000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

秋葉の街のオタクマスター

秋葉の街のオタクマスター

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

フリーページ

2007年04月16日
XML
カテゴリ:オタク論
デンマーク特集が組まれるとしたら、おそらくそれはデザインかファッション、インテリアの雑誌。

アニメやコスプレ雑誌ということは、まずない。

ムーミンで北欧、アルプスの少女ハイジでスイス、王様の仕立て屋でイタリア、エマでイギリス、ベルサイユのばらやサクラ大戦3でフランスが特集されることがあっても、デンマークはないでしょう。

私でも知っているバング&オルフセンなど、高級、おしゃれ、セレブといった単語を連想する、メーカーやクリエイターが、がっぽがっぽいるイメージの国。

そんな地でコスプレイベントが行われたそうです。

NHKの朝のニュースでその光景が放送されましたが、えらい光景でした。

あっちの世界のコスプレイベントって、コスプレしたまま歌ったり踊ったりするんですね。

私は日本のこの手のイベントにもあまり参加したことがありませんが、日本では写真撮影やレイヤー同志の交流が主のはず。

しかし、楽しみ方がちょいとチガウとはいえ、外国の方もコスプレをする時代なんだと、あらためて感心した次第。

なんせ、私がオタクの門をくぐったばかりの頃は、コスプレという単語じたい存在しなかったか、ほとんど広まっていなかったのに。

いつのまにやら、おそらく日本のどんな現代文化より、急速に国際化していたのですね。

グローバル化したくて必死なのに果たせない、他の文化関係者に、嫉妬されそうなほど。







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2007年04月16日 22時27分28秒
コメント(2) | コメントを書く
[オタク論] カテゴリの最新記事


お気に入りブログ

みかづき紅月の館 みかづき紅月さん
ケルトの夢 shimikotoshioriさん
ま、てきとうに Me162さん
DeepPineApple oboro2004さん
ハナスカ87 ハナスカ87さん

コメント新着

わぴこ@ はわ… き、気になる…! よんでみたくなっちゃう…
SHU@ Re:君はX68000を知っているか?(11/08) 去年X68000のイースが発売されてます。5イ…
匿名希望@ Re:ニンジャスレイヤー〜勘違いしているのは作者か我々か(01/17) コンプエース連載版は続けて読んでます。…
秋葉原愛好家@ Re[1]:初コミケ(12/29) 匿名希望さん、いつもありがとうございま…

© Rakuten Group, Inc.