16770975 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tt555@ くっすんさん >高岡英夫先生のゆる身体論は、チェック…
くっすん@ Re:究極の疲れないカラダ、鍛えるにあらず(08/07) いつも楽しく拝見、学ばせていただいてま…
tt555@ 「電気がない世界」の恐怖 高度上空の核爆発で起きる「電気がない世…
tt555@ 亀岡人さん >気になさらないのならいいのですが、 …

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2017年08月21日
XML
カテゴリ:世界情勢

Update4(艦内から遺体追記)
こちら、

US Navy ship collides with oil tanker off Singapore
米駆逐艦、タンカーと衝突、乗員10人不明 シンガポール沖
20 August 2017 BBC

シンガポール沖のマラッカ海峡で、

 

21日午前5時24分ごろ(日本時間同日午前6時24分ごろ)、米誘導ミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン」(8300トン)がリベリア船籍のタンカー「アルニックMC」(3万トン)と衝突した。

米海軍によると、「ジョン・S・マケイン」は左舷に損傷を受けたものの、自力航行でシンガポールのチャンギ海軍港に向かっているという。


左舷中央、喫水線下に大穴!


うわーーー!

米海軍によると、乗組員5人が負傷、10人が行方不明。

アルニックの乗務員はロイター通信の電話取材に対して、バルブ(弁)の一つが損傷したと話した。衝突後、シンガポールへ自力航行している。

米海軍艦が事故に巻き込まれるのはこの1年間で4回目とされる。

今年6月には、静岡県の伊豆半島沖で米イージス駆逐艦とコンテナ船が衝突し、イージス艦の乗組員7人が死亡している。 

5月には誘導ミサイル巡洋艦「レイク・シャンプレイン」が韓国漁船と衝突。昨年8月には、潜水艦「ルイジアナ」がワシントン州沖で定例任務中に洋上補給艦と衝突した。

前回のフィッツジェラルド然りで、
*先週、
何ゆえか、艦長が処分されているが(CNN)、

今回など、あれからまだ2ヶ月しか経っておらず、
ドー見ても怪しい、

そもそも、古来、戦艦と言うのは、

水中下のバウ先端で、
相手艦の脇腹を突き破るのがデフォ、

タンカーの船首(バルバスバウ)、

立派な戦艦!

しかも、バウトップの位置を水面上に出すために、
荷(オイル)を空にしている!?

これなら、体当たりでダメージを充分与えられる、


しかしねー、

高度なイージス艦が、
アナログの体当たりに弱いってーー、
(Wikiから)
イージス(Aegis)とは、ギリシャ神話の中で最高神ゼウスが娘アテナに与えたという、あらゆる邪悪を払う盾(胸当)アイギス(Aigis)のこと。

イージス艦とは、イージスシステムを搭載した艦艇の総称で、通常、高度なシステム艦として構築されている。

武装の搭載量や抗堪性などは、従来の艦と比べて特に優れているわけではない。従って、かつての戦艦に相当するような艦と解釈するのは誤解である。イージスシステムは実用化から25年が経過している。

 更新日  2017年08月21日 18時14分52秒

追記)
13 sailer missing as missile destroyer USS John S McCain Collide with Liberian vessel 21 August 2017

行方不明が13人になっている、

進行方向は、
タンカー、
南西方向(シンガポール行き)、
駆逐艦は不明、

ここで、奇妙なのは、タンカーはポートで、
ほぼ直角にぶつかっていること、

*スターボ、ポートの原則で、
ポート艇はスターボ艇を回避の義務あり、

アルジャジーラが指摘している、


Sailors missing after US destroyer collides with oil tanker

これはシーマンシップに反する行為だ、

追記2)
タンカーの航跡(速度データ含む)、


ALNIC MC 20th August 2017

(絵が小さいので見にくいが、)
注目は、航路を一旦、南に切り替え、
北に、逆進を始めたこと、

その時の速度データが、下図にある、

一旦、スピードを落とし、待ち状態で、
一気にスピードを上げ、
ポートで、マケインに体当たりした!?

ーー>追記3)参照

 更新日  2017年08月22日 02時21分21秒

追記3)
詳細なタンカーの航跡が出てきた、

At about 05:30 hrs local time on 21 August 2017 (21:30 GMT on 20 August 2017), Maritime and Port Authority of Singapore (MPA) was notified of a collision between a US guided-missile destroyer USS John McCain with Liberian-flagged merchant vessel Alnic MC in Singapore territorial waters in the Singapore Strait.

航跡チャートの時間表記(GMT)に合わせると、
衝突は21:30、8月20日(現地時間AM5:30)、

その前後のタンカーの動きを見る、

PM20:58、


シンガポールに向かい、
シーレーンエリア(固定エリア)に近づく、

*駆逐艦はプロットがないので推定、

PM21:26、


突然、90度の方向転換
(これがすべて、)

PM21:30、


衝突!

(推定になるが)シーレーン内で、
北西に向かっていた駆逐艦のポート側に衝突、

PM22:00、


減速漂流して、北に向かう、

このときの航路図がこれだろう、


ALNIC MC - Marine Traffic

直角で狙い撃ち、

マッ、そのうち、
真相が明らかになるだろうけど、

犠牲者が出ているので、スッキリは行かないかも、

大穴があいて、
沈没を防ぐために、ハッチを閉めた
その結果、多数のセーラーが閉じ込められた、

この責任の所在を考えると、複雑、

*タンカーのせいにすると、US政府の対応が問われる、
駆逐艦操船
ミスなら、自業自得で済ませられる、

前回のジェラルド(艦長処分)を見ると、
同じパターン(現場の責任にして終わり)
か?

追記4)
行方不明者は艦内にーー、

米イージス艦事故 艦内から複数の遺体
8月22日 22時54分 NHK

アメリカ太平洋艦隊のスウィフト司令官が22日夜、シンガポールで記者会見し、これまでの捜索でイージス艦の艦内から複数の遺体が見つかったことを明らかにしました。遺体は左舷後方の、衝突で大きく破損した部分に近い密閉された区画などで見つかったということで、行方不明の乗組員かどうか、身元の確認を進めているということです。







最終更新日  2017年08月23日 00時35分49秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.