14238141 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛犬問題 犬の身になって考えてみよう

2012.04.27
XML
カテゴリ:狂犬病
 「狂犬病 注射」でGoogleを検索すると270万件出る。市町村の犬の狂犬病の集合注射の広告案内ばかりだ。
トップページに狂犬病注射の有害無用を主張しているブログ「愛犬問題」の記事やその関連ホームページが出ているのが、せめてもの救いだ。

 地方公共団体が獣医師会に代わって税金で狂犬病ワクチンの宣伝販売をしている構図だ。
その獣医師会の利益金の一部が賄賂接待付け届けに使われている。既得権益団体と政治・行政の癒着結託の構図の一例だ。 

 20年以上前に犬の登録とワクチン接種に関する事務は厚生労働省から都道府県に移管された。
ところが、2002年度からは基本的に市町村に移管された。都道府県も国からの迷惑なおしつけ仕事なので、市町村に移管したのだ。
 
 川崎市石垣市などは、集合注射制度を取りやめ、動物病院での個別接種に一本化している。
取りやめる理由は、狂犬病の集合注射は愛犬家の国民に人気がないからだ。狂犬病注射制度は、社会的にも科学的にも必要性がなくなってきている。獣医師会の手先になって、狂犬病注射の押し売りに加担するのは御免だという市町村が出てきている。 

即ち、狂犬病注射制度の実施主体が、国→都道府県→市町村→個人(獣医)と移動してきている。

 獣医師会は権威のある国や都道府県に管理してもらい、集団接種を大々的にPRしてもらいたい意向のようだが、世の中の流れは上記のようになっている。ワクチンの接種率は4割だ。

 しかし、獣医師会はその流れを食い止めようと必死だ。役所に獣医を採用してもらって、狂犬病制度維持の仕事をさせるだけではなく、狂犬病注射担当部署に賄賂接待付け届けの攻勢を強めている。腐敗行政だ。

 獣医師会から政治家への団体献金も白昼堂々と行われている。企業・団体献金は賄賂政治の元凶だと政治問題になっていながら、いまだに禁止さてない。

 民主党は企業・団体献金の禁止をマニフェストに書いてあったが、自分が企業・団体献金を貰いやすい政権の座についくや、そのことは忘れてしまったようだ。だまされたのは国民だ。
アメリカやイギリスなどの先進国は企業・団体献金を禁止している。個人献金が主体だ。
日本は政治的には後進国ということだ。既得権益団体を保護する賄賂政治が堂々と行われている。

 日本の報道機関は信用しすぎるとだまされる。報道機関もカネで動いている。既得権益団体からの広告収入が減ることを恐れて、犬の狂犬病注射制度について正しい事実は報道してない。
狂犬病注射の詐欺商法を常道としている獣医師会に迎合した虚偽の報道ばかりが目につく。

 読売新聞 

 読売新聞も狂犬病の侵入防止と蔓延防止の区別を明確にしないで、検疫の強化だけでなく、国内犬の接種義務強化も社説で論じている。既得権益団体の獣医師会に迎合する掘り下げの浅い低俗な論説だ。
 自分自身は棚の上にあげた論説だ。それほど狂犬病がこわいなら、論説者自身が毎年狂犬病の予防接種をしたほうがよい。なぜ、他人(犬)に有害無用な狂犬病注射を押し付けるのだ。
 新聞テレビなどの報道機関には迎合的な低俗な人が多すぎる。騙されないことが大切だ。詳細は下記の関連ホームページに記述してある。

 読売新聞

読売新聞はWHOの狂犬病に関する論文を歪曲曲解している。
WHOの論文は、日本のように狂犬病が根絶した清浄国に関するものではない。狂犬病が風土病としてある地域(canine raibies-edemic areas)に関するものだ。
 ところが、読売新聞の記事は狂犬病のウイルスが侵入した場合、その国での感染拡大を防ぐことができる接種率を70%以上としている。

 WHOは狂犬病が蔓延している国で、狂犬病を根絶するためのそのワクチンの接種率を70%として数値を示しているだけなのに、読売新聞は、わが国のように狂犬病が既に根絶した国に狂犬病が再侵入しないようにするための侵入拡大防止のための数値だとでっち上げている。誤報だ。歪曲報道だ。
読売新聞の狂犬病注射に関する捏造記事! WHOの狂犬病根絶指針をねじ曲げて誤報!

