら何年もの間催しているティー・パーティ)
赤ハートヴォーパルの剣 (アンダーランドの統治者のシンボルである剣)
赤ハートフラブジャズの日 (赤の女王の恐怖政治が終わるとされている日)




えんぴつえんぴつ
【アリス・イン・ワンダーランド】ジャパンプレミア試写会
3月22日 六本木ヒルズにて、ジョニーの舞台挨拶の後の鑑賞~手書きハート
舞台挨拶&チケット引換編
【アリス・イン・ワンダーランド】ジャパンプレミア試写会


今頃のアップになってしまいました・・・・大笑い
観終わって直ぐの感想~どきどきハート面白かったぁ~ハート
ティムワールド最高でした~星
音楽はダニー・エルフマン。
ダニー・エルフマンの音楽はこの作品にとてもあってて良かったです音符音符
ダニー・エルフマンの曲は大好きです。
ティム・バートン監督の作品でも数多くの曲を作ってますね。
『チャーリーとチョコレート工場』『ティム・バートンのコープスブライド』の2作品もそうでした。

前から2列目の鑑賞だったので、3Dはキツカッタですが、映像は素晴らしくキレイで、チェシャ猫猫、ホワイトラビット、ヤマネ、三月ラビットは可愛くって、T&T、芋虫のアブソレム等はキモ可愛いかった・・・。?ショック
そして衣装も見事でしたよ~ドレス

aiw4.jpg

aiw6.jpg



勿論ジョニーが演じた、マッドハッターは、最高!
ジョニーが頭に描いたマッドハッター像は、ティム・バートン監督と殆ど一緒だったとか。

昔の帽子職人は帽子を貼り合せるのに使う糊に大量の水銀が含まれてて、徐々にその毒素が脳にしみこまれ頭が可笑しくなる。その事を聞いてクレイジーな男のイメージを水彩画に描いてティムに見せたそうです。赤い髪、左右が違う目の色、けばけばしい服に大きな帽子は宣伝のためにも必要と。
するとティムも殆ど同じ図案を描いててお互いに笑ってしまったそうです。

「マッドハッターは水銀に毒され、集中力がなく、突発的な動作をし、前後脈略のない話をする、今で言うハイパーな問題児のような状態の男として演じてみた」と雑誌のインタビューに答えてました。(SCREEN付録より)


メイクは・・・ティム・バートン監督に遊ばれてる?大笑い
ちょっと頼りなさそうだけど、やるときはやるよ~グッド
何よりも、ジョニーが楽しんで演じてる事が伝わってきました。
実際のジョニーの目目より10~15%拡大処理されてるそうですが、全然違和感なかったですよ。

そうそう!劇中で踊ると言ってたので、いつかいつかとワクワクしながら待ってた~マッド・ハッターのダンス(ファッターワッケン)に乞うご期待~音符手書きハート手書きハート

アリスの、ミア・ワシコウスカはアリスのイメージにピッタリでした。
可愛かったです。
ティム・バートン監督が「少女と大人の両方を兼ね備えてる。無垢な部分と同時に大人びた部分を持ってる事が重要・・・彼女は完璧だった」と雑誌で語ってました。


赤の女王の、ヘレナ・ボナムカーターも素晴らしい!!
メイク・・・・こちらも凄い!!やっぱりティム・バートン監督に遊ばれてる?大笑い
メイクに3時間かかったそうですよ~びっくり
頭を4倍に大きくウエストを絞って見せてるそうです。
顔の表情など、演技が上手いですね。流石です!!
悪ですが、ちょっと可哀想に思いました。


白の女王の、アン・ハサウェイ、両手の位置、歩き方に特徴アリ(笑)
メイクがちょっと濃いように感じましたが(全員が濃いんだった大笑い)とてもキレイでした。星


ハートのジャックの、 クリスピン・グローヴァーは
赤の女王の軍隊を率いるリーダー。
悪だけどちょっとカッコイイ。。。

aiw5.jpg

aiw10.jpg
赤のトランプ兵士、迫力ありました。

アリスが穴に落ち~体が小さくなったり~大きくなったり~チェシャ猫~マッドハッター~等とこのあたりは原作と一緒かな?

