1830323 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Allhealの森

PR

プロフィール


pua honey

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

pua honey@ MIAWさんへ こんばんは。こちらこそご無沙汰しており…

お気に入りブログ

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全6件 (6件中 1-6件目)

1

2017京都

2017.06.27
XML
カテゴリ:2017京都
2月の京都旅行の備忘録が、やっと最終まできました。
もうジメジメの梅雨時期になってるし😅

急いで書こう!ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


☆☆☆☆☆

二条城をざっくり見て回った後、時間をみたらも1時近くになっていました。
どうりでお腹空いたと思った。

どこでランチを食べようかと迷っている時間はありません。
急いで近くで食べられる美味しいお店を。。。と探してみました。

ここがいいかもね。と見つけたのは、
二条城前駅から徒歩1分の「京ゆば処 静家」さんです。

美味しい湯葉が食べられるお店です。

お店に入ってみたら、カウンターのみの小さなお店でした。
先客が2組。
でももう食べ終わってちょうど帰るところで、じきに私たち貸し切り状態に。

ランチは「ゆば尽くし膳」9品目と12品目の2コースだけです。
私たちは、新幹線の時間もあることだしと9品目に。
それでも大満足でしたよ。


まずは豆乳で乾杯~!
美味しい豆乳はゴクゴク飲めます。
170219ランチ1


お店の中はシンプルです。京都らしい画が掛かっていました。
170219ランチ2



まずはこれ。
何これ?
中に何がはいっているのかワクワクする演出です。
170219ランチ3

開けてみると。。。

汲み上げゆば二品
わさびと白味噌?だったか。
170219ランチ4



お造りゆば。しっかりとした歯ごたえです。
自宅で食べる時は、わさびをつけることが多いけど、
ゆばって生姜も合うね〜。
170219ランチ5


ゆばステーキ。
バターを溶かしてその上で焼いていきます。
170219ランチ6

バターはしつこいかなぁと思ったけど美味しかったです。
少し焦げめができたら食べごろです。
170219ランチ7



ゆばしゃぶ。
具が写っていませんでした😅
美味しくいただきました👌
170219ランチ8



ゆばのサラダ。
パリパリ湯葉が美味しいです💕
170219ランチ9



ゆばしゃぶの豆乳を使って、自分で作るお豆腐です。
いつも自分で作ると、満足のいく出来にはならないのだけど、
ばっちりちょうどよい好みの固さになりました。
170219ランチ10



美山鼓の炊き合わせ。
ゆばに染み込んだ出汁が、じゅわ〜っと旨味が出てきてうまっ!
170219ランチ11



ご飯 と 竹ゆば佃煮。
ゆばの佃煮は食べたことなかったです。
ごはんはお代わりできますが、もうお腹いっぱい!
170219ランチ12



豆乳プリン。
豆乳の香りと甘みが残っていて、美味でございました〜\(^o^)/
170219ランチ13



女将さん(左)とお店の方。
写真いいですか?とお願いしたら、快く承諾して並んでくださいました。
170219ランチ14



富士山。
帰りの車🚗の中からパチリ。
美しすぎて見惚れました…。
170219帰途



お土産。
竹ゆば佃煮を買いました。
ごはんにのせてもいいし、お茶漬けもおすすめです。
170219京都土産1

冷凍保存できます。
半分冷凍しておきましたが、あっという間に食べちゃいました。
170219京都土産3



椀ゆば。
乾燥ゆばなので、使い方色々です。
女将さんのおすすめは、卵とじうどんや丼にすると簡単だけど美味しいですよ(o^^o)と。
生姜を入れるとこれまた美味しいそう!
170219京都土産2



