20597827 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

じゅうちゃん@ Re:じゅうちゃんさん(10/03) さっそくお返事いただきありがとうござい…
tt555@ じゅうちゃんさん >やってみてもあまり効果を感じられませ…
じゅうちゃん@ Re:拳骨緩めはあなたたちを自由にする(10/03) はじめまして。 いつも楽しく読ませていた…
NMB@ Re:NMBさん(08/30) tt555さんへ 私がテンソルリングを知った…
tt555@ NMBさん >テンソルリング これは知りませんでし…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

全10件 (10件中 1-10件目)

1

ファッション

2018年02月08日
XML
カテゴリ:ファッション

こちら、

銀座の小学校 アルマーニで波紋
2018年2月8日 12時37分 Asahi・ハフポス

東京・銀座にある公立小学校が、今年4月から児童の「標準服」について、高級ブランド「アルマーニ」がデザインしたものを導入することがわかった


中央区銀座にある区立泰明小学校では、児童が着ることが望ましいとする「標準服」について、今年4月から、イタリアの高級ブランド「アルマーニ」がデザインしたものを導入するという。対象は新1年生で、価格は上着、ズボンやスカートと帽子で、計約5万円となる。

去年9月に保護者に伝えたということだが、中央区には「アルマーニである必要はあるのか」「負担が増える」といった意見が寄せられているという。 

泰明小学校:1878年(明治11年)創立。 1923年(大正12年)に発生した関東大震災によって焼失した木造校舎(木造モルタル)に代わり、1929年(昭和4年)に鉄筋コンクリート造3階建校舎として再建。震災の教訓から、通常の壁厚が15cm程度であるのに対し、22cmを有する堅牢なつくりとし、第二次世界大戦の東京大空襲の爆撃にも耐え抜き現在に至っている。その外観は、ツタの絡まる校舎の外壁や、

連なる3階の半円形の窓、円形に張り出した講堂、緑を伴うアーチ型の開口を有する塀、“フランス門”と呼ばれる瀟洒なデザインの門扉などの特徴を有し、銀座の街並みに相応しい趣のある建物として愛されている。2009年度より中央区特認校制度の指定校。(Wiki)

元記事ハフポスの「泰明小校長の説明」を見たが、
個人的には逆に校長に同意、

*ハフポスって、伝統とか、格式嫌いなんだよね、

そもそも、この小学校、この場所で、


泰明小学校HP

東京大空襲に耐えたとか、
それだけでも伝説だと思うけど、

繁華街の周囲を見回して、
ここの住民の生徒ってほとんどいないと思われ、

親はステータスで、遠方から、
入学させているケースが多いでしょ、(特認指定校)

ハイセンスを子供のときから培いたいって、
銀座の小学校らしくていいと思う、
(おそらくここが気に食わないのだろうな、HPは、)

それと、アルマーニって、


アルマーニ

小学校のすぐそばだよね、


いいんじゃない、ご近所さん、
且つ、ともに伝統と格式があるもの同士で、

ちなみに、オレ、12年前に買った、
アルマーニのジャンバー持ってるけど、

スゲーいいよ、







最終更新日  2018年02月08日 16時37分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年01月10日
カテゴリ:ファッション

時々だが、自分の買ったもので、ヒット商品と言うのがある、

高価なものではないが、
コストパフォーマンスが高いもの、

今日届いた、これは、そんなものの一つ、

loading

防水レッグカバー、
ヤフオクで、送料込み600円、


元々、雨の日のウォーク用に、
足元対策を考えていた時に、これが目に入った、

レインパンツでもいいのだが、
大げさになるので、なるべく履かない、

ちなみに、レインシューズについては、
嵐でもない限り、使っていない、

履き心地が、まるで違うので、
既存のシューズに、長靴の甲の部分を切って、

loading

かぶせて、ウォーク、


で先ほど、早速、(雨でもないのに、)
これをレッグウォーマー代わりにして歩いてきた、

主にくるぶし部を覆うようにして履いてみたが、
至極、快調である、

裾元が閉じられて、スースーせず
防水ならぬ、防寒機能をしっかり果たしてくれている、


おまけに、柄は、表示とは異なり、
チェック柄ではなく、黒目の紺のモノカラー、

(クレーム対象になりうるが、)
自分のボトムカラーと一致
見栄えよく、結果オーライでスルー、

 
ああ、早く、雨が降らないかな、







最終更新日  2013年01月10日 18時37分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年08月25日
カテゴリ:ファッション

ヨメさんから、

安いお店あるわよ、
と言われ、ためしがてら、
駅近のお店に、髪を切りに行ってきた、

一体どんなカットをするのかと思ったら、
極々フツーのカット、

予約無しで、待ち時間を覚悟していたのだが、
雨のせいもあり、待ち無しで、およそ20分で仕上がり、

これで、

http://oi52.tinypic.com/2hzthsw.jpg

690円、

いいのだろうか??
(いいんです、)