原作をあまり覚えていないので、復習してから観れば良かったと・・・後悔!
これから観る人は、原作を観てから(読んでから)の鑑賞の方が、より楽しめると思います。


でも、物語りは分りやすく、3Dでの映像はキレイで最高ですし、
楽しめる作品でした。星

前売りが数枚あるので、何回か観に行く事になりそうです~星


アリスインワンダーランド公式ビジュアル・ガイド



送料無料!!【CD】アリス・イン・ワンダーランド/サントラ サントラ







Last updated  2010.04.26 02:15:04
コメント(20) | コメントを書く
2009.12.20

12月3日に試写会で
12月12日公開初日初回で
そして12月19日に3回目を観てきました。

パブリック・エネミーズHP

ジョン・デリンジャー『ウィキペディア(Wikipedia)』

スタッフ
監督 マイケル・マン
製作総指揮 G・マック・ブラウン
音楽 エリオット・ゴールデンサール
脚本 ロナン・ベネット 、アン・ビダーマン 、マイケル・マン

pe1.jpg

キャスト
ジョニー・デップ (ジョン・デリンジャー)
マリオン・コティヤール (ビリー・フレシェット)


強盗一味
スティーヴン・ドーフ (ホーマー・ヴァン・メーター)
デヴィッド・ウェンハム (ハリー”ピート”ピアポント)
ジェイソン・クラーク (ジョン・“レッド”・ハミルトン)
スティーヴン・グレアム (”ベイビーフェイス”・ネルソン)
チャニング・テイタム (”プリティボーイ”・フロイド-)
ジェームズ・ルッソ (ウォルター・ディートリッヒ)

ジョヴァンニ・リビシ (アルヴィン・カーピス)強盗&誘拐犯
ジョン・オーティス (フィル・ダンドレア)大犯罪組織の親玉
ビル・キャンプ (フランク・ニティ)アル・カポネの幹部

ピーター・ゲレッティ (ルイス・ピケット)シカゴ暗黒街の弁護士

ブランカ・カティッチ (アンナ・セージ)売春宿の女主人=赤いドレスの女
リーリー・ソビエスキー (ポリー・ハミルトン)売春婦 

pe3.jpg

FBI
クリスチャン・ベイル (メルヴィン・パーヴィス)捜査官
ビリー・クラダップ (J・エドガー・フーバー)捜査局長官
スティーヴン・ラング (チャーリー・ウィンステッド)捜査官
リリ・テイラー (リリアン・ティラー)保安官

シネマトゥデイ

pe5.jpg
 
解説
大恐慌時代のアメリカに実在した伝説のアウトロー、ジョン・デリンジャーと彼の恋人との逃亡劇を描いたラブストーリー。
無法者として生きる男とFBIの攻防を軸に、運命の恋人との純粋な愛もスクリーンに焼き付ける。
主演は『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジョニー・デップ。
その恋人に『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』でアカデミー賞に輝いたマリオン・コティヤール。
美男美女による愛の逸話と、手に汗握るアクションが同時に楽しめる。


あらすじ
1933年、大恐慌時代のアメリカで、ジョン(ジョニー・デップ)は紳士的な態度と鮮やかな手腕の銀行強盗として注目を集めていた。
ある日、彼はクラブのクローク係として働く美しいビリー(マリオン・コティヤール)に目を奪われる。
二人はダンスを楽しみ、共に食事を堪能するが、いつの間にかビリーは彼の前から姿を消す。

pe7.jpg

えんぴつえんぴつ
ネタバレあり (少し追記しました。)
最初に試写会で観た時は、理解出来ず・・・・なのでジョニーが出演してなければ、もう観なくても良いかも・・・と思ったぐらいでした。

そして2回目、公開初日初回。
この日はアニメのワンピース フィルム ストロングワールドや仮面ライダーx仮面ライダー、大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説、等が同じ公開日だったのかな?
チケット売場が長蛇の列でした。
前売り券での鑑賞なので席を確保する為にはチケット売場にならばなければなりません。
時間を気にしながら列びました。
始まる時間が近づきハラハラ。
30分位列んだでしょか?もう予告は始まってましたが本編がまだだったので、無事チケットの交換が出来、何とか本編に間に合い席に着く事が出来ました。

試写会で観た時よりは、敵味方の区別がつき分かりましたが完全ではなく・・・・わからん
前日に夜更かしした為に不覚にも途中で睡魔に襲われ・・・眠い..眠い..
見終わってパンフレットを買おうと思いましたが、これがまた凄い列で諦めました。
なので細かい所のチェックが出来ず・・・