 毎日新聞

 毎日新聞の記者はWHOの狂犬病に関する英文の学術論文を読める能力はあるのか。
「世界保健機関の指針に沿って7割以上の犬が、ワクチン接種で免疫を持つ必要がある。」とは歪曲捏造記事だ。
 源宣之・岐阜大名誉教授はカネの亡者になり下がった非科学的な詐欺師だ。犬の天敵だとブログ「愛犬問題」で言い続けている。そのような愚劣な輩の言うことを鵜呑みにして記事を書くとはお粗末過ぎる。
毎日新聞が獣医師会の詐欺商法に加担!? WHOの狂犬病根絶指針を歪曲報道!

 東京新聞

 東京都と西東京市がブログ「愛犬問題」を潰す動きをした。言論弾圧だ。東京新聞が加担している。愚劣だ。
東京都福祉保健局が個人のブログをつぶす? 狂犬病注射で言論弾圧!

 神戸新聞

狂犬病に関する世界保健機関(WHO)の英文記事を歪曲捏造して報道している。でっち上げ報道だ。
 多くの新聞記者が、日本獣医師会は国民を愚弄し、騙している詐欺集団だとは思ってない。
だから、獣医師会の主張を鵜呑みにして記事を書く記者が多い。お粗末過ぎる。
神戸新聞が狂犬病接種率70%必要と誤報! 獣医師会のWHO論文捏造の詭弁を受け売り

 テレビ朝日

 犬を50~60匹飼っていて近隣に迷惑をかけている飼い主がいるので、行政指導をすることになりそうだとテレビ朝日が放映した。
 その中でテレビ局側の女性が狂犬病予防法について間違った発言をした。
「狂犬病の注射をしてないと犬は没収される。」と言った。ウソだ。無責任ないい加減な発言だ。
 番組終了後直ぐにテレビ朝日に抗議の電話をした。電話に出た人に「この抗議の話は必ず責任者に伝えてください。同じような誤報を二回すると、今度はテレビ朝日を裁判に訴える。」と念を押して伝えた。
狂犬病注射しない犬は警察が没収とはウソだ テレビ朝日が捏造報道!

 北海道新聞

 北海道新聞が北海道内の犬の狂犬病注射率は75,3%だと誤報している。獣医師会のごまかしの数値を何の疑いも持たずにそのまま報道している。
北海道の愛犬たちの狂犬病ワクチン接種率は38.2%だ。この数値は全国平均の狂犬病ワクチン接種率38.5%とほぼ一致する。
狂犬病予防ワクチン接種率は4割以下だ! 北海道新聞が歪曲誤報!

 琉球新報  

 琉球新報は沖縄県の犬の狂犬病ワクチンの注射率を50,5%と報道しているが、国民、県民に誤解を与える報道だ。全国の犬の登録率の平均は約5割だ。そのことを勘案すると、沖縄県の犬の狂犬病ワクチンの注射率は約25%だ。4匹に1匹の割合だ。 
沖縄県の狂犬病ワクチン注射率は25%だ!  琉球新報が50,5%と誤報!

 山陽新聞

岡山県の狂犬病ワクチンの接種率が60,7%とは歪曲報道だ。その数字は登録してある飼い犬に関する接種率だ。犬の全国の登録率は50%だ。未登録犬も含めると、岡山県の接種率は30%だ。つまり、3匹に1匹弱の割合だ。それが実態だ。
犬の狂犬病注射率を山陽新聞が歪曲捏造報道



 新聞の使命は世の中に真実を報道することだ。そのことを理解してない記者が多すぎる。
新聞などの報道機関の経営者は広告収入が減ることを恐れて、業界寄りのウソの報道をするように記者に仕向ける。報道関係者は、報道の自由とは正しい報道をしない自由もあると誤解している。その被害者は国民だ。

 狂犬病は怖くない伝染病だ。狂犬病に罹病している犬に噛まれなければ伝染しない。仮に、噛まれても、そのあとで狂犬病予防注射をすれば100%発症しないとWHOが公表している。犬に噛まれても狂犬病100%予防できる! WHOが公表:ウイルス暴露後療法
 日本獣医師会や獣医大学は、狂犬病は100%死ぬ病気だと国民を脅しているが、金儲けに狂奔している詐欺集団の悪質なウソだ。