すでに全国展開しているんだとか、

前回11cutで、

カット&ブロー料金表

感動していた頃の自分が懐かしい、







最終更新日  2011年08月25日 11時29分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年06月10日
カテゴリ:ファッション

西宮ではEco美容室にお世話になったのだが、

こちらに来て、
探していたのがヘアサロン、

とにかく床屋でなければ、どこでもいい、
できれば、格安で、

と言うことで、あった、
それも、いつも行くジムの途上に、

美容室 イレブンカット 港南台店
美容室イレブンカット港南台店

売りは11分カットで、予約なし、

腕はマーマー、
と言うか個人的には、このプライスなら大満足、

カット&ブロー料金表

シャンプーはジムでできるので省略、

お店の女の子に聞いたら、
チェーン店で全国展開しているのだと、

夕方と土日は混み合うので、
平日の3-4時過ぎがお勧めだとか、

取りあえず、ここをホームにするつもり、 







最終更新日  2011年06月10日 22時21分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年05月30日
カテゴリ:ファッション

さっき英語タウンのメルマガをもらったんだが、

Sent: Wednesday, May 30, 2007 7:40 AM 
Subject: eigoTown Idiom 5/30 【 http://www.eigotown.com/i/b/

今日のイディオム: a fashion victim

直訳:流行のえじき

似合いもしないのにいつもファッショナブルで高価な服を着ている人のことを言う。

(例文)
"Marcia is such a fashion victim - she looks awful in that Armani jacket."


何か自分のことを言われているような気がしてナー、
イタリアンジャケットも持っているしーー、

てなわけないか、
考えすぎだな、キット、







最終更新日  2007年05月30日 11時32分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年05月13日
カテゴリ:ファッション

やはり欲が渦巻くと、ろくなことはない、


以前、ミラノに行ったとき、絶対買おうと決めていたものがある、

普段でも外出に欠かせないのだが 黒のキャップである、

ブランドはPRADAに決めていたのでミラノで探したが、時間切れOUTだった、


そして苦節2年、今週 ヤフオクでついに中古を発見、


商品説明:シンプルなデザインのプラダスポーツの帽子は長く愛用して頂けます。
商品補足説明:スレや多少汚れも見受けられます。


8人による、買いあがり、
もう絶対取るぞ、の勢いで、最後はきつかったがゲットした、

そのときの自分は何かに憑かれているような感じがただよっていたのを覚えている、
なんせ2年待ったからね、


で、現品届いて、見たら、チョッとデザインが変だ、
裏のTag見たら、ナント、

Made In China がーーー、

ア然、

PRADAのTagと調整金具だけは本物、アト裏地はナイロン地だが、つばを含め帽子本体はフツーのキャップ、
ヨー作ってあるなー、 感心した、


クレームも考えたが、やめた、

質問で確認もせずに、ただただ物欲に駆られた末の、身から出たさびである、

いい記念になった、


本モノでも、偽モノでも、どちらでもイイ、大切なのは平常心ダ、

と、再確認しながら、いざ、今日のMBTウォークへ、







最終更新日  2007年05月13日 11時38分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年05月05日
カテゴリ:ファッション
前回から3ヶ月、そろそろ髪を切ろうかと、
今週は
ウォークのレッスンで又先生に髪型をチェックされちゃうからね、


で連休なんで一応昨日、ecoサロンの営業日をチェックしたら、

ナナなんと、カレンダー通り全部休みジャン、
これはショックだ、


ウウウーーン、この伸び放題の髪のまま、行くのか、


で対応を考えた、

ケース1)何も言われなかったら、
  --> OK、

ケース2)言われたら、
  「何それ」、といわれたら、
    --> アッ、ホントだ、としらばくれる、
  「チョッと長すぎるわね、」
    --> サロンが休みで、とサロンのせいにする、
  「もうそろそろ切ってもいいわね、」
    --> 来週行く予定なんです、と白々しくのたまう、


これだけ言い訳を準備して、いざ午後のレッスンへ、

今日はアドバンスコースの初回だからな、
つつがなく始めたいゾ、







最終更新日  2007年05月05日 10時05分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年04月13日
カテゴリ:ファッション

個人メモ用で失礼、

採寸

他、サイズの測り方:●各サイズの呼称も、







最終更新日  2007年04月23日 19時59分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年04月06日
カテゴリ:ファッション


イスラエルへ行く際のフライトの中でヒマなので見てた、


そして帰りの便でも見てた、同じ月の号を、  

この雑誌、marie claire女性ファッション誌だけどね、
確かに見てるとセンスが変わってくるのを感じる、


うちにはファッション誌は一冊もない、普段目にすることもない、

だけど大事だね、

確かに雰囲気を変えてしまう、


何を着るか、身に着けるか、

それはそのまま 心の現われだったりするわけだ、
逆に 心を創ってしまう技も持っていたりする、

このセンスは何とかしてアップさせたいと思う、

 