そして19日3回目。
スクリーン自体余り大きくなかったから?結構席が埋まっててホッとしました。
実は初日も満席ではなかったので・・・。

パンフレットも無事手に入れ、人物相関図で確認したので大体分かりました。

映画では強盗仲間の繋がりが分かりにくかったですよね。
パンフにはデヴィッド・ウェンハムが演じたハリー”ピート”ピアポント
の事が書いてありました。
デリンジャーは、約9年の服役中に刑務所でハリー”ピート”ピアポントと知り合い、彼から強盗の知識と技術を身につけたと書いてありました。
という事は、デリンジャーの方が年下?
折角デヴィッド・ウェンハムが出演してたのに、その様な事には触れてませんでした。

そして、個人的にはデリンジャーの傍にいつもいた、ジョン・“レッド”・ハミルトン(ジェイソン・クラーク)との事にも触れてほしかった。
時間の都合で描ききれなかったのかもしれませんが・・・。

デリンジャーの転落の発端は”ベイビーフェイス”・ネルソン(スティーヴン・グレアム)なのかもしれませんね。
彼のとった無責任な行動が、デリンジャー達をピンチに追い込んだ。
もう途中から、早く死んじゃえ!!と思いながら観てました。大笑い

ビリーを口説くデリンジャーには、あまりの強引さに
最初はちょっと引いちゃいました。。。
私は、いくらジョニーの様な人でも怖くって付いて行けません。
銀行強盗ですよ・・・びっくり
でもデリンジャーには、それを差し引いても魅力があったのかもしれませんね。
・・・・and you にはチョッと惹かれましたが・・・ハート

クリスチャン・ベイルが演じたメルヴィン・パーヴィス捜査官の苦悩。
彼の部下達はダメダメだったですね。
犯罪者を逃がしすぎ。。。もっとしっかりしろと応援したくなるくらいでした。
ベイルとジョニーはもっと絡んで欲しかったぁ。
ベイルの印象があまりにも薄すぎでした・・・。


ビリーを抱きかかえてトイレへ連れて行くシーン。カッコ良かった。

pe4.jpg

最後デリンジャーは密告で・・・
彼は「男の世界」という映画を観て、ある程度自分で覚悟を決めていたのではないでしょうか?


それぞれのキャラクターが生かしきれてないのは残念でしたが、何回観てもジョニーはカッコ良かった~。
それだけでも、観た甲斐がありました。

印象に残った辛そうなシーン
☆脱獄したときに、撃たれたウォルターを車へ乗せようとして
掴んだ手が離れていったときのシーン
☆仲間が殆ど殺され、デリンジャーもレッドも撃たれレッドに、
「仲間を見捨てないけど今回は見捨ててくれ」みたいな事を言われた時の顔
☆ビリーが捕まり連行されていくのを見守るときの辛そうな顔

ジョニーが辛そうな顔をするとドキドキでした~(笑)

この作品は何回か観ると人物関係も分かるので、
あれっ・・・中々良い作品なのでは???と思えてきましたよ~。大笑い
デリンジャーに感情移入も出来て、後半は切なくなってきました。


=追記=
12月19日は、
アリス・イン・ワンダーランド 
の第二弾前売り券の発売日でした。
今回は2010年のカレンダー付きです。

早速買ってきましたよ。

そして、アリス・イン・ワンダーランドの世界展

会場 日本テレビ 2階ホール
日時 12月23日~2010年1月11日

年末年始は休催になるようなのでHPで確認してくださいね。







Last updated  2009.12.23 00:37:53
コメント(25) | コメントを書く
2009.09.12

今日発売の 『パブリック・エネミーズ』 の前売り券を買ってきました。
勿論、ドル袋コインケースも貰ってきましたよ手書きハート

でも、これって・・・使える???大笑い
・・・と・・・娘がパスケースにすれば?というので、入れてみました~星
うん!!良いかも・・・どうせタッチするだけだし、少しの間使ってみようと思います。




後は、来週発売の  ALICE IN WONDERLAND の

『アリス・イン・ワンダーランド』[IMAX® 3D 版]特典付IMAX®プレミアムチケット

を手に入れたいなぁ~ハート



上矢印『アリス・イン・ワンダーランド』[IMAX® 3D 版]特典付IMAX®プレミアムチケットより詳細を抜粋しました。

IMAX®のみの
スペシャル特典付 先着限定1,000セット

プレミアムチケット発売決定!


