11688575 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

愛犬問題 犬の身になって考えてみよう

2011.12.01
XML
カテゴリ:犬の食べ物
 日本の獣医は犬には塩分は不要だとか、毒だと言ってはばからない。生理学の基本中の基本さえ理解してない輩が多い。人も犬も、その心臓は塩分のナトリウムで動いていることを理解してない。
 犬には塩分の入っている人の食べ残しや、人と同じ食べ物を食べさせないようにして、できるだけドッグフードを売りつけて儲けようと企んでいる獣医が多い。言い換えると、獣医が儲けるためには、愛犬家の国民は騙してもいいと思っている。獣医界とドッグフード界は詐欺商法が当たり前になっている業界だ。

 犬の食べ物に関して最も権威のある学術報告書を紹介する。
YOUR DOG'S NUTRITIONNAL NEEDS   A Science-Based Guide For Pet Owners
  愛犬の必須栄養成分 科学に基づく愛犬家のためのガイド

 その序論に次のように記載されている。

 

 翻訳文 
 この情報は、犬や猫に必要な栄養分に関し、アメリカの国家研究評議会が発行した技術報告書に基づいて作られた情報である。
 FDA(米国食品医薬品局)もこの情報を信頼してペットフードの規制と安全確保に利用している。

  ( 翻訳者:ブログ「愛犬問題」開設者 Paroowner )

 原文
The information in this pamphlet is based on Nutrient Requirements of Dogs
and Cats, a technical report issued by the National Research Council as part
of its Animal Nutrition Series. The Food and Drug Administration relies on
information in the report to regulate and ensure the safety of pet foods.



 そのアメリカ国家機関発行のパンフレットのミネラルの項にナトリウム(Sodium)の一日の最低必要量が記述されている。

 体重15kg(33ポンド)の犬で一日にナトリウムが100mg必要だと記述されている。
食塩、即ち、塩化ナトリウムに換算すると、270mgとなる。
つまり、犬の場合は、体重1kg当り、食塩が18mgが必要だ。

 例えば、体重6kgの小型犬の場合は、毎日最低でも0,11gの食塩が必要不可欠だ。
それ以下の量だと心臓などが正常に機能しなくなる。

 人は、一日に塩分が最低でも1500mgは必要だと厚生労働省が公表してある。即ち、毎日食塩1,5gが必要だ。体重を50kgとして計算すると、人の場合は、体重1Kg当り30mgとなる。

 上記のように、犬の場合は体重1kg当り18mgなので、犬は、人に比べ60%の少ない塩分量でよい。つまり、犬も人の塩分の6割は必須不可欠 ということだ。

 つまり、その割合よりも塩分を減らすと、犬は心臓などが正常には機能しなくなり、生きてはいけない。獣医などがネット上に記述してある犬塩分有害説は科学的根拠のない愚説だということだ。

 人も犬も同じ哺乳類だ。人も犬も心臓はナトリウムとカリウムの作用で自律運動をしている。
 更に、体内で過剰になった塩分は、ナトリウム・カリウムポンプで腎臓に集められて体外に排出されている。
詳細は下記関連随想No1にある。地球上の動物には、ミネラルとしてナトリウムとカリウムは必須不可欠だ。

 すなわち、人も犬も過剰に摂取した塩分は腎臓で排泄する。
犬は足の裏の肉球以外の皮膚では汗をかかないので、塩分の排泄ができないかのような愚説を力説している獣医がいる。
 その獣医に聞きたい。犬には腎臓は無いのか、それとも、犬の腎臓は塩分の排泄機能は無いと言うのか。生理学の常識さえない軽佻浮薄な獣医が多すぎる。安心し、信頼できる獣医が少ないことは多くの愛犬家の悩みの一つだ。

 犬は有史以前から、人の食べ残しや人と同じ料理品を食べて繁栄してきた動物だ。獣医やドッグフードメーカーはドッグフードを売って儲けるために、犬には人と同じような食べ物を食べさせないように画策して、犬には塩分は不要とか、有害だとウソを言っている。科学的な知見に基づいてない風説風評を広めている。悪質な詐欺商法だ。専門家の顔をして愛犬家の国民を騙している。確信犯的な知能犯だ。

 犬塩分有害説は生理学に無知蒙昧な獣医がでっち上げた虚言妄想の類だ。


 補足
 上述のように、人も犬も過剰な塩分は腎臓で排泄されるが、それ以外にも、体内にある塩分は、糞や汗、皮膚などから毎日排泄されている。避けることのできない塩分排泄だ。その分は毎日補給しなければならない。生命を維持していくために必要な最低の摂取量だ。人の場合は、一日1,5gの食塩が必要だ。

 ところが、人の場合実際は、一日に8~15gの食塩を摂取している。最低必要量の数倍以上だ。健康のためにはできるだけ減塩したほうが長寿のためには良い。血液中に塩分が多いと、浸透圧が増え、血圧も高くなる。高血圧の傾向のある人は、塩分の多い漬物などは控えめのほうがよいことは確かだ。

