597583 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

続々 ゆったりロード・南浅川 散歩

朝、この川辺を歩きます。
 この辺りからは南西に大山から丹沢、西に高尾山、西北奥には奥多摩の山々が見えます。また本流合流点河川広場からは70キロ先の富士山も見えます。
            P7021004s.jpg
→横川橋→水無瀬橋→五月橋→睦橋→東横山橋→横山橋→陵東橋→南浅川橋→古道橋→綾南大橋と上流に向かい、南浅川橋で折り返し、河川広場まで下って富士山観測をして帰宅すると1万1千歩になります。


 2011年元日からの早朝ウォーキングの距離は最北の稚内駅からJR線を辿って最南端駅を目指します。
 新青森から鹿児島中央間は新幹線ルートとしましょう。
            路線図111217
 2011年12月14日、最南端・指宿枕崎線の西大山駅に到着しました。


 2012年元日からの早朝ウォーキングの距離は最東端始発駅の根室から最東端終着駅の佐世保を目指します。
        
 2012年12月30日、最西端始発駅の佐世保駅に到着しました。


 2013年元日からの早朝ウォーキングの距離は最南端の鹿児島県・指宿枕崎線・西大山駅から日豊本線→山陰本線→北陸本線→信越本線→羽越本線→奥羽本線→津軽海峡線→函館本線を通って北海道・宗谷本線・稚内駅を目指します。
    
 2013年12月12日、最北の稚内駅に到着しました。


 2014年元日からの早朝ウォーキングの距離は八王子駅をスタートし、日本海側を山口まで行って、太平洋側を戻ってくる各駅停車の旅にします。
    
 2014年11月18日、八王子から日本海まわり山口折り返し、完歩しました。


 2015年の早朝ウォーキングの元日からの距離は、八王子(東京)→長岡(新潟)→青森→いわき(福島)→館山(千葉)→米原(滋賀)→直江津(新潟)→塩尻(長野)→八王子と、ローカル線時計回りコースとします。
  
 八王子駅までゴールできませんでした。


 2016年の早朝ウォーキングの元日からの距離は、北海道新幹線開通記念の年ですから、東京駅発で旭川駅まで行って帰って来るコースにします。
  
 東京駅発、北海道・旭川駅往復。2016年12月15日 完歩です。


 2017年の早朝ウォーキングの元日からの距離は、東京駅発で九州・長崎駅まで行って帰って来るコースにします。
  
 12月9日クリアです。


 2018年の早朝ウォーキングの元日からの距離は、東京駅発して右回りに横須賀線で戸塚駅、東海道本線で富士駅、身延線で甲府駅、中央本線で高尾駅、中央線快速で東京駅に戻る路線を8周することにしましょう。
  
2018年07月22日
XML
カテゴリ:想うこと
 朝6時 晴れ、気温28℃。出かけ時30℃。戻り時33℃。

 連続の熱帯夜。窓とカーテン全開で寝ていて、ちゃんと眠っているつもりですが、起きてみると寝不足な感じ。夜の気温が下がるまで仕方ないのかな。

 晴れの日曜日の朝ですから、7時~9時の草野球チームの朝練に出かけます。7時に既に30℃。30℃を越すと屋外運動は危険!と聞いたような。2020年のオリンピックの時はどうなるのだろうと・・・八クマ4が悩んでもしょうがないか。
 今朝の参加者は9名。中学の野球部が「練習試合」と早くから集まっていたことと、暑いことから、8時半終了にしました。早く上がっても全員汗ぐっしょりでした。

 撮り置きの花は
 
 五月橋の千人町側に毎年咲く大輪。携帯電話機と一緒にパチリ。
 花の形はフヨウですが、木では無くて草。アメリカフヨウでしょうか。

 いつまで暑い
 
 草野球チームの朝練、洗濯、掃除機が終わって11時近く、パソコンの近くにあるデジタル温度計をパチリ。
 上段は屋外。窓の下はアスファルト道路。その先は駐車場なので、陽が射すと照り返しの影響かスーッと数値が上がる。
 下段はこのデジタル温度計のある場所の温度。窓につけた冷房を入れると、冷房装置から出る熱を温度センサーが感知してしまうかと思い、冷房を入れていない。だから暑い。

 
 こちらは裏の部屋のサッシの外に置いた温度計。センサは赤い液体ですから数値が上がったり下がったり簡単にはしない。
 いずれにしても暑い。

 
 定年してから八王子アメダスの日ごとの最高最低気温を記録しています。
 過去データを見ると、7月なかばに熱帯夜が続くのは久しぶり。でもこんなに連続するのは初めてではないでしょうか。お陰で我が家のエアコンは大活躍。ということは室外機から屋外に熱を放出しっぱなし。結果、地球温暖化に荷担???

 それから
 
 孫殿のメダカ2匹は元気してます。面倒見はもっぱらおばあちゃん。孫殿はTVが忙しいようで、見向きもしません。






最終更新日  2018年07月22日 12時57分06秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.