7314822 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【不眠症カフェ】 Insomnia Cafe

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

【趣味・遊び】

2019.09.16
XML
カテゴリ:【趣味・遊び】
​​ヒマつぶしの作法 趣味など 東海林さだお氏

私は会社員時代のある時期
東海林さだお氏のエッセイを片っ端から読んでいた
大学の先輩でもあるし(それは関係ないか)
庶民的な脱力系の独特のユーモアが好きだったのである
これはやはり早稲田の感覚だなとも思う
慶応出身のユーモア作家だと
例えば北杜夫氏などもそうかな?
どこかスマートな人間であるとの自意識が強くて気取りが入る
その点、東海林先輩に気取りなどはなから無い
と言うより気取りを否定したところがユーモアの原点のような気がする
まあ、そう言う話は別にして
ヒマと言うものをもてあそぶ感覚が素敵である
以下の文章はどこからピックアップしてきてのか?
記憶が定かで無く引用先も明記できない
でも、いいや

ヒマつぶしの作法 (SB新書)

作者: 東海林さだお
出版社/メーカー: SBクリエイティブ
発売日: 2019/09/06
メディア: 新書
この商品を含むブログを見る
Kindle版もあります。

   ~~~~~
内容(「BOOK」データベースより)

日がな一日ルンバを眺める
コインランドリーで洗濯する
社交ダンスを習う
男の料理に挑戦する
キャバレー・ストリップを体験する
寅さんがいるような旅館に泊まってみる
安宿には外国では泊まったが
これから日本でもやってみたい

うらぶれた電車の音が聞こえてくるような駅前旅館である
ひとりで日本酒をチビチビ飲んでいると
宿の主人が階段を上がってきて
訳ありそうな陰のある美人の女性を連れてきて

「申し訳ないが今晩一晩だけ同室をお願いできないか?
と頼み込んでくる
むろん、​異論があるはずが無い(笑)

その他に

つげ義春が長逗留している貧乏宿(笑)




そんな安宿は、もう消えているかも
​​​


など、オトナのヒマつぶしはやっぱり楽しい!
作家60周年を記念し、ショージ節満載の爆笑ヒマつぶしの作法をこれまでの作品から選りすぐり収録。
いとうせいこうさんとの抱腹絶倒「オトナのヒマつぶし」対談も収録。
   ~~~~~
 そういえば、最近「ヒマだなあ」って思うことがなくなった気がしませんか?
 「ああ、ヒマだ……」と言っている人を見る機会も激減しています。
 みんなが勉強や自分磨きに精を出したり、仕事がものすごく忙しくなった、というよりは、スマートフォンの普及で、「何もやることがないスキマ時間」みたいなものを実感しにくくなりました。
 ボーっと電車の窓から風景を眺めるような風情がなくなって寂しいけれど、だからといって、いまさら、スマホがない世界に戻るのも難しい。
 むしろ、「スマホを持たない旅」のほうが贅沢なのかもしれません。


 東海林さだおさんが「大人のさまざまなヒマつぶし」に挑戦したエッセイを、これまでの作品のなかから集めたものです。
 気がつくと東海林さんのエッセイを手に取っている僕は、半分くらいの作品をどこかで読んだ記憶があるのです。
 収録されているのは1990年代から、いちばん新しいもので2012年に発表されたものなのですが、どこかで読んだことがあるものでも、読む側の僕の年齢や、社会環境が変わっているので、けっこう新鮮な気持ちで読めました。
 ちなみに、いとうせいこうさんとの対談と、エッセイ内に出てきた店や施設の現状(2019年8月現在)も収められています。
 「惜しまれながら閉店」した店も多いのですが、書かれた当時でさえ「懐かしい」感じだった店がまだ営業していたり、会員制だった店が誰でも入れるようになった、など営業形態が変わったりと、「その後」が、けっこう興味深かったのです。
 それにしても、東海林さんの「ヒマつぶし力」というか、「日常を面白く生きる力」って、本当にすごい

