22443198 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2015.11.29
XML
カテゴリ:犬の食べ物
 人の腸内には各種の微生物(細菌)が大量に共生していて人の健康の維持に貢献している。そのことが医学的に解明され、正しい事実だと認知されてからまだ半世紀もたってない。
人は、自分の体内いる細菌と共生することによって健康を維持し、長生きしているのだという重要なことにやっと気づき始めた。
最近、「腸内フローラ」という言葉がテレビでも持て囃されている。
腸内フローラとは、腸内の細菌群が作った花畑という意味だ。

 人の腸内には健康の維持に有益な細菌と病気の原因にもなる有害な細菌がいる。テレビでは善玉菌、悪玉菌と言っている。
善玉菌は、人の免疫力を向上させて、癌などのいろんな病気に罹病しないような働きをしている。その事実を応用して、更に人の健康を良くしようと考えて、プロバイオティクス(probiotics)という学術的な考えが広まって来ている。
プロバイオティクスとは、善玉菌そのものを意味したり、または、それを含む健康補助食品(サプリメント)などを表示する言葉だ。一般的には生きている細菌のこと指す。薬の場合は、生菌製剤という。
人の腸内細菌の代表的なものはビフィズス菌乳酸菌の一種であるラクトバチルス菌だ。有益菌という。
有益菌は、腸管の免疫系に作用して、癌などの病気や感染症の予防、アレルギーの防止、下痢や便秘の解消などに貢献している。
 しかし、注意しなければならないのは、善玉菌なら何を摂取しても良いというわけではない。その菌の種類や摂取量が正しくないと効果が認められないとの研究結果もある。腸内にいる無数の種類の細菌類のバランスが大事だ。

 一方、悪玉菌は、例えば、下痢、嘔吐、便秘などの原因を作り出している。有害菌という。

 医者は、いろんな病気を治すために抗生物質を処方している。抗生物質は悪玉菌を殺すことは確かだが、善玉菌は死滅しないという保証はない。
つまり、抗生物質を安易に服用すると健康被害を受けることも多い。

 プロバイオティクス(probiotics)という考えは、抗生物質の多用による健康被害を減らすために考えだされたものだ。言い換えると、抗生物質は必要最小限の量を服用するように国民一人一人が注意したほうが良い。
私は歯医者が出した抗生物質は半分以上を捨てることがある。大して痛くもない歯の治療の為に腸内の大事な善玉菌を殺したくないからだ。

 特に、獣医の処方には必ずと言いていいほど、抗生物質が入っている。獣医は生き物の大事な腸内細菌群である腸内フローラがいかに大切な働きをしているかを理解してない。無知蒙昧というか、無責任な商売をしている。
獣医は抗生物質を売付けて自分が儲ければいいと安易に考えている。
(悪魔の薬剤と言われているステロイド剤もむやみに売付けている獣医が多い)

 人の腸内フローラを健康に有益な花園にすることは良いことだ。
その善玉菌の一つが乳酸菌だ。ヨーグルトの中には生きている乳酸菌が沢山入っている。だから、ヨーグルトを飲むと、腸内の乳酸菌が増えて、健康の維持に貢献する。
最近は、腸内フローラのブームに乗っていろんな人用のサプリメントも発売されている。科学的にも医学的にも正しく説明できる商品の発売は良いことだ。

 ところが、そのブームに悪乗りして、犬用乳酸菌のサプリメントも、ありとあらゆる商品名で発売されている。その例として、8種の商品名をこの下に書いてある。
その犬用乳酸菌サプリメントは、そのほとんどが効果の無いインチキ商品だとみている。その理由を書く。

 一言で例示すると、日本に咲き誇る花園の花は南極大陸では咲かすことはできない。気候が違うからだ。
同様に、人の胃の中と犬の胃の中の酸性度は全く違う。
人の乳酸菌が犬の胃酸でも生きられるという信頼できる科学的なデータは示されていない。


