2099249 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

素人が語るだけのエンタメニュースブログ+α

素人が語るだけのエンタメニュースブログ+α

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

エア(ブログ管理人)

エア(ブログ管理人)

ニューストピックス

2024.02.25
XML
カテゴリ:芸能・エンタメ


 24日、歌手・美輪明宏さんが、特番『世界を変えた20人のアーティスト』(日本テレビ系)に出演して、性的マイノリティーに対する逆風を振り返りました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

花言葉 [ 美輪明宏 ]
価格:1,540円(税込、送料無料) (2024/2/25時点)

当時は、大変でしたね。



 歌手の美輪明宏(88)が、24日放送の日本テレビ系特番「世界を変えた20人のアーティスト」(後7・00)にゲスト出演し、性的マイノリティーに対するかつての逆風を振り返った。

 日本や世界の音楽史に名を残すアーティストや、その活動などについて掘り下げる特番。松任谷由実やMISIA、BTS、ビートルズなどのレア映像などが流された。

 その中で紹介されたのが、美輪の半生だった。長崎県で生まれ、15歳で歌手を目指し上京。音楽学校に通いながら、キャバレーやバーテンダーなどアルバイトで生計を立てた。しかし、実家の商売が経営難に陥り、バイト代は実家へ仕送り。自分は新宿駅でホームレス生活をしていた時期もあったという。

 それでも夢をあきらめなかった。シャンソン喫茶の老舗・銀座「銀巴里(ギンパリ)」を足がかりにレコードデビューをつかみ取った。端正なルックスと独創的なファッションから“シスターボーイ”と呼ばれ、人気を博した。

 当時はまだ性的少数者が今以上に生きづらい時代。ある日、事件が起きた。友人が同性愛を家族に知られたことを苦に、自殺したという。美輪は「大変でしたよ。5、6人いましたよ、自殺した人が。たくさん見ていたから」と、当時を回想。「何をしたっていうの?男が男を愛し、女が女を愛し、男が女を愛し、女が男を愛し…人間同士が愛し合うことのどこが違うんだと。これは戦わないといけないと思ったんです」と、忸怩(じくじ)たる思いを口にした。

 美輪は大きな決断をした。自身も同性愛者であることを雑誌で告白した。「雑誌社の人が“そんなことを言ったら葬られますよ。ダメですよ”って。記者の声でマイルドな表現に変えられたんですよね」。美輪への風当たりを心配した記者の配慮で、「相手は女性のときもあり、男性のときもあります」と、やや柔らかい表現に変えられたという。

 美輪は「“いいですよ、書いて下さい”って。“そしたら1人でも死ぬ人が減ってくるから。そういう人たちのために私は戦います”って」と、確たる信念を記者に告げたという。名だたる文豪も、美輪の思いに賛同してくれたそうで、「三島(由紀夫)さんとか、川端(康成)さんとか、江戸川乱歩さんとか、天才たちが全部、私を後押ししてくれた。勇気のいることなのに、そうなって下さって」と感謝した。

 告白後、街中で石を投げつけられるなど、悔しい思いをしたという。それでも、美輪の心に変わらず息づくのは、人間であることと、愛することの平等さ。「私は人を殺したわけではない。物を盗んだわけではない。人間が人間を愛して、どこが悪いんだ。そういう正論があったから、だから突っ張って来られたんですよね」。まっすぐな目で訴えた。

 美輪と長年の友人という黒柳徹子は、「この方がおっしゃっていることは正しいと思ってましたよ。だから仲いいのね。友達」と、美輪に賛辞を送った。

引用
美輪明宏 同性愛告白のいきさつ「人間同士が愛し合うことのどこが違うんだと」 黒柳徹子も賛同 - 記事詳細|Infoseekニュース
歌手の美輪明宏(88)が、24日放送の日本テレビ系特番「世界を変えた20人のアーティスト」(後7・00)にゲスト出演し、性的マイノリティーに対するかつての逆風を振り返った。日本や世界の音楽史に名を残すアーティストや、その活動などについて掘り下げる特番。松任谷由実やMISIA、BTS、ビートルズなどの…




 確かに、当時は性的マイノリティーについて、理解が無い時代でしたから大変だったと思います。
 今でこそ、そこまでの偏見は無いのですが、実際に付き合うとなると困惑するところですけどね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新装版 天声美語 [ 美輪 明宏 ]
価格:1,870円(税込、送料無料) (2024/2/25時点)

令和でも売れているみたいですね。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.02.25 18:22:17
コメント(1) | コメントを書く


キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

芸能・エンタメ

(5268)

社会

(112)

政治

(43)

経済

(3)

国際

(15)

スポーツ

(266)

お知らせ

(21)

コラム

(15)

バックナンバー

サイド自由欄


© Rakuten Group, Inc.