 誕生日プレゼントに「日本温泉めぐり」という入浴剤をもらったときの話。
 プレゼントをヒモとくと、中から四つの小袋が出てきた。
 タバコの箱を平べったくしたような袋には、それぞれ「登別の湯」「箱根の湯」「玉造の湯」「別府の湯」と書かれてあって、中に25グラムの粉がはいっている。
 つまり「登別の湯」の粉を一袋、ご家庭内のタカラホーローバスなどに溶かすと、その湯はたちまち登別温泉と同質の温泉に変貌するというしろものなのである。
 濃縮果汁還元の発想というか、農協果汁50%の思想というか、そういう考え方が温泉にも適用されたのである。
 しかしこれは大変便利なものである。
 この四袋を、毎日一袋ずつ使用すれば、
「きょうは登別、あしたは箱根、あさっては別府」
 という夢のような日本縦断温泉めぐりができるのだ。富豪のような豪遊生活が送れるわけなのだ。
 しかも、ご家庭内のタカラホーローバスにはいったままで富豪生活が送れるのである。
 ぼくはただちに富豪生活にはいろうと思った。そしてそこで更に素晴らしいことを思いついたのである。
 きょうは登別、あしたは箱根などとケチなことを考えている場合ではない。なにしろ富豪なのだ。
 登別と箱根と玉造と別府をブレンドして一挙に浴槽に投入し、登別と箱根と玉造と別府温泉にいっぺんに入浴してしまうという恐ろしいような壮大な快挙を思いついたのである。これを豪遊といわずしてなにが豪遊か。


 これだけのことを、こんなに仰々しく、そして面白く書ける人というのは、なかなかいないですよね。
 で、その感想はどうだったかというと……
 ここにその結果は書きませんが、なんとなく尻すぼみになってしまうところが、やっぱり東海林さんだなあ、という感じでした。
 この新書で語りおろしの、いとうせいこうさんとの対談も「ヒマつぶしの達人どうしの真剣(?)勝負」という雰囲気です。

東海林さだお:僕はぬか漬けをやってたことがあったんですよね。キュウリが半日で、大根は2日でとか。で、漬けたら一日中考えてた。だから気配りで言うと、これ、結構なヒマつぶしになります。つまりヒマつぶしなんてなんでもいいんじゃないですか? ぬか漬けでもいいし植物でもいい。
いとうせいこう:ぬか漬けは、20年ぐらい前にみうらじゅんという友人が「いとうさんは必ず漬物の世界にいくからこれを渡しておく」って言って、漬物の本を僕にくれたんです。だけど僕は爪がすぐ割れたりするし、肌が弱いところがあるから、なかなかこれができないんです。じゃあビニールの手袋をはめればいいかと言えばそうじゃなくて。ぬか漬けには自分の手にいる菌が重要だって言うんです。自分の菌がなければ発酵しないから、自分独自の味にならない。だから、結局僕は漬物をやってないんです。
東海林:自分の味なんですかね。
いとう:そうなんです。そうらしいです。
東海林:他の人が混ぜちゃったら違う味になる?
いとう:違うし、美味しくないらしいです。僕らは日頃から自分についている菌を口に入れているので、それが一番、合うそうなんです。人のやつは苦いと感じるとか。
東海林:それは知らなかったです。
いとう:だから「おばあちゃんのぬか漬けが一番美味しい」っていうのは当たり前で、おばあちゃんは自分と同じDNAを持っているからなんですね。
 本当かよ!と言いたくなるのですが、この後、いとうさんの友人であるドミニク・チェンさんという方がつくった、「AIを利用した、車輪付きの壷に入ったぬか漬けが自分で『いい』と思うところに自分で動いていく機械」も紹介されています(その機械の写真も掲載されているのです)。
 
​ 「ヒマつぶしの達人」というのは、
日常を丁寧に生きている人、どこにでもあるものへの解像度が高い人
なのかもしれないな、と思いながら読みました。​

 ​僕が「ヒマじゃなくなった」のは、もしかしたら、雑に生きているから、ではなかろうか。
これは冗談などでは全く無くて
本当の真実(笑)だと思う
​​私は私自身、本当に喫緊の課題をほったらかして
自分が興味を持つ、他人から見ればつまらない事に
に熱中するヒマ人だと思われているだろうな
家内に「あなたはいつもひとりで楽しんでいる」
と言われている
どんなことでも楽しめるのだ
神は細部に宿る
人生は、面白いことばかりだと思う
そう言う意味で、私も解像度の高い人間だ
そう思って間違いは無い(オイオイ)
​​


その他の商事貞夫氏・・・
違った(笑)
東海林さだお氏のエッセイの一例


■ 定年からの男メシの作法 (SB新書)
作者: 東海林さだお
出版社/メーカー: SBクリエイティブ
発売日: 2019/04/30
メディア: Kindle版
この商品を含むブログを見る
タコの丸かじり
作者: 東海林さだお

■ ショージ君のにっぽん拝見
作者: 東海林さだお
出版社/メーカー: 文藝春秋
発売日: 2012/09/20
メディア: Kindle版
この商品を含むブログを見る









最終更新日  2019.09.16 15:27:23
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.03
カテゴリ:【趣味・遊び】
​​ヒグラシ 別名「カナカナ蝉」について

昨日の【My favourite】で
夏の日のヒグラシ(蝉)と風鈴の音の効果音をアップした
ヒグラシという名称はあまりハッキリ覚えていなかったが
カナカナ蝉と言われれば納得
漢字では日暮とも書くのかな
源氏物語の空蝉とはどういう蝉なんだろう?
抜け殻なのか?
それとも胴体部分が透明な蝉なのか?