 日本だけでなく、アメリカの獣医界も犬に鶏の骨は危険な食べ物だから食べさせてはいけないと間違った風説風評を流布している。
実際に、鶏の骨を丸呑みした犬の開腹手術をしている悪徳獣医が多い
獣医は犬の胃の中の酸性度は人のそれとは比較できないほど高いことを理解してない。犬の胃酸は鶏の骨などの動物の骨を直ちにドロドロに溶かすことに無知すぎる。
獣医が鶏の骨を丸呑みした犬を開腹手術をした時には、すでに、その鶏の骨はその影も形もなくなっている。
でも、獣医は開腹手術をして儲けている。白衣の悪魔の悪行だ。
その二例を次の随想に挙げる。
 1 鶏の骨は危険とだまし開腹手術する悪徳獣医 骨は胃液で直に溶解消化!

 2 犬に鶏の骨レントゲンと開腹手術の詐欺商法 獣医にだまされていたと告白投稿

 犬用乳酸菌サプリメントを製造販売している業者は、犬の胃の中の酸性度が人のそれとはまったく違うということを理解しているのか。その業者が犬には鶏の骨は害だと思い込んでいるようなら、人と犬の胃酸の酸性度の違いには考えも及んでいないだろう。もし、その業者が獣医大学の卒業生なら、胃酸の強弱には考えが及んでない

 次に、学識教養があって、その酸性度の違いを理解している業者であっても、犬の強い胃液の中で生きていける犬用乳酸菌をどのようにして研究し、開発し、どのような特殊な設備を建設して大量に培養しているのか。
研究開発費だけでも莫大な費用になる。その製造設備を建設するとなると、億単位の資金が必要になる。その大金はサプリメント販売だけでは回収できない

 犬用乳酸菌サプリメントを売り出している業者は、すべてが吹けば飛ぶような弱小零細企業だ。資本金が1,000万円あれば、株式会社と名乗れるが、名乗ってない業者がほとんどだ。名乗っている業者もやっと、資本金を確保できる程度の株式会社だ。
そのような弱小零細企業が犬用乳酸菌を研究し、開発し、製造設備を新設し、販売ルートを作り、その新商品を販売して資金を回収することは至難のことだ。無理だ。

 では、業者は、どのようにして犬用乳酸菌のサプリメントを製造販売しているのか。
極めて単純な方法だ。人用乳酸菌を大量購入して、それを犬用乳酸菌として転売している。しかも、極めて高価だ。詐欺商売だ。
人用乳酸菌は犬の胃酸で直ちに死滅する。腸にまでは届かない。犬にもその飼い主にも迷惑千万な偽装商品だ。
つまり、犬用乳酸菌サプリメントは、「毒にも薬にもならない」無用の物だ。
犬は健康被害を受けることはないが、飼い主は無駄金を支払うことになる。

 次の随想のコメント欄に、健康回復の為に愛犬に犬用乳酸菌サプリメントをあげたいが、アドバイスが欲しいとの投稿があった。その主要部を引用転載する。ご参考になれば幸いだ。
犬の皮膚病の原因の分類とその治し方! 殆どの皮膚病はひば油で完治! 避妊去勢犬は困難!

 

 犬用乳酸菌サプリの効果は?     投稿者:カッシーさん

人は腸内環境を良くすると殆どの病気は治ると言われ、最近、腸内フローラと言う言葉もTVでよく聞くようになりました。善玉菌優位な腸内環境にしてやると良いのことですが、やはり、それは犬も同じですよね。

食生活が健康を取り戻す一番の近道だと思いますので、鶏の骨の手作り食事を教えていただいた時は感動モノでした。

他にも腸内環境を整える食べ物は無いものかと調べています。
健康な犬であれば鶏の骨のみで良いと思いますが、体調不良の愛犬には腸内環境を良くする食べ物も良いかと思いまして。

