16268082 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tt555@ 函館の自衛隊飛行機墜落 自衛隊機墜落 発見の4人は自衛隊員 全員…
tt555@ 中尾元信さん ああ、これですか、 <small> <a href="ht…
中尾元信@ Re:XP無敵(05/14) いつも心に届く内容をありがとうございま…
四つ葉@ Re:続)本当の男は女性を必要としない(05/12) 私も荒々しい交合に洗脳されていました。…
えろひーむ@ Re:There Were Giants in Japan、ダイダラボウ(05/11) 日本昔話の巨人は本当にあった話では。

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2017年05月26日
XML
カテゴリ:スポーツ

こちら、

メキシコで50kmの山岳マラソン開催 → タイヤで作ったサンダルとスカートを履いた先住民がぶっちぎり 2017/05/26 (ソースはBBC

メキシコに住む22歳の先住民女性がサンダルを履きスカート姿で50kmの距離の山岳ウルトラマラソン大会に出場し優勝した。

loading

4月29日に中部プエブラで開催されたウルトラトレイル セロロホマラソン女子部門に参加。

loading
(標高差1600m!?)

この大会には世界から12ヵ国の参加者が集まっており約500人の選手が出場。その500人の選手を引き離しぶっちぎりの1位で優勝を果たした。

優勝した22歳の女性、ラミレスは北部チワワ州の先住民であり、誰の助けも借りずに大会に参加。専用のシューズや道具も使わずにサンダルを使用。

loading

サンダルはリサイクルタイヤのゴムで作られた物で周囲を更に驚かせた。

また女性はショートパンツではなく、長い丈のスカートを履き首にはスカーフを巻いた状態で参加。専門的な訓練も受けていないラミレスは山岳50kmを7時間3分で走破し3万6000円(6000ペソ)の賞金を獲得。

大会が開催されたプエブラという街は世界文化遺産に登録された街で海抜2100メートルに位置する。(以下略)

これはアレだな、
ナイキとか、アディダスには迷惑な話かと、

*もちろん、フォアフットなわけだが、

ランニングは専用シューズに限る、
の神話が崩壊!?

ここは、小池知事、女性のよしみで、
是非、東京オリンピック女子マラソンに、
特別枠で招聘を、

参考)
Shigeki Tanaka won the Boston Marathon in 1951

loading

日本のマラソンはなぜダメになったのか







最終更新日  2017年05月26日 22時53分34秒
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.