 狂犬病ワクチンは犬には有害無益だ。怖いいろんな副作用がある。その強制接種は国民市民から歓迎されてない。カネの問題ではない。愛犬の健康と長寿の問題だ

 イギリス、オーストラリアなど狂犬病が根絶した清浄国は、狂犬病ワクチンの接種義務を廃止して久しい。狂犬病ワクチンは犬の健康と長寿には有害無益だからだ。
日本は狂犬病が根絶して半世紀以上になるのに、いまだに、悪法の狂犬病予防法でその接種を強要している。理由はただ一つ。獣医界が儲けるためだ。既得権益団体の利益だけが守られている。国民の幸せは無視されている。

蛇足
 この随想を書いている時に衆議院議員小沢一郎の無罪の報道があった。嬉しい限りだ。
小沢議員は有能無類の大政治家であるがゆえに悪質な世論操作で起訴されたのであり、間違いなく無罪判決が出ると、起訴された当時にこのブログ「愛犬問題」はあらかじめ断言した。
世論操作で動いた検察審査会!小沢資金問題 詐欺商法満開の日本獣医界に似ている!
 政治だけでなく、狂犬病注射制度にも黒幕が暗躍している。
 

 上記本文記載以外の関連随想集

 狂犬病注射有害無用論の随想集

        狂犬病予防注射の問題点については通常のHPにも詳述。

 狂犬病予防ワクチン注射は怖いぞ!死の危険も 狂犬病予防法は御用済みの悪法だ 

 ← トップページへ  ボクの頭をコンコンしてワン!


      
写真のつづきは→ ノーリードのパピヨンの写真集


-






Last updated  2016.01.22 10:48:17
コメント(7) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

★手作り食事とドッグフード


鶏の骨が大好き!


手作り食事


塩分は犬にも大切だ


ドッグフード偽装表示


サプリメントは不要


チョコレートが好きだ


タマネギも有益


味噌汁もよい


牛乳を飲ますには


療法食はいかさま商品


おやつも人用を


スルメやイカが大好き


チーズも人用を


ケーキも人用が良い


ビタミンC無くて良い


野菜果物無くて良い


魚の残飯もよい


豚の骨


煮干し いりこ


ジャーキーは危険!


香辛料 スパイス


防腐剤エトキシキン


キシリトール有益無害


ココナッツオイルは詐欺商品


食薬同源 食が主で薬は従


★公園犬禁止は法律違反


ノーリード禁止は違法


愛犬はノーリード


狂犬病注射有害無用!副作用で健康被害死亡


混合ワクチン注射有害無用!副作用で死亡も


狂犬病ハガキ・戸別訪問


ワクチン症候群は怖い病気


獣医界の五大詐欺商法


獣医大学は詐欺師の養成学校


昔書いた 狂犬病ワクチン有害無用論 No1~No50


ワクチン接種による皮膚病


★ノミ蚊ダニ駆除


ひば油 殺菌殺虫剤


ひば油エタノール液


猫にもひば油は有効


ネクスガードは有毒


★フィラリア予防薬と治療薬


フィラリア予防薬は無用!


フィラリア薬の偽装欺瞞


★アレルギ-


ワクチンでアレルギ-


逆くしゃみ症候群


アナフィラキシーの怖さ


アトピー性皮膚病


自己免疫性皮膚炎


薬剤アレルギー


★しつけと訓練


社会性の豊かな愛犬に


ケージは心身の健康に有害


糞尿は風呂場が最適


糞尿のいろんな問題


ワクチンよりしつけ大切


マウンティグ


マーキング


幼犬のしつけと飼い方


階段 訓練 マット


食糞・糞食


権勢症候群


誤飲→自分で吐出す


吠え防止首輪は虐待器具


草を食べる問題


噛み癖を直す


臆病や喧嘩癖を治す


初めて犬を飼う人へ


育犬ノイローゼ防止策


爪切りは不要


分離不安症はかわいがって治す


散歩は必須ではない 小型犬


★「愛犬問題」に出会えて幸せ!


愛犬の正しい飼い方


シャンプーは人用を!


マイクロチップは有害欠陥商品


トイレシーツは不要


乳歯抜歯は不要


犬とキスして共に幸せ!


歯石取りの歯磨きは鶏の骨で


犬用ガムは危険!


涙やけを手羽先で治す


犬と人の年齢換算式


目薬ホウ酸水の作り方


トリミングで混合ワクチン強要


服、浴衣、靴は無用


電車賃は無料


家庭用医薬品を愛犬に


熱中症で急死するぞ!


