2509143 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

Born Free☆ミ

PR

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

まだはやいでしょうに New! すみれちゃん♪さん

昇試 New! feela11さん

出張 New! 仙台虎2006さん

「障害と共に生きる… yo-taigenさん

激動の1週間:後編… ドリカムハウス1106さん

Comments

Freepage List

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索








にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



<災害用メモ>

ブロードバンド伝言板などをお使いください。



■災害用ブロードバンド伝言板
・災害用ブロードバンド伝言板(web171) - NTT

■Google 安否確認
・Google Person Finder: 2011 日本地震 - Google



遠方にいる私たちができることは義援金です。

現物による個人の援助は過去にも保管場所の問題や仕分けの問題などで労力がかかる割に有効に使うことができず賞味期限のあるものも区別できず、生かされてきませんでした。

1000円の物資の送料を負担するより1000円の現金だと思います。

コンビニやスーパーの店頭の募金箱であれば振込み手数料などかかりません。







■鉄道・電車情報まとめ
・鉄道運行情報 -毎日新聞

■災害伝言サービス
・ドコモ、災害伝言サービス開始 iモード・PCでも -asahi
・ドコモ
・au
・ソフトバンク
・イーモバイル

■Ustream
・http://www.ustream.tv/channel/jishinsokuhou - NHK公式のミラー
・地震の状況の映像 - USTREAM

■応急処置
・ケガ・キズ等の手当て/応急処置 - レスキュー隊

■地震発生時の対応
・地震発生時の対応

■関連写真
【写真】新宿周辺の様子 - livedoor(公衆電話に長い列、電車、高速バス共にストップ)

■Twitter上での被害の様子の写真
・地震 - 仙台駅の様子
・幕張メッセ近隣、液状化

■関連動画
・地震の状況の映像 - Ustream

■関連情報
・「地震」のリアルタイム検索 - NAVER
・地震情報|津波情報|鉄道・航空 運行情報 - livedoor
・【3月11日】宮城県北部の地震(震度7)についての情報まとめ - NAVERまとめ
・JR東日本|東京メトロ|都営地下鉄 - 運行情報
・地震による状況について - 東北電力
・本日の地震に関する動画の投稿につきまして - ニコニコインフォメーション



みーちゃんのブログはこちら⇒http://momohana918.blog.jp/



 

ダウンロード:楽天ブログバックアップツール

http://web1.kcn.jp/hp86tm45/index.html(開発者サイト)

 

 

Shopping List

2017.04.05
XML
カテゴリ:自閉症関連

 

 

「正しい理解」が必要  【ありのままに生きる 発達障害とともに(1)】

人とのコミュニケーションがとりにくいなど

発達障害のある人を支援する法が施行されて、12年を迎えた。

発達障害という言葉は浸透しつつあるが、

「変わった人」

などマイナスイメージを抱く人も少なくない。

社会での誤解や偏見が、本人や家族を依然として苦しめている。

「正しく理解してほしい」―。

発達障害啓発週間(4月2~8日)に合わせ、

障害と向き合う人たちの声を聞いた。(5回続き)



 注意欠陥多動性障害(ADHD)とアスペルガー症候群。

いずれも発達障害に分類される。

大分市の阿部真由美さん(36)は、

この二つと診断されている。


 阿部さんは自身の特性を「頭の中が常に情報過多状態」と表現する。

多くの物が目から飛び込み、さまざまな音が聞こえる。

意識を傾けなければならない事柄、

選択して聞かなければならない音に集中するのが難しい。

あちこちに注意がいき、意識が散漫になってしまう。

「押し寄せる情報に常に追い立てられるよう」

と話す。


 発達障害だと分かったのは、2年ほど前。

子どもの頃から「人とは違う」と感じながら

「できない自分」に劣等感を抱いていた。

数字が苦手で小学2年生の頃、かけ算でつまずいた。

他の科目の成績は良いため、

周りからは「努力不足」と見られることが悲しかった。

頑張ろうにも、どう頑張ればいいのか分からない。

学校に行きたくなかった。


 もっと早く、自分の特性を知る機会があればよかったと感じている。


 「落ちこぼれだと思って過ごすのか、

自分を理解し前向きに工夫をしようとするかで大きく違う」


 子どもたちが周りから否定されず、支えてもらえる環境になってほしい。

理解が深まり、適切な支援につながることを願う。


 阿部さんは啓発週間に配った啓発チラシに気持ちをつづった。

「発達障がい者は特別な存在ではありません。

普通に生活していて、普通に働きたいと思っています」

【大分合同新聞 https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2017/04/04/131541678 】

発達障害の啓発週間ということで、

より理解が深まるといいですね。🌠

 

 

 






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.04.27 07:02:01
コメント(6) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.