5815297 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Born  Free☆ミ

Born Free☆ミ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Calendar

Profile

elsa.

elsa.

Favorite Blog

伊豆市 響屋(キョ… New! りぃー子さん

Freepage List

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

2024.03.07
XML
カテゴリ:アット・ランダム
​​​​





​「合理的配慮」、企業に義務化 障害者参加しやすい社会を​




 障害者の希望に合わせて困りごとに対応する
「合理的配慮」が
4月1日から企業など民間事業者に義務付けられる。

これまで国や自治体に配慮を義務付けていた
障害者差別解消法を改正して民間へ拡大し、
障害者が参加しやすい社会の実現を促す。

車いす利用者の移動をサポートしたり、
聴覚障害者と筆談でやりとりしたりすることが想定される。

希望に応じきれない場合にどう解決するかが課題となる。


 事業者側は過重な負担にならない範囲で対応し、
「特別扱いはできない」
と一律に拒むことは認められず
「建設的対話」
で合意点を探ることが求められる。

例えば、スーパーを訪れた視覚障害者から
売り場の案内を求められた場合、
混んでいて人手が足りず案内できない
と拒むのではなく、
話し合った上で、
希望の商品を聞き取って渡したり、
案内できる時間帯を伝えたり
といった代替策が必要となる。



​[山陽新聞デジタル]​




 合理的配慮のイメージ

合理的配慮のイメージ





考えてみればごく当たり前のことが

今まで実現できていなかったような綴りですね。












にほんブログ村 主婦日記ブログ 中堅主婦へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 成人自閉症者育児へ
にほんブログ村







​​​​





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.03.31 04:28:39
コメント(10) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.