【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

デュアル生活20年、法人歴48期 吉祥研究会 岩崎喜久美

デュアル生活20年、法人歴48期 吉祥研究会 岩崎喜久美

2023年10月30日
XML
カテゴリ:旅行


多分四度目の松山になる。
2023年春から、

旅行に対する意識が変わった。
せっかくだから、二泊はしたい。
という、私の旅行感が一泊、
もしくは、ちゃちゃっと、日帰りで
いんじゃないかと、思い始めた。
しかもね、
一泊や、日帰りなら、

トランクいらなくない?
というスタンスになった。

今回の松山旅は、
伊丹十三さんからの

霊界通信からであった。

たぶん五年前、
銀座のオイスターパーで
伊丹さんの「女たちよ」

というエッセイを読んでいて、
ああ、この人に会いたいなぁと、
思ったら、




エッセイの中から、
「イワサキサン」と、呼びかけられた。

私は、​岩崎喜久美​と申します。

まじ、びっくり(笑)

で、それから月日が、立ちましたが。

伊丹さんから、霊界メッセージがきまして。

「ずーっと待ってるんだけど、マイレージも、貯まってるよね。
伊丹十三の、十三、13は、吉祥研究会​推奨の、宇宙の数だよね。
松山には、三回以上、来てるのに、
今、君の好きな企画展やってるよ。いらっしゃいよ」

調べたら、、、名古屋から松山往復できる、マイレージがたまっていた。

伊丹十三記念館の企画展も、
「食べたり、飲んだり、作ったり展」だった。



はい。行きます。
愛媛だから、一泊ね。
クラッシックホテルもあるから。




牧野富太郎さんデッサンのワンピース来て。





去年のクリスマスに買って、無くした、
イスラエルのユニコーンブローチが、
今月いきなり見つかったんで、
お供に連れていきます。




セントレアから出発。
神宮駅からミューできた。
タクシー歴50年、
7月に使った、名古屋教室から神宮駅までの
たった、5分の距離が、無茶高だったんで、
市バスの始発で、神宮駅到着で行った。間にあった。
トランクも、ないしね。






プロペラ機です。




はい。飛びました。

実は、今年の5月も、瀬戸内には来てる(笑)
瀬戸内10島の旅は、​こちら。

松山空港からは、タクって、
9時から開いてる、ここへ。







美しい、建物。

ボランティアガイドの爺様のなまりの強いだみ声の活舌悪い大声のガイドが、
響き渡ってないなら、
充分ノスタルジーに浸れるのになー

もう、高齢者雇用の、
全国のポランティアガイド、
やめませんか。
きちんと、それなりのスキルがある人だけにしてほしい。





有名ですね。ここ。
松山と言えば、坊ちゃん。
ここは、
夏目漱石が、初めて下宿した場所たそうです。



連休明けの、平日はいいね。



またありできました。



時間があるので、
道に、止まっていた伊予電に、行き先もわからず、飛び乗り、床が、板張り。
江ノ電も、びっくりの超過密住宅の中を、走る。
案の定、次の目的地、どんどん離れて行くが、循環してるようだ。
松山市駅で、降り、なんか、変わったランチをしたいと、
思い、入った、蕎麦屋が、ユニークだった。






流しのタクシーは、規制で、止まらず、松山市駅まで戻り、
タクシー乗り場で、乗車し、伊丹十三記念館へ。









やっとこれた。





ああ、伊丹さん。

伊丹十三さんが、作った松山銘菓十六タルトのCMが、流れていた。
十六は、大吉祥の数、十三は、宇宙の数。
伊丹十三さんの、松山弁CMが
藤井風の声、喋り方に、そっくり。
伊丹十三さんは、64歳で亡くなる。
藤井風は、1997年に、生まれる。
実は、魂は肉体を、離れる前に、輪廻する。
伊丹十三誕生日は、5月15日
藤井風の誕生日は、6月14日



わかかりしころの、伊丹さん。
藤井風に、似てない?