ヒグラシ​
​​

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』​

この項目では、昆虫のセミについて説明しています。
長山洋子のシングル曲については「蜩 (長山洋子の曲)」をご覧ください。
ヒグラシ
 
 
節足動物門 Arthropoda

:
昆虫綱 Insecta

:
カメムシ目(半翅目) Hemiptera
亜目
:
ヨコバイ亜目(同翅亜目) Homoptera
上科
:
セミ上科 Cicadoidea

:
セミ科 Cicadidae
亜科
:
セミ亜科 Cicadinae

:
ホソヒグラシ族 Cicadini

:
ヒグラシ属 Tanna

:
ヒグラシ T. japonensis
学名
Tanna japonensis
Distant, 1892
和名
ヒグラシ
英名
Evening cicada

ヒグラシ(日暮、Tanna japonensis)は、

カメムシ目(半翅目)・セミ科に属するセミの一種。
日本を含む東アジアに分布する中型のセミで、朝夕に甲高い声で鳴く。 ​

​日本ではその鳴き声からカナカナ、カナカナ蟬などとも呼ばれる。
漢字表記は蜩、茅蜩、秋蜩、日暮、晩蟬などがあり、秋の季語にもなっている。 ​
あの儚そうな優雅な鳴き声のヒグラシがカメムシ目だったとは!!
聞かなかったことにしておこう(笑)

目次​

1
特徴
1.1
生態
1.2
鳴き声
2
亜種
3
参考文献
4
関連項目
5
外部リンク
特徴[編集]
成虫の体長はオス28-38mm、メス21-25mmほど。オスの腹部はメスよりも明らかに太くて長く、オスメスの区別がつけ易い。また、オスの腹腔内は大きな共鳴室が発達しているためほとんど空洞で、光が透けるほどである。体色はほとんど赤褐色だが、頭部の複眼附近、前胸の縁と背面中央は緑色をしている。ただし体色は個体群によって変異することがあり、山地のものはより黒っぽくなる傾向がある。
なお、おもにヒグラシの成虫の寄生虫としてセミヤドリガ(Epipomponia nawai、Dyar, 1904)というガの一種が知られ、成虫の腹部に1匹-数匹の蛆虫型のセミヤドリガの幼虫が外部寄生していることがある。またニクバエ科の一種・ヒグラシヤチニクバエ(ヒグラシヤドリバエ、Angiometopa cicadina、Kato, 1943)も稀にヒグラシに寄生するとされる。
生態[編集]
日本では北海道南部から奄美大島(原名亜種。亜種イシガキヒグラシは下記参照)と、ほぼ全国の範囲に生息する。日本以外では中国大陸に分布(朝鮮半島には分布しない。かつて記録されたことがあったが、現在は誤記録とされる)。広葉樹林やスギやヒノキの林に生息し、北海道から九州北部では平地から山地まで見られるが、九州南部以南ではやや標高の高い山地に生息する。
俳句では秋の季語とされ、晩夏に鳴くセミのイメージがあるが、実際には(地域にもよるが)成虫は梅雨の最中の6月下旬頃から7月にかけて発生し、ニイニイゼミと同じく、他のセミより早く鳴き始める。以後は9月中旬頃までほぼ連日鳴き声を聞くことができる。
鳴き声[編集]
ヒグラシの声

メニュー

0:00
川崎市 早野聖地公園、2011年7月17日午後6時40分頃採音。背景に風の音が入る。再生時間 00:01:36、1.1MB。
この音声や映像がうまく視聴できない場合は、Help:音声・動画の再生をご覧ください。
ヒグラシの声