「静家」さん。遅くなりましたがやっとブログにアップいたしましたm(_ _)m
美味しいお食事をありがとうございました💕



京ばあむ。
うまい!と聞いていたので、新幹線待ちのホームの売店で
急いで買いました。
170219京都土産4

抹茶!
甘みは控えめ。
こちらも2人でパクっと食べてしまいました😋
170219京都土産5



こちらは星のやさんで買いました。
部屋にあったものですが、全部お買い上げしちゃいました。
もう一袋あったねだけど、それは友人に☺️
170219京都土産6



土日だけのプチ旅行でしたが、存分に楽しめました。

次回のプチ旅は…。
行かれたらいいな。

2月京都旅 完








にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村






最終更新日  2017.06.27 08:57:47
コメント(0) | コメントを書く


2017.06.13
カテゴリ:2017京都
2月京都 2日目は二条城へ。

せっかく京都に行ったんだもの、二条城には行きたいなと思っていました。

今年は大政奉還150周年という節目の年のだということで、
普段は閉じている大広間の障子なども公開されるとあってはなおさらのこと。

最寄りの駅を降りて正門までテクテク。

こんなところも京都らしい。
可愛いね。
170219二条城1



東大手門に到着。
ちなみこちら重要文化財です。
170219二条城2



門をくぐり中に入っていきます。
正面に見える白い建物は「展示・収蔵館」築城400年記念でなにやらにぎわっていますよ。
でもここはスルー。。。
170219二条城3



「おいでやす」と書いてある大休憩所。
お土産物屋さんもあります。
170219二条城4



「二の丸御殿」に入っていきましょう。
ちなみにここは「国宝」になっています。
170219二条城5



東南から北西にかけて、遠侍、式台、大広間、蘇鉄の間、黒書院、白書院の6棟が雁行形に建ち並ぶ御殿です。
狩野派の障壁画(模写画)で装飾されています。
170219二条城6


二の丸御殿の入り口。
170219二条城8


立派!!
170219二条城9


これは内側からみた「唐門」重要文化財です。
二の丸御殿の正門にあたります。
170219二条城10

とっても綺麗☆
170219二条城11


「唐門」をくぐって正面から写しました。
門には長寿を意味する「松竹梅に鶴」や、聖域を守護する「唐獅子」などが彫刻されています。
170219二条城12


こちら側も豪華ですね~。
贅沢な造りに見とれてしまいました。
170219二条城13


「唐門」をまたくぐり中に入ります。
170219二条城14



二の丸庭園へ。
季節的にちょっと寂しいですね。
170219二条城15



二の丸御殿。
部屋数は33室、800畳余りあります。
170219二条城16



池を中心とした書院造庭園、と書いてあります。
170219二条城17


この画像だとわかりにくいですが、池の中央に蓬菜島、左右に鶴亀の島を配した書院造の庭園だそうです。
170219二条城18


ずっと歩いて行ってこの先左側にある橋を渡りました。
170219二条城19

本丸御殿がありますが、写真撮らなかったー。

こちらの景色は本丸庭園の端にある「天守閣跡」を上がって行き、撮ってきました。
「天守閣」は1750年に落雷で焼失してから再建されず、石垣だけ残りました。
170219二条城20


途中、清流園があるのですが、寄らずに帰ることとなりました。

えっとこの門はどこの門だろ。
北中仕切り門かな。
170219二条城21



だいぶヘロヘロです。
もうお昼の時間だし。
ここで食べないと新幹線の時間が迫ってきています。

急いでスマホで探して、「湯葉のお店」に行くことにしました。

あーお腹空いた。
美味しいお店だといいな。と思いながら向かいます。


続く




*このブログ内の私が撮影した画像の肖像権はすべて私puahoneyにあります。
クレジットなしの画像であっても、許可なしに使用することはできません。
どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。







にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村






最終更新日  2017.06.13 20:14:27
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.12
カテゴリ:2017京都
2月京都旅行の続き。


目覚めは良好。

天気も良好!と思ったら、なんと!雪が降っているではありませんか!
まだ2月だから雪くらい降るよね~と思っていたら、すぐに止みました。

チェックアウトしたら少しは観光もしようと思っていたので、
やっぱりお空の状態は気になります。


川の色が薄いグリーンでとっても綺麗。
カモたちも早朝からたくさん集まってきて、スイスイと泳いでいました。
まだ幼いだろうカモちゃんも、上手に潜って餌をとっていましたよ。
1702191朝2


陽ざしがでてきて、爽やかな朝です。
1702191朝3



朝食は部屋で。
ソファしかないのにどうやって食べるんだろう。。と思ったら、折り畳み式のテーブルを隠していたようです。
寝室で待機している間に、準備が整いました。
あーお腹すいた。

