2654270 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

物書きチャリダー日記

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

魔法少女リリカルなのは

2007.09.26
XML
最終回。
といっても最初の目的は終わったので、後は現在のピンチの状況をどう乗り切るのか、後は後日談みたいなものでしょうか?


●“魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.5”<初回限定仕様>DVD+CD(2007/11/21)


早速感想。(追記:めちゃくちゃなこと書きまくりました。作品のファンの方は読まないほうがいいかも。それでも読んで、ちゃんと話も理解もしないで批判ばかり書いてんじゃねぇ!みたいなことを思ったらTBの送信はしないほうがいいかもですよ。ちなみに自分は最高だと思った方の感想も参考にしたいので、記事を読んだ上でTBは送ると思います。)


まぁもうやることやって後は脱出するだけだからそんなに盛り上がらん展開の前半パート。

見所はアギトとシグナムのユニゾンくらいでしょうか。
めっちゃかっこいいし、美しい。


で、終わって部隊の試験運用終了。
ってか機動六課ってなんだったんだろうか。

なんか訓練部隊だったんじゃないの?って感じがする日々の活動。
少数精鋭の人材を配置するわけじゃなく、自前で訓練するあたりがよくわからんところ。
少数精鋭を動かす部隊の試験運用で訓練から入ったんじゃ1年って期間全然評価・運用できなかったのでは?
もうすでに当初の目的を忘れてしまった…。
タラタラ説明してくれたような記憶はあるけど・・・。
どっちにしろ大事件で訓練とか試験運用とかそんなことやってる暇はなかったのだと思いますけど。

まぁ終わりましたよ。
なんだかその場のノリでめでたしめでたしって感じだけど。

あぁ、なのは終わりました。
なんだろう、このクソゲーをやり遂げた時のような達成感は?

魔法少女なのに魔法以外のことばっかやってる少女たちの心境の急過ぎる変化に惑わされ、笑いのネタにしかならない作画でショッパイ戦闘を見て、豪華キャストの長ったらしい説明台詞を聞いて、しまりのない演出と構成に我慢して、なるべくいいところを拾って感想を書いて、ここまで見てきました。

これでこのエンドってあまりにもひどい仕打ちだよ・・・。

結局この作品の見所は百合と大人の魅力全開で、でもちょっと天然入っててかわいいフェイトさんを楽しむアニメだったことですね。

明らかにナンバーズとか大ハズレだし。
ちょっと雲行き怪しくなってきた頃に彼ら登場して、・・・な感じになって。
17話でこっから巻き返しか!!と思いきや結局いつも以下になる始末。

もう相手の意図もよくわからんし、最後は派手にドンパチやって、魔法少女補正で死なない程度に怪我してもらって、敵フルボッコにして終わりにしようやみたいな終わり方にびっくり。

前回、17話とか、それ単体で見て面白いと思える回もありましたが、残念ながらこの作品は2クール作品なんで一話単体がよくてもへにもなりません。

後いちいちキャラの台詞にイライラさせられるような・・・。
くさい台詞言いすぎというか。
会話のリズム感が自分の感覚とあわなかったのかも。


これだけネチネチ書いたのはやっぱり自分はこの作品好きだからでしょうかね。

でもStSは開始前からあんまり好きじゃなかったけど。
まぁ一つは当然キャラがちっちゃくないこと(笑)
他には無印、A’sの流れでとりあえずパターン入った感じあるんで、また同じようなことやんのかな・・?って思ったら軍隊ものかよ!?みたいなそのぶっ飛び設定。

まぁ無印とA’sと同じようなことやってももう伸びしろがないことがわかっていたのか、ベースとなるものを大きく変更したのは成功だと思いますけど、結局それを発展させるときに前と同じ方向性にしたのが間違いかと。

ベースがまったく違うのならばそれを生かす方向で、それにあった展開をするべきだと思うのです。
政治的なこと、戦闘機人、プロジェクトFとかありながら結局そこら辺放置だし。