今まで 工場のナッパ服を着てる時間が長すぎた、







最終更新日  2007年04月06日 16時49分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年12月02日
カテゴリ:ファッション

 

「この巨大産業(ファッション)が求めるキーワード、それは インナービューティー、だ。」

「家族崩壊ですって ! おめでとう、それはあなたの会社での昇格時期が゙近づいてきた証拠だ。」

 http://movies.foxjapan.com/devilwearsprada/intro.html

イヤー 15年ぶりだろうか、劇場で映画を見たなんて!!

 

これがUSAで封切りされた頃から 興味はあった。

 

実は 昨年のGW、KIMIKO Walking主催のイタリアツアーに行った。

http://www.posture.co.jp/blog/cinderella/log/2005/05/post_7.html

このツアーで 大幅に、ファッションに対する視点が変わってしまったのを覚えている。

印象的だったのが ミラノのブランド街。こじんまりしたセンスあふれるブランドショップ群はその石畳の上を1日中歩いても全く飽きない。( 歩き方はもち、例のPosture Walk。)

普段、服と言えば ダイエー/ヨーカドー、ユニクロ、良くて高島屋止まりだった私に 火がついてしまった感じ。(サラリーマン生活がいかんせん長かったのだ。)

アルマーニでジーンズを買い、コーネリアン(ミラノブランド)でシャツとジャケットを、そしてプラダで買ったのが黒のビジネスリュック。

面白い物で これらは私を 文句なく 別人にしてくれている。(この表現に注意!  現在完了進行形である。)

それと もう一つ 私をうならせたのは、ミラノの街を行くOLたち。マッ OLに限らないのだけど、総じてアチラの人たちは姿勢がイインダナ、これが。

ファッションの伝統って言うのはこんなところから生まれているのでは、と感心しきりであった。

 

もう一つこれも余計なことだけど アジアと西欧の間に立ちはだかる精神的/物理的大きな壁は 姿勢にあると見た。

勝手に考えたんだけどね、姿勢を攻略すれば 西欧の壁もあっけなく崩れる、ナンテ。  

 

 

さてそんなチェンジのきっかけを与えてくれたイタリアーツアーでの ミラノブランドの大御所、PRADAのタイトルがつく映画なので 期待しないわけにはいかない。

 

 

曇り空の神戸/三宮駅前のミント神戸 (http://www.jollios.net/cgi-bin/pc/index.cgi)  についたのは朝 開演10分過ぎ、もうだめかと 入ったら 丁度 CMが終わって 本編開始のJust Timing。

(しかもこのシネマやけにNewだと思ったら なんと10月末Openだった。イイナ--、 Newは。いすの広いこと、広いこと。)

 

イヤー イントロから 感動だった。Story以上に 普段ナカナカお目にかかれないブランドファッションのオンパレードに遭遇、  シアワセだな!!

  *Photoはコチラを; http://www.imdb.com/title/tt0458352/

おこましい言い方だが ダサい主人公のアンディーが変遷していく様は 過去の自分を見ているようで 笑いに笑ってしまった。

それにしても テンポが小気味良くアッという間だった。

何をこのシネマから学ぶか、なんて考えない。ひたすら自分をその中において画面の世界に浸りきる。

 

冒頭の2つのせりふは 私の頭に残っている キーワードだ。

そして 一番の印象に、主人公のアンディーが洗練されてやがて すごく気の利く秘書に変わってしまったときに カリスマ編集長ミランダから言われた言葉がある;

そこまで やったの。」

(編集長の2人の子供ために ハリーポッターの最新版よりもっと新しい版(ゲラ版)を机の上に用意せよ、の依頼に アンディーは机の上に 一部コピーを時間内に持ってくる。編集長は2部必要よ、と咎めたところ、アンディーは すでに ご自宅の子供さんに2部届けて、それは控えです、と答える。 そして 編集長の上の言葉である。)

人の欲するさらに先を読んで その上をいく 彼女アンディーの変わりぶりは印象的だ。 ここまで気を利かせられたらサイコーだな、と 。

( 俺も 一度位はこういう気の利かせ方をしてみたい、いや、 されてみたい、なんてね。)

ここはハイライトであろう、   アッ、私のですけど -- 。

 

余韻一杯で 外に出たら、ヒェー 雨ジャン!!

しかし No Problem!! 

気分は主人公で  ぬれて帰ったもんね。

 

 

(追伸) アト、 よい紹介サイトがあったので添付しておきますネ;                     http://www.audio-visual-trivia.com/2006/07/the_devil_wears_prada.html 







最終更新日  2006年12月04日 11時18分03秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.