人と犬とは菌の種類が違いそうですし、善玉菌を増やす事に特化して言えば、人に良いものが犬にも良いとは限らないように思えます。犬は本来肉食ですし。

犬には犬の乳酸菌をと、いろんな高額なサプリもあります。
サイトを読むと、無知な私は、また、意味の無い事をしてしまいそうで、Paroowner さんにまず相談をしてからと思った次第です。
信じる者は騙される」となっては時間とお金の無駄ですし(^_^;)
何か、良い情報等あれば、よろしくお願いします。

 

 返事1    投稿者:Paroowner

 結論を先に書きます。
人の「腸内フローラ」と犬の「腸内フローラ」とは全く違うものです。
例えて言うと、日本のお花畑と南極のお花畑とは全く違う花園だということです。
日本の花を南極で育てようとしても不可能ですよね。
人の胃や腸内の環境と犬のそれとは、全く違うのです。
温度はほぼ同じですが、酸性度が違いすぎるのです。

 愛犬は鶏の骨をガリガリかみ砕いていますね。丸のみすることもあるでしょうね。
丸のみしたものでも犬の糞にはその形状を観察することはできないですね。
仮に、人が小さな鶏の骨を丸のみすると、その骨は元の形状のまま糞として出てきます。

 その違いの原因は、何かはご存知ですよね。
犬の胃の中の塩酸による酸性度は、人のそれよりも何倍も、何十倍も高いのです。
つまり、犬などの肉食動物の胃液は、動物の骨をドロドロに溶かすほどの強い塩酸酸性なのです。
肉食動物とは、言い換えると、骨を溶かすほどの胃液がある動物だということです。

 犬用の乳酸菌などを商売にしている業者がいるのですか。
高価なサプリメントですか。
その商品名をできるだけたくさん教えていただきませんか。

 その商売は詐欺商売ですよ。
犬の胃や腸で生存できる乳酸菌を作り出すことが至難です。
仮に、そのような菌を作り出すことができても、その商売で利益を上げることは、更に至難です。
投資と利益のバランスが悪いのです。
つまり、その商売は人用の乳酸菌を犬用に転用しているだけですよ。



返事2     投稿者:カッシーさん

やはり、人と犬の腸内フローラは畑違いですか。
お尋ねして良かったです。

犬用のサプリは「 犬 乳酸菌 」の検索でたくさん出ます。

プロバイオCA
ナノワンリセット 
ベネバックパウダー
イーストスリム 
プロバイオペット
コスモスラクト
ずっと一緒だワン
サプレットプロ

その他多数



 犬は元来肉食動物だ。鶏の骨は犬にとっては百薬の長だ。
犬にはドッグフードを止めて栄養満点の鶏の骨を主食にすると、サプリメントは不要だ。



関連随想集

  鶏の骨は百薬の長 愛犬の主食鶏の骨に関する随想集!

 ← トップページへ  ボクの頭をなでてワン!







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2015.11.30 15:12:15
コメント(18) | コメントを書く


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

★手作り食事とドッグフード


鶏の骨が大好き!


手作り食事は飼い主と同じ物を🐕


塩分は犬にも必須不可欠だ


ドッグフード原料の偽装表示


サプリメントは不要


チョコレートが好きだ


タマネギも有益


味噌汁もよい


牛乳を飲ますには


療法食はいかさま商品


おやつも人用を


スルメやイカが大好き


チーズも人用を


ケーキも人用が良い


ビタミンC無くて良い


野菜果物無くて良い


魚の残飯もよい


豚の骨 バックリブ スペアリブ


煮干し いりこ


犬用ジャーキーは危険!


香辛料 スパイス


エトキシキン・防腐剤


キシリトール有益無害


ココナッツオイルの虚偽広告


食薬同源 食が主で薬は従


犬の好きな食べ物


手羽先の先を安く入手する方法


狂犬病注射有害無用!副作用で健康被害死亡


混合ワクチン注射有害無用!副作用で死亡も


狂犬病ハガキ・戸別訪問


ワクチン症候群は怖い病気


獣医界の六大詐欺商法


獣医大学は詐欺師の養成学校


昔書いた 狂犬病ワクチン有害無用論 No1~No50


ワクチン接種による皮膚病


新型コロナは犬に感染しない!