今回の場合であれば、決定的に違う立場にいて、部下に命令を下せるポジション、そして頼れる存在で、そしてみんなの教官はのは。
結局物語を決定的に動かすことになる戦いでは法外ランクの魔法ぶっ放しておしまい。
挙げ句の果てには戦闘に間に合わなかったり一人でヴィヴィオに夢中になって他のメンバー放置でスタンドプレーの連発。

あんなに特訓やっておいて実戦では部下のことあんまり気にしないとか新しいタイプの鬼教官だな(笑)

まぁいいけど。
ちょっといろんな要素を詰め込みすぎて、片方やると片方疎かになる、悪循環のまま最後まで終わってしまった感じ?

まぁ色々突っ込みどころが多くて疲れた。

もうちょっと頭の悪い自分にも理解できるような設定と話がよかったな・・・。

さぁ、次の新番組に期待ですね。



「魔法少女リリカルなのはStrikerS」サウンドステージ01






Last updated  2007.10.02 10:03:10
コメント(4) | コメントを書く
2007.09.19
TVKSchool Days放送中止と・・・。
まぁ素直に地元局で見るか。
画質は当然地元のほうがいいわけで。
(追記)
全ての放送局で放送の中止になりましたね。
まったくとんでもないとばっちりを食らいました・・・。

ってことでなのはです。


魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.5/アニメーション[DVD]



早速感想。
ディバインバスターでクワットロが・・・。
みんな捕獲してきたけど明らかにあの行動は殺しにかかってたな、なのはさん・・・。
その点でいくとシグナム姐さんもゼストをスパッとやりましたね。
さすが・・・と思えるけど。
ってか元々捕獲が任務ってわけでもないし、いいんだろうけど。

やっぱり今回も思ったけど一つ一つバラで見れはそこそこいいんだけど、次から次へ回すから、せっかくのヴィータとはやてのシーンとか、なんか萎える。
せっかくのユニゾンが・・・。
ってかかっこよかったな、はやて。
もうちょっと頑張ったヴィータに時間を割いて欲しかった。



エリオとキャロ、ルーテシアは相変わらずでかいモンスター大暴れで別アニメ。
どこをどう間違ってこんなわけのわからん戦いを繰り広げる羽目になってしまったのか・・・。

んでまぁ全力全開!!スターライトブレイカー!

無事ヴィヴィオ開放と。

なんかあのはのはとヴィヴィオのやり取りにはちょっと萎えたかな。
でもなのはがヴィヴィオを抱きしめたときにはうるりんでしたよ。

まさかこの作品でうるっとくるとは完全に不意打ち。
実ははやてとヴィータの所もちょっときたけど、あれはなんかちょっと適当に映して放置されたのでかなり萎え。


ティアナとスバルはとりあえず映しておくか・・・程度の扱い・・・かと思いきやギンガから・・・。
ここでもまた別アニメの集大成がみれるわけか。


とまぁこんな感じで。
久々によかったと思える回でした。
作画も今回はまぁ見ていて気になって話に集中できない・・・ってほど悪くもなかったし。

後はやっぱりなのはさんが魔法でやらかしてる辺りがこのアニメっぽさを表す感じかな。なんか一期、A’sの面影があった気がする。


・・・と結構いい感じですが、やっぱり今までのグダグダ具合を見てると素直に面白かったといえない感じ。
今回で言えば、あんだけ急に悪役キャラを作り上げたクワットロがあっけなく終了。

逆に急に作り上げた悪役だからあっけない終了にしたのか?
まぁあのなのはさんの前ではどんな悪役でもあっけない最後しか迎えられない気がするけど。
それとも次回まさかの抵抗をみせる?
ってか生きてんのか?(笑)

次回は最後の試練か。
どう切り抜けるか、見ものですな。


【送料無料選択可!】魔法少女リリカルなのはStrikerSサウンドステージ 02 / ドラマCD (田村ゆ...






Last updated  2007.09.26 10:10:04
コメント(4) | コメントを書く
2007.09.12
なのはも終盤、色々ふっ飛ばしてここまでやってきましたが・・・。
今回は・・・・?


