11347898 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

愛犬問題 犬の身になって考えてみよう

2015.11.01
XML
カテゴリ:ドッグフード
 犬の療法食のロイヤルカナンは獣医界ぐるみの詐欺商品だ。
ドッグフードで病気が治るわけがない。ロイヤルカナンには治療薬は全く入ってないからだ。
しかも、ドッグフードは人の食品に向かない農産や畜産廃棄物、いわばゴミが原料だ。栄養分が極めて少ない。
その証拠を示す。愛犬家はご自分で確認できる。
愛犬に鶏の骨を主体にした手作り食事を食べさせると、愛犬の糞量が3分の1ほどに激減する。
ロイヤルカナンもドッグフードだ。そのドッグフードの原料とは何かについて正しい知識を持つことは愛犬の健康と長寿の為に大切なことだ。

 人の食品についてはいろんな法律があって、食の安全が確保されている。それでも偽装表示の社会問題が起こることがある。
日本の高級ホテルや一流百貨店でさえ食材を偽装してお客さんを騙していたことが暴露されている。
人の食材偽装はいろんな法律で厳しく取り締まっている。刑事罰がある。
それでも偽装表示をして消費者を騙して不当利益を得て儲けていたのだ。
ブログ「愛犬問題」が調べた事例だけでも食材偽装をして儲けていた高級ホテルや一流百貨店の数は25社以上にもなる。

 一方、ドッグフードの原材料については誇大広告というよりも、虚偽広告が氾濫している。業者のやりたい放題だ。
なぜか。ドッグフードの原材料を取り締まる法律がないからだ。毒物の混入を防止する新しい法律が一つあるだけだ。
 ドッグフードの原材料の偽装問題は「ドッグフード安全法」では取り締まりの対象とはなってない。 
その法律の内容が端的にわかるように、別称をつけると、ドッグフード毒物混入防止法だ。

 例えば、ドッグフードの原材料名として肉類をビーフ、チキン、ラムの肉などと書いても良いことになっている。実際の内容は誰も調べない。警察もドッグフードを管轄している農水省も調べない。業者任せだ。

 ビーフもチキンも人の食材と同じものをドッグフードの原材料にしていると思っている人がいるなら、お人好しだ。
イギリス産子羊のラムがドッグフードの原料だと、その美味しそうな生肉の写真をネット上に掲載しているドッグフードメーカーの宣伝広告がある。見せかけのごまかしだ。そのような高価な原料をドッグフードに使うわけがないだろうと思う人は社会良識のある人だ。

 日本のペットフードを規制する法律は2008年に制定された。
2007年にアメリカで中国製の毒物のメラミン入りのドッグフードによる犬の大量死事件があった。
日本には、ドッグフードを取り締まる法律が全く無いのは国としての体裁が悪い。
見せかけでもいいから、法律を作ろうと、大急ぎで作ったのがペットフード安全法だ。
ドッグフード業界に呼び掛けて作った法律だ。
犬と猫だけのフードを規制することになっている。それまでは、ペットフードを規制する法律は全くなかった。ペットフード界は法律の光が届かない無法地帯だった。

 だから、その新しく制定された別の略称「ドッグフード毒物混入防止法」は、犬や猫がペットフードを食べて、年間何千匹も何万匹も中毒死しない限り適用されることはないだろう。
言い換えると、あって無きが如しのザル法だ。偽装表示とは全く関係のない法律だ。
ペットフード業者が大歓迎している法律だ。
即ち、ドッグフード安全法の実態は「ペットフード業者保護法」だ。
業者が虚偽の原材料を書いて宣伝広告しても、その法律では取り締まることができないからだ。

 ドッグフード毒物混入防止法には条文が23条あるが、原材料の偽装表示を取り締まる条文はない。当然、偽装表示の罰則もない。
その法律の目的と趣旨はペットフードの「安全性の確保を図る」ことだからだ。

有害物質を含むペットフードや病原菌で汚染されたペットフードは製造禁止だと規定されている。
つまり、多くの愛犬たちが健康を害したり、死亡したら、そのペットフードは取り締まりの対象になるが、そうでない限り、ペットフードの原材料は何でも良いことになっている。
原材料名にウソを書いても、「ドッグフード毒物混入防止法」では取り締まることはできないようになっている。