赤ハート料金:一般2,000円/小人1,400円
*当日料金との差額なくご利用頂けます。

赤ハート特典
黄ハートUS版オリジナルポスター(B1 サイズ)
黄ハートUS版オリジナルポストカードセット(5枚組)
黄ハートジャパンプレミア応募ハガキ

赤ハート発売開始日:9月19日(土)


クラブ【IMAX®デジタルシアター】

ピンクハート109シネマズ川崎
(神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ5F)

ピンクハート109シネマズ菖蒲
(埼玉県南埼玉郡菖蒲町大字菖蒲3555 番地 モラージュ菖蒲3F)

ピンクハート109シネマズ箕面
(大阪府箕面市坊島4-1-24 箕面マーケットパーク「ヴィソラ」内)

 



一般の前売り券は  9月10日の日記も参考にしてくださいね。


≪追記≫
IMAX 109シネマズ

こちらに特典の詳細(ポスター&ポストカードの画像)が書いてあります。







Last updated  2009.09.13 00:18:49
コメント(12) | コメントを書く
2009.09.10

星パブリック・エネミーズHP  2009.12.12 公開
星アリス・イン・ワンダーランドHP 2010.4.17 公開

この二本の前売りが決定しましたよ~手書きハート
いつものように、The Deepest DEPP しゃるろっとさんのところへお邪魔して知りました。

≪追記≫
日本の公式ホームページがやっとオープンしました。
星パブリック・エネミーズ 日本HP

やはり、字幕入りだと内容が分かって良いですね。
今まではちんぷんかんぷんでした。

前売のドル袋コインケースつきは全国先着10000名様となってますね。
黒と白のどちらかで色の指定は出来ないようです。

今日は『ウルヴァリン X-MEN ZERO』を娘が観たいと言うので、試写会で鑑賞済みですが、ヒューなのでもう一度観てもいいと思い行って来ました。

予告のなかで、『パブリック・エネミーズ』とブラピの出演作と後ひとつは分かりませんでしたがポスターが映りました。(この男たちが凄い!という紹介の中だったかな???)
思ってもいなかったので、びっくりしました。

そうそう!!劇場では『パブリック・エネミーズ』のポスターが張ってありチラシがありましたよ。
早速貰ってきました。

PE.jpg



ピンクハートTOHOシネマズ前売券情報
クラブTOHOシネマズ パブリック・エネミーズ
クラブTOHOシネマズ アリス・イン・ワンダーランド

ピンクハート東急リクリエーションHP
クラブ『アリス・イン・ワンダーランド』[IMAX 3D版]2010年GW公開決定!

ニュースリリースのところをクリックすると詳細が分かります。
ジャパンプレミア応募ハガキ付って、買わないと応募できないって事・・雫雫



pe1.jpg

ハート公式HP パブリック・エネミーズ Public Enemies 

あと3ヶ月ですね~星
新型インフルエンザにかからない様に、身体に気をつけて待たなくてはね~ウィンク
ジョニーは来てくれるでしょうか?


パブリック・エネミーズ シネマトゥデイ

英題: PUBLIC ENEMIES
製作年: 2009年
製作国: アメリカ
日本公開: 2009年12月12日
配給: 東宝東和

スタッフ
監督・脚本・製作: マイケル・マン
脚本: ロナン・ベネット / アン・ビダーマン
製作: ケヴィン・ミッシャー

キャスト
ジョニー・デップ
クリスチャン・ベイル
マリオン・コティヤール
ビリー・クラダップ
スティーヴン・ドーフ
スティーヴン・ラング
ジェイソン・クラーク
ジョン・オーティス
デヴィッド・ウェンハム

チェック
大恐慌時代のアメリカに実在した伝説のアウトロー、ジョン・デリンジャーと彼の恋人との逃亡劇を描いたラブストーリー。
無法者として生きる男とFBIの攻防を軸に、運命の恋人との純粋な愛もスクリーンに焼き付ける。

主演は『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジョニー・デップ。
その恋人に『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』でアカデミー賞に輝いたマリオン・コティヤール。
美男美女による愛の逸話と、手に汗握るアクションが同時に楽しめる。

ストーリー
1933年、大恐慌時代のアメリカで、ジョン(ジョニー・デップ)は紳士的な態度と鮮やかな手腕の銀行強盗として注目を集めていた。
ある日、彼はクラブのクローク係として働く美しいビリー(マリオン・コティヤール)に目を奪われる。
二人はダンスを楽しみ、共に食事を堪能するが、いつの間にかビリーは彼の前から姿を消す。



アリス.jpg

ハート公式HP ALICE IN WONDERLAND 

雰囲気、映像、良い感じですよね~さすがティム監督ですね。
ジョニーの帽子屋さん・・・大笑いびっくり大笑いびっくり良い!!いい!!最高~!!
まだ半年以上あるけど・・・・楽しみだね~ピンクハート


