000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

素浪人とデジカメ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

バックナンバー

日記/記事の投稿

カレンダー

カテゴリ

2024.02.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

  先日、小生は今年初めてと想っておったが、何時いつどこどこで
 会ったではないか、と言われてしもうた。とうとう予備軍になって
 しもうたか、そんなやり取りがあった古ーい付き合いでもある、
 野鳥写真家の
Kさん曰く。おぬしの北2里半の池にヒクイナがいるよ
 と言った。そうそう早馬に跨った、現場ではカワセミさんの撮影会の
 様だ、鳥撮り猛者さん等は大砲を向けている、他にホンセイインコ
 やら水鳥さんの撮影に余念がない。ヒクイナさんは何処かと尋ねて
 みたが期待した返事はかえって来へん、もー人方聞いてみたが同様
 だった。散策路をうろついたがそれらしきは一向にヒットせず。
 昼だー、日当たりのいいベンチでライスボールをパクツいた。辺り
 ではカワセミさんを撮っている人ばかり、小生は見切りをつけた、
 パクツキ後陣払いと相成った。だけんどヒクイナさんは小生を見捨
 てていなかった、出口方向に向かう木道から、頻りと葦に向けている
 カメラマンがいた、聞いた所ヒクイナが葦の中に見え隠れしていると
 言った。小生も脇で撮らして頂いた、
  
    
 いつもの様にもたつき加減やが、シャッターは押せた。

  帰路の手綱も軽やかだ。あばら家に戻り画像をば整理を始める、
 突如建付けの悪りーい開き戸を叩く音、早籠便だ甲州に洋ラン農場持つ
 Mちゃんからだ、でっかい箱を小生にしては丁寧に開く、
  
    
 立派な胡蝶蘭が顔を出す。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.02.18 12:49:16



© Rakuten Group, Inc.