605395 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

VTR250 と 初心者

PR

Free Space

楽天ブログ以外のHPをお持ちの方は、コメントなどのカキコミ時に、お持ちのHPのアドレスを、最後行にコピペして頂きます様、お願い致します。
(なお、本ブログ趣旨とは関連性の無いコメントは随時削除していきます。トラックバックに関しては、確認後となります。)

Favorite Blog

ごめのブログ ごめれおんさん
楽しくなくっちゃ~… NEWイチローさん
ZeaL noie! @タロウさん
おっちゃんと883… junk artさん
V2 sports - VTR… ☆ゆずポン酢☆さん

Comments

t1una@ Re:新型VTRのサービスマニュアル(09/11) パーツに関しては別途パーツリストがある…
山は緑@ お詫びです(01/12) FC2はいいですね。 春になったら考えます…
寿限無@ Re:お詫びです(01/12) ブログ変更されるのですか、、 初めてヤ…
☆ゆずポン酢☆@ Re:お詫びです(01/12) どんどん楽天は悪くなりますね・・・
黒味噌@ Re[1]:お詫びです(01/12) ZJさんをmixiで探してみたけど手がかりが…

Profile


山は緑

Category

Calendar

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

カスタム

2009.10.08
XML
カテゴリ:カスタム
 山は緑(初心者)では、あまりよく解らなかった~「カスタム虎の穴 1 マフラー・ライポジ編」 ですが、
 
 第二段 「カスタム虎の穴 2 タイヤ・チェーン編」 が発売されている事を、
 
こじさんのブログ  yonamichi日記 
 
 
これで2冊揃ったぁ~
RIMG0002.JPG
(6日の夜のオーダーで8日着でした~ 送料無料~)
 
 タイヤ編は、面白いって感じです。少しづつ、知識を増やしていきたいと思っていますので、新しい情報が有りましたら、またお願いします~。
 いまから、じっくり 読みますね~
 
 ---------------  切り取れぬ線  ---------------
 
 台風: 予定では、北アルプス突破、日本海を見る事になってましたが、私のプチツーリング同様、予定は予定で、右へ迂回していきましたけど、皆さんの地域は大丈夫ですか~






Last updated  2009.10.08 20:46:31
コメント(12) | コメントを書く
2009.06.25
カテゴリ:カスタム

 先週末に注文していた、

ホンダ VTR250(FI)用:メッシュシート 楽天以外はここ

(純正シートへ取り付けるカバータイプ)が本日届きました。定価<価格+送料、バイク屋さんで買っても良かったのですが、期間限定ポイントが有りましたので楽天購入しました。

前に、春日山城へ行った折、腰を浮かすと、メッシュパンツとシートの接している部分に、スゥ~って風が通り、蒸れているって事が、良く解ったので、帰宅後、購入を決定しました。

 「取り付けは、技能・知識のある方を対象としてある」と有りましたが、買ってしまってからでは、遅い~。 

 メッシュ地は裏地(細かいメッシュ地:シート側)と粗いメッシュ地の重ねで構成されています。 

 まず、ベルトを取り付けているボルトを外し、先端から、伸ばしながらセッティングですが、結構力が要りました。ベルトを再度取り付け、周囲に通してある紐を、ベルトの内側部分で、絞り込むように結んで完了です。 

チョット、心配だったのは、鋭角な先端部分です。

先端部分.JPG

 この先端部分が破れやすいのではないかと懸念はしていましたが、表裏の縫い代部分が、多少クッション材として、生地にシート先端が直接当る訳ではないので、チョット安心です。 後ろの部分を引掛けるのに手間取りましたが、なんとか取りつきました。

側面.JPG

 側面から見ますと、先端部分とベルトの有る部分が、ほぼ水平となりますが、これは単に突っ張っているだけです。伸縮するため、抑えるとそこの部分だけシートに密着する事になります。後部座席は、ピッタリとシートに密着です。ベルトは、上部だけが表にでます。(側面はメッシュシートの内側を通っていますので、一番上の製品案内パチリとは違いますね)

 残念ながら、明日は、背広を着て会社へ行く必要がある為、実際での使用状況は、後日報告致します。






Last updated  2009.06.25 23:31:29
コメント(14) | コメントを書く
2009.05.25
カテゴリ:カスタム

 先日、VTRにGIVI(E26N)を取り付けました。(GIVIの取り付け記事は、アクセス数が今までの最高記録でしたので、興味を持っている方が多いのだと思います)。初心者には、どの位のサイズなのか、23、26、33等と色々あり過ぎてチョット困りますよね~。ましてや、さほど大きくもないVTRにどのサイズで、見た目どうなのか? 大は小を兼ねるって云いますけど、見た目もソコソコじゃないと~って。

