560181 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ソラとキミとワ

2006/11/13
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
(日記を全文表示にすると画像が出ます)

2006.11.12 1614
(昨日)11月12日 16:14 南西 


2006.11.13 1522
11月13日 15:22 東 断層雲(手前の山に隠れてどこまで続いているのか確認はできませんでしたが、北-東-南と続いているように見えました。)


2006.11.13 1626
11月13日 16:26 南西 (描きなぐったような雲と縦雲)


-01:23-
一昨日11日の日記の01:15の更新分でお伝えしていた左小指(北海道)のサイン、右手首(九州もしくは遠方)のサインのそれぞれの結果と思いますが、

*11日16:51根室半島南東沖 深さ約80km M3.5
*11日19:45根室半島南東沖 深さ約70km M4.3
*2006/11/11 15:10:32(日本時間12日0:10) -6.049 148.703 51.9 NEW BRITAIN REGION, PAPUA NEW GUINEA M5.9

が発生しました。

昨日12日の日中はやや強めの圧を時折感じてはいたものの、強烈になるようなこともなく過ぎていましたが、19時を過ぎた辺りからまた急激に強まって強烈に近い状態になり、耳に軽い痛みも感じていました。
その後

*12日23:46伊豆半島東方沖 深さ約20km M3.6 最大震度3

が発生し、過去もこの伊豆半島東方沖の辺りはMはそんなに大きくなくとも体感が強いというのがあり、今回もそのようだと思いました。
(過去伊豆半島東方沖での地震発生の時の日記2006年04月20日分、2006年04月21日分、2006年04月22日分)
また、以前からこの伊豆半島東方沖の辺りは中指(関東)ではなく、人差し指(中部)のサインで表しているようだと感じていましたので、(過去そのことを記した日記2006年04月30日分、2006年05月02日分。ただしこれらの日記、今読み返してみたら関東は中指であるのに一部、人差し指と誤って記していますので訂正します。そのつもりでご覧ください。)
一昨日の左人差し指のサインはこの地震を表わしていたようです。

一昨日感じたサインのうち、現在までに結果のでていないものは右親指(四国周辺、中国、紀伊水道、和歌山の一部など含む)のみです。

12日朝から現在まで感じたサインは右中指(関東)、左薬指(東北)、左人差し指(中部、北陸などの日本海側も含む)です。

圧は伊豆半島東方沖の発生の後、現在もかなり強めのままです。



-22:32-
(先ほど21時頃更新しようと長々と書き込んで、さてと送信ボタンを押したら、なぜかきれいさっぱり消えてしまい…しばし唖然としてました。今気を取り直してもう一度これを書き込んでます。だけど…さっき何をどう書いたかもう忘れちゃいました…相当記憶力悪いみたいです。苦笑)

一昨日11日の日記でも書いていましたが、最近強弱はありますが、かなり強い体感が続いています。

昨夜伊豆半島東方沖での地震発生後も圧は強めのままでしたが、今朝起きたときにも圧は強く、午前中いっぱい強いままでお昼前に一旦低下して少しだけ楽になっていましたが、13時頃からまた高まりがあり、やや強いままで継続。16時半頃からどんどん強さを増し強烈になり、今も耳に痛みを感じるほどで、微妙に小さな強弱をつけながら強めで継続しています。

音のほうは今朝よく聞くことはしませんでしたので、他の音がしていたのかどうかもわかりませんが、起きがけにはっきりとした関東の連続音が聞こえているのがわかりました。

サインの方は昨夜、上の01:23の更新後間もなく右手首(九州もしくは遠方)のやや強いサインがあり、今朝から現在までに右中指(関東)、右手首(九州もしくは遠方)、左小指(北海道)、左手首(ロシア、アラスカなど北方面)のサインを感じました。

昨夜01:23更新後から現在までの

国内有感地震は
*13日08:09福井県嶺南 深さ約10km M3.1
*13日14:22浦河沖 深さ約70km M4.0

国外での目立った地震は
*2006/11/12 18:21:30(日本時間13日03:21) -6.229 151.003 35.6 NEW BRITAIN REGION, PAPUA NEW GUINEA M6.0
*2006/11/12 21:27:44(日本時間13日06:27) 48.319 154.211 47.9 KURIL ISLANDS M5.9
*2006/11/13 01:26:34(日本時間10:26) -26.075 -63.291 550.4 SANTIAGO DEL ESTERO, ARGENTINA M6.7

でした。

国外でのM6クラスの発生もこのところの強い体感にもちろん関係ありかとは思いますが、上の01:23の更新で書いているように昨夜伊豆半島東方沖での発生があったこと、過去その辺りの動きのときには地震の規模は小さくとも体感がかなり強烈であったことから最近のこの体感の強さはそれに関係しているのではないかと思いました。

そのことから先ほど気象庁過去一週間の震源リストを見てみました。
私が今これを書いている現時点では11日の22時台までしか更新されていないので、現在のこの強烈な体感がそれに関係しているのかどうかは定かではないですが、やはり、過去今年4月20日頃に体感が強烈だったときに伊豆半島東方沖での微震が続いたのとよく似ている状況がここにありました。
震源リストの10日のところを見ると16:36から22時頃までにかけて伊豆半島東方沖、静岡県伊豆地方でざっと数えただけでも110回以上の微震がたて続けに起こっていました。

体感がその動きと連動していたと思われるようなことを、一昨日11日の日記の中で記していましたので、以下にその部分を転載します。

圧が強くなったので覚えているのは (中略) 10日16時頃から強烈に近いものを感じて若干強弱をつけながら22時頃一旦やや低下し、先ほど11日0時を過ぎた辺りからまた今強烈に近いくらいまで高まっています。
同じ頃に左人差し指(中部、北陸などの日本海側含む)のサインがあり (中略)
16時頃からの高まりは勢いがあってそれなりの発震が近いように感じられるものでしたが、そのような動きもないままに低下して、また今強烈に近いくらいまで高まっており、このようにそれといった発生もなく強めの圧が続くときはその期間が長ければ長いほど規模の大きな地震になるようにも感じています。


ということで、10日16時以降の震源リストでの伊豆半島東方沖、静岡県伊豆地方での動きと体感、また、その後の11日の0時を過ぎた辺りというのもその辺りの発生があったので、そこからも体感との関係が感じられました。
それから、上の01:23の更新分で過去のことからこの辺りは人差し指(中部)で表すようだとお伝えしていましたが、この11日の日記での圧が高まったと同時にあった左人差し指のサインというのもこの辺りでの動きを知らせていたものではないかとも思いました

ただ、正直なところ体感からはあるていどの規模のある地震が発生するのではないかと感じていましたが、このようにその辺りで微震が続いていたことを知り、本来ならそのような規模となるものを小さく分散してくれているのではないかと思いました。
被害のないように、けれども知らせたいとイシカミが動いていると感じます。

たった今、左薬指(東北)にサインがありました。

昨日と今日のソラの様子もアップしました。






Last updated  2006/11/14 12:10:24 AM

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.