●“魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.5”<初回限定仕様>DVD+CD(2007/11/21)


早速感想。
・・・。
なんか本当に最近のなのはは別アニメですな・・・。
今回はモンスター同士のバトルですか?
色々急すぎてみんなの感情的なものの動きがいまいちしっくりこない。

でも一ついえることがあるんだ。

挿入歌カッケェ~~!!

もうね、、水樹奈々さんはこれでいいような気がしてきた。
ガチガチでめちゃくちゃかっこいい曲で。
今作のOP二つも思いっきりガチガチな音で固めてますよね。
ちょっと狙いすぎな感じもしますけど・・・。
個人的な印象ですけど、無印→A’s、そして今期とどんどん映像、音楽を含めやりすぎな印象を受けるんですよね~。
ってか戦いと百合以外になにがある?今作に。
・・・俺の視点がおバカなだけかも。

まぁでも内容にあったOPですよね。
実際今作が一番人と人の戦いに重点が置かれている・・・と思うし、話の流れ的には。
ってかとりあえず熱い戦いを見せたいがためにそこに行き着く経緯とかが結構薄っぺらい感じになってしまったようにも思うけど。

で、今回も作画最強。
突っ込んではいけないのはわかってる!
それでもひどすぎるよ・・・。
まぁ動いてるからまだ許す。
この展開で動きもなかったらもう救いようがないですからね。

後ね、今回見て思ったんだけどこれテンポ悪いだの作画やべぇだの言い続けてきましたが、別に話は悪くないんじゃないの?ってことを思ったわけです。
1人1人が持っている要素、話は結構面白いと思うわけ。
例えば今回のレジアスとゼストの過去とか。

でもそれを薄っぺらい説明の台詞と回想、まったく意味のわからない時間の使い方(ついでにぷーぷーな演出、ペーペー作画で)でやるから全然面白みがないように感じるのかな~と。

で、意味不明なところに時間を割きすぎたと。
それでいて時間を割いた部分が全然今に生きていないというか・・・。
おまけに最後にきてこのぐちゃぐちゃ具合。
A’sも思い返せば結構最後は詰め込んでいたけど、あれはあれで最後に向けての緊迫感であったりして逆にいい効果を生んだと思うけど・・・。


まぁごちゃごちゃ詰め込みすぎたってことでしょうか。
ちょっとアニメ作品としては全てにおいて悪い方向にまとまった感じかな~と思ったわけですよ。
もっと1人1人が持っているものを深く掘り下げて別の媒体でやってほしいわ。
小説とか?
何で?って言われても困るけど、アニメはもう色々無理があるよ。
こんだけ大きく話を広げて収拾できない状態で、2クールという枠もあるし、大体映像が・・・だし。
小説とかなら魔法の描写を緻密にやってくれたら面白いんじゃね?
アニメだと視覚的なものに力が入るけど、文章ならそれぞれの特徴、設定とかとか色々深くできるし。

すでに魔法少女ものじゃないし、そんなのもありじゃない?


ってなんで俺まとめに入ってるんだ?
しかもかなり俺にしてはプラスの方向に書いてるし。
最終回はまだだってのに。
まぁいっか。
次回もフェイトが動いてればそれでいいや。

・・・めずらしく長ったらしい文章だ。(自分の中で)




MASSIVE WONDERS











Last updated  2007.09.18 09:54:12
コメント(4) | コメントを書く
2007.09.05
本日、ブログ開設3周年を迎えましたとさ。
ちょうど開設したときは神無月の巫女とか舞HIMEとか、ローゼンメイデンの一期が始まったりと、かなり熱い、そして個人的には初めて深夜のアニメ作品をリアルタイムでみて、はまった作品が多かった時期だったような記憶が。(神無月の巫女は後で見てはまった作品ですが)

まぁ何にも変わりませんよ。
相変わらずダラダラグダグダとやっていくつもりであります。
もちろんこんなブログにTB・コメント、そしてリンクしてくれることに対しての感謝の気持ちは忘れませんぜ。
そんな記念日の第一弾はなのは。
前回放置されたティアナがちゃんと出てくるみたいだから少しは・・・??