メニュー

0:00
2018/07/28 19:02 青森県 東津軽郡 外ヶ浜町 三厩地区東風泊(やませどまり)駐車帯にて。(23秒)
この音声や映像がうまく視聴できない場合は、Help:音声・動画の再生をご覧ください。
オスの鳴き声は甲高く、「キキキキキ…」「ケケケケケ…」「カナカナカナ…」などと聞こえる。標準的な聞きなしとしては「カナカナ」が使われる。日の出前・日の入り後の薄明時によく鳴くが、曇って薄暗くなった時、気温が下がった時、または林内の暗い区域などでは日中でも鳴く。夕方の日暮れ時に鳴く(稀に夜中の2時ぐらいにも鳴くことがある)ことから、「日を暮れさせるもの」としてヒグラシの和名がついた。また奄美大島産は鳴き声が本土産と多少異なるが、後述のイシガキヒグラシほどではない。
朝夕に響く声は涼感や物悲しさを感じさせ、日本では古来より美しい声で鳴くセミとして文学などの題材にも使われてきた。テレビ番組などでも「夏の夕暮れ」を表す効果音としてこの鳴き声がよく用いられる。しかし間近で聞く声はかなり大きく、遠くで聴く「物悲しい印象」とは異なるともいう。
亜種[編集]
イシガキヒグラシ(石垣蜩) Tanna japonensis ishigakiana(Kato, 1960)
​石垣島と西表島に分布するヒグラシの亜種。分布が局所的で、環境省レッドリストで準絶滅危惧(NT)、さらに石垣島の個体群は沖縄県レッドデータブックで絶滅のおそれのある地域個体群(LP)に指定されている。オスの鳴き声は「キーンキンキンキンキキキキキ…」と聞こえる。基亜種ヒグラシよりも鳴き声が金属音的で、しり上がりにテンポが速くなる。​
参考文献[編集]
『学生版 日本昆虫図鑑』白水隆・奥谷禎一・中根猛彦ほか監修、北隆館〈学生版 図鑑シリーズ〉、1999年5月。ISBN 4-8326-0040-0。
中尾舜一『セミの自然誌 鳴き声に聞く種分化のドラマ』中央公論社〈中公新書〉、1990年7月。ISBN 4-12-100979-7。
宮武頼夫、加納康嗣編著『検索入門 セミ・バッタ』保育社、1992年5月。ISBN 4-586-31038-3。
関連項目[編集]
ウィキメディア・コモンズには、ヒグラシに関連するメディアおよびカテゴリがあります。
ウィキスピーシーズにヒグラシに関する情報があります。
セミヤドリガ
外部リンク[編集]
図鑑/ヒグラシ(セミの家) - ヒグラシの解説、写真など。
林正美・小町谷照彦『ヒグラシ』 - コトバンク
『ヒグラシ』 - コトバンク
カテゴリ: 秋の季語セミ








最終更新日  2019.09.03 09:57:27
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.17
カテゴリ:【趣味・遊び】
​​藤井聡太七段、NHK杯テレビ将棋Tで1回戦敗退
[2018年7月15日12時14分]

  藤井聡太七段が15日、NHKで放送された「第68回 NHK杯テレビ将棋トーナメント1回戦第16局」の今泉健司四段との対局で敗れた。
 対局は、先手の今泉四段が中飛車に対し、藤井七段が居飛車で玉を左翼へ振り迎え撃つ戦いとなった。
藤井七段は中盤、相手の中飛車先を銀、金、歩でうまく押さえ込んだ。
しかし自分の飛車を先に取られ、一時、形勢不利な状況が続いたが、
自陣の玉をうまく守りつつ、相手駒を効果的に奪っていった。
しかし終盤で今泉四段が粘りを見せ159手で逆転負けした。
対局後は、暗い表情でうつむいていた。


   ーーー 私の感想 ーーー


何気なく対局を途中から見ていたら
対局者の一方がなんと藤井聡太七段!
相手は小柄で牛乳瓶の底眼鏡(失礼)のような見慣れない棋士
今泉健司四段、なのだという

情勢は五分だったが、なんとなく、双方とも形の悪い収まりの悪い陣形
しかし、そのうちに、藤井聡太七段がどんどん駒得してゆく
さすがだな~
断然藤井優勢
しかし、だからといって一気に藤井七段が息の根を止める
と言うような状況にもならない
ただ今泉四段の勝ち目はなさそうに見える

今泉四段、普通の棋士と様子が、マナーが違う
しきりに、うめいたり、ため息をついたり
劣勢に身もだえしているようにも見える

そのうちに、藤井聡太七段に悪手が出たのか?
(どれがそうなのかわからなかったが
解説もそれを指摘しなかったし
もちろん私は気がつかなかったが)
今泉四段が盤上で少し息を吹き返した
解説も、その点は、徐々に指摘(笑)
「少し目が残っていますかね」とか(笑)

その後も、藤井聡太七段に「らしい」切れのある妙手が出ないまま
言い換えれば、私でも打ちそうな凡手の連続(笑)