追加料金を払えば、「グジ鍋」が食べられるというので頼んでおきました。

朝からお鍋よ~!!
焼き魚もあります。
1702191朝5

餡掛けの茶碗蒸し
1702191朝6

サラダ
1702191朝7


グジ鍋の材料。
1702191朝4

白みそベースです。
1702191朝9

とても美味しくて体が温まりました。
白みそって自宅ではほとんど使わないし、ましてやお鍋には使ったことないので新鮮でした。
1702191朝8

ごちそうさまでした♪


素敵なお部屋と眺めだったので、もう1泊したところです。
何せ土日だけで来ているのでそうもいかないのが残念。

チェックアウトをするためにフロントへ。
ここはロビー?と言っていいのかな。
フリードリンクスペースがあって。
170219朝後1

本が置いてあって。
170219朝後2

くつろぐスペースもあります。
この感じは竹富島の星のやさんに似てます。
170219朝後3


奥から入口の方に向かって写しました。
170219朝後4


土産物はそんなにたくさん売ってないけど、厳選された京都土産にはぴったりのものがあります。
170219朝後5


フロントのある建物を出たところ。
気候の良い時には、ここに座ってまったりするのもいいかも。
2月は寒いから~。パスです( ;∀;)
170219朝後6


奥の茶色い建物が夕食処です。
2階の部屋なのだけど、階段が急でした。
170219朝後7



今頃。。。ですが、部屋までこの道を行きました。という備忘録。
階段を下りて。。。
170219朝後8


またさらに階段を下りて。。。
170219朝後9


この引き戸を開けると泊まった部屋です。
170219朝後10


これはフロントロビーのある入り口を外から撮ったもの。
170219朝後11


ちょうど梅が咲き誇っていました。
紅梅と白梅。梅って桜みたいに満開になっても騒がれないけど、大好きな花です。
170219朝後12


船に乗ってまた嵐山駅まで行きましょう。
船着き場からこんなに高いところにいたのね。
170219朝後13

船と船頭さんが待っています。
170219朝後14


また来まーす!とスタッフの方たちに手をふる。
スタッフの方たちも船が見えなくなるまで降り続けるとか。
170219朝後15


カモさん達も(@^^)/~~~ばいばいね。
元気でね。
170219朝後16


「渡月橋」が見えてきました。
170219朝後17


人力車があちこちでお客さんを待ってます。
外国の観光客相手に英語で必死に話していましたよ。
結局乗ってもらえなかったみたい。
170219朝後18


「渡月橋」この橋は、京都府道29号の一部となっているんですって。(Widipediaによると)
*写っているダウンコートの方は知らない人です^^;
170219朝後19


嵐山駅を少し素通りして、駅の周辺をぶらぶら。
猫ちゃん雑貨のお店がありました。
京都と関係ないけどやっぱりはいっちゃうよね~。何も買わなかったけど。
170219朝後20


嵐山駅。
人がいっぱい!!
170219朝後21



前日は写せなかったホームにある「足湯」
温泉なんですね。
ふたりとも入るつもりはまったくなく、写真だけパチリ。
170219朝後22



嵐山ばいばい~。
また来たいな。
今度は湯豆腐専門のお店で食べたい←と夫が言ってます( *´艸`)
でも京都の星のやさんは、階段が多いのであまり高齢になってからだときついかも~、
と思いました。とさ。

さて、帰る前に観光と行きますか。

続く。









にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村






最終更新日  2017.06.15 19:17:10
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.30
カテゴリ:2017京都
まだ2月の旅行記が終わっていません・・・( ;∀;)
季節感のズレがこれ以上ひどくなる前に書き上げなくては。

**********

星のや京都の夕食。

まだすこし外は明るいようですが、早めの夕食となりました。
予約時間が限られていたというのもありますが、
お腹も空いていたのでちょうどよかったです。

部屋食ではなく、お食事処まで行きます。
春は桜がきれいだろうな、という眺め。
1702182星のや夕食2


星のやさんの食事はいつもどこでも美味しくて、見た目も美しいのでとっても楽しみです。
1702182星のや夕食1


食前酒。だけど私はノンアルコールです。
1702182星のや夕食3


お品書きの写真を撮るのを忘れて、しかもそのメニューをどこかにやってしまいました(>_<)
ザンネン。。。。
なので写真だけをババっと残しておこうと思います。(見つかったら追記しておこう)
前菜から。
1702182星のや夕食4