 ロイヤルカナンの販売会社のホームページがネット上にある。その記述内容を信じる愛犬家は救いようのないお人よしだ。
その会社の社長や経営陣が思うがままにありとあらゆる良いことが列記されている。科学的な根拠のない、いわば、妄想の列記だ。

 ロイヤルカナンには、ありとあらゆる商品名が付けてある。
例えば、チワワ、ダックスフンド、パグなどいろんな犬種用のドッグフードがある。
犬種が違うと食べ物まで変えないと、犬は生きていけないのかと素直に疑問が湧く。

 また、総合栄養食を売り物にしたロイヤルカナンが7種類もある。おかしい。論理が矛盾している。
ドッグフードの総合栄養食とは、もともと真っ赤のウソの捏造語だ。ドッグフード業界は、自社のドッグフードだけで犬のすべての栄養を賄うという意味で使っている。

 なのに、ロイヤルカナンには7種類も総合栄養食があるなら、その各種類は栄養的に欠陥のあるドッグフードだということになる。いずれにしろ、ロイヤルカナンはゴミが原料の栄養欠陥商品だ。

 更に、いろんな病気用の療法食が21種もある。心臓病、肝臓病、肝臓病、関節炎などだ。
獣医の薬剤療法でも治らないような病気がドッグフードの療法食で治るのか。
国民の愛犬家を愚弄するのもいい加減にしろと言いたい。

 ロイヤルカナンの詐欺商法に関する愛犬家の投稿を元に1年半前にも次の随想を書いた。
ロイヤルカナンの療法食はインチキ商品だ! 鶏の骨を食べて皮膚病の犬にも毛が生えた!

 次の随想のコメント欄に獣医が変身したブログ荒らしのゴキブリの投稿があった。
膀胱結石は手術で治ったのに、ロイヤルカナンは生涯食べさせなければならないとの詐欺商売の宣伝広告みたいな投稿だ。
しっぽを追い回し噛んで傷つける尻尾追撃症! 原因は狂犬病注射! 日本獣医界は事実隠蔽!



 生まれつき膀胱結石     投稿者:ゆめちゃん さん

12月で2才になるチワワとヨークシャテリアのミックス犬です。1ヶ月半で我が家にやって来ました。
生まれつき膀胱結石がありおしっこの回数がやたらに多く、獣医さんへ連れて行きましたが原因は解りませんでした。6ヶ月になるのを待って避妊の手術と同時に膀胱の方もみてもらい、膀胱に大きな結石がありとっていただきました。
その後はおしっこも正常になりました。
ただ食事がロイヤルカナンのPHコントロールの療養食を一生続けなくてはならないと言われています。
骨付きの手羽元なんてあげられたら、どんなに喜ぶだろうかと思いますが、どんなものでしょうか?

 

 返事     投稿者:Paroowner

 あなたは、犬について無知蒙昧すぎます。その上に、文章が論理的に支離滅裂です。
知能が低すぎる上に、思い込みが激しすぎます。
つまり、あなたは愛犬家ではなく、獣医が変身したブログ荒らしのゴキブリです。
投稿内容は間違いだらけですよ。

1 あなたの犬の膀胱結石症は手術で治ったのですよね。
病気は治ったのに、その犬は療法食を一生続けなくてはならないのですか
健康な犬は食事療法をしないでも健康で長生きしていますよね。
愛犬のパロには、たとえ無料でも、ロイヤルカナンは食べさせませんよ。栄養失調になるからです。

 犬は鶏の骨が大好物です。
栄養満点の上に、歯磨き効果もあります。
一言いうと、鶏の骨は、犬にとっては百薬の長です。
免疫力も向上して、皮膚病などの病気の回復にも効果があります。

2 生後一ヶ月半の幼犬を親犬から引き離すと、犬同士の社会性がなく、しつけのしにくい犬になります。親兄弟とできるだけ長く過ごした子犬のほうが人間社会にも適応した良い犬になりますよ。
あなたは獣医であり、幼犬をしつけたことがないので、そのことに無知なのでしょうね。