 なお、犬が人と同じ食事をとり、塩分過剰になり、高血圧などの病気になったという信頼できるデータは無い。あるというなら、その提示を求める。
 科学的に信頼できるデータは無いのに、犬塩分有害説を吹聴して恥じない獣医は詐欺根性丸出しのカネの亡者だ。
 
 犬は有史以前から人の食べ残しや人と同じ調理品を食べて繁栄してきた動物だ。愛犬のパロには塩分など気にしないで、食べるものは何でも食べさせている。

 ドッグフードには、人の食品には禁止されているエトキシキンという怖い防腐剤が入っているので、パロには全くドッグフードは食べさせてない。健康で長生きしてもらいたいからだ。
ペットフードの酸化防止剤量は人の何十倍も エトキシキンはアレルギーや癌などを誘発!



関連随想集


1 人も犬も余分な塩分は細胞膜のポンプで排泄 ノーベル賞受賞ナトリウム・カリウムポンプ

2 犬塩分不要論のお粗末な誤り! 獣医は生理学に無知蒙昧!

3 愛犬にチーズやケーキは人用が健康的で安い 犬に塩分心配しすぎ!

4 愛犬も人のおやつが健康的!塩分も大切だ! 偽装だらけの犬の世界14

5 手作り食餌は愛犬の塩分不足に注意! 心臓は塩分で自律運動をしている!

6 愛犬も塩分が不可欠!人と同じ哺乳類だ!

7 犬に塩分が有害と言う研究論文はない!

8 犬にビタミンCは不要だが、塩分は必要だ!

9 愛犬に塩分はほんとに害があるか?

10 塩分や香辛料は愛犬にほんとに害があるか?

11 愛犬の手作り食餌の塩分に関する随想集!

12 ドッグフ-ドは無法地帯の原料不明商品だ!

13 愛犬の手作り食餌に関する随想集!


        参考随想集


 ひば油は天然のノミ蚊ダニの忌避駆除剤だ! 芳香無害で人の食品や化粧品の殺菌剤にも!

 フィラリア症の予防薬と治療薬の随想集 予防薬無用論!

避妊・去勢有害無用論の随想集
 混合ワクチン有害無用論の随想集

 狂犬病注射で日本の犬毎年3千匹死亡!

 狂犬病注射有害無用論の随想集


        狂犬病予防注射の問題点については通常のHPにも詳述。

 狂犬病予防ワクチン注射のからくり  狂犬病予防法は御用済みの悪法だ 




      

 ノーリードの愛犬たちと警官の写真50枚! 条例にノーリードの例外規定があるぞ!

 愛犬は公園でノーリード 動物愛護法と犬 公園ノーリードの犬達の写真集1

  公園犬ノーリード禁止は条例の曲解だね







Last updated  2015.12.03 10:00:47
コメント(36) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

★手作り食事とドッグフード


鶏の骨が大好き!


手作り食事


塩分は犬にも大切だ


ドッグフード偽装表示


サプリメントは不要


チョコレートが好きだ


タマネギも有益


味噌汁もよい


牛乳を飲ますには


療法食はいかさま商品


おやつも人用を


スルメやイカが大好き


チーズも人用を


ケーキも人用が良い


ビタミンC無くて良い


野菜果物無くて良い


魚の残飯もよい


豚の骨


煮干し いりこ


ジャーキーは危険!


香辛料 スパイス


防腐剤エトキシキン


キシリトール有益無害


ココナッツオイルは詐欺商品


食薬同源 食が主で薬は従


★公園犬禁止は法律違反


ノーリード禁止は違法


愛犬はノーリード


狂犬病注射有害無用!副作用で健康被害死亡


混合ワクチン注射有害無用!副作用で死亡も


狂犬病ハガキ・戸別訪問


ワクチン症候群は怖い病気


獣医界の五大詐欺商法


獣医大学は詐欺師の養成学校


昔書いた 狂犬病ワクチン有害無用論 No1~No50


★ノミ蚊ダニ駆除


ひば油 殺菌殺虫剤


ひば油エタノール溶液


猫にもひば油は有効


ネクスガードは有毒


★フィラリア予防薬と治療薬


フィラリア予防薬は無用!


フィラリア薬の偽装欺瞞


★アレルギ-


ワクチンでアレルギ-


逆くしゃみ症候群


アナフィラキシーの怖さ


アトピー性皮膚病


自己免疫性皮膚炎


★しつけと訓練


社会性の豊かな愛犬に


ケージは心身に有害


糞尿は風呂場が最適


糞尿のいろんな問題


ワクチンよりしつけ大切


マウンティグ


マーキング


幼犬のしつけと飼い方


階段 訓練 マット


食糞・糞食


権勢症候群


誤飲→自分で吐出す


吠え防止首輪は虐待器具


草を食べる問題


噛み癖を直す


臆病や喧嘩癖を治す


初めて犬を飼う人へ


育犬ノイローゼ防止策


★「愛犬問題」に出会えて幸せ!


