000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Don't Worry,Be Happy!

Don't Worry,Be Happy!

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
Aug 2, 2009
XML
カテゴリ:読書

34401664.jpg

『ダイエットとは、賢く食べること、何を食べて、何を食べないか。』に引かれてしまいました。

ベストセラーになった【世界一の美女になるダイエット /(著)エリカ・アンギャル】というダイエット本です。

世界一の美女を生み出してきたミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントが、真実のダイエット法を伝授。食べものを味方につける68の美の秘密がわかる!

ちょっと気になって、取り寄せてみた。

最近は、体重を減らすのではなく、引き締めることが見た目に美しいと思うようになりました。
若いときは、やはり体重を減らすことが、ダイエットと信じ、食事制限してきました。しかし、年を重ねて、老化現象を気にするようになると、若いときと同じ生活では、老化が促進されるのではという危機感から、あらゆる面で生活の改善をしてきました。

まずは、エクササイズを習慣化し、筋肉をつけ、筋肉質の体が、たんぱく質を欲し、より、脂肪燃焼しやすい、メリハリのある体になりました。その上冷え性だった体質も代わり、食事も自ずから3食きちんと食べるようになり、体力も向上しました。

そして、『朝は王様のように食べ、昼はプリンセスのように食べ、夜は貧者のように食べる』食生活を守ってます。

そして、≪ミスユニバース流世界一の美女になるダイエット≫プログラムの中で、私が長い間、実行し続けているダイエット法があります。


1 高い化粧品より抗酸化成分を食べること。
2 グリーンカクテル(青汁)を朝一番に飲む習慣。
3 卵は美容の強力な味方。
4 色の濃い野菜はいろいろな抗酸化成分が含まれているので七色、色とりどり取り入れる。
5 トマトは切るだけで食べられて、抗酸化物質がたっぷり。
6 あまりに食事の量を減らすと燃費の悪い身体、脂肪の燃えない身体になり、
 燃えない分は脂肪としてストックされる。
7 適度な運動はアンチエイジング効果あり、動かないと気持ち悪いというところまで習慣化。
8 疲れているときほど身体を動かす。
9 笑い楽しみ喜ぶことできれいになれる。

賢く食べて、適度な有酸素運動実行してます。

中年女が、ミス・ユニバース目指しているわけじゃないけど、毎日、鏡で、ヒップがたれてないか?背中のお肉が盛り上がってないか?二の腕がぶよぶよしてないか?お腹が出てないか?チェックしてます。


背筋を伸ばして緊張感のある身体を維持したいですね。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  Aug 3, 2009 12:40:26 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.