ーーー
藤井聡太七段は、何から何まで史上初のスピード出世
それに比べ今泉四段は
後で知ったのだが
14歳で奨励会入会まではよかったが(笑)
プロになれないまま二度も奨励会を退会させられ
証券会社勤務や介護職員になっていたというが
今回特例を利用してプロ化に成功(笑)
戦後史上最高齢の新人だという(笑)
なんとも対照的(笑)
ーーー

そのうちに、今泉四段が藤井聡太七段を追い詰め
まさかではあったが、藤井初戦で散る(笑)

こんなに面白い将棋も初めてだった














最終更新日  2018.07.17 16:15:06
コメント(0) | コメントを書く
2017.09.16
カテゴリ:【趣味・遊び】
​​​​

トレーラーハウスに住むのが夢
しかし、日本では、車中泊がせいぜいか?(笑)


先日、あるテレビ番組で
米国の老カップル達が集団で
トレーラーハウスを駆って、メキシコへの長い旅をする
と言うものである

トレーラーと言っても
広大な米国では、日本のリムジンバス並みの大型のもの
引退後は、家屋を売却し、そういう長大なトレーラーを購入し
全国を遊覧しながら生活を楽しむ
と言う人々が米国には多い

開拓期の「GO WEST!」の幌馬車対のDNAがあるのだろう

ところで、この老カップル
かなり傷んでいる人達が多い(笑)
おまけに奥さんの方は、みな、ビヤ樽体型
美人は見当たらない(笑)
この点は、うらやましくない(笑)

それにしても、車で集団移動というのは
案外、トラブルがあるものだとわかった
老人達の体調もあるし

しかし、大きな広場を見つけると
インディアンの襲撃をふっせぐ幌馬車隊よろしく
円形に陣を取る所など
これまた、DNA


実は、私は、こういうトレーラーハウスでの老後が夢
しかし、狭い、道も細い日本では
あのような長大なトレーラーハウスは、モビリティーにおいて極めて困難

  ーーー ◇ ーーー

日本でも、大分前から
いわゆるキャンピングカーや車中泊がブームになっている
しかし、いかにも日本らしく、軽自動車のキャンピングカーらしきものまである
軽で、車中泊がこんなに容易!と言う広告も多い
なんと、米国と事情の異なること(笑)

我が家でも、車を買うか?と言う話が出ている
家内がゴルフが趣味なのだが
(私は目が悪くなって諦めた)
車が無いと
他人様に載せてもらわなければゴルフに行けない
そこで車を買おうかという話が出ているのだが
問題は、免許である

私は、目が悪くなって免許を失効させた
家内は本国の免許だけで、日本の免許期まだ切り替えていない
それに→ハンドルは未経験だし
長い間運転をしていないので
切り替えても自動車学校でかなり指導を受けなければならない
家内一人の運転では厳しいので、私も免許を取り直そうかとも考えている
しかし、私も日本での運転の経験は、ほんの少しである
車の購入があるとしても
そういう免許問題をクリアしなければならない

次に、車種であるが
私は、車中泊のことも考えて(笑)
ステーションワゴンがいい、と思うのだが
見栄っ張りの家内は、いい顔をしない
車を買うのなら、メルセデスかBMWだとも言う

私の推奨する
トヨタハイエース長尺キャンピングカー(笑)は
残念ながら、とんでもないと一蹴された
それはそうかもしれない(笑)
山岳部出身のバンカラな私とは、出発点から発想が違う(笑)

今は
「メルセデスのワゴンなどは、欧州でおしゃれな車とされている」
「セレブの間で人気だ」
と言うことを吹き込もうとしているが
実は、セレブ達にとって、ワゴンは、最初の車では無く
何台も持っている車のうちの一台で
レジャー用のお遊びの車である
と言う事は
まだ、教えていない(笑)

私が、メルセデスかMBWのワゴン車で
憧れの車中泊できる時は来るのか?(笑)
高級車で車中泊とは、貧乏くさいのは認めるが(笑)

まあ、いずれにしても、先の話である







最終更新日  2017.09.16 22:05:11
コメント(21) | コメントを書く
2017.09.03
カテゴリ:【趣味・遊び】
​藤井四段 NHK杯で森内永世名人を破る​
​​今終わったところだが
すごい!
恐るべし

藤井四段の攻撃は、序盤はそれほど厚いものでは無く
森内永世名人に受けきられるだろうとみていたが
中盤以降、正確な読みで攻勢を強め
森内永世名人は、藤井四段の急戦模様に
櫓なのに玉を囲む暇が無く
受けきれなかった