●“魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.4”<初回限定仕様>DVD(2007/10/24)

早速感想。
ヴィヴィオ覚醒。
闇の書ですか?
黒くなってなのはを敵と思い込んでいるようです。

ティアナは未だに自分は凡人だとかなんとか言っているようですね。
あの部隊に配属された時点でそれはないだろうに・・・。
ってか本人は気がついていないようですが、頭はしっかりと回って、どうやって少しでも相手から優位な状況になれるか考えているじゃない。
それは他のメンバーにはない誇れるものだと思うけどね・・・。

で、スバルは過去回想シーン。
結局のところ実の親子ってことでいいのかな?
そしてダウン・・と思いきや覚醒!
もうなんかめちゃくちゃです。

前々から出ていたゼストとレジアスの関係。

「共に語り合った、俺とお前の正義は、今はどうなっている」

ふむ、かなり深い何かがあったわけですね・・・。


そういえば今回はハヤテとフェイトは~?って感じでしたね。
まぁいいけど。
本当にこのアニメって放置プレイ好きですね。
それに、無駄にコロコロ視点が変わったり、回想の入れすぎでぐちゃぐちゃしてる気が。

ってかお前ら・・・戦いの中で無駄にポーズとりすぎ!
それとカメラ目線いらんよ(笑)
何かあることにわざわざカメラ向くなって。
なんか戦闘シーンのほうが最近萎えるんですけど・・・。
終盤なのにね・・・。
でもグダグダの説明台詞を聞き続けるよりはいっか。



魔法少女リリカルなのはstrikers the comics(1)






Last updated  2007.09.12 13:17:27
コメント(4) | コメントを書く
2007.08.29
前回大ピンチな感じで終わったわけですが・・・。
ヴィータは無事なの・・・??


●“魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.3”<初回限定仕様>DVD(2007/9/26)

早速感想。
17話の焼き直しですか?
って思うけど状況はずいぶん違います。
でも今回もみんなやられまくってます。
そして敵側が急におかしくなり始めた。
鬼畜モード走るやつ、自分たちのしていることに疑問を持つ奴。
こういうのって普通物語を面白くする要素のはずなのですが、唐突にこんな描写されても全然感情が薄っぺらく感じるし、今までの行動と全然かけ離れた考えで、らしくないと思ってしまいますよね・・・。
でもまぁヴィヴィオの実際に苦しんでいる姿を見て考えが改まったってことでしょうか・・・。

ルーテシアもなんかハァハァ。
う~ん・・・。
こっちもちょっと自分的にはいきなりすぎた感じがするな・・・。

フェイトもやばい状態~!
なぜか作画も絶好調・・・!!(もちろんいろんな意味で)
しかし本当にフェイトだけは最高だ。
いつも繰り返してるけど大人の魅力がでたフェイトは最強。
まぁそんなこと言ってる事態じゃないっぽいけど。

しかしスカリエッティが言うことは本当にすがすがしいくらいの悪の台詞ですわ。
今回はそれにクアットロが追随するような感じでかなり邪悪に。
お~恐ろしい。

ゼストとシグナムの戦いも一旦中断。
もちろんシグナムは追いかけます。

ちなみになのはだけ無敵状態。
でも色々と心の中では・・・といったところか。

後はヴィヴィオの元となった人のことについてもちょっとだけ。
まぁ昔の人で、今は存在しないと。
まぁ存在しないほうが色々都合はいいだろうね・・・。

後はロリアルフやべ~!
一気になのはの中での注目度があがってきたよ。
出番は今後も少ないだろうけど・・。

まぁこんな感じで。

唐突すぎる的なことを書きましたが、クワットロの極悪っぷりが強烈にこちら側に印象付けられたことを考えればこれでよかったのかなと。
その極悪っぷりで次回なにをやらかすかにもよるけど・・・。


あ、後忘れてたヴァイス。
妹撃ったのね・・・。
相当なトラウマなのもうなずけるよ・・・。

後は看護婦さん、患者に向かってお迎えはすぐ来ますとか言わない!
全体的に全然そんな雰囲気じゃないのに、ちょっとだけ笑えたシーン。





 魔法少女リリカルなのはStrikerS フェイト・T・ハラオウン 完成品 ムービック【09月予約】 25...