★ノミ蚊ダニ駆除


ひば油・ひば水 皮膚炎や殺菌殺虫に


猫にもひば油は有効


ネクスガードは有毒


レボリューションは悪魔の薬剤


★フィラリア予防薬と治療薬


フィラリア予防薬は無用!


フィラリア薬の偽装欺瞞


★アレルギ-


ワクチンでアレルギ-


逆くしゃみ症


アナフィラキシーの怖さ


アトピー性皮膚病


自己免疫性皮膚炎


薬剤アレルギー


免疫抑制剤は悪魔の薬剤


口周りが赤くなる病気の原因はドッグフード


★しつけと訓練


社会性の豊かな愛犬に


サークルやケージは信頼を損なう


糞尿は風呂場が最適


糞尿のいろんな問題


ワクチンよりしつけ大切


マウンティグ


マーキング


幼犬のしつけと飼い方


階段 訓練 マット


食糞・糞食を鶏の骨の食事で治す


権勢症候群=アルファー・シンドローム


誤飲→自分で吐出す


吠え防止首輪は虐待器具


草を食べる問題


噛み癖を直す


臆病や喧嘩癖を治す


初めて犬を飼う人へ


育犬ノイローゼ防止策


爪切りは必須ではない


分離不安症はかわいがって治す


散歩は必須ではない 小型犬


★「愛犬問題」に出会えて幸せ!


愛犬の正しい飼い方


シャンプーは人用を!


マイクロチップは有害欠陥商品


トイレシーツは不要


乳歯抜歯は不要


犬とキスして共に幸せ!


加熱調理した鶏の骨は歯磨き効果抜群🐓


犬用ガムは危険!


涙やけを手羽先で治す


犬と人の年齢換算式


目薬ホウ酸水の作り方


トリミングで混合ワクチン強要


服、浴衣、靴は無用の長物


電車賃は無料


家庭用医薬品を愛犬に


生理中の出会い


体臭や口臭を無くする方法


犬猫忌避剤は効かない


犬用薬剤は獣医の薬剤も市販品も危険!


歯磨きジェル 不良


ペット保険は無益無用


リーバー3は詐欺商品


ブータンの犬は幸せだ


バイオチャレンジは偽装商品


アイエンヴィーはインチキ商品


ジューイシャンはぼったくり商品


薬用シャンプーでは治らない


グリニーズは欠陥商品


アトピカ・免疫抑制剤は悪魔の薬剤


ノルバサンシャンプーは不良


アピナック錠は怖い薬剤


ミミピュアは怖い薬剤


動物用医薬品は不良品が多い


ロイヤルカナンは偽装商品


ノルバサンオチック ひば油が良い


乳酸菌サプリは偽装商品


サニタリオは偽装商品


マキロンsは良い薬


マインドコントロール


パンフェノンは詐欺商品


マスマリンローションは不良商品


下痢に小粒赤玉はら薬


リマダイル・鎮痛剤で急死


祈りのポーズは健康的行動


液体歯磨きリデンタは詐欺商品


Dr.YUJIROデンタルパウダーは詐欺商品


救命胴衣は不要


ホリスティックレセピーはゴミの塊


健康診断=泥棒に鍵を預ける


犬の総数は激減中


ペットロスの最良の治療法


アイズワンの涙やけ、白内障、歯磨き商品は偽装商品


コンドロフレックスより手羽先のほうが良い


コロナ禍の犬のへの影響


歯磨きドクターデンタルワンは偽装商品


クレート内に常時犬を飼うのは動物虐待


愛犬を隣席に同伴して飛行機に🛬


★避妊去勢有害無用論


獣医の不正過誤診療


歯石取りで麻酔死


悪徳獣医を見抜く方法


甲状腺機能低下症


乳腺腫瘍


子宮蓄膿症


椎間板ヘルニア 脅し商売


ぎっくり腰


結石症と療法食の詐欺商売!