少しずつ色々なものが可愛く乗っています。
1702182星のや夕食5


これは見てわかる^^;小松菜とお揚げさんの胡麻和え。
1702182星のや夕食6


イクラがのってます。
1702182星のや夕食7


サヨリのお寿司。貝柱が中に入ってました。
1702182星のや夕食8


あん肝。
1702182星のや夕食9


しゃちほこ何のお魚だったかな。
1702182星のや夕食10


「えーーナニコレー?」と奇妙なものが来ました。
菜っ葉を揚げてあってパリパリしています。
1702182星のや夕食12

それをどけると・・・なんとこれがお造りなんだそうですびっくり
普通にお刺身を盛り付けるのではなく、一工夫したと説明してくれました。
1702182星のや夕食11

サプライズが好きなのね。

土瓶蒸し。
1702182星のや夕食13

よいお出汁がでていておいしゅうございました。
1702182星のや夕食14


ぶりの焼いたの。と湯葉。
1702182星のや夕食15


えっと天ぷらです。
1702182星のや夕食16

白身魚・・・の天ぷら?
1702182星のや夕食17

はじかみがつやつや。。。ってそこじゃないだろ。
1702182星のや夕食18


デザートも可愛く盛り付けです。
うさぎさんが雪道をどーたらっていうストーリーになっているようです。
(あー台無し(´Д`))
1702182星のや夕食19

水菓子で口の中もさっぱり。
1702182星のや夕食20

デザートまで一気に食べました。
量もちょうどよい感じ。

ごちそうさまでした~m(__)m


夕食が終わるころにはもう外も暗くなっていました。

腹ごなしに(?)ロビーに寄ってみましょ。

匂袋を作るキットが用意されていました。
好きな袋を選んで、好きな香りを詰めるだけです。
1702183星のや夕食後1

でも香りがちょっとマニアックかな。。。。
アロマオイルのような香りを求めてはだめです。
ものすごく古典的な香りです。
おそらく。。。おそらくですが、「臭い」と感じる人が多数だと思います。

私が選んだ袋。
香りは、真ん中の「睡眠の匂香」にしましたが、気に入ったからではなく、他の2つよりもまだいいかな~と思ったので( ;∀;)
1702183星のや夕食後3

それなら作るなよ、って話ですが(´Д`)


部屋に戻って(テレビがないので)、少し読書をしてからお風呂~。
「金柑湯」にしてくださいって、用意してありました。
柚子湯ならぬ、金柑湯は初めてかも。
1702183星のや夕食後2

身体も温まり気持ちよかったです。


星のや京都のアメニティは、こんな風に使い切りタイプでした。
1702183星のや夕食後4

洗顔フォームやブラシとかは籠の中に。
1702183星のや夕食後5

1702183星のや夕食後6



ひのきのお風呂っていいな。
露天風呂はなかったけど、バスタイムは満喫できました。
1702183星のや夕食後7


前日の夜までボラで朝早い出発で、さすがに疲れが出てきました。
旅行をすると、1年経たずにどんどん体力が落ちるのを感じます。

早めに寝て、明日はどこに行きましょかね。


続く。








にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村






最終更新日  2017.05.30 14:00:35
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.16
カテゴリ:2017京都
2月京都旅行の続きです。

土日での旅行は朝早くの出発が多いので、午後になるとだいぶ疲れが出てきます。
リフレッシュが目的だけど、やっぱりゆっくり体も休めたいよね。
ということで、チェックインができる時間帯になったら、さっさとお宿へ~。
ここが若い時と変わってきたところですね^^;


この記事では、宿泊先の「星のや京都」さんの部屋の紹介をしていきます。
お宿までは専用の船で行きます。
渡月橋のすぐそばに船着き場がありました。
1702181京都26


桂川。
「紅葉渡し船」と言われるくらいなので、秋は紅葉がさぞかしきれいだろうと思います。
1702181京都27


10分ほどかけて、の~んびりゆっくりと桂川を漂う感じで進んでいきます。
1702181京都28



「水辺の私邸」に到着です。
うわっ!すごいところに建ってるなぁ。
1702181京都29


階段を上がっていかなくてはならないので、ちょっと足元に不安がある人や高齢者は大変かも。
ちなみに上がるのはここではありません。
もうちょっとちゃんとした階段です^^;
1702181京都30