Last updated  2007.08.29 07:51:36
コメント(2) | コメントを書く
2007.08.22
もうなんていうか、このアニメももう終盤なんですね・・・。
どうなるかまったくわからないから結構毎回見るのが怖いですね・・・。


《送料無料》魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ02(CD)


早速感想。
ありえないと思ってた事態が・・・!
まさかの戦線離脱ですか!?

今回はまぁ戦闘機人とバトルと。
因縁の対決・・・的な感じかな。
全体的に見て戦力差が結構ある感じ。

どうでもいいけど今回の作画はかなりすごいな・・・。
でも我らがフェイト姉さんは最高潮の作画。
みんなわかってるね、力の入れるところを。

しかし今回は血を見るシーンが多かったな・・。

みんなぼろぼろだけど今後どうなるんだ?

ってか忘れてたけどアルフ出てきてしゃべった!

放送前はロリアルフやべ~って1人で騒いでいたのに・・・。
今更なんてひどすぎるよ・・・。

自分は男女問わず盛大に獣耳応援していくんでよろしく。


ちなみにいつもめちゃくちゃになのはの感想では書きなぐって、否定的なことばっか書いてるけど、作品自体はかなり好きです。
だって百合だし(笑)
そうじゃなくてね、普通にいろんな要素が好きですよ。

でもなんかマイナス要素ばかり気になってしまうんですよね・・・。
ビックタイトルだからしょうがないのかなとも思いますが。

ちなみに断じてロリじゃないからという理由は当てはまりませんよ。
だってお姉さんキャラになったフェイトがやばくツボだもん。


なんか過去の文章を見てると俺なんでそんな文句タラタラでこの作品見てるの?って感じだったので、ちょっと弁明。

でも他の人と比べて全然真剣に見てないことは認めましょう。
毎回他のブログで見る感想で情報を補って理解してる感じですから。
特に魔法に関することはね・・・。



魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.3/アニメーション[DVD]







Last updated  2007.08.22 09:16:12
コメント(0) | コメントを書く
2007.08.15
なのは。
終盤に向けて盛り上がっていく・・・はず。
とりあえずギンガとかヴィヴィオとか気になることは沢山ありますが・・・。


魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.4/アニメーション[DVD]

早速感想。
とりあえず、出撃前に激励はやめましょう、なのはさん。
訓練で厳しい上官が実戦前に部下に激励をするってことは戦争映画的にとてつもなく過酷な戦いになることを意味します。

ってか実際にそうだと思いますが。
でもさすがははのは戦闘前にフェイトと夫婦漫才できる余裕があります。
ってかフェイトかわいいよね。
俺フェイトが大人になって本当によかったよ!

お姉さんっぷり存分に見せておいて結局はあんなカワイイ表情するんだから!

ってか今回結構作画よかった気がする。
このばらつきがちょっと残念。

まぁどうでもいいけど。
しかし相変わらず説明台詞が多くて聞き逃すと面倒。
ゼストとおっさんの関係とかも明らかになった。
そんな関係じゃ確かにあの反応もわかる。


ってかB開始のアイキャッチが地味に参考になったり。
キャラ多いからね。
アイキャッチDrいなくてもう1人が入ってたなら壁紙にしても面白かったかも。

ってか最高評議会の方々脳ミソだったのね。
あれぶっ壊したお姉さんの冷ややかな顔に非常に萌えた。
俺の脳ミソもついでにぶっ壊してもいいっすよ?