最終更新日  2017.09.03 11:38:56
コメント(4) | コメントを書く
2017.04.28
カテゴリ:【趣味・遊び】
もうこの頃は、めったに外出もしないのに、私の人瀬氏での最初の趣味であるサバイバル
ネット上で、ちょっとした記事があると、つい、読んでしまう
それがまた、楽しい




○ 特製火口と反射鏡で火を起こす
ガーゼに火を点け缶に入れてフタをするとガーゼの消し炭ができる。
これが火口となる。
麻ヒモを3cmの長さに切ってほぐし軽く丸めて小さな鳥の巣状のものをつくる。
ガーゼでつくった消し炭を鳥の巣状の窪みに置けば、特製の火口のできあがり!
レンズや懐中電灯の反射鏡で火を起こす。
凸レンズや凹面鏡で光を集め、黒い消し炭に集中させるようにする。
   ―――― ◇ ――――
○ 糸をつくる
繊維の強い麻などの茎や、ヤマフジやツタ類の樹皮を
水に1週間くらいつけて、柔らかくする。
つぎに棒でひたすら叩いて、内側の柔らかな繊維を取り出す。
水できれいに洗って、乾燥させ、さらに裂く。
あとは、指先で撚りをかければ糸ができる。
   ―――― ◇ ――――
○ ロープをつくる
ワラを叩いて柔らかくしたものや、つくった糸、
シャツや手ぬぐいを細く引き裂いたものなどを、
2本寄り合わせるとロープができる。
まず、糸の端を足で挟んで固定し、両方の糸を両手で挟み、
右手を前に左手を後ろにこすりあわせる。
そうすると、糸に撚りがかかる。
今度は手をこすりあわさないように、
手の位置を元に戻してやると、
撚れたコブが一つできる。
これを繰り返すと、ロープになる。
ゆっくり時間をかけてやると必ずできる!






最終更新日  2017.04.28 21:49:55
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.14
カテゴリ:【趣味・遊び】
私の夢だった知床半島縦断

私の学生時時代からの夢のひとつは、知床半島の縦断であった


中学の頃より,無銭旅行とか探検とか登山とかに憧れていた私は
高校・大学と登山関係のクラブや同好会に入っていたが
その一方で、軟弱で sofphisiticated な、モダンジャズのクラブ
それに、また、軟弱な文芸クラブにも入っていたりしていたことがあって
つまり、私は、単純な人間では無いのだ(笑)

いつかは、当時はあまり知られていなかった秘境知床半島を
探検し、縦断したいと思って
半島の地図を買って眺めて、まずは、脳内縦断したものだが(笑)

「縦断」というのは,半島の突端に知床岬というものがあって
そこまで半島を縦に進むことである
険しい山岳と恐ろしい熊が棲息する知床半島であるから
それは、至難の業と言える

ただし、結局、その夢は、財政的理由から実現しなかったのだが(笑)
社会人になって、中年になってから、やっと、妻と知床旅行に出かけた
しかし、これは、単なる知床半島の「付け根部分」の旅行であって、
「知床半島縦断」ではない(笑)
安楽軽便な社会人ヴァージョンである(笑)
それに、秘境たる半島の先端にまで進むのは一種の探検であるが、半島の付け根部分に於いては
バスが半島の背骨部分の峠を越えて半島を横断するバスがあるのである

知床半島は熊が出没する神秘の秘境であって
社会人になって体力の衰えた私には、
とても、「縦断」などはできなかったわけで

 ―――― ◆ ――――

とにかく、今から三十年ほど前の事
余り正確には覚えていないのだが


羽田から、ジェットではなく、今は亡き(笑)ターボロップの国産民間機YS-11に乗って女満別空港に降り立った
空港と言っても長距離バスのターミナル程度の施設だった


そこからバスで網走へ
途中の植物の生態系が東欧とそっくりだと、欧州出身の妻が喜ぶ
なるほど、緯度から言えば、欧州とほぼ同じだ

網走は案外大きな街だった
網走刑務所「将来の参考のために」見学して(笑)

かなり肌寒かったのでセーターを買った
あまり上質な毛糸ではなかった(笑)

そこからまたバスで斜里経由ウトロ

----


世界の果て・ウトロでもへんぴな場所にある民宿に泊まった
予約など無しであった
民宿と言っても、簡素な宿泊設備、と言う趣
応対も事務的で、家庭や生活の匂いや雰囲気が無い無機質
民宿と言っても、民家が民宿もやっている、というより
安宿という感じの宿泊設備である

比較してもしかたがないのだが
例えば、東北の福島の猪苗代湖周辺の民宿の
素朴な鄙びた雰囲気やうまい朝食(特に野菜の味噌汁)などは、無かった(笑)
まあ、民宿と行っても、そんなものかも知れないが
私の民宿経験が古き良き時代だったのか、そういう不満を感じたのだ

