1163190 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

YORI'S CAFE

PR

全131件 (131件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

Music/Movie/Play/Art

2009.11.25
XML
カテゴリ:Music/Movie/Play/Art
スター・ウォーズのCGアニメーションシリーズ、「クローン・ウォーズ」のDVDボックスセットを買いました。

Photobucket
夜にチマチマ見てるのですが、これが面白い!最初のスター・ウォーズを何百回と見てる僕にとってはニヤリとさせられるシーンやセリフや映像が盛りだくさんです。酷寒地のクローン・トルーパーは、エピソード5「帝国の逆襲」のスノー・トルーパーの設定画そっくりですしね。なによりもこの映像の美しさはどうだ!素晴らしい。

気になる部分がないわけではないのですが、そんなことどうでもいいことです。例えば、スター・ウォーズシリーズでは基本的に地球上で使われている単位を使いません。「1時間」とか「3マイル」とかそういうのね。でもこのアニメでは使われています。あと文字ね。英語は使われていないのですが、数字が使われていました。実際スター・ウォーズのエピソード4(一番最初に公開されたもの)では英語も数字もでてきますが、後にCGで処理されました。まあでもなにしろ子供向けのテレビシリーズですから数字や単位がわかりやすいのならそれでいい!

あと1枚DVDが残ってるので楽しみです。また、それぞれのストーリーのメイキングもあるのでそれを見るのも楽しみですし、英語の勉強にもなります。いやー・・・スター・ウォーズって楽しい。






Last updated  2009.11.25 23:47:21
コメント(0) | コメントを書く


2009.10.27
カテゴリ:Music/Movie/Play/Art
予約しました。

Photobucket
Halford 3 "Winter Songs"。どんな感じなんだろうか!先日のジューダス・プリーストのライヴはもう凄まじいの一言でしたからねえ・・・。あれからずーっとBritish Steelばっかり聴いています。

Photobucket
最近はこの94SGをよく弾きます。もちろんBritish Steel弾きまくり。とても弾きやすくてパワーのあるいいギターです。ネックは最近のSGスタンダードとはちょっと違って、薄め(64みたいには薄くない)で僕にはしっくりくるネックです!






Last updated  2009.10.27 23:26:15
コメント(10) | コメントを書く
2009.10.15
カテゴリ:Music/Movie/Play/Art
いやーまだ興奮さめやらぬBRITISH STEELライヴ。ホンマに行って良かった。あれがヘヴィ・メタルや。

今回のツアーはようつべで動画を見ることはいくらでもできたのですが、それでは感動が薄れますので一切見ない、BRITISH STEEL以外の曲のセットリストも調べないで行きました。それがよかったように思います。だって知らないんだから嬉しいことだらけになりますよね。

今は何でもネットで調べたらすぐに判ります。こうして昨日のライヴのことも当日には情報が全世界に知れ渡るわけですから驚きです。昔はどんな曲をやるのかもわからなくて、ドキドキしながら行ったものです。だから今回はとても楽しかった。調べていくのもそれはそれで楽しいのですが、知らないで行くとサプライズが多くていいような気がしました。

黒いSGを弾くグレンも、ようつべにアップされていますね。クリックするとようつべに飛びます。もし僕が事前にこれを見ていたらあんなに感動しなかっただろうなー。ところでこの黒SGはリアはEMGでギャーンと歪みます。あの頃の歪み方とは違うので、そういう意味ではあの頃の黒SGの方が好きですね。昨日のライヴではどうも調子が悪かったみたいで、曲が終わって舞台袖のローディにギターを渡す時グレンは何かおかしいと言っているようなジェスチャーでした。僕は何も問題ないように思いましたが、本人は気に入らないところがあったのかも知れません。

実は今回のライヴに僕は自分の黒いSGを持っていこうかなあと思っていました。BRITISH STEELの頃はあのSGと黒ストラトがメインでしたから、ライヴの途中でグレンが近くにきたら自分の黒SGを頭上に上げて見せようと思ったんです。でも他の人のジャマになるなあって思ってやめました。しかし黒いSGを持ったグレンが近づいてきた時「ああ、持ってくればよかった・・・」と後悔しました。残念。バカなことだと思わずに持っていけばよかった。そんなバカできるのは昨日1日しかなかったのにね。

さて、僕のジューダスSG。特に不具合はないですが、昨日ライヴを見てピックアップくらいは交換しようかと思いました。ギブソンの498Tがあるのでそれをつけてやろうっと。






Last updated  2009.10.15 15:04:52
コメント(0) | コメントを書く
2009.10.14
カテゴリ:Music/Movie/Play/Art
いったい何から話したらいいのかよくわからないくらい、ものすごくよかったです。なにがって・・・

JUDAS PRIESTでんがな!

BRITISH STEELでんがな!


