778111 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

秋葉の街のオタクマスター

秋葉の街のオタクマスター

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

フリーページ

2011年07月16日
XML
カテゴリ:スーツ・スタイル
祭りでもないのに浴衣を着ていても、さっぱり違和感を感じなくなった、秋葉原愛好家です。
(Tシャツ+チノパンくらいの気分です)

最近のゲタは底にゴムが貼ってあったりして、カラコロうるさくなく、敷物も傷めないので、気兼ねなく履けます。

が、それでも、私の場合、一日はいていると、足の裏が痛くなります。

歩き方の問題か、材質や表面処理の影響か、足の裏とゲタの間の摩擦が強ぎるのか、あまりにも滑らない。

皮膚がギュッとこすられて、一日はくと痛くて叶わない。

だめになった靴下を加工して、足の裏を保護してみたけれど、どうも格好が悪い。

いっそ足袋を履こうかと思ったけれど、浴衣に足袋はちょっと・・・ね。

以前、とある小さなギャラリー(?)で見た加根古工房の雪駄(草履かも?)が素敵で気にいってはいたけど、お値段がなかなかだったので、これも断念。

というわけで、近所のショッピングモールに入っていた和服店で雪駄を購入。

その店で「浴衣の次は訪問着もいいかも・・・」などとポロリとこぼしたら、店員さんが反物を見せてくれました・・・

5万円かぁー・・・さすがに結構なお値段だなぁ・・・ん?

なんか変だぞ。

いち、じゅう、ひゃく、せん・・・ご、ごじゅーまん円!

買えるかー!!

大島紬(おおしまつむぎ)という文字を見つけた時点で、いやな予感はしたのですが・・・

はじめての客にすごいもの見せる店だ。
(浴衣をつくった店とは別の店舗です)

てなことがあって、翌日、一日はいてみました。

不思議なのはゲタが足の親指およびそのつけねの裏が痛くなったのに、雪駄だとかかとにむしろ負荷がかかったこと。

とはいえ、ゲタより雪駄のほうが圧倒的に楽。

これならば、あの「計画」を実行できます。

その「計画」のお話は後日。











お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2011年07月19日 22時10分43秒
コメント(0) | コメントを書く
[スーツ・スタイル] カテゴリの最新記事


お気に入りブログ

みかづき紅月の館 みかづき紅月さん
ケルトの夢 shimikotoshioriさん
ま、てきとうに Me162さん
DeepPineApple oboro2004さん
ハナスカ87 ハナスカ87さん

コメント新着

わぴこ@ はわ… き、気になる…! よんでみたくなっちゃう…
SHU@ Re:君はX68000を知っているか?(11/08) 去年X68000のイースが発売されてます。5イ…
匿名希望@ Re:ニンジャスレイヤー〜勘違いしているのは作者か我々か(01/17) コンプエース連載版は続けて読んでます。…
秋葉原愛好家@ Re[1]:初コミケ(12/29) 匿名希望さん、いつもありがとうございま…

© Rakuten Group, Inc.