それに
北海道の人達は、無愛想な感じで
日本人、と言うか、本土・内地の人間とはちがって
柔らかな細やかな応対・サービス精神というものが無い感じで
(あくまで、感じ、だが)
やはり、大陸的、というか、新開地というか
内地の人間とは、当たりが違う様に思う

話はずれるが(笑)
むしろ、本筋かも知れないが(笑)
私は、北海道の人と、
いや、
北海道の女性達と、ネットでの相性が悪かった(笑)

たまたま、そう言う女性達と出会ってしまったのだとは思うが
というより、ネット上で、何故か、彼女達から突然、一方的に、喧嘩をふっかけられた
しかも、そのやり方が、理不尽
どうしてかな~?

それに彼女達は、内地の女性とは違って、文体からもフェミニンな感じが全く無く
生理現象などについても、血だのどうだのと、リアルに表現して幻滅
おまけに気性が荒い(笑)
好戦的である(笑)
そのひとりは、まだ、この楽天で健筆を振るっておられる
お~、怖やの!


これは、私が、たまたま、そう言うサンプルに当たった、というだけのことかも知れない
北海道の女性がみんなそうだ、と言うことではない

こういう北海道女性の貢献(笑)が下敷きになって
私の、この偏見のこもった北海道人観が形成されたのかも知れない(笑)

これは、どうしても、書いておきたかった(笑)
それほど、トラウマの北海道女性体験だったのだ
しかも複数

ブログでも political correctness 的に、あまりこう言う個人的な、あまり充分な検証を経ていない、好悪の感情・判断や先入観などを書かない人がほとんどだが、私は、全国紙の社説と違って、こういう political correctness の埒外の、個人の生な本音部分を書くのもブログ、と言う考え方なので、棲み分けだと思っている人間なので、偏見であろうとも、とりあえず、敢えて、書いておくことにしている
その上で、反論が来れば、その時はその時
しかるべき対応をしようか、と考えているのだが

とにかく
米国のトランプを始め
欧州の極右政党の台頭など
 political correctness とは正反対な
ooutspoken な、生な本音の時代である
それへの扱い方はともかく、とりあえずは、生な本音をすくい上げないと、人生の真実は見え無いのである


と言う理屈で(笑)
素っ気ない民宿の印象から始まって北海道の女性の悪口である(笑)
この辺は、自分でも、書いていて、意外な展開であっった(笑)
司馬遼太郎は、北海道旅行をしなかったのか?(笑)

もし、素晴らしい美人の北海道女性と出会ったりすれば、直ちに、北海道女性への評価を変えるのだが(笑)



   ―――― 旅は、まだ続く ――――







最終更新日  2017.04.14 02:37:39
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.20
カテゴリ:【趣味・遊び】

体験記 知床サバイバル一ヶ月

知床冒険記、第二弾(笑)

   クリック
     ↓

体験記 知床サバイバル一ヶ月






最終更新日  2016.10.20 14:59:22
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:【趣味・遊び】
私の若い頃の夢は,知床半島を探検することだったので
知床関係の記事を


記事 日本最後の秘境”知床半島冒険記

   クリック
     ↓






最終更新日  2016.10.20 11:06:14
コメント(0) | コメントを書く
2016.06.14
カテゴリ:【趣味・遊び】
ナイフについての簡潔な説明としては
このHPが一番
図解でわかりやすいし

この中でも
ナイフの「形状」は、ナイフの機能に決定的な役割を果たすから
理解しておかなければならない

  クリック

   ↓

  ナイフのページ



 ―――― 私の意見 ――――

室内で、細かい作業に使う場合は
ポケットナイフ、その他も良いだろうが

アウトドアで使用するには
シースで、フルタングで、ブレードが厚い
重くて頑丈な
サバイバルタイプのナイフが万能だと思う

・ 藪漕ぎに
・ 焚き火用の木片作りに
・ 調理に
・ 自衛に(笑)

ただし、キャンプの調理には
家庭の包丁が一番だと思う
シース(鞘)を付けて持参した方がいい

ただしサバイバルタイプと言っても
ハンドル部分が中空のパイプになっていて
その中に釣り針やコンパスや、ファイヤースターター
その他諸々(笑)が入っているというのは、お遊びナイフ
シンプルで頑丈なものが言い

となれば、鉈や斧がもっといいのかも知れない






最終更新日  2016.06.14 14:58:25
コメント(0) | コメントを書く

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

PR

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

【My Favourite】

(73)