アリス・イン・ワンダーランド シネマトゥデイ

英題: ALICE IN WONDERLAND
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年4月17日
配給: ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン

スタッフ
監督: ティム・バートン
原作: ルイス・キャロル
脚本: リンダ・ウールヴァートン
音楽: ダニー・エルフマン

キャスト
ミア・ワシコウスカ
ジョニー・デップ
ヘレナ・ボナム=カーター
アン・ハサウェイ 

チェック
児童小説家ルイス・キャロルが1865年に発表した「不思議の国のアリス」と、その続編「鏡の国のアリス」のヒロインであるアリスの新たな冒険を、ティム・バートン監督がイマジネーションあふれる世界観で描くファンタジー。

アリスを演じるのはオーストリア出身の新進女優ミア・ワシコウスカ。
ストーリーの鍵を握る重要なキャラクターである帽子屋を、バートン監督と7度目のコンビとなるジョニー・デップ。
そのほかにヘレナ・ボナム=カーターやアン・ハサウェイら豪華キャストの出演も話題となっている。

ストーリー
白ウサギと遭遇したことによって不思議の国へと迷い込んだアリス。
そこは、美しくもグロテスクなファンタジーワールドで、トゥィードルダムとトゥィードルディーや、赤の女王とその妹で慈悲深い白い女王たちに出会う。







Last updated  2009.09.12 01:43:53
コメント(4) | コメントを書く
2008.02.03
開けてはいけない、秘密の窓。

シークレット ウィンドウHP

シネマトゥデイ

チェック

スティーヴン・キングの『秘密の窓、秘密の庭』を基に
『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』のジョニー・デップを
主演に迎えて描く戦りつのミステリー。
監督は『パニック・ルーム』や『スパイダーマン』で脚本を務めたデビッド・コープ。
脇を固める俳優もジョン・タトゥーロやマリア・ベロらの個性派ぞろい。
最後まで予測不可能な結末は、キングの原作とは異なる新たな衝撃。


ストーリー

どしゃ降りの雨の中、モート・レイニー(ジョニー・デップ)はモーテルの前に
車を横付けにし、異常な興奮状態でドアをけ破った。
そこには彼の妻エイミー(マリア・ベロ)がテッド(ティモシー・ハットン)と一緒にいた。


英題: SECRET WINDOW
製作年: 2004年
製作国: アメリカ
日本公開: 2004年10月23日


スタッフ

監督・脚本:デビット・コープ
製作:ギャビン・ポロン
原作:スティーヴン・キング

キャスト

ジョニー・デップ
ジョン・タトゥーロ
マリア・ベロ
ティモシー・ハットン
チャールズ・S・ダットン


始まりは、一つの盗作疑惑だった。
人気作家モート・レイニーの前に、謎の男シューターが現れた。
男は自分の小説が盗作されたと言い、覚えのないモートにつきまとう。
やがて、シューターの姿を見たものや正体を探る物が、次々と命を落とす。
ただモートを除いて-
男は何者なのか?本当の狙い何なのか?
全編に張りめぐらされた謎解きの複線、かつてない戦慄、
そして予測不可能の結末が―。 
 DVDジャケットより

secret01.jpg

何気にこのDVDをBGM代わりに入れて観ていたら・・・かちんこ
盗作されたと言ってシューターが持ってきた小説の中の主人公は
 「トッド」 だったんだね!?

トッドは思った。
“愛にすがってる男から
その愛を奪おうとする女“


と言うセリフが聞こえたときはビックリ・・・びっくり
そういえばそうだった!!と思いだした。

secret03.jpg

この作品のキャラクターは特に濃いメイクはしてないし
髪型も自然だし、素のジョニーに近くって、好きです。 ハート
ジョニーが演じるモートは、大人げなくってどうしようもない様なところがあるけど
なんか憎めないんだよね。大笑い
洗った手をプルプルしたり、タバコを隠れて吸ったり・・・
テッドに対する態度だったり・・・もともと悪いのはテッドの方だと思うけど・・・。
後半のジョニーの演技にもびっくりでした。
ラストには驚かされましたね。

そういえば、原作とはかなり違ってたような・・・?
随分前に読んだので忘れていますが、
モートとエイミー達のラストが全然違ってた記憶が・・・。

secret04.jpg

この作品は、
2004.09.16に開催された『ジョニーデップ ミステリアス オールナイト』
で公開前に観ました。
この作品の他「スリーピーホロウ」「フロム・ヘル」の3本だったんだけど、深夜と言うこともあって「シークレット・ウィンドウ」の他は寝てました。眠い..眠い..眠い..