まぁこんな感じで。
最後に向けて盛り上がってはいるのでしょうけど・・・。

魔法少女時代の一対一のよく動くバトルが見たかったけど、次回はバッサバッサと壊しまくる戦いになりそうだ・・。


魔法少女リリカルなのは StrikerS サウンドステージ02/TVサントラ[CD]







Last updated  2007.08.15 13:56:39
コメント(0) | コメントを書く
2007.08.08
さて、今後は然るべき出来事がいつどの話で起きるのか、そこがポイント。
作画も元に戻ってしまってまた少し面白みがないな~と感じてしまうなのは。

でも結構楽観視してます。

どうせ最後はめちゃくちゃやるんだろうし、作画はやる気出せばあそこまでできるってことはわかったし。

とはいってもそこに向かって面白くなっていかないとだめですけど。

今回はどんな展開なんでしょうね??


【ご予約受付中】07年8月22日発売!DVD魔法少女リリカルなのはStrikerS vol.2(初回版)


早速感想。
うむ、予想の通り敵となって現れてきてしまったか・・・。

ここは一発実は洗脳されてなかった的な展開はどう?
・・・ありえないか。

まぁ今回は前の戦いのダメージも回復しつつある六課のメンバー(男と犬除く)だったけど、また敵の襲撃に・・・。

まずスバル。
慣れると機械音は消えるのか。
なんか強化されるみたいですね。
そしてけなげなデバイスはいいやつ。
機械でお互い心があるもの同志で反省会っすか?

んでティアナがすっかり出番なくなったな。

さびしい限りだ。
所詮平凡だからあんまり本編には出れないってか?

シグナムは相変わらず不器用な教え方でエリオを指導。
んでエリオはそれで十分盗めるものがあると。
今後の戦いにどうフィードバックさせるのか。

んで超マッドサイエンティストの体で魅せるパフォーマンスはもはや受け狙いかと言いたい。

みんなオレンジっていうけど、自分的には京四郎と永遠の空に出てきたあの頭がおかしい兄ちゃんにそっくりだと思うんだけどな。
声優もこっちも同じだし。

ナンバーズの面々はもう人数多すぎてわからん。
現時点では相手側のことをよく知らないから誰が出てきても驚いたり喜んだりできないな。

そういや六課にもヘリパイとかの追加・・・ってか復活?したね。

もう本当にキャラが多すぎてわけわからん。

まぁ今回はそんなことより最後のなのはの顔でしょう。
あぁ、なのはがぶっ壊れちゃうよ。


《送料無料》魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ02(CD)






Last updated  2007.08.08 14:49:56
コメント(0) | コメントを書く
2007.08.01
前回悲惨な戦い。
今回はその実質的なダメージが明らかになるのかな・・・??


【ご予約受付中】08年1月23日発売!DVD魔法少女リリカルなのはStrikerS vol.7


早速感想。
新OP!!
まぁいいんじゃない?くらいですけど。
やっぱり無印のOPが一番好きだな・・・。

ってかヴィヴィオのおかしなダンスに笑ってしまった。
しかし本編はそんなテンションじゃありません。
みんなぼろぼろ。
スバルの機械のことはティアナは知っていたんですね。
・・というか機械音が生々しい。
慣れるとこの音はしなくなるのか?

噂の?犬もかなりピンチのご様子。

後リーンもか。
・・・ってシャレになんねぇくらいぼろぼろじゃん。

ハヤテは戦闘機人について色々探りを入れているようですが。
ってか結構いろんなことが明らかになってますけどね。

なのはは動揺してなさそうに振舞っていたけどやっぱり・・・。
うむ、フェイトは強い子だ。

そういや気になるのはあのゼストとレジアスの関係も。
ゼストももうぼろぼろのようだし。



作画もいつもと同じに戻っちゃった・・・。
前回あそこまでハッスルしなくてよかったからもう少しこっちの回もまともにしてくれ・・・。

といいたい気分。
なんか悲しい場面も顔を見ると違った意味で悲しくなってくる。

後は相手陣営か。


ギンガは一応無事な様子。
技術的な違いについて話がありましたが・・・。
んでルーテシアの母親も、いろいろ複雑な事情がありそうだ。

ギンガは思いっきり改造されそうな予感。

ヴィヴィオも・・・。

オレンジ博士はもう止まりませんね!