【韓国】反日民族 慰安婦 竹島 徴用工 ベトナム虐殺

(177)

【ニュース】時事・政治・経済・社会

(1261)

【今日の プライム・ニュース 報道17309】

(0)

【 self-talk】

(20)

『日記』

(27)

【知的生産・情報整理】情報カード・KJ法

(132)

【ブログについて思う】

(292)

【きょうの 復刻記事】

(15)

【メモ・サブノート】

(310)

【きょうの英語】

(2)

【米国】と日本と世界

(166)

【BREXIT】英国と世界

(4)

【脳科学】【心理学】【思考】【知性】

(21)

【人生観】【死生観】

(81)

【文化】 歴史・ 宗教・哲学

(165)

【日本と日本人  その歴史】

(140)

【防衛と安全保障】 改憲・沖縄

(156)

【資源・エネルギー】 原発・太陽光発電・原油・水

(84)

【中国 その反日と覇権主義】 歴史

(94)

【北朝鮮】安全保障 拉致問題

(39)

【中東】原油・ テロ ・イスラム原理主義

(32)

【宗教】 キリスト教・仏教

(39)

【災害・防災・環境・地震・新型インフル】

(107)

【言語】 英語・日本語・その他

(156)

【旅行】 海外 & 国内旅行 海外移住

(87)

【ベトナム戦争】 駐在時の想い出

(95)

【外国】での想い出

(53)

【東欧】での想い出

(25)

【英国】での思い出 歴史

(24)

【中東】での想い出

(27)

【日本】 での想い出

(66)

【人類】人類史・ 脳科学・人種・民族

(99)

【本と読書と文学】

(212)

【芸術】美術など

(35)

【音楽】ジャズ・クラシック

(16)

【映画】 女優

(67)

【EAT】食物・飲み物

(33)

【私のこと】

(57)

【女性】恋愛・セックス

(52)

【科学】 AI・未来・宇宙・時空

(54)

【人種偏見・差別】捕鯨イルカ問題

(9)

【情報機器】PC・TV・ブルーレイ

(38)

【趣味・遊び】

(17)

【生活情報】 【実用情報】

(27)

【健康情報】【医学情報】

(147)

【バレーボール】

(35)

【過去ログ 迫田さおり選手 その1】

(193)

【過去ログ 迫田さおり選手 その2】

(478)

【マネー・ビジネス】 株・FX・ 起業

(88)

【戦争】 原爆・戦争責任・戦争犯罪

(4)

【アウトドア】 キャンピング

(18)

【スポーツ】 野球・サッカー・ラグビー

(22)

【CAR】車

(13)

【カメラ】

(115)

『連絡掲示板』

(22)

『人間のくず』

(2)

【今日の WIKIPEDIA】

(0)

コメント新着

alex99@ Re:反日お笑い芸人「パックン」の先週の反日発言(11/21) 11/1(金) 20:23 パックンはアホやろ、銭払…
alex99@ Re:反日お笑い芸人「パックン」の先週の反日発言(11/21) 11/8(金) 19:50 今日の #報道1930、#パッ…
alex99@ Re:反日お笑い芸人「パックン」の先週の反日発言(11/21) 11/15(金) 20:06 アメリカ側の意見聞かれ…
alex99@ Re:反日お笑い芸人「パックン」の先週の反日発言(11/21) 11/15(金) 20:46 新藤議員の事実に基づく…
alex99@ Re:反日お笑い芸人「パックン」の先週の反日発言(11/21) 昨日 19:18 今、先ほど、報道1930の19/11/…
alex99@ Re:反日お笑い芸人「パックン」の先週の反日発言(11/21) パックンがいなければ良いのだけれど。 BS…
alex99@ Re:反日お笑い芸人「パックン」の先週の反日発言(11/21) You Tube パックンが暴言で大炎上 韓国の…
alex99@ Re[6]:反日芸人 パックン に関する2ちゃんねるのスレ 10本(11/11) ケルンコンサートさんへ >日本政府が韓…
alex99@ Re[4]:反日芸人 パックン に関する2ちゃんねるのスレ 10本(11/11) ケルンコンサートさんへ 2チャンネルを…

フリーページ

プロフィール


alex99

お気に入りブログ

今年の写真テストみ… New! tckyn3707さん

連帯責任という名の… New! 七詩さん

『夢見る帝国図書館… ばあチャルさん

最初の話は壊れるこ… 【亞】2さん

「母を亡くしたとき… ひよこ7444さん

弥彦神社菊まつり(… ふぁみり〜キャンパーさん

カツラの葉っぱ 大… Mドングリさん

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.