3「生まれつき膀胱炎の犬」とは、あなたの妄想による診断ですね。
つまり、その診断には科学的な根拠はないでしょう。
獣医には、科学的な正しい知識もなく、いい加減な診断、というよりも、自分が儲けられるように、身勝手に病名をつけて詐欺商法をしている輩が多いですよ。

 例えば、細菌性、または、真菌性(カビや酵母)皮膚炎であるのに、アレルギー性皮膚炎だと誤診しています。
言い換えると、自分で治せない皮膚炎はアレルギーだと言って、愛犬家をだましているのです。
治療を長引かせて、儲け続けようとする詐欺師のだましのテクニックでもあるのですね。

4 幼犬のおっしこの回数が多いのは当たり前です。
犬だけでなく、人も含め、すべての生き物は幼少時は、おしっこの回数が多いのは習性です。
生後半年後におしっこの回数が正常になってきたのは、膀胱結石とは無関係ですよ。
あなたは獣医なのに、生き物の習性に無知蒙昧ですね。恥を知るべきですよ。

5 犬の避妊去勢手術は悪魔の悪行です。自然の摂理に反逆する蛮行です。生き物の臓器は、生きていく上にすべて必要不可欠だからあるのです。
避妊去勢手術をした犬は健康を害し、長生きできませんね。

7 ロイヤルカナンは詐欺商品です。人の食品に向かないゴミが原料です。栄養価が極少の欠陥商品です。
それなのに、各動物病院では高価に売付けていますね。利益率が高いので、動物病院の大きな収入源になっているでしょうね。愛犬家をだまして儲け、笑いが止まりませんか。
獣医とは白衣を着た詐欺師ですね。



 再度言う。
ロイヤルカナンはゴミの塊だ。獣医界ぐるみの詐欺商品だ。
ゴミで愛犬の健康が回復するわけがないのは自明の理だ。
換言すると、愛犬の健康の早期回復を望むには何よりも先ず、愛犬家ご自身の頭で物事を考えること最も大切だ。



関連随想集

1 ドッグフード原料のショッキングな事実! ゴミだ! アメリカの暴露記事翻訳紹介

2 ドッグフードの原料等の偽装表示

 ← トップページへ  ボクの頭をなでてワン!


           
初めて会った家族







Last updated  2015.11.03 10:27:18
コメント(19) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

★手作り食事とドッグフード


鶏の骨が大好き!


手作り食事


塩分は犬にも大切だ


ドッグフード偽装表示


サプリメントは不要


チョコレートが好きだ


タマネギも有益


味噌汁もよい


牛乳を飲ますには


療法食はいかさま商品


おやつも人用を


スルメやイカが大好き


チーズも人用を


ケーキも人用が良い


ビタミンC無くて良い


野菜果物無くて良い


魚の残飯もよい


豚の骨


煮干し いりこ


ジャーキーは危険!


香辛料 スパイス


防腐剤エトキシキン


キシリトール有益無害


ココナッツオイルは詐欺商品


食薬同源 食が主で薬は従


★公園犬禁止は法律違反


ノーリード禁止は違法


愛犬はノーリード


狂犬病注射有害無用!副作用で健康被害死亡


混合ワクチン注射有害無用!副作用で死亡も


狂犬病ハガキ・戸別訪問


ワクチン症候群は怖い病気


獣医界の五大詐欺商法


獣医大学は詐欺師の養成学校


狂犬病ワクチン有害無用論のつづき


★ノミ蚊ダニ駆除


ひば油 殺菌殺虫剤


ひば油エタノール溶液


猫にもひば油は有効


ネクスガードは有毒


★フィラリア予防薬と治療薬


フィラリア予防薬は無用!


フィラリア薬の偽装欺瞞


★アレルギ-


ワクチンでアレルギ-


逆くしゃみ症候群


アナフィラキシーの怖さ


アトピー性皮膚病


自己免疫性皮膚炎


★しつけと訓練


社会性の豊かな愛犬に


臆病犬喧嘩犬を直す


糞尿は風呂場が最適


糞尿のいろんな問題


ワクチンよりしつけ大切


マウンティグ


マーキング


幼犬のしつけと飼い方


階段 訓練 マット


食糞・糞食


権勢症候群


誤飲→自分で吐出す


吠え防止首輪は虐待器具


草を食べる問題


噛み癖を直す


★「愛犬問題」に出会えて幸せ!