伊丹さんが、何故、あんな不可解な死に方を、したのか。
伊丹十三の本名は、義弘だが、父親が、それを嫌い、
彼を、岳彦と呼んでいた。
勝手に、変えられた、名前の不運が、発動したのであろうか。






こちらでも、またありさせていただいて。
アマゾンで高額の本をこちらで、定価で買えたのもよかった。






しっかり、鎮魂させていただきます。

伊丹十三記念館から、
タクって、宿泊ホテルに向かう。
​クラシックホテルを選んだ。
オールドイングランドホテル。

大浴場もよかった。
道後温泉の湯は、いい。



クラシカル。

お部屋は、アップグレードしてくれた。








二食付いて、二万円ちょっと、

チェックアウトは12時でいい。



ディナー用の服も、持ってこなかったから、
アクセサリーで自分を、ごまかす。
くつも、フォーマルオッケー。








私も、首からナプキンしたい。



ま。ごちそうさまでした。



食後の夜散歩に出ました。
道後温泉ながら、上の方なんで、
誰も歩いていない。
安全な、日本に感謝。




明日行く、ガラスミュージアムの下見に。




新しいエリアができていたんだ。





アプローチ、誰もいなくて、よかった。



ホテルに戻って、また、大浴場でまたあり。




部屋から松山城が見えて、美しかった。




松山の朝は、愛媛ポンジュースで、始まります。




朝湯を浴びて、朝食会場に行ったが、
かなり待った。
夜にはいなかった、団体がいっぱいいて。




珈琲をいただいて、
ガラス美術館へ向かった。



夜とは、ムードが違う。





レトロなガラスって、いいね。

ホテルに戻ってチェックアウト。



自由旅行だから満喫できる自由。
道後商店街をふらつく。



蛇口からジュース。
こどものころは、天国みたいと思ったけれど。
おばあちゃんになったら、別に~(笑)


愛媛の鯛めしは、刺身だと聞いていたが、

5月のそれは、ちがったんで、リベンジ。

幸い、予約なく。すんなり入れた。




卵黄を使うんだ。
今度、家でやろう。


道後温泉駅。
三回目にて、初めて駅を観た。





からくり時計も、ぐっとタイミング。




夜8時の名古屋行フライトだけど、
乗るバスがわかんないし、
タクシーにも、飽きたんで、

とりあえず、
リムジンで、松山空港を目指す。



秋葉薔薇でも見ようと、


バラ園を検索したが、
空港からの、リムジンが、


30分遅延。


飛行機の到着が遅れたせい。







中々よい、ところだった。
クリスマスオーナメントを買った。




隣接のカフェで休憩。
別段行きたいところもないから、
松山高島屋で時間をつぶす。




道中のこの看板に、ぐっと来た。

高島屋の中に、

ニトリや、無印良品があって、びっくり。
高島屋、おまえもか、、、みたいな感じ。
平日の休憩室は、
私を含め、老人ばっか。一人の爺さんが多い。




空港で、じゃこ天入りうどんを食す。




名古屋教室用お土産ゲット。

トランクがないから、

これ以上買えなくて、ごめんなさい。

7月に、夜9時半は、

神宮駅にタクシーがいなくて、

大変な思いをしたから、
総合駅の金山でおりて、

帰路に向かう。
わざわざ遠回り。




翌日、アマゾンから注文の本が届く。







あいにく、名古屋教室には、


ディズニーマカロニしかなかったんで、
それで、作ってみた。
美味い。



富山の自宅にもどって、
伊丹十三コーナーを作り始めた。

ソロ松山、良い旅だった。

ありがとう。

#吉祥研究会
#松山
#伊丹十三
#鎮魂

#霊界通信






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023年10月30日 10時25分10秒


PR

プロフィール

吉祥天4318

吉祥天4318

お気に入りブログ

まだ登録されていません

© Rakuten Group, Inc.