7619140 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

臼井不動産.横須賀不動産コンサルティング

2019年07月19日
XML
サラリ-マン家主さんは、ほとんどの方が格安な低額物件に投資し、高額所得者の投資家は立地が良い、比較的新しい高額物件を選択する傾向があります。

維持費や空室、修繕費等を考えると高額物件になるほどトラブルが少ない。反対に定額物件は細かいトラブルが多く、家主さんを悩ますことが多い。購入するなら高額軍配を取得する方が有利という結果が出ます。



投資家の傾向として、より安く、お買い得物件に血眼になる人と、高い金額になっても、比較的新しい優良物件しか狙わない投資家層に分かれます。

利回り的には低額物件の方が高利回りとなる物件が多く、高額物件ほど低利回りな物件が多い。
その理由は物件価格が高いほど、立地が一等地であったり、建物にお金がかかっていたりするからで、どうしても売り金額は高くなる。

高利回りとなる格安物件には、1部屋当たりの家賃が格安である傾向と、入居者が高齢者や生活保護者が多いこと、建物も築年数が古い事も特色になっているので売買金額は安くなっています。

弊社が自社で所有している収益物件の例でみると、横須賀中央の駅そばに立つ「イデア-レ横須賀中央」は、24室すべてワンル-ㇺだ。
(1階は弊社の役員専用応接室となっており自社使用しています。)

地価が高いため家賃も7万円となっているがあまり空くことが無い。
事務所の前はコインパ-キングに貸してある。

ほとんど学生が入居していて、卒業して部屋が空くと分かれば、退去する前にすぐ次の申し込みが入ります。

横須賀中央で駅前という立地は1坪単価も150万円もするので、ワンル-ㇺを建設する競合も無い。希少物件はやはり人気ですね。

高利回りの格安物件を狙うか、高くても立地や建物の綺麗な物件を狙うか、投資家の趣向が反映されます。

★ブログ記事が少しでもお役に立てば、バナ-をクリックして下さい★
 ↓ 
ランキング参加中です。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ




横須賀不動産コンサルティング株式会社 080-6547-2121
メ-ル:usui@yokosuka-fc.jp












最終更新日  2019年07月19日 12時44分19秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.