1672080 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

86netの南麓日記

お立ち寄り有難う御座います。

 日本ミツバチ飼育20年目を迎えました。
 元気に日本ミツバチと遊び、120歳を目指します。

※ 掲示板を開設いたしました。
      86netの日本ミツバチBBS です。
      https://www.kikuya-rental.com/bbs/?owner_name=hatirokunet
      入室パスワードは 86net です。

※ 誠に勝手ながら、ただいま迷惑書き込み対策の為、
  URLの書き込みを禁止設定としています。
  コメント及び投稿にURLを書き込みますと拒否されます。
  ご理解とご協力よろしくお願い致します。
2018年12月12日
XML
テーマ:日本ミツバチ
カテゴリ:日本ミツバチ
やっと冬日となりましたので、

一年保存していた採蜜後の巣板をペール缶で煮詰めました。

昨日、朝一から午後3時までかかりました。

毎年の行事ですが気温が5度前後になると作業適期です。

昨日一日かかって牛乳パックに採りました。

一晩おいてしっかり固まっています。




これが一番離れが良いと思います、

煮立てるのはペール缶でストーブの上で煮たてます。

絶対に沸騰させぬ温度であることがコツです。





カッターで切り取り、

底の巣屑も削り取ります。

待ち受け箱に塗布する分には巣屑も入っていた方が良いでしょう。

蜜蝋から、キャンドルやクリームに加工するのであれば、

ある程度良質に仕上げねばなりません。





丸い大きなものはペール缶を冷やしてから、

取り出したものです。





湯煎で融かします、

約3時間掛かります。





8割がた融けてきました、

灰汁採りお玉で綺麗にゴミを取り除きます。





全部解けたら、

型に入れて固め使いやすくします。





一つが400~450gです。





昨年より2キロ程少ない量です、

ハチミツも三分の一、なのでこんなものか!。





足すと4.3キロ程となりますか!

良質な蜜蝋が採れました。

相場ですと100g- 2~3000円です。


ともあれ一年採りためていた巣屑の処理は2日罹ってやっと完了致しました。


残すところは巣箱の製作だけとなります。







最終更新日  2018年12月12日 18時27分00秒
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.