 結局、私が入手したのは26Lのモノです。フルフェイスが1個と@チョットの余裕って事です。

RIMG0068.JPG

 ヘルメット1個入れてみました。(私のヘルメットは、アライのベクターってやつのサイズSです。)

 1個はラクラク入りますが、この状態ではレインスーツ(ワイズギアのやつです)が追加できません。(下の写真では蓋が閉まりません~)

RIMG0071.JPG

 でもって、ヘルメットの向きを変えますと (黒色ばっかりで解り難くてスミマセン)

 

RIMG00.JPG

 

 これで、蓋が閉まります。(良かった~) サイドバックの時と違って、シートにベルトを巻いたり、ジッパーを気にしたりする事もなく、貴重品を入れてロックができる~って事は、らくちん&あんしん って事です。(勿論プロテクタ付きのジャケットは入りませんがぁ~) 使う事への最初に持っていた抵抗感はどっかへ行っちゃいましたぁ~ 

 通勤時のバッグや日帰り温泉ツールなど、大活躍です。(使用2日目ですがぁ~)

 ただ気になるのは、これ、重さが3kgあるんです。リアキャリアの最大積載量=3kgって事は~中に入れれる重量0kgってことじゃん。この辺りは、どうなんでしょうね~。(もっとも余裕設計している筈ですが、メーカーさんはGIVIを乗っける事は想定外って作ってるって事?)

 23Lの方が多分、VTRにお似合いサイズだって思いますが、私の場合は、このサイズがミニマムサイズです。これ以上荷物が増えそうな時は、サイドバックを付けようと思っています。(サイドバッグは見た目も良いし、結構気に入ってるんですけど~)







Last updated  2009.05.25 19:44:22
コメント(8) | コメントを書く
2009.05.23
テーマ:I LOVE 軽二輪(410)
カテゴリ:カスタム

 サイドバックを取り付けていましたが、ベルトを(VTRではシートに付かないので、リアフェンダーごと巻きつけています。(フック掛けの出っ張りボルト変更済です) これだと簡単にシートを外せないため、バッテリへの充電が簡単にできません。また、ジッパーの閉め忘れミスもあって、GIVIボックスを入手しました。寿限無さんのアドバイスもあり、26Lのものです。

【GIVI】モノロックケース(汎用モノロックベース付き)/E260N ストップランプ無(未塗装ブラック)

付属品です.jpg

(付属品です)

 ロックキーは2個あります(パチリは1個ですが~) 残念ながら、VTRのカタログに載っている KIJIMA リアキャリア では、赤の丸印の波プレートは合いませんでした~。仕方がないので、適当なプレートを、DIYショップで見繕ってきました。

アングル材.JPG
(クロムメッキのアングル材:L200mm)
 インチ間隔で穴が開いています。それと、ゴムです。(これは元々持っていたものをカットしました) ゴムは、リアキャリアと接触する部分に張り付けします。(堅いモノ同士でボルト締めすると、1ヵ所に応力集中すると思ったので~ まぁ~オマジナイみたいな気持で張り付け~) 鉄材ですけど平材だと、癖が付いて(アルミは特に~)、曲がるとマズイので、アングル材を選定しました。
上面.jpg
 アングル材の肩の部分をキャリアの段差部分(前側)と荷掛けフック(後側)に当る様にしますと、追加加工無で、取りつきました~(ラッキ~)
 後は、蓋を小さなビスで止めて終了です、本体の取り付けは、ロックを外して嵌め込みです。(ロックの仕方が最初、要領が解りづらかった~、解るとなんでもないのだ~)
 でもって、取り付け後の姿です。
後ろ姿.jpg
 でか~~って思いますよね~。また、ストップランプより、ボックスの赤色に目が行っちゃいます。(ランプ付きにしておけばよかったかな~)
 使い勝手は、また今度~って事で~
PS:サイドスタンドの下に敷いてあるのは、1枚298円で売っていた、業務用のフロアマットです。(たわしは、ラジエータ清掃に使ってます~)
 
 PS: あまり、ボックスをシート側に寄せて取り付けますと、シートが取れなくなるおそれがありますので、注意が必要です~(2009/10/8追記) 






Last updated  2009.10.08 22:11:01
コメント(4) | コメントを書く
2009.04.13
テーマ:I LOVE 軽二輪(410)
カテゴリ:カスタム
 

通勤や出かける際に、4輪なら気にも留めない荷物がことバイクとなると全く積めません。その為に、これを入手しました。

    「ゴールドウィン サイドバック24/GSM17704」 (もちろんブラックです)