前から3列目で最初の湖面を滑るように映し出された最初のシーンで
酔いそうになった記憶が・・・雫雫

映画の前にジョニー・デップ クイズもありましたが、
最後まで残る事が出来なかった。号泣
あの当時はまだまだ修行が足りなかったな・・・
でも、楽しかったぁ~~~大笑い

そういえば、スウィーニー・トッドも最初のロンドンの街並みを映し出すところ
酔いそうになったけど・・・皆は大丈夫だったのかな??

今回の土日には「スウィーニー・トッド」は観にいけなかったけど・・・
来週は、娘たちと行こうと思ってます。


トッド 繋がりの日記でした。大笑い






Last updated  2008.02.04 01:19:58
コメント(9) | コメントを書く
2008.01.19
「ロンドンのような街は世界のどこにもない・・・。」
長く離れていたロンドンに戻ってきたスウィーニー・トッドは、助けてくれた若い船乗りアンソニー(ジェイミー・キャンベル・バウアー)と共にそう歌う。
スウィーニーはかつて、ベンジャミン・バーカーとしてこの街の理髪師をしていた。
  だが、美しい妻ルーシー(ローラー・ミシェル・ケリー)に目をつけた。
タービン判事(アラン・リックマン)の策略で、無実の罪を着せられ、捕えられていたのだ。

パンフレットより


st1.jpg

スゥイーニートッド2度目の鑑賞をして来ました。

1回目の鑑賞の日記

1回目の鑑賞は試写会で観ました。
ラストが衝撃的で暫くはこの作品は観れないだろうと思っていましたが、
ジョニー逢いたさに観に行ってきました。
ストーリーは分かっているので1回目よりは余裕がありましたが
やはり流血が凄い。
ラストが哀しい・・・。

この作品はミュージカルですが、それぞれの歌がセリフのような感じがして
私はあまり違和感を感じませんでした。
ミュージカルが好きなせいかも知れませんが・・・。
それとも、皆の歌が上手いからなのかな??

ジョニーは勿論、音楽(歌)も好きなので、流血にはまだなれませんが、
また観に行きたくなります。
ジョニーが歌ってる歌ではEpiphany(救世主)が好きです。


st4.jpg


パンフレットに載ってたインタヴューの一部です。

ティム・バートン監督が
ジョニー・デップとはこれで6作目になるわけですが、過去の作品に比べて今回の彼はいかがでしょう
というインタヴューで


僕の作品でこれまでジョニーが演じた役の中で、今回のスウィーニーがいちばん気に入っている。ダークな雰囲気がたまらないね。そして暗くてもどこかユーモアがある。
中略
彼は悲しみや怒り、心の痛みといったいくつもの感情が入り乱れる様子を非常にうまく表現する。セリフではなく感情や音楽が本作の本質。その意味でジョニー演技を目の当たりするのは、とてもエキサイティングな体験だったね。ジョニーは他の俳優と違って、虚栄心を持っていない。自分がどう見られようが気にすることはないので、撮影も無駄に中断することがなく、僕を含めて現場にはとてもありがたいんだ。

ティムは、やっぱりジョニーの事を理解してますね。


そしてジョニーは

俳優としてティムが欲しているものに近づくことに喜びを感じるようになった。監督にいくつかの選択肢を与えることが、俳優の仕事だと認識するようになったのさ。

ティムとの仕事では、自分がその役に対してどう取り組むかという以前に、彼がどうして欲しいのかを優先してしまうんだ。

(一部だけ抜粋しました)

と言ってます。

お互いに信頼し合い理解しあってるんですね。


st2.jpg

グッズを見ると思わず買ってしまう!!