まぁこのくらいのほうが面白いね。

しかし今回も負け戦の後のあのいや~な雰囲気だったな~。

でも遺伝子操作みたいな話とかも出て、ちょっと内容的に再びごちゃごちゃしてきた。
これからも戦闘より説明のほうが長いのかな・・・?

しかし、前回の神的な回は一体なんだったんだ・・・?
あれができるならもう少し全体的に頑張ってほしいですね・・・。



魔法少女リリカルなのはstrikers the comics(1)







Last updated  2007.08.01 07:59:38
コメント(0) | コメントを書く
2007.07.25
さて、前回の次回予告だけで今回がやばいことになるのは明らかなわけですが。

スバルのものすごい形相、キャロの涙の先にあるものは一体・・・??


【ご予約受付中】07年11月21日発売!DVD魔法少女リリカルなのはStrikerS vol.5(初回版)


早速感想。
一体何から書けばいいのか・・・。

とりあえずなのはとフェイトがチームに合流。
これによって戦況は大きく変わると思われたが・・・。

まずはリーンとヴィータ。
まさに完全敗北。

しかもリーンがダウン。
リーンがダウンしたことを必死に伝えるヴィータを見てらんない・・・。
これをきっかけにどんどん戦況は悪化。

やはりここ数話でそんな雰囲気を出していたギンガがダウン。

あまりにも悲惨な姿を見たスバルが覚醒?
自分の限界を超えた戦闘を行うも結局敵1人倒すこともできず。

スバルの怪我もひどい・・・そしてその奥に見えてしまった機械。
スバルの体は・・・。

キャロとエリオは誘拐されるヴィヴィオを発見。
エリオのトラウマ発動で無謀な攻撃に出てすぐにダウン。
プロジェクトF。そして劣化コピー。
やはりといった感じですが。
キャロも手出しする前にやられてダウン。

キャロはほぼ無傷ですが、エリオはかなりのダメージ。

ヴァイスは昔の任務で培った技術をなんとか生かしてガジェットを迎撃しますが、ルーテシアをみてトラウマ発動・・。
過去にそんなことがあったとは。
それがきっかけで整備士に・・・??

エリオもヴァイスも一気にトラウマが・・・。

フェイトは単独で2対1の戦いを強いられる。

やはり制限下での2対1ではつらいものがあるのか。
そして去り際に言われた「この次は勝てない・・・」
相手には学習能力があるからでしょうか。

まぁこんな感じです。

もうなんというか、相変わらず一話で詰め込みすぎというかなんというか。

今までとんでもなくスローな展開だっただけに、いきなりガツンとやられた感じです。

後はまさかこのアニメで敗戦ムードプンプンの喪失感マックスな感じを味わうとは。
戦争映画でも見たような気分です。

作画も今回はもう別アニメでも見ているかのようです。

もうぼろぼろにやられてどうしようもないように見えますが、少し冷静に考えればまだ希望はある。

スバルが全身に機械を使っているなら、ギンガもその可能性もあるし、体は相手に連れ去られたわけで、向こう側の技術なら生かすことができるかもしれない。
完全な戦闘機人として現れる可能性も出てしまったわけですが。
なんせこのアニメでぼろくそに死ぬってことはないと信じたい。

そして「次は勝てない」と言われたフェイトもまだ制限下の戦いなわけで。
まぁ解除した結果なにが起きるのかはまだ未知数ですが。

しかし本当にこの戦争物映画とかによくある喪失感をこのアニメで味わうってこんな感じなのか・・・。

でも冷静に見ると1話でこんなにやらかして、本気で今までのグダグダはなんだったんだ?といいたくなる。
このグダグダの後の急展開のせいで余計にこっちとしてはつらいものがある。

