010355 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フィガロ157のブログ

フィガロ157のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

フィガロ157

フィガロ157

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024.02.28
XML
テーマ:ニュース(99446)
カテゴリ:カテゴリ未分類

​​​その外資系企業とは、​TSMC​台湾積体電路製造​​〉熊本工場のことです。​​​

TSMCとは、Taiwan Semiconductor Manufacturing Companyのことです。


 

​​​​半導体受託生産の世界最大手である

台湾積体電路製造(TSMC)は​
​​

2024年2月
​​​
24日に、熊本県菊陽町

に建てた国内初となる第1工場の開所式

を開いた。​10~12月期の量産開始に

向け、生産ラインの立ち上げを急ぐ。

年内に建設を始める第2工場​と合わせ、

政府が約1兆2千億円を助成する国家

プロジェクトが始動。先端半導体のサプ

ライチェーン(供給網)の強靱化に加え、

台湾有事も見据えて経済安全保障の強化

を急ぐ​​
とのことです​​​

 


​​​TSMC​は​​1987年設立で世界シェアは

5
割超。最先端の技術を持ち、日本の

ソニーグループ、米国のアップルなど

多くのメーカーを顧客に持っています
​​​

 


半導体はあらゆる分野に不可欠で

「産業のコメ」と呼ばれます。

デジタル化の進展や電気自動車(​
EV

の普及などで、長期的に需要が増える

と予測されています。日本政府は半導体

を国内で安定的に調達できるようにする

ため、日本での投資を促す法整備に動き、

TSMCは熊本県菊陽町への進出を決めま

した。中国、米国に次ぐ
3
カ国目の海外

工場となります

 

 

​​デジタル化の進展で、あらゆる製品に

使われ「産業のコメ」と呼ばれる半導体

の戦略物資としての重要性は高まる一方

です。日本政府は、先端半導体の製造基盤

を国内に持つことが経済安全保障上も不可

欠として
TSMCの誘致に動きまし
​​


 

TSMC進出に伴い、関連する企業が続々と

熊本への進出や設備増強を表明しています。

菊陽町周辺では土地需要が高まり地価が上昇。

今後の大きな経済波及効果が期待されています

 



​政府は第​1工場建設に最大4760億円の

補助金支給を決めている。第
2工場建設

に対する補助金も
7500億円規模となり

そうだ。世界的企業とはいえ、
1民間企業

の工場建設に
1
兆円以上の巨額補助金を

支給するというのだから、政府(経済

産業省)がいかに半導体事業に入れ込ん

でいるかがわかる

 

​TSMC​特需に沸く菊陽町と周辺自治体には、

さまざまな業種の企業、施設の大型投資や

進出が続いている。半導体関連では、菊陽町

に工場があるソニーグループが隣の合志市に

27万平方メートルの用地を取得。画像

センターの新工場を建設する。同じく合志市

に拠点がある東京エレクトロン九州は事業所内

に開発棟を新設
するようだ

 

 






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.03.21 05:22:19
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.