ストラップとキーホルダーとポストカードを買いました
タオルも買えばよかった。しょんぼり


メイキングブックも、もう出てたんですね。
これも買わなくっては・・・大笑い


スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師オフィシャル・メイキングブック






Last updated  2008.01.21 16:17:02
コメント(18) | コメントを書く
2007.12.26
いらっしゃいませ。
そして、永遠にさようなら。


スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師HP

シネマトゥデイ↓


はさみチェック

ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムのトニー賞受賞ミュージカルを映画化。
監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン。
彼と6度目のコラボレートとなるジョニー・デップが、
これまでにも映画や舞台で数多く取り上げられてきた
伝説の殺人鬼スウィーニー・トッドを演じる。
共演はティム・バートン夫人でもあるヘレナ・ボナム=カーター。
本格的な歌声を初披露するジョニーのミュージカルスターぶりに注目だ。



はさみストーリー

19世紀のイギリス。
無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた
男(ジョニー・デップ)が、
名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。
15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして
腕を振るい始めるが、彼は目に狂気を宿らせながら、
かつて自分を陥れた男への復しゅうに燃えていた。


はさみ英題: SWEENEY TODD:THE DEMON BABER OF FLEET STREET
製作年: 2007年
製作国: アメリカ
日本公開: 2008年1月19日
配給: ワーナー・ブラザース映画



はさみスタッフ

監督:ティム・バートン
製作:リチャード・D・ザナック / ウォルター・パークス / ローリー・マクドナルド
原作・音楽:スティーヴン・ソンドハイム
原作:ヒュー・ウィーラー
製作・脚本:ジョン・ローガン
撮影::ダリウス・ウォルスキー


はさみキャスト

ジョニー・デップ
ヘレナ・ボナム=カーター
アラン・リックマン
ティモシー・スポール
サシャ・バロン・コーエン


sweeney0723.jpg

はさみスゥイーニィートッドの試写会に行って来ました。かちんこ大笑い
始めに抽選会があって、Tシャツ&スゥイーニィートッドのプレスシートが当たるんですが~~~、勿論ハズレました。
Tシャツは要らないけど、プレスシートは欲しかったなぁ。

オープニングからギョ!!びっくり
映像は、トレーラーで観たようにほとんどがモノクロに近い感じでしたよ。
回想シーンとピレッリ(サシャ・バロン・コーエン )だけがカラーだったと思います。
ぺろり違ってたらごめんなさいねウィンク

冒頭から歌ってます。音符かなりミュージカル色が強くジョニーの歌声はサントラで聞いていた通り良かったですよ~。手書きハート
意味が分からずに聴いていた曲が、あっ!この曲はここで歌うんだ!!
こんな意味なんだと納得スマイル

映画は、私にはかなりショッキングでした。
ストーリーはトレーラーで観た通り悲しく切なくかなりダークで・・・
悪魔の理髪師にならざるを得なかった、ベンジャミン・バーカー・・・・号泣
判事はやはり許せないですね。怒ってる
全ての元凶は判事ですから。権力に物言わせ、とんでもない奴だ!!怒ってる

はさみカミソリの切れ味は~最高でしたよ~(爆)はさみびっくり

ラストは・・・・え~~~~っ!!

観終わった時は、続けては無理!!と思ってましたが、
時間がたつとまた観たいかも・・・
ジョニーに逢うためにはちょっとぐらいの流血はガマン・・・だねウィンク


そういえば、ROADSHOWに
「スウィーニーは、あまりにもダーク。
撮影が終わった後、意識的に役を振り払ってから家に帰った」
と載ってました。
振り払うのは大変だったのでは!?

あっ、TVCMが流れ出しましたね~ 星
きゃ~~~~っ!!ステキハート

うん!!うん!!これを観ると、また映画館へ行きたくなるわ~ハート

                                 --2007.12.27--

2回目鑑賞の日記は こちら






Last updated  2008.01.21 16:32:29
コメント(28) | コメントを書く
2007.06.15
悪人を演じる善人か、
善人のふりをする悪人か・・・


6年間の潜入操作。マフィア壊滅。
FBI捜査官の実話を映画化。


ストーリー
FBI特別捜査官ジョー・ピストーネはドニー・ブラスコというなで単身、町に潜伏する。マフィア組織の構成員であるレフィティという男に出合い、彼に息子のように可愛がられるようになった彼は、クールな知能を発揮し、着実にマフィアの中枢へと上り詰めていく。
一方、盛りを過ぎたレフティは、ドニーの出現に夢を見、再び人生をかけるのだが・・・。

フェイク2.jpg

キャスト(役名)
Al Pacino アル・パチーノ (Lefty Ruggiero) レフィティー
Johnny Depp ジョニー・デップ (Donnie Brasco)ドニー(Joe Pistone)ジョー
Michael Madsen マイケル・マドセン (Sonny) ソニー・ブラック
Bruno Kirby ブルーノ・カービー (Nicky…Bruno Kirby) ニッキー

原作 Joseph D. Pistone ジョセフ・ディ・ピストーネ
脚本 Paul Attanasio ポール・アタナシオ
監督 Mike Newell マイク・ニューウェル