 しかしながら、説明書にあるように、シート後方に直接取り付ける事はできませんでした。なぜなら、VTRのシートがお椀を逆さにしたような形状(大概のバイクシートも同じでないか)の為でした。後部シートの付近にあるシートの上のベルトの直下にはバッテリが収められており、そのベルトはお椀の内側で干渉しないようにナットで取り付けてあるのです。シートに2つのベルトを巻き付けないといけないのですが、片方はこの純正のベルトの位置に来るため、シート本体にベルトを巻くとバッテリを横切り、外したシートが取り付かないのです。(わかりにくいと思いますのでイメージ図を描きました)

 幸い私は、リアキャリアを付けていましたので、このリアキャリアのバーを利用して取り付ける事が出来ました。取り付けベルトは全てシートの上部を通ります。結果的には、このままでは簡単にシートを外す事が出来なく、ベルトを緩めてシートを外すことになりました。そして、新型VTRの特徴であるリア部分の荷掛けフックは、穴付きボルトに交換。また、このタイプのものはバックの前側下部にバタツキ防止用リングに引掛けフックで固定する必要があります。これに関しては、VTRの特徴であるフレームのどこかを利用すれば良いだけでしたので、夫々反対側のフレームへとクロスさせて取り付いています。(リアインナーフェンダーを付けている為、タイヤへの巻き込みの心配は有りません ラッキィ~でした)

 Ninja250Rにはちゃんとシートに取り付いているらしいのに残念です。もっともホンダのHPに純正のツーリング用サイドバッグが掲載されましたので、必要な方はご検討されたら如何でしょうか。ともあれ、多少の不便さは否めませんが、常用している為、問題視しない事にしています。(純正工具や軽自動車登録済証はすぐには出せません~)

ヘルメットホルダーは使えるの? って突っ込みは有るでしょう~。使えます~~。バタツキ防止用の引掛けフックを外せば、大丈夫です。







Last updated  2009.04.13 20:17:46
コメント(2) | コメントを書く
2009.04.07
カテゴリ:カスタム

 既出ですが、「正興工芸」さんのリアインナーフェンダーが取り付きました。上の写真は左側、下のは右側です。これもバイク屋さんで付けてもらいましたが、HPの説明通り、加工無しで取りついたとの事です。

 私のVTRは黒ですので、当然問題ないと思いますが、他の色の車体でも、タイヤの黒と同じですので、違和感はないと思いますがどうでしょうか。心配したのはタイヤとの間隔ですが、狭くもなく、空き過ぎる事もないと言ったところでしょうか。

 他のバイク用を取りつけているケースもままあるようですが、このメーカーさんのものはなんといっても「VTR250専用」なのですから。 VTRを御乗りの方で、リアインナーフェンダーをご検討の方は一考してもいいのではないでしょうかと思います。

 難癖をつけるとすれば、一つ、前のリアダンパーの下に小石が溜まる事でしょうか、前側のカット部分がもう少し下に長ければ、良かったかなとも思います。成型上、難しいのかもしれません。(もっとも、ここに何で溜まるのか~不思議ぃ)

(以上、CMではありませんので、あしからず、ご購入の際はご本人さんの判断にて・・・)







Last updated  2009.04.09 21:43:39
コメント(2) | コメントを書く
2009.04.06
カテゴリ:カスタム

 初ゴケの時、お世話になったバンパーです。
既出ですが、改めて紹介します「ぶん田のイニシャルB」さんの「VTR250用SSBバンパー」です。写真は、HPに掲載されていますので、そちらをご覧になってください。

 エンジンガードとかは他にもありますが、この製品の特徴は、なんといっても、SUS製(ステンレス)パイプを使用している事です。(ステンレスは錆びにくいです、多少傷ついても、磨けばOK) また溶接もきれいにビートが載っており、安心できそうです。酸洗い後に、再度バフを掛けてあるみたいで、見た目もGOODです。 VTRの特徴である丸パイプフレームにUボルトで取り付けです。Uボルトには、チューブを通してあり、また本体との接合部分にはゴムを入れて、フレームにキズがつかないようになっています。特に後ろへ伸びているバーの根元はL字型で丸パイプと2点接地となっています。

 チョット残念なのは、Uボルトがユニクロメッキ品だという事とそのネジ部が長いという事ぐらいでしょうか。これは、DIYショップへ行けば、あると思いますし、ねじ部にはカット&袋ナットを付ければ良いかなとも思いますが、乗る分には全く影響が無い為、今のところ気にしてません。

 大きさに関しては、思ったほど目立つものではないと考えていますが、見る人が見れば分るってことでしょうか。昨日の五箇山でのパチリに写っているVTRに付いている事が判るでしょうか? 私はバイク屋さんに取り付けを依頼しましたが、これならば素人でも可能と思われます。(外す物はなく取り付けるだけですので) 新型VTRもそれ以前の物とフレームに違いは無かったようです。