今回の来日はラウドパークの出演のためなのですが、単独公演が神戸と名古屋のみ行われます。今日は初日!神戸での公演でした。ここからはネタバレになるので、明日の名古屋とラウドパークに行く方はこの先読むか読まないか決めてくださいね。

会場に入ると・・・客層にびっくり。年齢がかなり高い・・・。僕より上の人がすっごく多いんですよ。僕の前の席も後ろの席も50歳くらいの方でした。若い人は少なかったです。そりゃそうですよね。だってBRITISH STEEL全曲やるって言われても若い人にはピンと来ないでしょう。さらにチケットが全席9500円ですから安くはない。スレイヤーより2000円ほど高いんだもん。従って客層の年齢が高いのに加えて後ろのほうは空席が目立ちました。急遽決まった公演のためプロモーションも十分ではなかったと思います。まあ・・・そんなこたあどうでもいい。僕の席は舞台の向かって右側、前から12列目。グレン・ティプトンの立ち位置の方です。去年の大阪のときはKKの前でした。

ドキドキしながら待っているとBGMにBlack SabbathのWar Pigsが。するとお客さんは全員手拍子を始めた!これは去年も似たような感じだったと記憶しています。すると場内は暗転、製鉄工場の絵がかかれた幕にレーザーアートで男が金属をハンマーでたたいているアニメーションが!鋼のようなギターサウンドが響いて幕が落ちた!

出たーーーーーーー!カッコイイーーーーーーー!

衣装はBRITISH STEEL時代のものを再現したもので、カッコイイ!K.K.はストレートのロングヘアーにしています。それにしてもこのサウンドはどうよ!メッチャカッコイイです。BRITISH STEELは30年も前のアルバムですが、まったく古さを感じない!こんなにこのアルバムはへヴィだったのか。多くのメタル・ミュージシャンが「BRITISH STEELは最高だ」というのがよくわかります。Rapid Fire~Metal Gods!鳥肌たっちゃうよ、もう。しかも目の前にグレンが!ファントムカッコイイ~!しかも!あの黒にミラーのフェンダー・ストラトまで弾いてくれている!すっげえ。

事件はLiving After Midnightの時に起こった。曲が始まって僕は自分の目がおかしくなったのかと思いました。黒いギターにミラーのピックガード・・・。でもファントムじゃない・・・。

SGだーーーーーーーーーーー!

あの黒いSGだ!僕がギターをやろうと思ったきっかけになったあの黒いSG。実物はグレンがチャリティオークションに出品して手元にはないのでギブソンのカスタムショップ製ジューダス・プリーストSGです。僕は目がかすんできました。うれしくて涙出てるの。アホでしょ?

最後のSteelerが終わると、BRITISH STEEL以外の曲を7曲やってくれました。うれしかったのはK.K.がソロで弾きまくるVictim of changesと、ハーレーに跨って出てきてぶちかましてくれたFreewheel burning!最後のYou've got another thing comin'まで妥協なしのすさまじい演奏でした。

へヴィ・メタルがどういうものか知りたければJUDAS PRIESTのBRITISH STEELをライヴで見なさい。それがへヴィ・メタルだ!






Last updated  2009.10.15 00:25:58
コメント(2) | コメントを書く
2009.10.01
カテゴリ:Music/Movie/Play/Art
ディアゴスティーニのオペラシリーズ、第一弾の「カルメン」はメチャよかったです。

僕は「これがオペラだ!」でジェイムズ・レヴァイン指揮のカルメン序曲に慣れていたのですが、このクライバーのも素晴らしかった!切れのあるスピーディでダイナミックな指揮がカッコイイ!もちろんドミンゴも最高です。このDVDは1978年の舞台のもので、以前ビデオで販売されていたものなのでしょう、多分。音質はあまり良くないと思いました。音が割れます。

今日は第三弾の「魔笛」を入手、第一幕の半分位まで鑑賞しました。いいね!指揮はジェイムズ・レヴァイン、3大テノールのコンサートでも指揮していたのでご存知の方も多いのでは?これも演出がいい。見ごたえありますよ。

今までオペラってなかなか見る機会がなかったでしょ?いや、本当はあったんですよ?NHKのBSで何度もやっていたのにみんな見ないから・・・。カルメンだって凄まじいのやってましたよ。でも判ります、その時間は別の番組見たいですもんね。

この機会に第一弾の「カルメン」、購入されてはいかがですか?「カルメン」は序曲なんて誰でも知ってると思いますし、他にも聴いたことのある曲が多いと思います。ストーリーも複雑ではないので初心者にはもってこいだと思うのですが。しかも「カルメン」のみ990円ですよ?解説冊子もついて990円で本格的なオペラDVDが買えるなんてすごいことだ・・・。

みんなー、オペラ見ようよー!!






Last updated  2009.10.01 22:49:56
コメント(2) | コメントを書く
2009.09.18
カテゴリ:Music/Movie/Play/Art
先日、映画「ゴースト」で有名なパトリック・スウェイジさんがお亡くなりになったニュースを読んで悲しくなりました。

ゴースト。切なくて泣けますが、人を愛するという燃えるような気持ちを素直に感じることのできるいい映画です。僕は恋愛ものはあまり見ないんですけどね。ラストシーンで霊になったパトリックとデミがキスするシーン、思い出しただけで・・・泣けます。ウーピーがまたいいですよね。そうだ、あの映画で「同じく」という英語を覚えたんだった。

ああ泣ける。最近どういうわけか涙腺がゆるい。歳かね・・・?