愛犬の正しい飼い方


シャンプーは人用を!


マイクロチップは有害で無用


トイレシーツは不要


乳歯抜歯は不要


救命胴衣は不要


歯磨きは鶏の骨で


犬用ガムは危険!


涙やけを手羽先で治す


犬と人の年齢換算式


目薬ホウ酸水の作り方


トリミングで混合ワクチン強要


服、浴衣、靴は無用


電車賃は無料


家庭用医薬品を愛犬に


熱中症はこわいぞ!


生理中の出会い


食品売り場


犬猫忌避剤は効かない


犬用薬剤は獣医の薬剤も市販品も危険!


歯磨きジェル 不良


ペット保険は無益無用


リーバー3は詐欺商品


犬用市販薬剤は危険!


ブータンの犬は幸せだ


バイオチャレンジはインチキ商品


アイエンヴィーはインチキ商品


ジューイシャンはぼったくり商品


薬用シャンプーは無効


グリニーズは欠陥商品


アトピカ・免疫抑制剤は悪魔の薬剤


ノルバサンシャンプーは不良


アピナック錠は偽装商品


ミミピュアは副作用強い


動物用医薬品は不良


ロイヤルカナンは詐欺商品


ノルバサンオチック ひば油が良い


乳酸菌サプリは偽装商品


サニタリオは偽装商品


マキロンsは良い薬


家庭用医薬品を犬にも


マインドコントロール


アガペットゴールド


パンフェノンは詐欺商品


大理石ボードで夏を涼しく


マスマリンローションは不良商品


下痢に小粒赤玉はら薬


狼爪


★避妊去勢有害無用論


獣医の不正過誤診療


歯石取りで麻酔死


悪徳獣医を見抜く方法


甲状腺機能低下症


乳腺腫瘍


子宮蓄膿症


椎間板ヘルニア


ぎっくり腰


結石症


パスツレラ病


白内障


自然治癒力と免疫力


麻酔死


てんかん・鶏の骨で治す


ひば油で皮膚病が治る


耳ダニ


停留睾丸


カプノサイト症


膿皮症、脂漏症を治す


肥満細胞腫


ステロイド剤は怖い!


分離不安症と留守番


前立腺肥大症


そけいヘルニア


後ろ足麻痺


肛門腺絞り


関節炎


リマダイルの薬害


ワクチンで皮膚病


クッシング皮膚病


延命治療は過剰診療


腺維肉腫(癌)


骨肉腫(癌)


血管肉腫(癌)


除草剤で嘔吐下痢


真菌性外耳炎ひば水で治った


真菌性皮膚病ひば水で治った


耳が臭い ひば水で治る


血尿・血便 騒ぎすぎ!


肛門周囲腺腫は良性


心臓病


大腸炎


歯周炎


悪徳獣医から示談金80万円


脂漏症 ひば油で治す 


口周りが赤くなる病気


角膜びらん


睾丸肥大手術


下痢・便秘騒ぎすぎ!


アカラス症は獣医が原因


メタカム・鎮痛剤で嘔吐


血管炎・虚血性皮膚病


虫歯の対処法


咳・気管拡張剤は不要


マラセチア皮膚病


犬の飼い方ワースト10


皮膚病は獣医治せない


膝蓋骨脱臼


靭帯断裂=捻挫


外耳炎 ひば油で治す


尻尾追尾症=常同障害


ステロイド性糖尿病


★裁判・獣医への判決


断尾断耳


獣医のブログ荒らし


インフォームド・コンセント


保健所・里親・殺処分


動物愛護団体は偽善


動物愛護法を改悪


テレビ新聞は報道せず


加計学園獣医学部新設に反対


★ 犬恐怖症を治す


★ パピヨンの良さ


★★★★★ 亡き愛犬の追憶


★ ウサギのラピー


ペット課税と獣医師会


Yahoo!知恵袋


ブログ荒らし対策 警視庁


原発神話は崩壊!


加計学園獣医学部新設に反対


Recent Posts

Comments

 Paroowner@ Non Lee さんへお礼 Non Lee さん、こん〇〇は。 Q(^ェ^…
 Paroowner@ 気楽に書き込んでください 犬の好きな方の投稿を歓迎します…
 Paroowner@ 愛犬の病気に関して質問する愛犬家へ ブログ「愛犬問題」に愛犬の病気に関して…
 Paroowner@ Re[1]:愛犬仙人さんへお礼(11/11) 愛犬仙人さん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)…
 愛犬仙人@ Re:愛犬仙人さんへお礼(11/11) Paroownerさんへ こういうのは確たる裏づ…

Archives


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.