パスツレラ病 愚劣番組が放映


白内障


熱中症は怖い!30分で急死


麻酔死


てんかん・鶏の骨で治す


ヒバエタで獣医が治せない皮膚病が治る!


耳ダニ


停留睾丸


カプノサイト症 愚劣番組が放映


膿皮症、脂漏症を治す


肥満細胞腫


ステロイド剤は悪魔の薬剤❗


前立腺肥大症


そけいヘルニア


後ろ足麻痺


肛門腺絞り


関節炎 鶏の骨で治す!


ワクチンで皮膚病


クッシング皮膚病


延命治療は過剰診療


腺維肉腫(癌)


骨肉腫(癌)


血管肉腫(癌)


真菌性外耳炎ひば水で治った


真菌性皮膚病ひば水で治った


耳が臭い ひば水で治る


血尿・血便 鶏の骨で治る!


肛門周囲腺腫は良性


心臓病


大腸炎


歯周炎


悪徳獣医から示談金80万円


脂漏症 ひば油で治す


口周りが赤くなる病気


角膜びらん


睾丸肥大手術


下痢・便秘騒ぎすぎ!


アカラス症は獣医が原因


犬はよく嘔吐する❗胃が健康な証拠🐶


血管炎・虚血性皮膚病


虫歯の対処法


咳・気管拡張剤は不要


マラセチア皮膚病


犬の飼い方ワースト10


皮膚病は獣医治せない


膝蓋骨脱臼・パテラ 鶏の骨で完治


靭帯断裂=捻挫


外耳炎 ひば油で治す


尻尾追尾症=常同障害


ステロイド性糖尿病


避妊去勢で脱毛症に!


毛が生える!鶏の骨で!


僧帽弁閉鎖不全症


気管虚脱 脅し商売👺


大腿骨頭壊死症・ペルテス病


マイボーム腺腫 家庭用目薬で治す


目の下の腫れの顔面腫脹 鶏の骨で治す


回虫駆除剤


咳の出る病気で獣医にだまされるな❗


メタトロン検査は偽装検査


★裁判・獣医への判決


断尾断耳は動物虐待


獣医のブログ荒らし


インフォームド・コンセント


保健所・里親・殺処分


動物愛護団体は偽善


動物愛護法を改悪


テレビ新聞は真実を報道しない❗


幸福度ランキング日本62位


NHK受信料支払い拒否


『愛犬の友』廃刊!「愛犬問題」を目の敵にした雑誌


年金と配当収入だけの確定申告書


報道自由度ランキング日本67位


犬の正しい飼い方の検索は新世代のDuckDuckGoで


★ 犬恐怖症を治す


★ パピヨンの良さ


初代パロの写真集


★★★★★ 亡き愛犬の追憶


★ ウサギのラピー


Yahoo!知恵袋はウソだらけ


川柳集 犬の正しい飼い方について


謹賀新年


Recent Posts

Comments

 はっちゃん@ Re:不用意に動物病院に行くと🐕必要のない開腹手術を強要され👹愛玩動物が急死😫(04/06) New! ↑2度同じものを送ってしまい申し訳ござい…
 はっちゃん@ Re:不用意に動物病院に行くと🐕必要のない開腹手術を強要され👹愛玩動物が急死😫(04/06) New! 他のサイトで調べていたら角膜炎というも…
 はっちゃん@ Re:不用意に動物病院に行くと🐕必要のない開腹手術を強要され👹愛玩動物が急死😫(04/06) New! 他のサイトで調べていたら角膜炎というも…
 はっちゃん@ Re:不用意に動物病院に行くと🐕必要のない開腹手術を強要され👹愛玩動物が急死😫(04/06) New! おはようございます、ご回答ありがとうご…

Archives


© Rakuten Group, Inc.