フェイク エクステンデッド・エディション
発売日 2007年5月23日 / 
販売元 (株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
通常特典 ※劇場公開版より約20分長いエクステンデッド・バージョン




<映像特典>
*ドニー・ブラスコの素顔
*フォトギャラリー
*劇場公開当時の宣伝用メイキング


*時間 約146分
*色彩 カラー
*面・層 2枚組

が発売されましたが、20分の追加映像があるという事と、2枚目の特典に惹かれて買ってしまいました。手書きハート
どこが追加されてるのか・・・1回観ただけでは分かりませんでした。しょんぼり

この作品は好きです。
潜入捜査は中途半端な決意では務まるはずもなく、
悪い事と分かっていても躊躇する訳にはいかず、止める事もできず、
ドニーが、マフィアと捜査官との間で苦悩する姿にドキドキ~ハート
レフティとも親密になればなるほど、自分が抜けた後の事を考えるとどうする事もできず・・・
ドニーが奥様のマギーに言う台詞仕事に殺されて、息も出来ない・・・でも抜けられない号泣 
と話すところはジーンときました。
そして、終盤のレフティの台詞お前だから許せる 
切なかったです。号泣
ストーリーは分かっているのですが、やはりドキドキハラハラしながら観ました。びっくり

参考
goo映画


2枚目の特典は、意外と短かったです。

ジョニー、脚本家ポール・アタナシオと製作者の一人ルイス・ディジアイモと
監督のマイク・ニューウェル、原作者のジョセフ・ディ・ピストーネ等のインタヴュー
ジョニーは、インタヴューを受けたのがラスベガス~の頃なのかな?
髪の毛が・・・短かったです。

原作者のジョセフ・ディ・ピストーネは素顔を出してますが良いのかな?
脚本家ポール・アタナシオと製作者ルイス・ディジアイモと原作者のジョセフ・ディ・ピストーネは知り合いとの事です。
突然ジョセフ・ディ・ピストーネが姿を消したと話してます。

フェイク5.jpg

ジョセフ・ディ・ピストーネがジョニーの演技を絶賛してました。グッド
ジョニーは彼の話し方とか動き方などを、しっかりと身に着けたそうです。
流石です。OK

特典は短いですが、ジョニーのインタヴューを観る事が出来て幸せでした。大笑いハート






Last updated  2007.06.16 04:17:30
コメント(16) | コメントを書く
2007.06.09
今日はJOHNNYの誕生日ですねハート手書きハート
とりあえず、パイレーツを観に行かなくてはと午後一番で出かけました。
今回は4回目なので(吹替え)にしました。
吹替えは、ジョニーの声を聞けない耳のが寂しいけどしょんぼり字幕を読まなくて良い分、画面のジャックのお顔をジックリ見ていられます。ハート

potc3.jpg

字幕を読んでて見逃していたジャックの表情を見る事が出来て、
ますますジャックの虜に・・・ハート手書きハート
字幕では不自然だと思ってた会話も、吹替えだと自然で成る程とうなずけたし・・・
相変わらず、???の所もありますが、
ジャックは素敵だし、バルボッサもカッコいいし、充分楽しめました。
ジャックとディビージョーンズの戦いのジャックが特にカッコ良かったねきらきらきらきら

そして帰りに誕生日ケーキとまでは行きませんが、タルトを買ってきました。お誕生日ケーキ

携帯で撮ったので色が悪いですが号泣タルト.jpg

johnny.jpg

ジョニーは、家族に囲まれて素敵な誕生日を迎えたでしょうか?プレゼントりぼん








Last updated  2007.06.09 23:57:16
コメント(14) | コメントを書く

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Profile


にくきゅ〜う★

Free Space

Comments

ベーコン@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) ■映画の絵柄 映画の絵柄に関してもスタッ…
ベーコン@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) 長文な上に制作スタッフや原作者の裏話も…
絶太わー@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) 原作絵本は実際に読んでないので何とも言…
沖縄 島袋@ Re:【樺太1945年夏 氷雪の門】★二木てるみ(08/06) 管理人様始めました。沖縄の島袋と申しま…
みすず@ ありがとうございました^^ 今年は大変お世話になりました! 来年も…

Favorite Blog

久しぶりぃ〜 rose_chocolatさん

MAしゃまの独り言(… MAしゃまさん
pure breath★マリー… マリーmypinkさん
Cinema Collection ひろちゃん★510さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん

Freepage List

Category

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.