ちりり~んとなにやら音がすると思ったら、
なんたらという楽器でお出迎えの演奏をしてくれていました。
1702181京都31



部屋を案内してもらう前に、敷地内を色々と案内してもらいました。
催しやアクティビティもたくさん用意してあるようで、滞在中もここだけで存分に楽しめそうです。
とはいえ、私たちは1泊だけだし、「何もしない」というのが目的ので、何もしません(爆)


泊まる部屋は、今度は階段を少し降りたところにありました。
全室リバービューです。
100年前に建てられた旅館をリノベーションしたとのこと。
日本建築のよさを存分に残しています。

私たちが案内された部屋は「月橋」というタイプのお部屋でした。

玄関。
1702181京都39



靴箱というより、昔ながらの下駄箱の上。
1702181京都46


玄関から廊下をパチリ。
一番奥に洗面所と浴室があり、その手前に和室があります。
1702181京都47


和室の入口にお茶セットや冷蔵庫。
1702181京都38


部屋に入ると。。。。
お洒落なソファが真ん中にどーんと。
1702181京都37


小さなテーブルが可愛いです。テーブルはこれのみ。
ちょこっと物を乗せらるので便利。
1702181京都36


間接照明があちらこちらに。
1702181京都32


窓からは最高の川の眺め。
1702181京都35



「畳ソファ」というものらしいです。
星のや京都さんのオリジナル家具にも色々こだわりがあるようです。
1702181京都34


廊下に出て洗面所へ。

洗面所入口からパチリ。
怪しいやつらが写ってます^^;
1702181京都40


洗面所の中も、シンプルでモダン。
1702181京都41


浴室。ヒノキのお風呂です。
1702181京都42



ベッドルームへ行ってみます。玄関の方に戻って、さらに奥へ。
左に見えるドアは、クローゼットです。
ベッドルームは右側。
1702181京都45


ベッドルーム。
奥にはデイベッドがあり、ここでゴロゴロしながら川を眺めます。
季節によって、紅葉や桜も楽しめます。
このときは何もなし。。。。(´・ω・`)
1702181京都43


CDやCDプレーヤーやアロマライトなどがそろっていました。
1泊だけじゃもったいないな~。
数泊してもっとのんびりしたかったです。
1702181京都44


部屋着とパジャマも用意してあります。
好みがあるので一応持参しましたけど、着心地がなかなか良かったのでこちらを来て過ごしました。


部屋着。男女兼用です。
お尻が十分隠れる長さのトップス。
パンツは足首の部分を紐できゅっと締められるので、長さはあまり気にしなくて済みます。
夫もこれを来て過ごしました。
1702181京都48

敷地内でしたらこの部屋着ですべての場所を過ごすことができます。
外に出るときも上に羽織るコートがあるので寒い時も心配ないです。


パジャマは可愛いベビーピンク。
トップスは膝くらいまでの長いサイズでした。
1702181京都49


柔らかいガーゼ。
これも夜着て寝ましたが、着心地は良かったです。
1702181京都50



星のやさんで用意してある部屋着やパジャマは、どこも着心地がいいのでいつも利用します。
少しでも荷物を減らしたいから、もっていかなくていいのは助かります。


コーヒーを入れて一息入れて。
私はぼーっとして、夫はお風呂へ。

窓を開けて、川音と鳥の声だけを聞く。
贅沢な時。


続く。→☆☆☆










にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村






最終更新日  2017.05.30 15:20:38
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.11
カテゴリ:2017京都
またもや2月の旅行から時間が経ってしまいましたが、備忘録ということで。
アッという間にもう4月。早いな。。。


今年の2月の小旅行は「京都」に行ってきました。
京都は何年ぶりでしょう。いや、何十年ぶりと言ってもいいかも。
高校の卒業旅行以来ですからね^^;