愛犬の正しい飼い方


シャンプーは人用を!


マイクロチップは有害で無用


トイレシーツは不要


乳歯抜歯は不要


救命胴衣は不要


歯磨きは鶏の骨で


犬用ガムは危険!


涙やけを治す


犬と人の年齢換算式


目薬ホウ酸水の作り方


トリミングで混合ワクチン強要


服、浴衣、靴は無用


電車賃は無料


家庭用医薬品愛犬に


熱中症はこわいぞ!


生理中の出会い


食品売り場


犬猫忌避剤は効かない


犬用薬剤は獣医の薬剤も市販品も危険!


歯磨きジェル 不良


ペット保険は無益無用


リーバー3は詐欺商品


犬用市販薬剤は危険!


ブータンの犬は幸せだ


バイオチャレンジはインチキ商品


アイエンヴィーはインチキ商品


ジューイシャンはぼったくり商品


薬用シャンプーは無効


グリニーズは欠陥商品


アトピカ・免疫抑制剤は悪魔の薬剤


ノルバサンシャンプーは不良


アピナック錠は偽装商品


ミミピュアは副作用強い


動物用医薬品は不良


ロイヤルカナンは詐欺商品


ノルバサンオチック ひば油が良い


乳酸菌サプリは偽装商品


サニタリオは偽装商品


マキロンsは良い薬


家庭用医薬品を犬にも


マインドコントロール


アガペットゴールド


パンフェノンは詐欺商品


大理石ボードで夏を涼しく


★避妊去勢有害無用論


獣医の不正過誤診療


歯石取りで麻酔死


悪徳獣医を見抜く方法


甲状腺機能低下症


乳腺腫瘍


子宮蓄膿症


椎間板ヘルニア


ぎっくり腰


結石症


パスツレラ病


白内障


狼爪


麻酔死


てんかん・鶏の骨で治す


ひば油で皮膚病が治る


耳ダニ


停留睾丸


カプノサイト症


膿皮症、脂漏症を治す


肥満細胞腫


ステロイド剤は怖い!


分離不安症と留守番


前立腺肥大症


そけいヘルニア


後ろ足麻痺


肛門腺絞り


関節炎


リマダイルの薬害


ワクチンで皮膚病


クッシング皮膚病


延命治療は過剰診療


腺維肉腫(癌)


骨肉腫(癌)


血管肉腫(癌)


除草剤で嘔吐下痢


真菌性外耳炎ひば水で治った


真菌性皮膚病ひば水で治った


耳が臭い ひば水で治る


血尿・血便 騒ぎすぎ!


肛門周囲腺腫は良性


心臓病


大腸炎


歯周炎


悪徳獣医から示談金80万円


脂漏症 ひば油で治す 


口周りが赤くなる病気


角膜びらん


睾丸肥大手術


下痢・便秘騒ぎすぎ!


アカラス症は獣医が原因


メタカム・鎮痛剤で嘔吐


血管炎・虚血性皮膚病


虫歯の対処法


咳・気管拡張剤は不要


マラセチア皮膚病


犬の飼い方ワースト10


皮膚病は獣医治せない


★裁判・獣医への判決


断尾断耳


獣医のブログ荒らし


インフォームド・コンセント


保健所・里親・殺処分


動物愛護団体は偽善


動物愛護法を改悪


テレビ新聞は報道せず


★ 犬恐怖症を治す


★ パピヨンの良さ


★★★★★ 亡き愛犬の追憶


★ ウサギのラピー


ペット課税と獣医師会


Yahoo!知恵袋


ブログ荒らし対策 警視庁


原発神話は崩壊!


Recent Posts

Comments

 Paroowner@ Re:留守番でワルをする分離不安症の犬、常同障害(04/22) たけしさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 たけし@ 留守番でワルをする分離不安症の犬、常同障害 Paroownerさんへ 写真集の件ありがとうご…
 Paroowner@ たけしさんへ追申 たけしさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 Paroowner@ Re:犬の写真は素敵(09/16) たけしさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 たけし@ 犬の写真は素敵 Paroownerさんへ 愛犬の写真はいいですね…

Archives


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.