(以上、CMではありませんので、あしからず、ご購入の際はご本人さんの判断にて・・・)







Last updated  2009.04.09 21:44:51
コメント(0) | コメントを書く
2009.04.02
カテゴリ:カスタム

 納車予定日は4月の4日です。税金の関係で4月以降としました。休日の昼間明るい時間に受領したかったので、4月の初めの土曜日という事で、明後日となりました。

 バイク屋さんからのメールでは、オーダーしていたバンパーとリアフェンダーは、加工無しで、取りついたとの事です。納車されたら、写真を撮って掲示いたしますので、興味のある方は、ご来訪願います。あと、メーターバイザーとリアキャリアが付いてくる予定です。(バイザーはライトの光軸調整が必要らしいです、車検が無いからどうなんでしょうね~)(リアキャリアはVTRのカタログ請求時に送られてきたカスタマイズに載っているものです)

 見に行くと、たぶん乗りたくなると思うので、意識的にバイク屋さんには行っていません。(ガマン) ホンダのHPにナビとETCのプロモーションが追加されてますね。バイクナビは車と違って、そのものの盗難もありえますから、やっぱ考えます。(離れるときは外して持ち歩く?ってことになるんでしょうかぁ~) ETCは3/10頃に相談した所、品切れだったそうです。3/12から受付の筈なのにぃ?

 軽自動車届出済み証 が未入手なので、バイク保険加入はまだですが、明日には契約できるのではないかと思っています。(バイクって色々と、お金が掛かるですね~)







Last updated  2009.04.02 20:20:46
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.18
カテゴリ:カスタム

VTRにはリアフェンダーがない~。(インナーが抜けてます)これでは雨とか、工事したてアスファルトからの跳ね上がりが大変であろう事は容易に想像がつくが、不思議とそのたぐいのものは見当たらない。メーカーとかはなぜ出さないのだろうか?サイドバッグなどを付けたいと思っている人も多いだろうに。初心者が気にする事で、バイク乗りは気にしない大らかな人達ばかりなのだろうか? などと言っていても始まらないので探してみる事にした。ニーズが全くないのなら無い筈ではあるが・・・・・   有るではないかぁ~~
「正興工芸」さん 「VTRオーナーの悩みの種、シート裏の泥よごれを解消するリアインナーフェンダー(チェーンカバー一体式)です。」 とのこと。(おぉ~ 分っているじゃないかぁ~~)早速メールにて「新型に取りつきますか?」と問い合わせた所、「検証が必要ですので、お時間をいただきたく思います」との事でした。結局のところ、バイク屋さんにお任せすることにしました。
納車は4月初めの予定ですので、それまで保留です。結果が判りましたら、ご報告いたします。

追 記 :リアフェンダー ⇒ リアインナーフェンダーでした。 (すみません~)







Last updated  2009.04.09 12:22:26
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.16
カテゴリ:カスタム
新しいバイクの購入にあたって、取りつけを決めたもののひとつにドライブチェーン用オイル自動供給装置である。
バイクのチェーンは、むき出しであるし、洗浄・給油などが付いて回る。
四輪ではギアオイル交換程度で後は車検に任せていたメンテナンスも、バイクではチェーンメンテナンスが必要になることは初心者の私にもわかることである。
シャフトやベルトドライブのバイクならある程度メンテナンスフリーといわれるものの、250ccクラスにはない。(スクーターは対象外なので悪しからず)
当然、チェーンの初期延びもあると思われるし、駆動チェーンのメンテナンスは欠くべからざるものであるといった認識を持っている。
一般的に汚れたチェーンの洗浄はチェーンを外して洗浄油で汚れを落としたのち、グリースアップするといったことが必要になる。チェーンの給油も多くつけすぎると飛び跳ねて車体を汚すし、少なくてもいけないというのもわかる。
チェーンを取り外して洗浄となると、お店に任せるとして、オイルの給油はオーナーで行う必要があると思われる。
そこで私が選んだのが「スコットオイラー」である。(残念ながらこれも楽天市場ではないみたいだ)
負圧を利用して給油を行うものらしいが、取り付けはお店に任せることにした。
オイルタンク容量により2種類あるので、街乗りメインとかツーリングメインとかで決めればいいが、お金に余裕のある人はツーリングキッドがいいと思われる。
但し、充填するオイルは2種類あり、一年中同じオイルで済ませる訳ではないので注意が必要です。
(効果のほどを報告できるのはいつの日か~~~)






Last updated  2009.03.16 20:18:12
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.