パトリック、癌で苦しかったでしょう。辛かったと思います。あなたの映画は「ゴースト」ともう1本しか見ていませんが、素晴らしい演技でした。天国に行くにはあまりにお若いし、とても残念ですが・・・雲の上で往年のスターたちと映画を作ってください。

心からご冥福をお祈りします・・・。






Last updated  2009.09.18 11:34:28
コメント(4) | コメントを書く
2009.09.12
カテゴリ:Music/Movie/Play/Art
行きます、もちろん。ジューダス・プリースト。今年のラウドパークでヘッドライナーを勤めるジューダスですが、単独ライヴは最初発表されていませんでした。ところが神戸と名古屋で急遽行われることに!この情報は東京のジューダス仲間に教えてもらったのでよかったです。彼女はラウドパークに行くそうな!千葉のジューダス仲間もラウドパークに行くって!みんなパワーあるなあ。

さて、今回のステージはあのメタル史上に残る名盤中の名盤、British Steelを全曲やるというもので、これを逃す手はない。ブリティッシュ・メタルはこのアルバムで始まったといっても過言ではないぞ。

Photobucket
今回の席はグレン側です。去年の時はケンのまん前でした。いいぞ、ファントムも見られる。それどころか!どうやら彼らは当時の衣装っぽいのを着てる!しかもあの黒いストラトが登場する可能性が!グレンはSGチャリティオークションに出しちゃったからSGの出番はないか・・・。

彼らは去年「ノストラダムス」という2枚組のコンセプト・アルバムをリリースし、ワールド・ツアーを行いました。このツアーはベスト・オブ・ジューダス・プリーストと言ってもいい曲ばかりで、そこに新曲を数曲織り交ぜたものでした。彼らは次のツアーでこの「ノストラダムス」を全曲再現するという計画を立てていたのですが、あれはどうなったのかなあ!その前にブリティッシュ・スティールの再現ツアーをしているぞ?

まあ、そんな心配するよりもブリティッシュ・スティール全曲、楽しみです!2年連続でジューダスのライヴに行けるなんてラッキーだなあ!






Last updated  2009.09.13 00:25:48
コメント(2) | コメントを書く
2009.09.04
カテゴリ:Music/Movie/Play/Art
元テンさんのブログを読んでプレイヤー誌10月号、買ってしまいました。レスターの59年製の詳細な写真と解説が!部品マニアの僕は楽しくて楽しくて!おお、そうだったのか!へえー、知らなかったぞ!とかなり楽しめました。パラパラとめくっていくとRiding on the windという曲のスコアが載っていました。へえー、Judas Priestと同じ曲名・・・んんん?Judasのじゃん!そう、あのちょっと音の悪いライヴアルバムの中からRiding on the windがめでたく選ばれてスコアが載ったと。こちらは僕はしょっちゅうギターで弾くので詳しくは見ていませんが、解説を読むと「そうそう、その通り!」と嬉しくなりました。

巻頭にはギブソンの広告がいくつか載っていましたが、ロビー・クリーガーSGもバッチリありました。いい写真の広告ですよー。






Last updated  2009.09.04 22:46:55
コメント(2) | コメントを書く
2009.08.31
カテゴリ:Music/Movie/Play/Art
ETSGで見つけたすごいCM。

Photobucket

老人「いいサウンドだな。ちょっとギター見せてくれるかい?」
若造「弾けるのかい?」
老人「その道じゃ知られてるよ・・・」
若造「すげえ・・・あんた、名前は?」
老人「It's on your guitar.」

CoorsのCMですが・・・最高。でもこれではビールは売れない。ギターが売れると思う。

こんなシャレたCM、逆立ちしても日本では作れませんね。






Last updated  2009.08.31 22:43:41
コメント(2) | コメントを書く
2009.08.20
カテゴリ:Music/Movie/Play/Art
この年齢になって最近またペインキラーを聴きまくってます。

今日は用事で外出したのですが、プレイヤーにはもちろんペインキラー!凄まじいドラムのイントロに続いてカッコイイとしか言い様のないギターサウンドとリフ、そこへロブのスクリーム気味のボーカルが!最後まで全く途切れることのないシャープな切れ味、緊張感溢れる展開。そんなムチャせんでも、と言うようなギターソロ。どこを切ってもカミソリのようなスチールがでてくる、まさにメタルの金太郎飴。

ジューダスはどのアルバムも一曲目が凄いです。エキサイターとかザ・シナーとかね!マシーン・マンですらカッコイイもん。

今日はペインキラーとデュラン・デュラン、そして尾崎亜美がランダム再生されて楽しめた!

ところで本日電車に乗ったのですが、その時駅の書店で本を買いまして。「中学英語を5日間でやり直す本」というものです。中身を見ないで買ったので僕が悪いのですが・・・。先生と生徒の対話形式で話が進むのですが・・「うっせーよ」とか「おちょくっとんのか」とかいう言葉遣いの連発で読むの止めました。面白くもなんともないし。したがって中身がいいのか悪いのかは全くわかりません。そういう本は嫌い。






Last updated  2009.08.21 00:11:48
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全131件 (131件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.