生理中の出会い


体臭や口臭を無くする方法


犬猫忌避剤は効かない


犬用薬剤は獣医の薬剤も市販品も危険!


歯磨きジェル 不良


ペット保険は無益無用


リーバー3は詐欺商品


ブータンの犬は幸せだ


バイオチャレンジはインチキ商品


アイエンヴィーはインチキ商品


ジューイシャンはぼったくり商品


薬用シャンプーは無効


グリニーズは欠陥商品


アトピカ・免疫抑制剤は悪魔の薬剤


ノルバサンシャンプーは不良


アピナック錠は偽装商品


ミミピュアは副作用強い


動物用医薬品は不良


ロイヤルカナンは詐欺商品


ノルバサンオチック ひば油が良い


乳酸菌サプリは偽装商品


サニタリオは偽装商品


マキロンsは良い薬


マインドコントロール


パンフェノンは詐欺商品


大理石ボードで夏を涼しく


マスマリンローションは不良商品


下痢に小粒赤玉はら薬


リマダイル・鎮痛剤で急死


祈りのポーズは健康的行動


液体歯磨きリデンタは詐欺商品


Dr.YUJIROデンタルパウダーは詐欺商品


救命胴衣は不要


ホリスティックレセピーはゴミの塊


健康診断=泥棒に鍵を預ける


★避妊去勢有害無用論


獣医の不正過誤診療


歯石取りで麻酔死


悪徳獣医を見抜く方法


甲状腺機能低下症


乳腺腫瘍


子宮蓄膿症


椎間板ヘルニア


ぎっくり腰


結石症


パスツレラ病


白内障


自然治癒力と免疫力


麻酔死


てんかん・鶏の骨で治す


ひば油で皮膚病が治る


耳ダニ


停留睾丸


カプノサイト症


膿皮症、脂漏症を治す


肥満細胞腫


ステロイド剤は怖い!


前立腺肥大症


そけいヘルニア


後ろ足麻痺


肛門腺絞り


関節炎


ワクチンで皮膚病


クッシング皮膚病


延命治療は過剰診療


腺維肉腫(癌)


骨肉腫(癌)


血管肉腫(癌)


除草剤で嘔吐下痢


真菌性外耳炎ひば水で治った


真菌性皮膚病ひば水で治った


耳が臭い ひば水で治る


血尿・血便 騒ぎすぎ!


肛門周囲腺腫は良性


心臓病


大腸炎


歯周炎


悪徳獣医から示談金80万円


脂漏症 ひば油で治す 


口周りが赤くなる病気


角膜びらん


睾丸肥大手術


下痢・便秘騒ぎすぎ!


アカラス症は獣医が原因


メタカム・鎮痛剤で嘔吐


血管炎・虚血性皮膚病


虫歯の対処法


咳・気管拡張剤は不要


マラセチア皮膚病


犬の飼い方ワースト10


皮膚病は獣医治せない


膝蓋骨脱臼=パテラ


靭帯断裂=捻挫


外耳炎 ひば油で治す


尻尾追尾症=常同障害


ステロイド性糖尿病


避妊去勢で脱毛症に!


毛が生える!鶏の骨で!


★裁判・獣医への判決


断尾断耳


獣医のブログ荒らし


インフォームド・コンセント


保健所・里親・殺処分


動物愛護団体は偽善


動物愛護法を改悪


テレビ新聞は報道せず


加計学園獣医学部新設に反対


★ 犬恐怖症を治す


★ パピヨンの良さ


初代パロの写真集


★★★★★ 亡き愛犬の追憶


★ ウサギのラピー


ペット課税と獣医師会


Yahoo!知恵袋


ブログ荒らし対策 警視庁


原発神話は崩壊!


加計学園獣医学部新設に反対


相撲協会の暴力隠蔽体質


獣医界と相撲界は隠蔽体質


Recent Posts

Comments

 Paroowner@ Re:お返事ありがとうございます!(05/05) New! クッキーさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 クッキー@ お返事ありがとうございます! New! Paroownerさんへ お返事ありがとうござい…
 Paroowner@ Re:はじめまして!(05/05) クッキーさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 クッキー@ はじめまして! はじめまして。ためになる記事をありがと…
 Paroowner@ インスタグラムを開設しました💕 愛犬家の皆さん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 Paroowner@ Non Lee さんへお礼 Non Lee さん 、こん〇〇は。 Q(^ェ^…

Archives


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.