さて、次回はとりあえずこの悲惨な状況の被害の実態が明らかになるだろうし、当然予言が当たってしまったこの結果に地上部も色々ゴタゴタありそうだ。

次回も見逃せない展開になることは確かでしょう。

・・・とまぁわかりきっていたぼろくそにやられる展開がここまで鬱なものになるとは予想できなかったので、適当に書きまくってみました。
個別で見ても全体で見ても完全に敗北。
相手がまさに「人道的」だから助かっただけのことで・・・。

文章におかしなところや、勝手な勘違いもあるかもしれませんが、もう本当にそれだけやられた・・・って感じなんです。

最近なのはの感想はぼろくそに書いてたけど、やっぱりこういう展開が始まるのが待ちきれなかったからなのかな。



「魔法少女リリカルなのはStrikerS」サウンドステージ02






Last updated  2007.07.25 08:09:02
コメント(0) | コメントを書く

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

Profile


チャリダー1143

Favorite Blog

ANGEL PAPILLON 星野 葵さん
ネバーギブアップ☆ネ… ポルコ2003さん
すけべーだから、す… げん&げんさん
Air Gallery まんじつさん
~みんなでしあわせ… minnadesiawaseさん

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:はばたけ!スカイガールズ ラジオ 第34回(03/19) q cialis metacomprar cialis diario 5 mg…
http://buycialisky.com/@ Re:Ceui ワンマンフリーライブ 初参戦・・・!(12/12) where to buy viagra and cialis onlinedo…
http://buycialisky.com/@ Re:護くんに女神の祝福を! 第12話 「ビアトリス・クリスマス」感想(12/22) compare prices cialis ukcialis 36 hr4 g…
http://buycialisky.com/@ Re:有紀寧ルートクリア(07/27) diferencias cialis viagracompare price …
http://buycialisky.com/@ Re:さて、またこの期間がやってきた・・・(05/13) where to buy cheap cialiscialis online …

Category

カテゴリ未分類

(725)

ハヤテのごとく!

(110)

みなみけ

(64)

レンタルマギカ

(25)

ひぐらしのなく頃に

(62)

BAMBOO BLADE

(48)

スケッチブック ~full color's~

(14)

D.C. II~ダ・カーポII~

(26)

Myself ; Yourself

(14)

BLUE DROP ~天使達の戯曲~

(14)

魔人探偵脳噛ネウロ

(25)

スカイガールズ

(32)

CLANNAD

(73)

ご愁傷さま二ノ宮くん

(13)

灼眼のシャナII

(25)

機動戦士ガンダムOO

(15)

ef - a tale of memories.

(26)

School Days

(53)

ながされて藍蘭島

(55)

さよなら絶望先生

(47)

乙女はお姉さまに恋してる

(65)

F-1

(85)

ミュージックレビュー・雑記

(511)

book&DVDレビュー・雑記

(103)

ゲーム雑記&ゲーム原作アニメ

(415)

バイク・アウトドア

(377)

アニメ・音楽・声優イベント

(89)

飛行機(軍用機)

(43)

WEBラジオ

(208)

その他過去のアニメ感想、雑記

(1275)

瀬戸の花嫁

(48)

らき☆すた

(25)

もえたん

(12)

ケンコー全裸系水泳部 ウミショー

(31)

エル・カザド

(27)

アイドルマスター XENOGLOSSIA

(27)

魔法少女リリカルなのは

(40)

ドージンワーク

(11)

DARKER THAN BLACK 黒の契約者

(29)

地球へ…

(25)

Saint October

(26)

京四郎と永遠の空&神無月の巫女

(22)

この青空に約束を

(24)

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!

(12)

コードギアス 反逆のルルーシュ

(31)

ゴーストハント

(25)

ひだまりスケッチ

(37)

ときめきメモリアルOnly Love

(25)

ネギま!?

(14)

RED GARDEN

(22)

sola

(16)

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

リンクフリー
相互リンクも受け付けます

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.