京都は夫のリクエストで。
宿泊先はやっぱり「星のや京都



東京駅で朝食のサンドイッチとコーヒーを買いました。
新幹線の中でいただきまーす。ハムが入っているのは夫に。
1702181京都1



どこに行くかあまりはっきり決めずに来てしまったのですが。。。
泊まるお宿が嵐山なので、まずは嵐山に。

京都駅から四条大宮駅まで行き、「嵐電」に乗ります。
1702181京都2


小さくて可愛い電車。
観光客がほとんどでしがた、地元の方(?)もちらほらと。
1702181京都3


駅のホームは「和」の雰囲気満載です。
改札口はなくて、ホームを降りて端まで行くと駅員さんがいて、
そこでICカードをピッ!とします。
1702181京都4


13年7月にリニューアルされたという嵐電嵐山駅。
いかにも京都らしい和柄の支柱がある休憩処。
外国人観光客だけじゃなく、日本人だってテンションあがりますね~。
1702181京都5


通りに出て駅をみたところ。
オフシーズンだし天気もさほど良くないのに、たくさんの人人人。
1702181京都8


あちこち行く前に昼食にしました。
ちゃんと探さないで近くにあったお店に入ったのですが・・・。
美味しかったです。湯豆腐やくみ上げ豆腐もあったし。
1702181京都6

でも後で通りを散策した時に、湯豆腐専門のお店とか、懐石料理のお店があったりして、
ちゃんとした(?)湯豆腐が食べたかった夫はがっかり。。。。
面倒がらずにリサーチすればよかったのにね。

でも美味しかったんだから贅沢は言わない。
また次の機会があったらそこに行きましょうね。


では竹林の小路へ。
トロッコ嵐山駅の方から嵐山駅に向かっての方がいいらしいですがね。
私たちは嵐山駅の方から入りました。
1702181京都9

竹林って本当に清々しさを感じます。
1702181京都10


縁結びの「野宮神社」でお参りをしてきました。
1702181京都12


ここには撫でながら願うと1年以内に願い事が叶うという「お亀石」があるということですが、
撫でてきませんでした。
ただただ、猫たちに幸せご縁がありますように。。。がんばります!と誓ってきましたよ。
1702181京都11


途中線路を渡って。
ここは。。。はい。立ち入り禁止ですよ。ついつい線路の中に入りそうになってしまう気持ちもわからないでもないですがね^^;
1702181京都13


人がなるべく写らないように写すのは難しいくらいの人出。
1702181京都14


竹を割ったような性格。になりたいものです。
夏は葉が青々として涼し気になるのでしょうね。
1702181京都15


人力車で案内してもらっている人もたくさんいました。
もっと高齢になって歩くのがしんどくなったら利用しよう。
1702181京都16


竹林の小路をまたもとに戻ってきて、天龍寺へ。
1994年にユネスコ世界遺産に登録されています。
曹源池庭園
1702181京都20


蝋梅が綺麗に咲いていました。
いい香り~。
1702181京都17


ここにも竹林。
1702181京都18


枝垂れ梅?まだほとんど咲いていなくて残念。
満開になったらさぞかし綺麗だろうな。
1702181京都19

2月だと池の周りも殺風景ですね。
寂寥感もあるけど、潔い感じがして私は好きです。
自分の心のうちでいかようにも色付けできるでしょ。
1702181京都21

ここも季節によって色々な表情を見せてくれそうな風景。
1702181京都22


広くて全部回らないうちにフェイドアウト。。。(´Д`)
って、誰も私たちのことなど気にしちゃいないけどさ。

鬼瓦がありました。
「千と千尋の神隠し」を思い出してしまった。。。
ここからヒントを得たのかしら?違うか。
1702181京都23


こんな面白い塀も。
瓦がところどころに埋まっています。
装飾? 強度のため? ただ単に余ったから?(;^ω^)
1702181京都24


天龍寺を出て、嵐電嵐山駅前の通りをまたずーーーっと歩き、
桂川のところまで戻ってきました。
だ~れもいないように見えますが、そうなる様に写しただけです。
1702181京都7


陽が射して天使の梯子に。
川面に反射して綺麗きらきら
1702181京都25


歩き疲れてきたし、チェックインできる時間になったので、
お宿にいきましょうかね。

喉乾いた~。

続く。→☆☆☆









にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村






最終更新日  2017.05.30 15:19:06
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.